旅行・地域

【旅行】10月17日~18日 天体観察と入笠山登山 ~番外編~

最後に、お昼は美味しいお蕎麦を。。。

Dsc_2564
「なかしま」さん。
番犬がおりました。名前は、そばちゃんですって。(店主)おいおい

Dsc_0015
暖炉あった~、既に暖房。(笑)

Dsc_2566
これ、5人前くらいかな??
コロナ禍で、まとめて出てきて、焦りますが、、、(笑)
Dsc_2565
てんぷらも美味しかったです。じゃーん、まとめて来た、この迫力っ。

Dsc_2567
サービスで、栗きんとんですよ。和栗の味が最高でした。
パサパサしそうなものを、、、さすがプロ。
和菓子好きの舌も、満足しましたよ!!(笑)

Dsc_2563
あと、お土産屋でチーズ工房へ。
GoToトラベルを使ったので、お土産に使えるチケットもありましたので、
自分にまでご褒美(??)に買いました。

Dsc_2570
じゃーん、マロンのチーズケーキ。(笑)旬ですね。
Center_0001_burst20201018164658802_cover
小ぶりなので、二回に分けてペロッといけそうな感じ。
勿体ぶって、堪能しました。

そうそう、宿泊所での夕飯は、こんな感じ。
普段は鍋とからしいですが、コロナ禍で各自の分量分けだそうです。
Dsc_2524
そして、過去の天体撮影の鑑賞をしました。流星のすごいこと。

いや~、、、いいリフレッシュしました。
これを自身の身体に取り込んで、アウトプットしましょ。

コロナ禍で、どう経済活動していくべきか、、、
模索しながら、慎重に行動していく、そんな実験的、試験的活動をしてみました。

| | | コメント (0)

【旅行】10月17日~18日 天体観察と入笠山登山 ~大阿原湿原~

早朝の雲海の感動から、下山途中から迂回して湿原方面へ。
木道が出来てて、整備されています。

Dsc_2552

Dsc_2555
湿原って感じ。(笑)
「あ、雪!」と叫びましたが、霜が川に流れてきたようです。あはは
Dsc_2559
Dsc_2558
Dsc_2557
Dsc_2556
気温が上がってきて、蒸気が舞い上がって、幻想的な風景でした。
その情感が伝わりますでしょうか??
Dsc_2553

Dsc_2554
葉についた霜が解けていく感じ、、、神秘的というか、自然の当たり前の光景も新鮮で感動的です。
Dsc_2549
縦に見える雲が珍しく、一枚。秋らしい晴天。

ここから舗装された道路を散策。
Dsc_2546

Dsc_2542
しかし、秋の空は雲が良いですね。
Dsc_2541
途中に、「首切り清水」があります。
江戸時代に、山賊が藩の金を強奪するためにここで切られたというお話。

こうして、全ての工程を終了です。(笑)あ、蕎麦屋があった。
宿に戻ると、目の前でこんな光景がっ!
Dsc_2562
なんか動画の撮影をしていました。何に使うのでしょう??(笑)
インストの有名な曲を弾いていた。タイトルが思い出せない。あはは

すっかり、下界の景色にはものに、心洗われた思いでございます。おほほ
コロナを忘れて、思いっきりリフレッシュしました。

| | | コメント (0)

【旅行】10月17日~18日 天体観察と入笠山登山 ~入笠山登山~

4時に天体観察を終えて、仮眠。
6時に宿泊所出発。

目の前に登山道があります。
既に宿泊所が1700mにあるので、30分も昇れば入笠山山頂(1955m)なんです。
そういう意味では結構気が楽。(笑)

私は、昇りは平気なんですよ。
心拍が上がるのは、足の負担より平気で、やっぱりサクサクっと登頂です。

Dsc_0012_2
朝6時半の顔。(笑)ギリギリだ、、、 
Dsc_2535
Dsc_2536
Dsc_2537
Dsc_2538
360°見渡す限りの雲海、、、、絶景でした。
私は、今回雲海が見たかったので、本当に、本当に感動しました。
この絶景が、感動が、伝わりますでしょうか??

そして、、、心得のある方たちと偶然、同じアングルの写真がっ!!!

Dsc_2534
私ー。
122023709_1484142641772944_2217066535321
山歩会、会長。
122139842_2058151200983953_7432696696582
野田教祖。(内輪ネタですみません)

熟練の方と並べる、この厚かましさ。(笑)
でも、、、こうやって見ると、その人のセンスが出ますよね。
勉強になりますよ~。

天候も良く、風もなかったので、かなりゆっくり出来ました。

さ、ここから下山して、湿原へ散策です!!つづく

| | | コメント (0)

【旅行】10月17日~18日 天体観察と入笠山登山 ~天体観察編~

昨今、旅運のない(去年10月台風鹿児島旅行ボツ、今年2月ダイアモンドプリンセス号船旅コロナでボツ)私は、
若干の不安を持ちつつ、17日を迎えました。(笑)
案の定、雨ですよ。

17日は雨、、、雨、、、雨、、、
全く何も出来ません。
夜には雨も止み、もしかすると夜中に星が見れるかも?という情報にも、半信半疑ですよ。(笑)

しかし、天気予報は正しかった!!
122180573_2058151110983962_1974729033094
122098726_2058151120983961_5288164511162
写真に心得のある方が撮ると、こんな感じ~。(笑)
これは、こんな望遠鏡でも見ることができました。
Dsc_2527
すごいね。しかも、今はデータを入力すると、自動的にそっちの星に向きを変えて見せてくれるんだよ。
(よく分かんないけど・・・あはは)
なので、望遠鏡では、いくつかの星雲も見ました。
122108029_1484142851772923_8007810895026
満点の星とは、正にこのこと。こんなの初めて見ました。
(写真は、撮影者了承の上掲載しております。)
人生初の流れ星も見ました。「あ、流れた~」ってつい、言っちゃいますね。(笑)
Dsc_2526
携帯では、これが限界です。(笑)
拡大して見ていただくと、2等星、3等星あたりも若干撮れてるよ!
Dsc_2528
ひときわ、輝いていたのは、火星。

もっと早い時間帯だと土星も見れたんだって。
雨で見ることができませんでした。
今回の旅で、唯一残念でした。

オリオンやカシオペヤ、シリウス、北斗七星と北極星の探し方とか、子供の頃に戻った感じで色々楽しみました。

天の川も何となくしか分からなくて(泣)、もっと目が慣れてくると違いが分かるかもしれません。
ってことはよ、天の川は七夕だけ見えるものではないということですよ。
だから、織姫と彦星はさ、いっつも会えてるってことでしょ?
もうズブズブな関係ですよ。って、、、大人な解釈ですね。おほほ~。

そうやって夜中4時を迎えました。。。。
そして、早朝6時にはいよいと登山よ~!

写真に重量があるたので、つづく。(笑)

| | | コメント (0)

【第三弾(7)】そして、小倉の夜へ(笑)

今回の目的もう一つは、こっちのナイトシーンのリサーチ。
下関はやはり小さい街で、この夜に適当なライブも見つからなかったので、小倉まで足を延ばすことにしました。
T氏も誘って、行ってきました。

「SWING21」
小倉の繁華街の中にありました。
Dsc_2301

Dsc_2303
ライブを楽しませてもらいました。
聴いているうちに、歌いたくなって2日も声を出してないから、出したくなって(笑)1曲飛び入りさせてもらいました。
Img_20200225_223612_489
やっぱ、歌いたくなりました。帰って、もっと歌いたいって。
シンガーとして、色々な気持ちを重ねて、いい旅だったと実感しました。
また、戻ってきたいですね。(笑)

この旅のミッション、コンプリート。全行程終了です。

T氏には、本当にお世話になりました。
現地に知り合いがいるという安心感とそれ以上に有意義が観光をさせて頂きました。
本当に本当にありがとうございました。

<番外編>
SWING21のそばに、森鴎外の住んでいたという屋敷が残っています。
Dsc_2300

Dsc_2299
ビルの狭間に、ポツンと。(笑)

森鴎外の「舞姫」は高校時代に教科書に載っていて、国語の先生が半年もかけて教材としたんだけど、もうつまんなかった~。(笑)
つまんなくしたのは、先生のせいか?脱線する話は面白かったんだけど、、、というあるあるよ。
そんな事を思い出しながら、最後まで楽しい旅でした。

| | | コメント (0)

【第三弾(6)】門司の次は、、、小倉の街へ

列車で10分も行けば、もう小倉です。
本当に近いんですね~。
小倉は、もう商業都市なので、まず観光としては小倉城かな、と行きました。
Dsc_2287

Dsc_2289

Dsc_2291
コンパクトなかわいいお城でした。
電車だ、お城だって、にわか●●女子状態です。(笑)
城内は歴史と資料と、3作前のNHK大河ドラマ「真田丸」を熱心に見ていたので、名前がよ~~く頭に入る、入る。(笑)
面白かったです。

しかし、、、この拝観料の差はなんだ?
Symmetry_0001_burst20200225141820451_cov
城より松本清張記念館が倍の値段です。あはは
Center_0001_burst20200225150939145_cover
今日のあんこ。(笑)(SNSでやってるシリーズ)
抹茶、とってもおいしかった。ゆったり休憩しました。

ここからは、やはり市場、商店街を徘徊して(笑)
これはモノレールも経験しなくちゃ!と意味のない距離を乗りました。ははは
Dsc_2296

Dsc_2297
こんなことしてる自分は、乗り鉄みたい。苦笑

と、この街の空気感を感じて、観光は終了としました。

そして、この旅の第二の目的へ、、、(笑)

| | | コメント (0)

【第三弾(6】巌流島から門司港へ

九州がこんなに近いとは知りませんでした。(笑)
門司港レトロも観光エリアと聞いたので、更にフェリーに乗って行ってきました。

Dsc_2275
こんな街並みを見ると、小樽によく似ています。
門司は焼きカレーが有名らしく、どこもかしこも(笑)焼きカレー屋さんがありました。
お店の雰囲気が良かったので、こちらに入店しました。
Dsc_2272

Dsc_2274
じゃーーーーん!これはミニサイズ。色々食べたくなったら困るのでミニサイズにしてみました。(正解)
腹ごしらえをしたので、いざ観光です。
Dsc_2276_20200226205101
鉄道オタクでないけど見た。
Dsc_2277
でも、さすがに中を拝観するのは、、、と外観だけ。あはは
商店街を歩くとその街が分かります。
門司港レトロって言うから、私は↓のようなものをイメージしていました。(笑)
Dsc_2279
しかし、レトロ。
Dsc_2280
興味深いお店を発見、次に来たら行ってみたい。
本当は、1900年代初頭のモダンな建物が多く残っているので、こちらがレトロという名の観光地なのだね。と納得。
Horizon_0001_burst20200225130150974_cove
Horizon_0001_burst20200225130453336_cove
アインシュタインも宿泊してという旧三井物産所有の建物。
ここでも食事が出来るようになっていました。
さ、門司はこんなところで出発しようと駅へ。
Dsc_2282
駅の建物が立派でした。最近完成したとT氏情報。あはは
そして、ホームに入るとサプライズ!!!!
Dsc_2283

Dsc_2285
セブンスター列車が停車していました!!!
なんというラッキー★★
クルーズトレインですよ。クルーズって言葉に過剰反応します。(笑)
Dsc_2286
中も覗いちゃった。(^▽^)//
この偶然も、旅の醍醐味だね~。

これは運があるなと自画自賛で、次へ・・・GO~!

| | | コメント (0)

【第三弾(5)】3日目は、海渡る。

予定(笑)通りの時刻にホテルを出発し、まず巌流島は見ておこうと行ってきました。
Dsc_2264
下関の唐戸から10分のフェリーで着くという近さ!
Dsc_2265
Dsc_2266
私の船旅、、、、これにて終了。え~~~ん。(泣)
Dsc_2268
島には松だらけ。(笑)なんか証拠に撮ってみた。
Horizon_0001_burst20200225111748884_cove
島から見える本土。(笑)
Horizon_0001_burst20200225112053600_cove
おお、武蔵と小次郎の決闘です!!!(笑)
あと、椿が咲いていたので、上生菓子で今が旬の椿なだけに目に留まりました。
Horizon_0001_burst20200225112845490_cove

Horizon_0001_burst20200225112923232_cove
色違いもかわしいですね。
そして、足元に踏まれてしまうホントに小さな花を見つけました。
Dsc_2270
クローバーの葉と大きさが変わりません。

巌流島はほんとに小さくて、30分もしないうちに回れちゃいます。だって、これと言って何もないから。(笑)
まったりと迎えのフェリーを待って、次の目的地へGO!!

旅行はすぐ書かないと忘れそう。(笑)
もう少しお付き合いください。
そしたら、音楽に戻りま~~~~す。ので。

| | | コメント (0)

【第三弾(3)】下関の夜は、、、やっぱり

ふぐ。
それを食べに来たのさ。(笑)
Dsc_2255

Dsc_2256

Dsc_2257
Before
Dsc_2260
After
Dsc_2258
やはり、これは外せないっ!!!本当に美味しかった。
火を入れるのよ~~~。香ばしさ際立つ。むふん
Dsc_2261
茶碗むしもでました。美味しかった~~。
Dsc_2263
締めの雑炊!!もうここら辺でいい感じの腹具合です、あたし。

そして追加オプションで、、、
Dsc_2262
やはり、唐揚げは外せないと追加しました。
これも香ばしくて、美味しかった~~~。
Center_0001_burst20200224193640826_cover
後ろの団体に運ばれていった鉄板に目を奪われ、「孤独のグルメ」の森重さんのごとく人のオーダーを見て、こっちも注文してしまったパターンです。あはは

コロコロ焼き。美味しかった~~。
でも、ほとんどT氏の胃袋です。(笑)なんという食欲でしょう。

大満足の下関Dayでした。

| | | コメント (0)

【第三弾(2)】初下関上陸!!!

秋芳洞を後に、次に向かったのは国立公園の「火の山公園」。
ロープウェイもいいね、なんて思ったら3月まで運休です。(笑)
諦めて車で上まで運転するT氏です。あはは

Horizon_0001_burst20200224150316253_cove
証拠写真。あはは
Dsc_2244

Dsc_2245 
見晴らし最高でした。タンカー船も見えて、瀬戸内海は本当に渋滞するエリアですね。

で、ここからです。
公園の奥が要塞になっておりました。
私も横須賀の猿島など行ったことがあるので、嫌いではありません。
山好きのT氏は、下関に赴任してから、より要塞や廃墟などに詳しくなっていましたので、ここから実に饒舌になっていました。(笑)
Horizon_0001_burst20200224151559425_cove

Center_0001_burst20200224145955417_cover
鉄砲穴からの景色。(笑)面白いですね。
Center_0001_burst20200224151749515_cover

Horizon_0001_burst20200224151737738_cove
炊事場も残っている貴重なエリアでした。
私も楽しんでしまいました。
Dsc_2243
ここまで来ると、お腹もすっかり空きました。
完璧なドライブコースとなりました。

そして、、、夕食へと、、、、つづく。(笑)

| | | コメント (0)