リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

スポーツ

ラグビーから見る、価値。

廣瀬俊朗氏
Cover_news015
テレビ番組内で、こんな話をしていました。

5年前、廣瀬氏からリーチ・マイケル選手にキャプテンが移って、
より強くなるために必要なことを模索してた時期。

前W杯を1年後に控えた時、各ポジションのリーダーとのミーティングの中で、

堀江選手が、「チヤホヤされたい」のようなことを言ったそうです。
Https___imgixproxyn8sjp_dsxmzo3987299010
リーチ・マイケルキャプテンは、その言葉が心に残ったとの話。
その言葉を進化させて、、、

「チヤホヤされたい」
  ↓
「ラグビーをもっと知ってもらいたい」
  ↓
「憧れられる存在になる」

という論法で、日本代表の進むべき方向が決まったんだそうです。

そこで、廣瀬氏は、

『 うちらが「目標」ではなく、「目的」にフォーカスできるようになった。

そうすると、自分たちの持っている力以上のものが出せる。

アイルランド戦は「勝って日本のみなさんに喜んでもらいたい」という「目的」があった。

と言っていました。』

ただ『勝つ』という目標だけに意識がいっては結果が得られない。

そのために、目標に向かう目的を意識することで、その目標に向かっていきやすく、チームが一つになれた、という事のようです。

ふとね、、自分に置き換えて、考えてみたくなり、
メモを取った次第です。(笑)
まだ、あんまり消化出来てないですが、、、

気負わず、、、気に留めておいて、ふとしたときに、自分にとってしっくりくるのでは??と感じています。

【スポーツ】早くも、日本代表ロスね。(笑)

私ね、、、このシーンが好き。

Dre9dneu0aa5azb
リーチマイケル選手主将を先頭に出てくるの。
カッコよすぎる。(笑)

これが、ONE TEAMの象徴に見えて。。。泣ける。

この感動を、やっぱり、W杯以外でこれからのラグビー競技につなげたいね。
TV放送してほしいね。リーチ選手見たいし。(笑)

私ね、、、実は、以前の国立競技場で観戦したことあるんですよ。
対戦はもう10年も前で覚えてないんですけど、
首相の挨拶もあって、、、(笑)
競技場では解説もないし、余りよく分かってなかったけど、懐かしい思い出です。

写真を残したかったので、、、備忘録でした。

【スポーツ】ラグビーW杯 日本vs南ア 4強の壁

んんん、悔しいですね。
20191020w02oyt1i50050l
日本中、燃え尽きたのではないでしょうか??(笑)

私は、オンタイムで見れなかったので、
スポーツニュースで、何度も反芻、牛状態。

でも、後半戦の押され状態の連続、南アのトライの場面は見てられなくて。。。
1トライも取れなかったことが、少し気になりますが、
次の「希望」としますっ。✨

ニュースで気になったのは、日本出身選手ばっかり男泣きを放送してたけど、
他の帰化した選手とか、半分は外国出身選手なのにさ、ONE TEAMに反してるよね、
全く映さないって感じにむしろ違和感があった。😞

そして、私は、そんな夜に、
夏には見なかった(笑)あの、黒い忍者と死闘を繰り広げておりました。
ベランダのドアを開けようとしたら、なんか落ちてきた。( ̄▯ ̄;)!!
いままで、そんな経験がありません。もう絶句。😖
え??な、なに、なに?? 何よ~~~~~っ!!?

そして、台所の方で、、、
えええ、忍者出すぎ~~~~。って複数は初めて。
もう初めて尽くし・・・😵
こんな夜(よ)に、、、疲れ切りました。

さて、私の大好きな、リーチマイケル選手は、31歳。
4年後は、現役だろうか??
気が早いが、先の監督は間違いないだろうな。(笑)
それも、楽しみです。
次のリーダーも必要だね。。。

日本は、忙しいね。(笑)
サッカーだけでなく、ラグビーが、全国で応援するスポーツの一つになりましたね。✌

私の予想は、
決勝は、ニュージーランドvs南アでしょう。
で、やっぱ、圧倒的強さのニュージーランドの勝利と予想しております。(笑)
えええ、皆様、お疲れ様でした。

【スポーツ】観戦出来ないとこんなにも出遅れ感!

ラグビーW杯が、大盛り上がりだ。(笑)
私もこんなにファンになるとは思わなかった。
ラグビー選手のフィジカルもメンタルもナイスガイであること。
これは、観ていて気持ちがいい。

私は、このラグビーの精神が、日本人には合っている気がするのです。
1.品位(Integrity)
2.情熱(Passion)
3.結束(Solidarity)
4.規律(Discpline)
5.尊重(Respect)
サッカーよりも、ファンが増えてもおかしくない、と思えるのです。(笑)

ま、そんな真面目な話は、置いといて・・・あはは
私は、前回のW杯からですが、、、、リーチマイケル選手のファンですね。

Spo1909280041p1
トライやキックをする選手に注目が行きますが、
その前のディフェンスだったり、アクションが大きいと思えて、
そこには、リーチマイケルがいると、私には見えるのです。
愚直なプレー(笑)、私には、そう見えます。

また、競技場に広がる、リーチコール。(笑)
私も競技場で、リーチコールしたいもの~~~。
キャプテンとしての存在感がすごいです。

決勝トーナメントに進み、10月20日(日)いよいよ、南ア戦ですね。

Hiraoseiji20161023 
10月20日といえば、、、平尾さんの命日だそうです。
なんという因果でしょうか。
天国から、日本チームに、力を貸してくださいね。

【スポーツ】JAPAN CUP 2019 日本選手権大会 チアリーディング

今年も、8/23~25で行われました、チアリーディング大会。
オリンピックの関係で、今年も武蔵野での開催で、行くのを諦めました。(笑)

我が母校、今年も決勝まで残りました。
唯一の公立高校。(笑)そして、私が初代で優勝させて頂き!(イェーイ)、
今も尚常勝チームであることは、私も誇れることでございます。

Ecpdezmvuaeight

SNSより拝借。

Eczrp79vuaaydeb

高校部門は、毎年、梅花か箕面か?という、現在の2大常勝チームが拮抗しております。

https://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=234#result
大会結果は、こちら。

ほんとに技術が高い。
我が母校は、基本に忠実で、安全性が高く、品位を持って、待機の時も席での体制から、すべてにおいてをチアスピリットとして教えられてきましたから、今もその質をキープしておりますね。

ただ、今のレベルへ上げるには、何かが必要です。
中学時代から、体操が出来ないとダメだし、、、そういう人材を確保していく必要かもしれません。

で、、、
実は、チアリーディング推進議員連盟というのがありまして、Facebookでその連盟所属の議員さんとつながっております。前にも書いたことありますが。(笑)
今年もご連絡くださいまして、表彰にわざわざ出向いていらっしゃるんです。今年も行かれたとのことで。。。
で、協会のHPの掲載が変で(笑)話をしたら、その議員さんが協会に連絡を取ってくれて、修正してくれたという画期的なことが起こりました。
お忙しいところ、迅速なご対応に恐縮でございました。
おかげで、母校の名が掲載されました。本当にありがとうございました。

母校を、ちゃんと応援しないと。(笑)頑張れ、ランサーズ!!あはは

【スポーツ】一人のスターの存在の大きさ

圧巻だった。

201908110001spnavi_2019081400011_view

今回の世界選手権、オールストレート勝ち。
凄すぎる。

しかし、、、
バドミントンは、驚異としか言えない。男女!男女混合も!シングルス、ダブルス、すべてでメダルって、強すぎる。(笑)

Hac0824

魅せるスポーツ。
格上に勝っていく姿は、見てて面白かった。

一人のスターが、そのスポーツへの関心を一気に引き付ける。
素晴らしいことだ。

バスケは、他の選手もいい活躍をしてるので、見ごたえあります。
何気に戦略ってあんねん。(笑)見てるうちに少しわかった。

来年のオリンピックが楽しみですね。
でも、それとは別に、常に応援したいね。
こんなにTV放送するようになることは良いことだ。

【テニス】全米オープンテニス2018

勝っちゃった。

あれよあれよと、、、

20180907_naomi_546_03

若干20歳。

鉄壁のセレーナを撃破して、快勝の痛快さ。

なんでしょ、拍子抜けにも近い、、、ファンの気持ちも追いつかないほどのスピード。

22歳までに国籍を決定する必要がある立場で、、、

一体、彼女はどうするのかな。。。

E7182_1351_bdce4cce_2eaaa298

ベスト4の高き壁、ジョコビッチ。

これを超えなければ、優勝ないんだろうな。。。

彼の死闘を、、、これからも応援する。のだ。

ガンバレ、KEY。

日本人男子、グランドスラムホルダーに一番近い男。

見たい、その瞬間を私は見たいのだ。

【スポーツ】大谷選手の活躍の裏考察

4月に入って、メジャーリーグが始まって、

今年は大谷選手の二刀流が通用するのか??(笑)

その一点に注目なんですが、オープン戦でイマイチ結果が出なくて、マイナーからのスタートか?と不安になりましたが、見事なスタートを切って、私も興奮気味です。あはは

Sho6770x513

初ホームランからの「サイレント・トリートメント」

『あれ?祝ってくれないの?俺、ホームラン打ったよ!!』的なチャーミングなリアクションが人を魅了する魅力がありますね。

今、Twitterでも拡散されていて、思い出したことがあります。

目標達成シート(マンダラート)というのがあります。

Mini1429963880

真ん中の9マスから始まって、その9マスから更に9マスへ目標を具体的に設定し、それに基づいて行動することが成功達成に導くというもの。

私、昔読んだ本で忘れられない本があって、

「カリスマ体育教師の常勝教育」(原田隆史著2003年)という本。

417s5iztpql

これは、学校教育を超えて、社会教育にも取り入れることが出来るバイブル的な一冊だったと感動したんです。

で、ここでこの82マスを紹介してた気がする。(笑)

でも、難しくて82マスを埋めれないのが凡人。あはは。大谷選手が高1でこれを完成して8年でこれをマスターしたわけですね??(笑)

人生、こんなに違ってくるんですね??(笑)

Mini1429966359

参考までに、企業での82マスもあったので、備忘録で掲載しておきます。

Mini1429965388

なんか、、、感慨深いわ。

これを機にちょっと考察してみようかな、、と。

まずが、大谷選手の82マスを熟読して、大谷選手たる人間力を考察したいと思います。なんて、チャーミングでメジャーで対応出来るようAjustment(調整能力)が高いことに驚き、順応性の高さに感動します。

それは、社会や自分の身に置き換えてもいえます。

少し、そんな考える時間を今年は持とうと思っています。より豊かな人生のために、より豊かな感性の育成のために。。自分のために、努力を惜しまない、、、それは、今の私が自分にすることと自覚してるから。

がんばろう。

【平昌五輪】2/17(土)の激震

既に、熱狂の一夜が過ぎましたが、

私は丁度演技中は移動中で、リアルタイムで見ることが出来ず、

ワンセグで追っていたのですが、見事電波が悪く、

映像が出たときにはインタビューでした。(沈)

皆様は、鑑賞されましたでしょうか??

SPは、流れるような鮮やかさと高い集中力と気迫を感じる、

怪我を思わせない見事な演技に感動しました。ニュースで。(笑)

フリーは、取りに行った感を感じつつ、そこは圧巻の演技だった。

(ニュースでagain)

多くのファンのみならず、見た方に感動と涙を誘いましたね。(笑)

海外のファンからも、二次元から出てきたような、とか、

そんな形容が並びますが、大変理解出来るものの、

そして、自分がどんな風に写るべきなのか、

写りたいのか、「在るべき姿」になりきるその姿、、、、

ここで敢えて言うならば、それが私には、以前から苦手だった。(笑)

アスリートにしてより、アイドル感満載なのが、どうも疑問だった。あはは

しかし、

彼は、その注目されるということを理解し、

それに応えようとし、

それ以上にアスリートとしての結果を出す。

人としても一流であろうとする、その言動の徹底ぶりには、

驚嘆の一言でしかない。

そして、やはり回り、取り巻き、誘惑に負けることなく、

孤独と向き合いながら、アスリートを半端なく貫いた結果が、

この偉業なんだろうと、強く感じた。

注目されることを受け入れ、それに応える。

逆境を吸収して、結果を出す。。。

これまでも幾度となくその結果を見てきたが、

羽生選手のようなキャラクターは、稀である。(笑)

今後も出てこないと思う。(キッパリ)

こういうタイプでなければ、トップになれないと思いたくない。あはは

そして、こういう注目は、「現役」の特権である。

彼も引退したら、立場が代わり、今のような注目ではなくなる。

脚光を浴びるのは、「現役アスリート」なのだ。

その時、彼の真意が分かると私は思っている。

Sp16333x500

今回、怪我中の状態がメディアに全く出てこなかった。

平昌に到着して初めてメディアに出てきた。

この報道規制とも思える感じは、、、何だったんだろう?って思うの。(笑)

スケート協会の力だけで出来ることなのだろうか??

他に力が働いてないか??(って、どの力??)

とか勝手に感じてるわけ。

で、なければこんな劇的な感動的ストーリーになってないもの。

でもインタビューで、足の状態は決して良くなくて、、、

ほんとによく滑ったと思う、

それ以上にあれだけの演技にまで持っていった事が、

尋常じゃない。(笑)

そんなドラマは五輪には時々ありますが、体操とかね、、、

これも、またそんな伝説に一頁になりましたね。

とそんな感想でした。

【スポーツ】新時代の幕開け

白井健三選手、床と跳馬で『金』獲りましたね!

2017100800010003theanswer0005view

白井選手は、2013年のメダル以来注目してて、

一番は、そのメンタリティに注目をしていた。

当時、若干17歳で、その出来上がった(笑)人間性。

ただただ驚いた。

単純なポジティブではなく、正確な分析に冷静な判断、基づく明確な目標を常に持てること。そして、それに従える素直さ。

カメラに向ける笑顔や対応は作られた感じもなくて、本当に好感を抱きました。

本当に凄くて、あの松岡修造氏も驚嘆してインタビューしてた。あはは

そして、最近、内村選手か、笑顔でインタビューを受けてることを自身が言っていたのですが、白井選手の影響だとか。

確かに、以前はインタビュー嫌いで日本を背負ってる重圧もあってか、無愛想であったが、この白井選手の日常からメディア対応を見てて、自分もこれではいけないと変わったそうだ。

師匠に影響を与える白井健三。若干21歳。

おそるべし。(笑)

どういうアスリート、大人になっていくのか、まだまだ目が離せないの。うふっ。

今日は体育の日。天候もよく、気持ちいいですね。

より以前の記事一覧

フォト

Schedule

  • ★2019年9月スケジュール★
    ●9月6日(金)浅草「舵輪」pf)外山安樹子bs)関口宗之●9月27日(金)錦糸町「東武ホテルレバント東京」
  • ★2019年8月スケジュール★
    ●8月23日(金)錦糸町「東武ホテルレバント東京」
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ