リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

音楽

【訃報】デイビット・サンボーン

先日、訃報が飛び込んだ。
サックス奏者デイビット・サンボーンの訃報。

ジャズ・サックス奏者のデイヴィッド・サンボーンが78歳で死去(Billboard JAPAN) - Yahoo!ニュース

165465651

サンボーンは、写真でも分かるように、リードのくわえ方が真っすぐではないんですよね。
それでもあれだけの演奏をして、魅了するというのは、素晴らしいことです。
メローで、セクシーで、当時の時代を感じる、臭いを運んできます。

サンボーンは、私がジャズやフュージョンという音楽を知るきっかけとなった奏者。
ライブアンダーザスカイ(今で言う野外フェス)も聴きに行った。
ブルーノートにも聴きに行った。
そして、色んな若かりし日々の思い出とリンクしています。
感慨深いです。
時代は着実に過ぎていってるんだな、、、と思うと、気が重くなる。あはは

悔いのない日々を生きていかないと、いけませんね。

ご冥福をお祈りします。合掌

【ラジオ放送】小樽チャンネル

先月に行われた、ふるさと小樽にて、
母校、稲穂小学校へ校歌の寄贈にあたり、
翌日同級生がナビゲーターをしております番組内で
紹介をしております。
期間限定ながら、まだ視聴できますので、
是非どうぞ。

https://youtu.be/ogpk1dhqfVU?si=fLKxawtu2ZUCqhgG


【Live後記】昭和歌謡 4/26

更新するのが遅くなりました。
先月、4/26(金)は、29日の昭和の日記念で、
昭和歌謡ライブでした。
早4年続いています。4年前にちょうど祝日にやって、
「じゃあ、毎年昭和の日は昭和歌謡をやろ~!」って
マスターが言ったんですけど(笑)
すっかり忘れて、しかも今やコロナ禍を過ぎて、
29日はGW突入ということで、お店が休みになってしまいました。(笑)

なので、舵輪最終営業日が昭和歌謡&マスターの誕生日(4/30)祝いとなりました。
439593699_17891018703009623_298005237035
さて、ますは、セトリから。
(1st)
五番街のマリー
非情のライセンス
他人の関係
銀の雨
いのちの歌

(2nd)
酒と泪と男と女
つぐない
ギャランドゥ
人形の家
みずいろの雨

弘田三枝子さんの「人形の家」は、、、いいですね。
弘田さんの半生を思うと、人形の家の歌詞のリアリティさが増します。

438259906_25340379102276936_324197868128

日本語の歌を歌うと、どうも喉で歌ってるというか、
色々、コントロールしてるみたいで、枯れてしまいます。
悩ましい。。。
オリジナルの雰囲気を出そうと、自分の歌い方でないという事も影響しています。
色々、これからの歌唱をどういう方向でやるべきか、やろうか、
どうしようか?
少し考える時期に来たかもしれません。

440444550_25340379258943587_757992525303

次はまた成長した、成熟した昭和歌謡をお楽しみに。

続)小樽 稲穂小学校 校歌寄贈 FMおたる

私の同級生がナビゲーターをしております、
小樽ちゃんねるのFMおたるの番組で、
翌日放送内で話題にしていただきました。(笑)

山田耕作先生作曲の校歌、是非イメボで聴いていただければと思います。
期間限定のようなので、いつまで聴けるかな??

https://youtu.be/ogpk1dhqfVU?si=UENhQD9iNxEey4Fd


母校への寄贈 贈呈式

4月17日 小樽市立稲穂小学校 校歌 贈呈式

D65abd7e25fb4e8e941349b741974702

98f1622523374dfa951c661adba52ffc

一昨日、実は故郷小樽へ帰省しました。それは、この寄贈のためでした。
1月に5年に一度の大型同窓会(コロナで一年延期)で開催したときに、
毎回同窓会では校歌を歌っていますが、今年は音源を作って欲しいとのリクエストを受け、デジタルで音源を作りました。
制作には、ドラムのAbbeyさんにご協力いただきました。
校歌の1番を女性の声、2番を男性の声で、それは声優のようなイケボな声で制作しました。
それを同級生が「学校に寄贈しては?」と言ってくれたので、その気になって(笑)、市議の同級生に教育委員会へ掛け合ってもらい、順調に寄贈の話が進み、昨日に至ります。
そして、CDの盤へ落としてジャケット作成も地元同級生に適任者がいまして、制作していただきました。

現校長は、私が6年の時担任だった先生を知っていて、この地区で校長までなさっていたのですが、若くしてご病気で亡くなられて久しいのですが、生前の先生のお話も伺うことが出来、本当に嬉しいひとときでした。
また教師になった同級生で、かなり近しい知り合いだったということも分かり、笑ってしまいました。

稲穂小学校も来年130周年を迎えるとか。
何か更に貢献できることがあれば、と誓って帰ってきました。
早速、ネットニュースやFMおたるで先ほど14時過ぎにも流してもらったようです。
あとで、同級生から音源をもらうといたします。

【音楽】ハマる、この曲を聴いた時に衝撃 Bling Bang Bang~♪

最近の話題の曲ですが、
初めて聴いたときからサビの部分が頭から離れず、、、
そして日本人が作曲だったという衝撃に興味津々です。

Creepy Nuts
「Bling-Bang-Bang-Bom」
https://youtu.be/mLW35YMzELE?si=G9CDUMbKskRCnM8C

この曲を聴いた時、「ああ、日本をターゲットしてないな」って感じたの。(笑)
Music video見たら、更に納得。
アニメで仕掛けてきたか。。。やられたって気持ち。あはは
歌詞は全く、聴き取れず分かんないんだけど、、、
これは、リズム、アレンジがすさまじいとしか言えないのです。

そこで、こんな面白い解説動画を発見。

https://youtu.be/iAcf1sN1-ts?si=rzE4OsuOvm2VgpLm

とても分かりやすい解説で、面白いです。
何に衝撃だったのか、、、その一端を自覚した次第です。

ああ、この曲、中毒性あるわ~。
全世界へ羽ばたいて欲しいと思った、最近の1曲でした。

【ライブ後記】演歌ライブ

3/22(金)は浅草「舵輪」にて、演歌ライブをいたしました。
まずは、お越し頂きました皆様、本当にありがとうございました。
そして、梅田さんにはギター1本での伴奏、本当に大変だったと思いますが、快くお引き受けいただきありがとうございました。
また、演歌という普段馴染みのない曲にも関わらず、演奏いただいた万記ちゃん、ありがとうございました。

426674653_1467342423818356_4671935584321

昭和歌謡をやっていくうちに、演歌がちらついて(笑)時々歌っておりましたが、ここに来て演歌だけ抽出してやりたいという欲求にかられ、やりました。(笑)

(1部)
舟唄
北の宿から
津軽海峡・冬景色
みだれ髪
津軽恋女
夜桜お七

(2部)
みちづれ
越冬つばめ
能登半島
石狩挽歌
帰ってこいよ
契り

(アンコール)天城越え

演歌で久しぶりに喉枯れました。
練習してて、ついつい喉で歌ってしまったり、
「節」が喉に負担だったとは感じてないのですが、日本語を唄ってることが、普段使わない部位で歌ってるような、もう少し唱法の見直しが演歌の時は必要だ、ということが判明。
奥深いです。

やはり、演歌の黄金期、阿久悠さん、三木たかしさん、なかにし礼さんと素晴らしい作詞家、作曲家の曲に触れて、感慨深かったです。昭和に置いてきた、情念とか、男と女、心と身体。それをためらうことなく、歌詞にして世に放った、時代とともにその強さを実感しました。
作詞家さんのそこに込めた気持ちすら感じる、作詞家という職人の凄さも感じ、楽しくて仕方なかったです。

ご覧いただいた方には「あり」ですって言われたので(笑)、
またいつか、演歌歌手でお会いしたいと思います。
どうぞ次は是非お越しくださいませ。

着物も10年ぶりレベルで、、、
でもやっぱり着物、好きですね、、、
また着物で楽しみない気持ちが沸々と(笑)

色々、ブラッシュアップしてお目にかけたいと思います。
色々と関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。

下町の、本気の大人の遊びでございました。(笑)ほほー。
(Facebookと同様の内容です)

宗山流胡蝶さん演舞 舵輪17周年イベント3日間

今年2/14に浅草「舵輪」は、17周年(18年目)を迎えました。
今年の周年ライブは、2/15-17で昨年同様、胡蝶さんのステージ。
そして3日間という日程となりました。
私は、企画ものは必ず!(笑)お手伝いで入るスタッフ要員。
楽しませていただきました。

428326519_24712293995085807_388873245323
426550227_24712293991752474_286802429448
初日は、雷門隆さんの歌が入りました。
雷門さんの声にも特長があって、歌ってくださった曲の歌詞もいいんですよ。
今年も聴けて、大満足。

426570623_24712293998419140_278120898373
426539774_24712293988419141_538524132109
二部まで15分くらいしかないのに、早着替えするんです。
本当に凄いです。

428640000_24721552957493244_744276047019
428631584_24721552960826577_805297408424
二日目の着物も素敵で、
帯締めが左右で赤白、ご祝儀袋のようで、
隠語があるんですね。(笑)
この帯も珍しい。後ろ姿も美しい、これが着物です。
428660789_24725254770456396_314341553310
3日目の衣装もまた、違うお着物。
ほんとに楽しませていただきました。

浅草「舵輪」は、やはり浅草なので、こういう興行も観れたり、
色んな芸能人に出会っていくところが、本当に面白い街です。
マスターのお陰で、そんな奥深い浅草に出会うことが出来て、
人との出会いって改めて不思議で、面白いものだ、と思います。

そして、パーカッションの仙道さおりさん、
特筆しますが、バルーンアーティストだということを初めて知り、衝撃でした。(笑)
428677106_24725254963789710_154812820117
427822431_24725255093789697_669350743217
428703215_24725255207123019_677116539793
作品もしっかり撮影いたしました。
かわいい~~!!

舵輪18年目に突入。
出演だけでなく、陰ひなたとなり、これからも舵輪とは関わっていくことでしょう。(笑)

どうぞお店共々、応援を宜しくお願い致します!!

【Live後記】舵輪Duo Live 「Shinamon」

昨夜1/25(木)@舵輪
Shinamon Liveへお越し頂きました皆様、ありがとうございました。
オフショットを撮り忘れてしまったけど、史門ちんも演奏再開して、精一杯元気な姿を見せてくれましたよ。
昨年7月の小樽帰省ライブ以来のShinamonライブでした。
でもDuoってのは、いいですね。(笑)
ピアノの音や史門の呼吸を感じながら、一緒に次の展開を紡いでいく感じ。
ああ、やっぱ史門ちんとのDuoって素敵だな。
って有難くもあり、質の良い音楽の世界を感して感謝の気持ちでした。

今夜のテーマは「優しさに包まれて」です。(笑)
たまにはセットリストでもご紹介しましょう。

It could happen to you
Gentle rain
In a sentimental ​mood
川の流れのように
Fever
Alone together

Bie mei bist du schon
But beautiful
Like a lover
The good life
That's what a friends are for
Side by side

encore) Caravan

アレンジなども多岐に亘って、文字では語り切れません。(笑)
やはり演奏を生で聴いて頂くことが一番。
「百聞は一見に如かず」ならぬ
「百文は一聴に如かず」です!
今年は、Shinamonを深化させたいという大きな抱負がございます。
どうぞ応援よろしくお願いします。
今後、いい活動報告出来たらいいな~ん。ははは

沢山のお土産、ありがとうございました!!!
240126111555875
240126111718586
240126111806170

【Live後記】11/9(木)昭和歌謡

先週はハードスケジュールで、急いでアップです。

ペガサスさんとの昭和歌謡。
今夜は、昭和歌謡と分かって来てくださった方や、
平成世代の方たちまで、昭和歌謡と調べて来てくれました。
本当にありがとうございました。

377290903_359688749767376_43050915445636

368391913_883739029809136_88079146250461

たまには、セットリストをアップしましょう。
(1st)
木枯らしの二人   (伊藤咲子)
思秋期    (岩崎宏美)
恋のダイヤル6700   (フィンガー5)
眠れぬ夜    (オフコース)
白いギター   (チェリッシュ)

秋の曲から始まり、
ペガサスとの3声での曲へと続きます。

(2nd)
今はもう誰も   (アリス)
カナダからの手紙  (平尾昌晃&畑中葉子)
別れの朝   (ペトロ&カプリシャス)
愛のメモリー   (松崎しげる)
冬が来る前に   (紙ふうせん)

アリスの谷村新司さんが亡くなったので、
追悼で選曲。ただし、この曲は作ってないんですよね。(笑)

前々からたくさんとのデュエットをしようと言っていて、
ベタな選曲となりました。
これは女性がハモるんですよね。

ペトロ&カプリシャスは高橋真梨子が印象に残っていると思いますが、
初代のボーカル前野曜子さんが歌っていた曲、別れの朝。
とってもいい曲なんですよね~~。

そして、ペガサスさんのネット配信している番組で10月放送で、
あんぽさんが歌っていて、久しぶりに聴くといいな、って思いチョイス。
あんぽさんと一緒に歌わせてもらいました。

やはり深秋には、ラストはこの曲とばかり、
冬が来る前にで締めくくりました。

1000000396

1000000394
ラストにペガサスさんのオリジナル「100通目の手紙」で
たくさんのソロです!

1000000400
今回は、ほんと高音、ハイトーンものが多かった。(笑)
でも喉のコンディションも全く問題なく、
我ながら、発声も悪くなかったのだ、と再確認です。

まだまだ、楽しい曲、いい曲はありますから、
次回をお楽しみに。

より以前の記事一覧

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ