リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

映画・テレビ

【映画】WBCの余韻「憧れを超えた侍たち」~世界一への記録~

今朝、WBCのドキュメンタリーの映画があることを知り、
しかも上映が今日までだってことを知った!

Dsc_35202

最後の上映に間に合って、見に行った。
勝ったと分かっているのに、ハラハラして、観てるだけでドキドキする。

TVでやったものとは違って、数回の企画会議の中も映していた。
栗山監督の意向を、コーチ陣がくみ取って、段取りする感じは、
以前からの意思疎通のある関係性であると感じた。

そこから、大会への流れ、一試合、一試合で見せる選手にスポットを当て、
序盤はダルビッシュ投手の、投手陣へのフォロー、佐々木朗希投手とのやり取りなど、貴重な映像だった。
プロの投手のやり取り、スタッフ陣とのやり取りなど貴重だった。
佐々木朗希選手の準決勝戦での天国と地獄を、ピッチとピッチ裏まで映していた。
もう泣けてくる。一喜一憂したその瞬間をベンチや裏までカメラは映し出していた。
今シーズンの佐々木朗希投手の表情の豊かさは、WBCの影響かなと感じる。

大谷選手は、投手としての準備、裏での準備する姿など、
観たことのない場所まで映していて、ファンとしては堪らないシーンだった💛
キャッチャーとどんなやり取りをしてるのか、何を判断してるか?など、とても貴重な会話も映していた。

村上選手の苦悩も、そのまま映し、何より大谷選手が褒めて応援する姿が印象的だった。

何より、源田選手の小指骨折の舞台裏は、壮絶だった。
貴重な映像記録だった。

2時間10分の映像記録では、全く足りない。
一人ひとりの活躍のその裏を映し出すには、余りに足りない。(笑)

私は、このWBCの余韻から、今年は大谷選手をフォローしている。
何よりエンゼルスを見守って、連日の試合からスケジュールを把握し、
可能な限りチェックしているのです。
今年の大谷選手のFA権もあるので、チームが勝つチームで無ければ、
大谷選手は出ていくだろう。
でも私個人は、大谷選手を彼の意思を尊重したスタイルでやるチームやチームメイトの関係性が好ましく見える。
だから、エンゼルスが強いことを希望して、今年は応援しているの。(笑)
ここに来て、ドジャースという有力候補も見逃せない。
大谷選手が日ハム時代から、関係者が注目して接触していたということも知った。(笑)
同じLAだし、DH制も導入され、条件が揃った。さ、、、どうなるか、秋が楽しみです。
と、ちょっとメジャーリーグに詳しくなってきました。

好評につき、映画は延長して上映する映画館もあるようです。
ご興味ある方は、是非!!
最終は7割くらい埋まってましたよ。皆、熱心に静かに鑑賞してるのが印象的でしたね。

【TV】年始の風物詩といえば、マグロ!!

正月も過ぎれば、寒の入り。
ここから二ヶ月余りが寒さのピーク。
一段と東京は乾燥がひどくなります。
私はすでに、花粉に反応している感じです。
鼻水やくしゃみが出始めています。ああ、ここからが長い。。。。

さて、年末年始は別件で多忙を極め、正月どころでなかったのです。
休息もままならず、、、今日は何もせずゆっくりしたいモードです。

とは言え、制作も後手になってるし、
確定申告の準備もあるし(笑)、、、、休んでられないのね。。あはは

さて、今年もやってきました。
テレ東さんの大間の漁師番組。
21年目を迎えました。私も初期から見ています。

1月8日(土)放送分はこちら。
今年も、楽しかった。
https://tver.jp/lp/episodes/epticeabas

そして、最初の頃に登場しては悲運の山本さんという漁師さんがいて、
今回は山本さんは出てこなかった。元気にしてるだろうか?
3年もマグロから見放され「地獄...」悲運の漁師・山本さんの葛藤と激闘|テレ東プラス (tv-tokyo.co.jp)
このテレ東プラスによると、Praviで過去のを全て観れるようだ。
最新の山本さん情報は、こっちで分かるみたいね。(笑)

私の新年は、この大間のマグロ漁師を見て、一年が始まる。
しかし、映像には演歌が似合う。あはは

【TV】「関ジャム」12/4日放送は神回だった

12月4日の関ジャムは、
人気アニメの監督・新海誠氏vs音楽監修・野田洋次郎氏

https://tver.jp/lp/episodes/eppbskj4ax
(1週間以上、しばらく視聴可能のようです)

すごかった。
ここまで見せちゃう?出しちゃう?説明しちゃう??
って感じで、感動しちゃった。

つい先日、ネットニュースに新海誠さんのことが出てて、
これだけ巨匠なのに、普通にTwitterとかで視聴者やSNSユーザーにリアクションする。
という内容だった。
その深層心理を推測しての内容だったのですが、
自分の発信するものに対しての視聴者の反応を、しっかり参考にしている、という内容だった。

そう思えば、今回の出演は、新作の宣伝ではあると思っても、
余りあるほどのボーナスな濃密な話だった。
監督の音楽依頼から関わり方、制作上の流れ、経緯を赤裸々に公開していた。
ちょっと衝撃。

色んなことが出来てしまう、新海監督だからの手法だな、とか思いながら、
興味深かったです。アニメ制作の世界もすごいスピードで革新してるんでしょうね。
そんな事を思いながら、視聴してました。

で、それ以上にアーティストとしの野田さんなんですが、
ここまで映画音楽、新海監督作品の制作過程で、要求に応えていく作業というのは、
苦労の連続であると思えて、、、そんなことが端々に感じられました。

是非、多くの方に視聴して欲しいです。
リピで私はまた視聴するつもり。

【映画】「トップガン マーベリック」

噂も上々で気になっていた「トップガン マーベリック」を観てきました。

20220526oyt1i50093t
一言で言うならば、、、「期待を裏切らなかった」(笑)
’86年上映の「トップガン」を観た方なら、分かると思いますが、
前作で使われた音楽に始まり、写真、映像で思い起こさせ、
Kawasakiのバイク、ポルシェの車など懐かしい車種が登場するので、
思わず「ヒュ~~」って言いたくなりましたね~~~。(笑)

1307091246 

トム・クルーズのフィジカルの凄さは言うまでもなく、
若手の俳優陣に引けを取らないその存在感は、スターそのもの。圧巻でした。あはは

ストーリーは、前作の30数年前の時代を感じる質感、展開で、
もう「This is America」、「This is American movie」と感じるわけですよ。(笑)
これがかつてのアメリカ映画の勢いって感じがして、嫌いじゃないですね~~~。
と、うんちくが並ぶわけですよ。あはは

そして、前作を観た方は「あのシーンを再び??」とちゃんとツボを押さえてくれて、
にくいね~~~って、心をわしづかみされちゃいました。

Topgunmaverickmonitorculture
何よりも、CGでない飛行シーンは脱帽でした。
リアルさが違いますね。

本当に楽しかったです。
前作をもう一度、見直そうと思います。ああ、時間がない~~~。(´;ω;`)ウゥゥ

今月は、遊びの予定も多く、投稿は音楽から離れますが、
見捨てないでね~~~。(笑)
今月は充電します!!

【TV】「関ジャム」山下達郎特集 燃焼

2022年6月19日(日)、26日(日)の2週に亘り、
テレ朝 音楽番組「関ジャム」で山下達郎さんを特集だった。

最近の関ジャムは、事務所の推しのアーティストの宣伝や、
アルバムの新譜や芸能生活〇〇周年とかのプロモーションなんだな、、、
という箇所は色濃くて、少し閉口しつつ、、、

でも山下達郎さんは、興味深い領域だったので(笑)、2週に亘っては贅沢でした。
その間に、安住アナウンサーのラジオ番組にも出演してて、
盛られた伝説について解説してて、楽しい番組だったんですよ。

「関ジャム」6/19放送分
https://tver.jp/lp/episodes/epuh9yb345?p=2030

「関ジャム」6/26放送分
https://tver.jp/lp/episodes/epjqqzgjbz

山下達郎さんの真摯で饒舌な解説が、本当に素敵で最高でした。
情報量が多くて、何度も見て消化したい気分です。

特に、出演アーティストの渋谷龍太さんの解説が、
見た目は山下達郎ファンというには以外な感じがしますが(笑)
とても造詣深く、視点も素敵で、詩の解釈に部分は、新鮮で勉強になりました。

Tverは7/3まで視聴可能です。
保存版にしたいくらいです。

このブレない人生においても、音楽に対しても、、、敬服いたします。
そんな人となり、音楽の背景を踏まえて聴くと、より達郎ワールドの魅力が増します。
今で言うところのシティポップサウンド、心地いいですね。
そしてこれからの暑い夏にぴったりです。

私は今「キスからはじまるミステリー」を熟聴(笑)しています💛

【ラジオ】安住アナウンサーのラジオ番組

最近、ラジオを聴くようになった。
というか、日曜の安住アナウンサーの番組を聴いている
今はネットで視聴も簡単に出来るので、オンタイムでなくても聴けて、便利、便利。

で、YouTubeでTBSの安住アナウンサーの日曜のラジオ番組を聴いたのがきっかけでした。
トークが無茶苦茶面白かった回があります。

https://youtu.be/P3tS-QDysi0

名もなきリスナーが実は著名な画家だった!(笑)
という、本当に面白い話でした。
上記のURLはその部分30分弱の部分です。
是非、聴いて。

機会があれば、この画家の展示会があれば見たいと思って、
スケジュールをチェックしたりしてね、、、

私は、安住さんの口調、言葉のチョイスが好きで、
聴いていて安心なのと、心地良いんですよね。

ネットラジオでも直近は視聴できますので、是非、おススメです。
2022/06/12/日 10:00-11:55 | 安住紳一郎の日曜天国 | TBSラジオ | radiko

学生時代や二十歳(はたち)くらいまでは、ラジオ派だったので、
この番組で、昭和時代の歌謡曲が流れてくると、錯覚を起こしそうになりますね。
作業しながら、耳だけ集中して、、、(笑)

たまにはいいですね。



ラジオもYouTube時代、これ面白いの。

時々、これ聞いちゃうの。
聞くたびに楽しく、安住さんって面白い。

https://youtu.be/P3tS-QDysi0

Main_20220107151201
永山裕子さんがヘビーリスナーでの逸話の回です。

Koten_dmp
機会があったら、個展に行きたいわ。

最近はラジオを聴くこともなくなってますが、
聞きたくなる番組だわ~。

安住アナが朝の番組に起用されて、一か月は見てた。
でも朝ってのんびり番組を見てるわけじゃないから、
情報量も少なくって、結局従来のチャンネルに戻しちゃった。
残念だわ。

江頭さんのモス愛

最近ネットニュースで話題になったのをご存知だろうか??(笑)
エガちゃんのYouTubeでモスバーガーの感想を言うの。

https://youtu.be/VtJdTKNfr2g

面白かった。
褒めまくりなの。

私は、なんと言ってもモスチーズバーガー派なので、
たまには違うのを注文!と思って行くんだけど、モスチーズにしちゃう!みたいな。あはは

で、すっかりこのネタを忘れて、今日モスに寄ってたのね。
無意識にモスシェイクコーヒーを飲んだのよ~~~~。なんてタイムリーな!と反応してしまいました。
確かに、すんごい美味いのよ、このシェイクコーヒーがっ。

変な話(笑)、マックのシェイクは、飲んだ後に水が欲しくなるんだけど、
このモスシェイクはそうはならない。素晴らしいのよ。

で、後日モス様からのお手紙が届いたという、続編がこちら。

https://youtu.be/e8qOtWYRDpY

実は、私も毛筆の筆耕業務をしてますが、
某大手企業さんで、こういう令状も書くんです。なので、大変勉強になりました。(笑)

企業は決して遠くなく、お客様と近いところにいるんです。(笑)
と、ミュージシャンとは違う脳が働きました。

実は(その2)、最近、ペン字の方ですが、人に教えてるんですよ。
どうしたら上手くなるか?この人に合った最適な、最短な策を講じなくてはならず、教えるうちに私も文字の造詣が深くなっていきます。改めて、教えることにより自分が成長するという意味が分かりました。

今、皮肉にも音楽では教えていないんですけど、
「昔取った杵柄」とはいえ、やってきたことは本当に生きてると思う時があって、、、
教えるだけのスキルも持ち合わせてた、と思えることも発見だったんです。(笑)
感慨深い最近です。

これが、もっと音楽ビジネスに生きてこないか??とも模索しています。
私は、自身の歌スキルだけでなく、ビジネスとして捉えてる視点もあるので、まだ漠然としてますが、コロナ禍でなかなかアクティブに動けませんが、もう少し模索してみます。

【鑑賞】韓流ドラマの今と昔(2)

Netflixの魔力に負けて(笑)、韓流ドラマ、、、
今更ながら、昨年日本でも大ヒットしてた「愛の不時着」を観ました。
そんなハマった気持ちもなかったけど、
この俳優さんの他のドラマや映画を観てるってことはハマったという事か??(笑)

Photo_20210904214701
今年の1月にこの二人がプライベートでも恋人宣言をして、余計に話題らしい。ふふっ。

男の一途な愛、国も命も超えて、、、壮大な愛を描いたわけですが、、、

2002年に、「冬のソナタ」が日本で爆発的ヒットして、ぺ・ヨンジュン、ヨン様ブームたるや、、、思い出します。
Wst1
これも、たとえ事故に遭おうとも、最後記憶喪失になろうとも、永遠を愛を貫く愛が、日本の世の熟女を虜にしましたね。

20年前も、今も、、、日本の女たちは、、、一途な愛にのめり込むんだな、、、ってちょっと笑えたの。(笑)
結局、女の気持ちって、その一途さにメロっていくのね。弱いのね。

韓流ドラマは、そこを徹底的に描くから、のめり込みやすく、作られてもいるね。
ドラマの1クールも今、日本は10~11話しか作らないけど、韓国は半年で16~20話やりますものね。
だから、話の展開の中で感情の揺れ動きも丁寧に描けるし、、、日本はその時間が無さすぎる。
根本の問題を感じるね。。。

冬ソナが20年前、、、その前後から韓流ドラマが日本で放送されるようになって、結構見ましたね。
で、10年前にもなんかブームがあって、この時も見ましたね、、、
私の韓流ドラマのサイクルは10年おきでしょうか??(笑)

愛の不時着の俳優のヒョンビンさんは、確かに10年前に数本見ています。
懐かしく見直してみたものと、最近の時代劇の映画も鑑賞しました。(笑)
色んな役どころを演じるでの、数本見ても飽きなかった。俳優として、いい俳優さんなんだなって楽しみました。

こんな役しかできない、とか、どんな役をやっても同じに見える、、、
それはやはり残念なことだね。
私も音楽の上でもそう思っております。
私は私ですが、その歌、音楽の世界観を無限大にしたいですよね。。。

9月は内需拡大しつつ、コツコツやりますか。。。

【鑑賞】韓流ドラマの今と昔

前々から読んでいた韓国の漫画で、実写版があることに最近知った。
なので、久しぶりに韓国ドラマを動画で観た。
そしたら、ハマってしまった。
韓流ドラマは定期的にサイクルに入る。(笑)なんだろう??おぞろじいーーー。

で、それは何か、というと。。
漫画のタイトルは「もう秘書はやめます」ドラマは「キム秘書はいったいなぜ」
相変わらずのオレ様キャラですが、それだけでなく過去の事件から家族の確執や障壁を克服する伏線があるストーリーで面白かったのです。

Kimhishoganazesouka1

これを、韓国ドラマの実写版ではどんな風に描くのか?興味があって、見てみました。
ストーリーもマンガに忠実に再現していて、オレ様キャラの俳優は、たぶん今人気の俳優さんなんだと思う。
私は、好みの顔でなかったので(笑)ハマりませんでしたが、女優さんはマンガそっくりで、ナイス!とか思って楽しみました。
そして、こん男優さんは「キスの職人」という異名があるらしく(笑)、キスシーンがとっても美しかったです。あはは

で、韓国のドラマは、ロマンチックなところはとことん!ロマンチックにする!!!
という定説を裏切らない。(笑)だから、女性はキュン💛ってなるんだねぇ。

昨年の、佐藤健さん主演した「恋つづ」も、キャラにしっかりハマった役だったし、キスシーンとかもキュンだったから、爆発的な人気でしたね。
日本もそういうのを、ちゃんと演出して、ちゃんと演じる俳優、女優さんがいないと、やっぱり、韓流に負けるって、このドラマを観て、すごく思った。(笑)

あ~あ、Netflix登録しちゃった。(笑)
今秋は、ステイホームという程ではありませんが、在宅時は鑑賞しようと思います。

より以前の記事一覧

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ