スポーツ

【スポーツ】JAPAN CUP 2019 日本選手権大会 チアリーディング

今年も、8/23~25で行われました、チアリーディング大会。
オリンピックの関係で、今年も武蔵野での開催で、行くのを諦めました。(笑)

我が母校、今年も決勝まで残りました。
唯一の公立高校。(笑)そして、私が初代で優勝させて頂き!(イェーイ)、
今も尚常勝チームであることは、私も誇れることでございます。

Ecpdezmvuaeight

SNSより拝借。

Eczrp79vuaaydeb

高校部門は、毎年、梅花か箕面か?という、現在の2大常勝チームが拮抗しております。

https://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=234#result
大会結果は、こちら。

ほんとに技術が高い。
我が母校は、基本に忠実で、安全性が高く、品位を持って、待機の時も席での体制から、すべてにおいてをチアスピリットとして教えられてきましたから、今もその質をキープしておりますね。

ただ、今のレベルへ上げるには、何かが必要です。
中学時代から、体操が出来ないとダメだし、、、そういう人材を確保していく必要かもしれません。

で、、、
実は、チアリーディング推進議員連盟というのがありまして、Facebookでその連盟所属の議員さんとつながっております。前にも書いたことありますが。(笑)
今年もご連絡くださいまして、表彰にわざわざ出向いていらっしゃるんです。今年も行かれたとのことで。。。
で、協会のHPの掲載が変で(笑)話をしたら、その議員さんが協会に連絡を取ってくれて、修正してくれたという画期的なことが起こりました。
お忙しいところ、迅速なご対応に恐縮でございました。
おかげで、母校の名が掲載されました。本当にありがとうございました。

母校を、ちゃんと応援しないと。(笑)頑張れ、ランサーズ!!あはは

| | コメント (2)

【スポーツ】一人のスターの存在の大きさ

圧巻だった。

201908110001spnavi_2019081400011_view

今回の世界選手権、オールストレート勝ち。
凄すぎる。

しかし、、、
バドミントンは、驚異としか言えない。男女!男女混合も!シングルス、ダブルス、すべてでメダルって、強すぎる。(笑)

Hac0824

魅せるスポーツ。
格上に勝っていく姿は、見てて面白かった。

一人のスターが、そのスポーツへの関心を一気に引き付ける。
素晴らしいことだ。

バスケは、他の選手もいい活躍をしてるので、見ごたえあります。
何気に戦略ってあんねん。(笑)見てるうちに少しわかった。

来年のオリンピックが楽しみですね。
でも、それとは別に、常に応援したいね。
こんなにTV放送するようになることは良いことだ。

| | コメント (0)

【テニス】全米オープンテニス2018

勝っちゃった。

あれよあれよと、、、

20180907_naomi_546_03

若干20歳。

鉄壁のセレーナを撃破して、快勝の痛快さ。

なんでしょ、拍子抜けにも近い、、、ファンの気持ちも追いつかないほどのスピード。

22歳までに国籍を決定する必要がある立場で、、、

一体、彼女はどうするのかな。。。

E7182_1351_bdce4cce_2eaaa298

ベスト4の高き壁、ジョコビッチ。

これを超えなければ、優勝ないんだろうな。。。

彼の死闘を、、、これからも応援する。のだ。

ガンバレ、KEY。

日本人男子、グランドスラムホルダーに一番近い男。

見たい、その瞬間を私は見たいのだ。

| | コメント (0)

【スポーツ】大谷選手の活躍の裏考察

4月に入って、メジャーリーグが始まって、

今年は大谷選手の二刀流が通用するのか??(笑)

その一点に注目なんですが、オープン戦でイマイチ結果が出なくて、マイナーからのスタートか?と不安になりましたが、見事なスタートを切って、私も興奮気味です。あはは

Sho6770x513

初ホームランからの「サイレント・トリートメント」

『あれ?祝ってくれないの?俺、ホームラン打ったよ!!』的なチャーミングなリアクションが人を魅了する魅力がありますね。

今、Twitterでも拡散されていて、思い出したことがあります。

目標達成シート(マンダラート)というのがあります。

Mini1429963880

真ん中の9マスから始まって、その9マスから更に9マスへ目標を具体的に設定し、それに基づいて行動することが成功達成に導くというもの。

私、昔読んだ本で忘れられない本があって、

「カリスマ体育教師の常勝教育」(原田隆史著2003年)という本。

417s5iztpql

これは、学校教育を超えて、社会教育にも取り入れることが出来るバイブル的な一冊だったと感動したんです。

で、ここでこの82マスを紹介してた気がする。(笑)

でも、難しくて82マスを埋めれないのが凡人。あはは。大谷選手が高1でこれを完成して8年でこれをマスターしたわけですね??(笑)

人生、こんなに違ってくるんですね??(笑)

Mini1429966359

参考までに、企業での82マスもあったので、備忘録で掲載しておきます。

Mini1429965388

なんか、、、感慨深いわ。

これを機にちょっと考察してみようかな、、と。

まずが、大谷選手の82マスを熟読して、大谷選手たる人間力を考察したいと思います。なんて、チャーミングでメジャーで対応出来るようAjustment(調整能力)が高いことに驚き、順応性の高さに感動します。

それは、社会や自分の身に置き換えてもいえます。

少し、そんな考える時間を今年は持とうと思っています。より豊かな人生のために、より豊かな感性の育成のために。。自分のために、努力を惜しまない、、、それは、今の私が自分にすることと自覚してるから。

がんばろう。

| | コメント (0)

【平昌五輪】2/17(土)の激震

既に、熱狂の一夜が過ぎましたが、

私は丁度演技中は移動中で、リアルタイムで見ることが出来ず、

ワンセグで追っていたのですが、見事電波が悪く、

映像が出たときにはインタビューでした。(沈)

皆様は、鑑賞されましたでしょうか??

SPは、流れるような鮮やかさと高い集中力と気迫を感じる、

怪我を思わせない見事な演技に感動しました。ニュースで。(笑)

フリーは、取りに行った感を感じつつ、そこは圧巻の演技だった。

(ニュースでagain)

多くのファンのみならず、見た方に感動と涙を誘いましたね。(笑)

海外のファンからも、二次元から出てきたような、とか、

そんな形容が並びますが、大変理解出来るものの、

そして、自分がどんな風に写るべきなのか、

写りたいのか、「在るべき姿」になりきるその姿、、、、

ここで敢えて言うならば、それが私には、以前から苦手だった。(笑)

アスリートにしてより、アイドル感満載なのが、どうも疑問だった。あはは

しかし、

彼は、その注目されるということを理解し、

それに応えようとし、

それ以上にアスリートとしての結果を出す。

人としても一流であろうとする、その言動の徹底ぶりには、

驚嘆の一言でしかない。

そして、やはり回り、取り巻き、誘惑に負けることなく、

孤独と向き合いながら、アスリートを半端なく貫いた結果が、

この偉業なんだろうと、強く感じた。

注目されることを受け入れ、それに応える。

逆境を吸収して、結果を出す。。。

これまでも幾度となくその結果を見てきたが、

羽生選手のようなキャラクターは、稀である。(笑)

今後も出てこないと思う。(キッパリ)

こういうタイプでなければ、トップになれないと思いたくない。あはは

そして、こういう注目は、「現役」の特権である。

彼も引退したら、立場が代わり、今のような注目ではなくなる。

脚光を浴びるのは、「現役アスリート」なのだ。

その時、彼の真意が分かると私は思っている。

Sp16333x500

今回、怪我中の状態がメディアに全く出てこなかった。

平昌に到着して初めてメディアに出てきた。

この報道規制とも思える感じは、、、何だったんだろう?って思うの。(笑)

スケート協会の力だけで出来ることなのだろうか??

他に力が働いてないか??(って、どの力??)

とか勝手に感じてるわけ。

で、なければこんな劇的な感動的ストーリーになってないもの。

でもインタビューで、足の状態は決して良くなくて、、、

ほんとによく滑ったと思う、

それ以上にあれだけの演技にまで持っていった事が、

尋常じゃない。(笑)

そんなドラマは五輪には時々ありますが、体操とかね、、、

これも、またそんな伝説に一頁になりましたね。

とそんな感想でした。

| | コメント (0)

【スポーツ】新時代の幕開け

白井健三選手、床と跳馬で『金』獲りましたね!

2017100800010003theanswer0005view

白井選手は、2013年のメダル以来注目してて、

一番は、そのメンタリティに注目をしていた。

当時、若干17歳で、その出来上がった(笑)人間性。

ただただ驚いた。

単純なポジティブではなく、正確な分析に冷静な判断、基づく明確な目標を常に持てること。そして、それに従える素直さ。

カメラに向ける笑顔や対応は作られた感じもなくて、本当に好感を抱きました。

本当に凄くて、あの松岡修造氏も驚嘆してインタビューしてた。あはは

そして、最近、内村選手か、笑顔でインタビューを受けてることを自身が言っていたのですが、白井選手の影響だとか。

確かに、以前はインタビュー嫌いで日本を背負ってる重圧もあってか、無愛想であったが、この白井選手の日常からメディア対応を見てて、自分もこれではいけないと変わったそうだ。

師匠に影響を与える白井健三。若干21歳。

おそるべし。(笑)

どういうアスリート、大人になっていくのか、まだまだ目が離せないの。うふっ。

今日は体育の日。天候もよく、気持ちいいですね。

| | コメント (0)

【運動】夜のウォーキング

なんか、オサボリだったウォーキング。

Dsc_0559

定番の某公園。サイクリングとジョグコースとあって、愛好者が多い。

モチベーションをキープするには、一番良いスポットです。

東京マラソン前には、にわかランナーの多いこと。(笑)

体も器官もなんか鈍ってるわ~って感じ。呼吸器系の雑音が気になった。

鍛え直す必要あり、と実感。

自宅から街道歩いて、このトラック2km回り、街道の往復で1時間のコース。

それもかなりの早歩き。いい汗かきます。

ウォーキングしながら、師走の大きなライブに向けて、イメトレしながら、、、色々考える時間となった。

やっぱ、こういう時間必要だな、、、って自宅で、デスクに向かっているだけじゃ、ダメだなって。

毎回、ソウルライブやるたびに「ああ、体力がっ」って思う。(笑)

歌って、気がつくと踊ってて、足がつるんだもの。あはは。

なので、今回はここから師走までの3ヶ月、体を作り直します。

3ヶ月、されど3ヶ月。

本気でやれば、人生は3ヶ月で変わる。そう思う。

学生時代、チアリーディングの大会まで3ヶ月で同好会を発足、当時私はテニス部の部長、バイトもしてた。(笑)そして、書道検定も控えてた。

この4足のわらじを当時3ヶ月やっていた。

チアは日本一、検定試験もパス。バイトもして、、、よくやってたな、という学業度外視な状況ですね、、、あはは。

明確な目的があれば、人間進めるんだと私は経験から知っている。

いくつになろうと、その経験を過去の栄光とせず、現役でありたいものです。

音楽をやってる以上、進化することしか進むしかありませんから。

挑戦できる環境があるってことを有り難いと思わないとね。と感じたりもする。

常、日頃から

『健康な体に、健全な魂が宿る。』

そう思っている。

もちろん、そうはいかない人も沢山います。でも、私も生きてきてずっと健康だったわけでも、今の健康のための管理もしてきたわけで、、、

それでも不慮のことは起こります。

自分に合った、心身のバランスを取りたいものです。

さ、気持ちに負けず、鍛え直しまっせ。

師走のライブ、準備が出来たら、告知します!!

| | コメント (0)

【スポーツ】2017チアリーディング日本選手権

今年も8月20日(日)チアリーディング日本選手権がありました。

Dsc_0484

今年は、オリンピックの都合でしょう、代々木体育館から東京体育館での開催でした。

今年は中学部門の後半から見ました。

現在は全国大会決勝に残るのは、大体、神奈川・東京・大阪・福岡のエリアに偏っています。

そして、中学も梅花という私立校は中学・高校・大学とあり、それぞれが決勝まで上がってきます。

特に、この中学は基礎がしっかりしていて、見事に決めて、文句なしの優勝でした。

今年は、、、実は、アクシデントがありました。

高校部門で、上から落下してしまい、意識を失った生徒が出てしまいました。その高校は棄権をなります。

会場内も生徒達にも動揺が走り、そのあとに演技をした高校は立派といえますが、少し審査基準に正確性を欠いた感じが否めず、今年の結果には客観的に不満と言えます。

九州の高校で、男子のみというすごい高校がいました。

Dsc_0485

毎年、名物といえばそうなんだけど、やはり、女子が混ざってる方が華やかですね。(笑)

Dsc_0489

我が母校、私が初代なんですが、当時は創世記(笑)だったので、今みたいにチアに特化した状況ではありませんでした。こんなにアクロバティックなことは出来なかったです。

遥かに今の方がスキルが高いです。

私たちも有り難いことに優勝して、海外の大会に出場させて頂いたのですが、そこから現在まで全国大会に出場し続けてることに本当に教員の皆様に頭が下がります。

チアを見てて、私が一番に気にしてるのは、「安全」であること。

そういう意味では、今年は一番母校がしっかりしていました。何度も見ていますが、今年は泣きそうになったくらいです。

「ああ、しっかりやってるな」って。

安全であることが、技を決める一番の近道。改めて、今年は強く思いました。

ただ、その上で、もっとテクニックが必要で、上の技をしなければ上位3位には入れないと感じました。

無理はして欲しくないけど、必要なことだと感じました。

なんか、音楽にも当てはまるな、、、とかそんなことも思ったり気づかされたり、、、

そして、大学部門ですが、男子の参加率が高く面白いんですよ。

九州の日本文理大学。ここは男子の数も多く、見ごたえがあります。

Dsc_0505

男子一人ずつがパワーリフティング。

これ、毎年の見所です。(笑)

本当に今年の日本文理大学は完成度が高かったのに、2位だったんです。

今年の採点に少し疑問が残りました。

やはり、危険な競技なので、安全かつダイナミックに。

相反するもの同士の融合が、化学変化を起こす。

なんか気づきの多かった、今年の大会でした。

引き続き、母校は応援します!!o(*^▽^*)o

続きを読む "【スポーツ】2017チアリーディング日本選手権"

| | コメント (0)

【Sprts】チアリーディングJAPAN CUP2016

今年も我が母校、高校が決勝進出しましたので、観戦してきました。

Dsc_0102

毎年恒例、代々木体育館。

Dsc_0108

序盤まずまずなんですが、中盤からリフト落下が数回あり、点数が伸びませんでした。そして、現在の強豪校は技のスキルそのものが高いです。

このリフトからひねってひねって(笑)体操・白井選手張りに回転して降りるんですよ。
動画じゃないのが残念。

私は、チアというかその創世記なので、当時ドリル競技と言いまして、カテゴリーの一つにチア部門だったのです。だから、ダンス部門、ミリタリー部門(日体大の行進のような兵隊の行進のような感じです)ショート/トールフラッグ部門(旗を持って行進)などなど、部門が沢山あるんです。

なので、私はダンス部門が主流でしたので、ポンポンを持って競技する時代でした。今のようなアクロバティックは数代下の後輩からやってましたね。

なので、協会がチアに特化して日本に広めようと戦略がすぐに始まったのです。私の高3の時に協会主催の講習会に参加したことがあります。

話をもどそう。

Dsc_0117

これは、優勝校の箕面(大阪)の高校です。
上で人を飛ばして立つんだよ?意味分かんないでしょ?
これが、ピタッと決まるんだから、凄い。(笑)

今、強豪校は大阪の梅花と箕面の二校。毎年見てますが不動なの。

そして、今は大学部門が非常に高度で面白いんです。

男子が入るんですね、そうすると上で飛ぶ女子の高さやパワーも違う。

今年は男子のワンハンドリフトがなかったかも。でも面白かった。

優勝校の日本文理大学。男子6名くらいいるので、見ごたえあります。

そして、地方の男子はカメラが向いてもシャイでカワイイ。(笑)

都内の大学の男子はチャラい。ウザい。

Dsc_0127

Img_20160828_175532

これは、日本文理大学、優勝校です。巣晴らしかったです。

私が大学部門で気に入ったのが、日本女子体育大学。

とにかく、技の安定感がありました。難しい事をすると成功しなくても多少点数が上がってる感じがしますが、やはり、正しくリフトするとか、安全か、なども加味して評価して欲しいですね。。。難しいですね。

日女体は以前からの参加校で、勿論高校のOGが流れていたりしますが、伝統あるんですね。私が卒業して数年後の大会には既に出てましたし、高度な事をしてたと記憶してますから。

また、1年精進して、我が母校頑張って欲しい。

パワーをもらってまいりました。

| | コメント (0)

【リオ五輪】五輪の裏ストーリー

2016リオ五輪が終わりましたね。

内心、『マリオはね~だろっ』と叫びました。叫びました??(笑)

さて、
なかなか放映されない部分も多いですが、ちょっと心に残ったことを最後の残してオリンピックの終わりとしようと思います。

(1)キリバス

重量挙げ男子105キロ級のデービッド・カトアタウ(32)。

故郷のキリバスは赤道付近の太平洋にある33の環礁からなる小国、平均標高は2メートルほどしかない。人口は約10万。海面上昇の影響を受けやすく、国の水没の危機にある。

その訴えを込めたダンス。

2016081700010012storyfulp004view

ニュースで聞いたことがあります。国が水没していく。雨季になるとそれはより深刻である状況を・・・・。

(2)柔道

★柔道女子57キロ級ブラジルのラファエラ・シルバ。

『私は『神の街』の出身で、冗談で5歳で柔道を始めたんです』ファベーラ地区(スラム街)からのメダリストである。

Img_6ecbf82e4484787ad8dc5a74152e11e

この話には後談といいましょうか、良い話があり、

柔道全日本男子の井上康生監督が、リオデジャネイロ市内のファベーラ(スラム街)にある柔道教室を訪れ、真新しい柔道着を子供たちに手渡した。って話です。
柔道教室は、スラム街に常駐する軍警察治安維持部隊が運営。今回はスポーツを通じた日本政府の国際貢献事業の一つとして、全日本柔道連盟が畳80枚、柔道着100着を寄贈した。、そうです。

Sty1603070004p1

柔道連盟とかではなく、政府支援だったのね。

★柔道女子52キロ級で優勝したコソボのケルメンディ

 コソボは2008年にセルビアから独立宣言したが、国際オリンピック委員会(IOC)から加盟を承認されたのは14年12月だった。
ロンドン五輪には隣国のアルバニア代表として臨み、国際柔道連盟のゼッケンを着けて世界選手権に出場したこともある。表彰台で念願の国歌を聴くと、目頭が熱くなった。「紛争を経験しても、小さな貧しい国の住民でも、強い思いがあれば何でも達成できる」。

0160808fl43_p

オリンピックは、スポーツの祭典であり、政治的介入も干渉もあってはならない、
しかし、世界情勢が間違いなく影を落としている。

アスリートがその場を借りて、訴えることに賛否あろうが、それも事実だ。現実であり、現状の訴えであり、私はそれも『あり』だと。。。

過去、それによりその後の人生が狂った方もいたようですね。正に、全てが命がけ。

このような政治情勢の中、オリンピックに出ること、メダルを取ること、それは数奇な運命と言えるかもしれませんね。感慨深いです。

改めて、私はオリンピック憲章の冒頭を読んでみた。
崇高な理念のもと開かれたものである。それを関わる全てのものが守るべきものだ、と思う。

<<オリンピズムの根本原則>>

1. オリンピズムは肉体と意志と精神のすべての資質を高め、バランスよく結合させる生き方の哲学である。オリンピズムはスポーツを文化、教育と融合させ、生き方の創造を探求するものである。その生き方は努力する喜び、良い模範であることの教育的価値、社会的な責任、さらに普遍的で根本的な倫理規範の尊重を基盤とする。

2. オリンピズムの目的は、人間の尊厳の保持に重きを置く平和な社会を奨励することを目指し、スポーツを人類の調和の取れた発展に役立てることにある。

3. オリンピック・ムーブメントは、オリンピズムの価値に鼓舞された個人と団体による、協調の取れた組織的、普遍的、恒久的活動である。その活動を推し進めるのは最高機関のIOC である。活動は5 大陸にまたがり、偉大なスポーツの祭典、オリンピック競技大会に世界中の選手を集めるとき、頂点に達する。そのシンボルは5 つの結び合う輪である。

4. スポーツをすることは人権の1 つである。すべての個人はいかなる種類の差別も受けることなく、オリンピック精神に基づき、スポーツをする機会を与えられなければならない。オリンピック精神においては友情、連帯、フェアプレーの精神とともに相互理解が求められる。

5. スポーツ団体はオリンピック・ムーブメントにおいて、スポーツが社会の枠組みの中で営まれることを理解し、自律の権利と義務を持つ。自律には競技規則を自由に定め管理すること、自身の組織の構成と統治について決定すること、外部からのいかなる影響も受けずに選挙を実施する権利、および良好な統治の原則を確実に適用する責任が含まれる。

6. このオリンピック憲章の定める権利および自由は人種、肌の色、性別、性的指向、言語、宗教、政治的またはその他の意見、国あるいは社会のルーツ、財産、出自やその他の身分などの理由による、いかなる種類の差別も受けることなく、確実に享受されなければならない。

いかなる差別を受けてはならない。それがオリンピック、、、、なんだな。

観戦を楽しんだ皆さん、お疲れさまでした!!

| | コメント (2)

より以前の記事一覧