リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

グルメ・クッキング

【大谷ドジャース】大谷選手 HR1号!

2024年4月4日(日本時間)

私は、ラジオ中継形式のネット配信を聴きながら、
大谷選手が内野安打して、足で得点に繋げたという盛り上がりまで聴いて(笑)、
兄夫婦とランチ、とんかつを食べておりました。

掲載しませんでしたが、久しぶりのランチビールビール。
ランチビールってなんで美味しいんでしょう💛

1000029484

京風のお店なので、味噌汁が白みそ、とろ~り系。
美味しかったです。

兄夫婦と久しぶりだったので、話がてんこ盛り。
怒涛の会話でした。
こういう何気ない会話が、ああ兄弟だな、ってつくづく思う。

そして、食事後のお茶してる時に、兄がネットニュース見て、
「大谷、HR打ったぞ」って。
えええ、「ここでそれ、聞くの~~~」涙顔ですよ。

0a751d916f2cf5f874c33db30e058a9a_1
外高め、快音とともにライトスタンドね。
いや~~~その瞬間を共有したかった。
これから沢山、見えることを楽しみにしましょ。

試合後のインタビューが、今までに聞いたことのない回答に、
大谷さんの変化を感じる。
その変化は、どうして起きたのか?

ドジャースへの移籍によるものなのか?
奥様の存在の影響か?

そこらへんがすごく気になるな。。。
そんな小さな変化すら、見逃したくない。
彼の進化を一緒に共有したいのだ。

【料理】今年の仕込み

今年は発酵食品をあれこれ、挑戦します。

①キムチ
キムチの素はセットされているものなんですが、
例の市販ではありませんよ!(笑)

ファミリーライプの様で、かなり辛さが緩和されています。
でも美味しいです。
428467948_24712318711750002_973225073677
韓国のおうちで作る、、、あんな感じをイメージしてましたが、
これは大きさも先にカットして、タレを漬けるだけ。
漬け置きするタイプではありませんでした。

日ごとに良い感じです。うふっ。

②味噌
今年は、味噌作りに挑戦です。
これも大豆については煮てあるものが真空パックになってるので、
まあ簡単調理です。(笑)

428636365_24744094141905792_160712734205
味噌用の樽付きで購入したので、楽しみですね~~。
半年~1年ほど熟成させますが、カビが心配です。

さ、無事に完成しますように。



プチ旅【スピンオフ】

学友以外に唯一繋がっている旧友。
教会繋がりで、SNSのおかげで私を見つけてくれたのだ。

「どっか観光するかい?」
って話になり、結局真っ先に教会へ足を運びました。

変わったところと、変わらない所の話で盛り上がり、サマーキャンプや土曜の勉強会みたいなのもあった。
意外と当時は教会の信者の数も多くて、子供たちも沢山いたんです。懐かしさと、こうして2人でここにいることに感動しました。

隣が幼稚園で、シスターが在籍してて、あのシスター覚えてる??とか、記憶を探りつつその後の話など教えてくれました。とても貴重な情報で旧友とは有難い存在です。

帰りに、入ってきた方達がいて、北大生で「研究で歴史関連で、、、」と聞いてみますと、
「赤い靴~♪はーいてた♪女の子~」という歌は、
小樽の話で、
運河の方に銅像があります。
その話を探っていて、、
そうしたら友達のお母さんが昔その話してたって事になり、今電話しろー!(笑)と状況を確認したりという、ハプニングがございました。

赤い靴の女の子の親が、富岡教会の信者さんだった。実在なんですね。銅像の設立経緯など分かりました。北大の生徒さん、ありがとう!

417173129_24444502061865003_186059311046

忘れてた記憶。
思い出の一つになりました。

そして、美味しいお茶をして、、、
240106152248322
こちらのカフェは南小樽駅にあります。
古民家カフェって感じでしょうか。
ちょっと撮影は、、とか私たちがうるさい感じなのか?気難しい店なんか??って感じでした。どうもすみません。(笑)

プチ旅

今日から数日オフ旅です。

1000015128

今回に限って、成田空港からのLCC便を予約してました。羽田空港だったら、どうなってたのかしら??

1000015129

やはり、北海道に来たらホッケ。身の厚さ、脂の乗り方が違うんだよね~。

子供の頃に、ホントによく食べてて、今思うと白身の魚を食べてた事は、良質のたんぱく質を摂っていたんだと、痛感します。

1000015130

カニ味噌のおにぎり。北海道らしいメニュー。(笑)あと、焼き鳥の串でジンギスカンってのもあって、旨かった。

恐るべし北海道。

【グルメ】小樽・政寿司 新宿店

今日は、小学校の同級生と小樽の味覚を堪能してきました。
小樽の寿司店、政寿司が東京に進出していたなんて、知らなかった。(笑)

寿司のコースも初経験でした。
231028193743366
ジャガイモの温スープから始まりました。あら、斬新。
231028194124723
イカの刺身を黄身を出汁醤油で溶いて、しかもウニを混ぜて!
イカに絡めてお食べください。(笑)あああ。
231028194810608
お刺身。ニシン、美味かった。
231028200600596 
握り。これが、3回に分かれて出てくるんだって。
なんという、出来た構成。
231028201423463
牡蠣のオイル漬け。サッパリしておりました。
握りの箸休めには、よく出来た采配。(笑)
231028201945692
バフンウニ!海の香りを感じる、上質なものでした。

ここで、そいの酒蒸しが出たんです。
写真を撮るのを忘れてしまった。

231028203541295
握り3番目。
王道のマグロ、中トロですね。
本当に美味しかったです。

ひと昔前ですが、小樽でも食べましたが、
新宿店、美味しかったです。
もうここで、腹パンパンっす。(笑)

231028210557918
デザートが、皿も含めてオサレ💛
北一硝子かな?とか思いながら、、、
全てが上品で、秀逸でした。

最後に、、、
同級生が、お土産を用意してくれていました。
なんという至れり尽くせり。恐縮です。
231028211850477
「鈴懸(すずかけ)」
鈴の形の鈴乃最中
鈴乃〇(えん)餅

鈴の形の最中と、もっちりとした皮にこしあんの
とっても上品な和菓子でした。
小さくて、腹いっぱいでも食べてしまった。
「あんこは別腹です」

1月の小樽で大きな同窓会があります。
コロナもあって、5年間隔でやる予定がズレました。
元気に皆と再会したいです。

山ちゃん、ありがとー!!

【Live後記】小樽ライブ 7/28①

四国ツアーの翌週は、小樽へ。
7/27は父の命日で、どうしてもその日に合わせたかったのでこの日程になりました。
朝の便で、千歳空港へ。

やはり、空港で初アイスしなくては。(笑)
初ルタオ。期間限定のマンゴーパフェにしました。

1378

満足して(笑)、小樽へ。。。花やお線香やら地元で準備して、、、
昼過ぎにゆっくりと墓参りしました。

実は、今年は40年に節目でした。
小樽を離れて40年か、、、という思いにもなります。
家族が墓の手入れをしてるので、割とキレイですが、
少しだけ草むしりをして、、、

そうしたら、珍しく同じエリアで墓参りの方がいて、、、
私どものエリアは、カトリックの購入敷地エリアでして、、、
とはいえ、知ってる方でもありませんが、、、
私は先に「失礼します」って、片付けて退散です。

もう、この墓のある地区までのバスも1時間に数本という感じで、、、
車でないと、段々不便ですね。。。
私もこうして気楽に来れるのは、いつまでなんだろうか?と
若干の不安を感じていますの。

とはいれ、今年も問題なく墓参りを終えて、、、、
それから、同級生の老舗のそばや「一福」へ行きました。

233
同級生が、4代目かな?100年を超える老舗ですね。
一福 - ホームページ:トップ (otaru-ichifuku.co.jp)

637
「もりと天ぬき」
これが一押し。おススメです。
この更科の白い、のど越しの良いそばが絶品です。

地元の方から、観光客から賑わっておりました。
そして、お店には未来の5代目となる息子さんも手伝っています。
一福も安泰ですね。
同級生の堅実なお仕事に、頭が下がります。

こうして、家業を継いでる同級生は、小樽には結構います。
小樽は商業の街。その時代の流れも感じる側面でもあります。

なんか遅くなりましたが、更新です!!(笑)

【料理】梅酒づくり

今年は、oisixさんで梅酒キット販売を知り、
無性に作りたくなりまして、、、、キットを購入しました。

ああ、便利。(笑)
前日にキレイにビンを洗浄し、自然乾燥かせます。
梅も洗って、ヘタ部分を取り除き、あとは漬けるのみ。

大体、3週間で仕上がります。
でも熟成には三ヶ月だそうです。発酵しますので毎日振って馴染ませる。

クエン酸は疲労回復効果。
今夏は梅で夏バテ防止しようと思います。

Dsc_3504
以外と小粒でした。青い実でもいい香りです。

Dsc_3505
梅酒用に用意されているところが、oisixさん。


Dsc_3507

ビンと一緒に購入しました。
来年は中身だけでいいですね。(笑)

Dsc_3508

さあ、、漬け込み完成です。
三週間後、、、楽しみです。

 

【グルメ】フレンチランチ 表参道「モノリス」

今日は、リッチにフレンチランチ。
定期的にフレンチを嗜む方にお願いして連れてきてもらいました。
フレンチ友ができました。(笑)
なかなか、気軽にランチに行こうって友人を誘えるものでもないので、嬉しいですね。

Dsc_3435
食前酒のシェリーを頂きました。
夜に別件で仕事があったため、お酒はこれだけにしました。本当に残念。

『アミューズ』
Dsc_3436
右から、、、
Dsc_3437
竹炭のマカロン。中が冷製なんです。
そこからの、、、
Dsc_3438 
グリーンピースのスープ。これがしっかりとしたホット。
この温度差の驚きが、スタートからワクワクさせました。

Dsc_3439
リエット。口の中を準備させるには、十分な味と食感。
スタートです!

『モノリスエッグ』
Dsc_3441
見た目の楽しい、一品。

Dsc_3440
上層のメレンゲからクリーミーな卵、そしてお肉も入ってる、手の込んだ一品。

Horizon_0001_burst2023031412
オリジナルパン。パンというか、もっとシフォンケーキのような食感。
メインの食材を邪魔しない味。

『メジマグロ/藁/赤キャベツ』
Dsc_3442
このイカす(笑)、配置。
フレンチは、日本の懐石に似た、見た目に美しい、色の美学を感じます。
Dsc_3443
メジマグロは中はレア。バジルソースや新鮮なお野菜とのバランスが良かった。
このガーリックが更に食欲を増していきました。

『金目鯛/筍/蕗(ふき)の薹(とう)』
Center_0001_burst20230314131
金目鯛の香ばしさに、この大きさでの筍の鮮度と香ばしさが、魚に負けていない感動の一品でした。
魚が2品出てくるって贅沢でした。旬の先取り、蕗の薹を味わい、ソースはバターソース。
でもくどくなくて、白身魚にしっかり付けて食べてしまう。

『山形豚/マスタード』
Horizon_0001_burst2023031413
Dsc_3446
豚が本当に柔らかくて、マスタードの酸味が立っていないので、こちらもソースたっぷり付けながら完食。
アスパラ、春キャベツ、などの春野菜の鮮度が際立ちました。

Dsc_3445
ガレットと言っていいのでしょうか。あっつあつで運ばれてきて、
保温のために木箱、蓋しておくんです。なんてオシャレなんでしょう。

もう、ここまでですごいボリューム。

『苺/オレンジ/ヨーグルト』
Dsc_3448
もう、食べるのが勿体ないくらいの目にも美しいデザート。
三層+上のアイスを時に混ぜながら、味のグラデーションを堪能しました。

Dsc_3447

『エスプレッソ』
Dsc_3449
最後にエスプレッソ。
マカロンとオランジェ。オレンジピールが大好きなので、最後にサプライズ感がありました。

本当に、フレンチは楽しく、そして贅沢な時間です。
素敵なお店を教えて頂きました。

【料理】アラジン オーブントースター購入

約半年(笑)、トースターの買い替えを検討してて、
ネットで話題の、アラジンとバルミューダの検証動画を観まくって(笑)、
結果、アラジンにしました。

トーストの焼き具合なんて、そう違わないだろう。
焼く前に水を投入するのは面倒だろう。
そんなグリル効果あるものか??
瞬時に高温になるのか??

などなど、色んなことを思いつつ、思いあぐねていました。
家族でも使っていることを知り、助言をもらって、
結局、アラジンのトースト4枚置き可能なものにしました。

トーストですが、
いつものパンにいつものチーズ。
ふんわり焼けて、チーズはトロトロ、ジリジリと溶けてる感の、
今までのトースターとは違う出来上がり。

何よりも、トーストの中のモチモチ感が、すごかった。
パンの風味が感じられ(笑)、、、、いや、、、安物のトースターとは違った。
今まで、これでOK!とか思っていたけど、違った。
いやだわ、令和でカルチャーショック。

早速、イワシの揚げない、ノンフライ。
ハンバーグ。と肉、魚を試してみた。
グリルパンがとっても便利。しっかり中に火が通り、焼け過ぎない。
実に、よく出来ていますね。

56772

そして、私はホットケーキミックスでケーキを作るので、
今回は、バナナを入れて、ホットケーキを作りました。

Dsc_34182

ホントに、底が焦げないで、ふんわりと仕上がりました。

どの料理も、フライパンですと、見ていないといけないので、
グリル調理は、便利。
それに、最近、フライパンの前で待ってられなくて、
他の作業してて、火をつけていたことを忘れて、
なんか匂うな~~~、「あ、鍋!」ということ、あるんです。
これを歳、と言ってしまうのは、癪ですね。あはは
でも、気をつけたいところ。

新たな、相棒となりました。
自分へのご褒美、、、その1です。
ええ、3月はもう一つ予定していますの。

,【上生菓子】赤坂青野さんの霜月

久しぶりの赤坂青野さん。

312620962_8189217884486679_2746647110457
『紅葉』
鮮やかなオレンジのグラデーション。
中は栗あん!
314926624_8193982660676868_2614369891129
『柚子』
口に入れた直後に、柚子の味と風味が上品に香りました。
柚子の質感さながらの見映えに楽しめますね。
314939561_8199386966803104_2135515310573

『山茶花』
秋の定番の花であり、定番の練り切り。

赤坂青野さんの本当の凄さは、
時間が経過しても、質感、食感、
味の劣化がしないところ。
冷蔵で保管してると半日で
固くなったり、普通はするものですが、
青野さんはなりません。
本当に凄い技術です。
313412770_8210283115713489_1116140202570
『栗づくし』
栗あんの中に白餡です。
本当に栗の味わい深い一品。

やはり、上生菓子は最高です。
そして赤坂青野さんの上生菓子が好きです。

ごちそうさまでした。

より以前の記事一覧

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ