グルメ・クッキング

【会食】帝国ホテル 讃アプローズ

 今日は、身内の食事会で帝国ホテルへ行きました。
1Fには、帝国ホテル初代会長の渋沢栄一氏の展示がされていました。
100年の歴史の中で、幾度の改築が行われ、今の建物も改修されるんですよね、、、
昨年、大河ドラマを観てたので、展示も見てきました。

そして、日本料理を堪能して参りました。
Dsc_3175
ゴマ豆腐が胃に優しい。(笑)
このあとお刺身が出ましたが、とっとと食べてしましました。あはは
Dsc_3176
メインの懐石。
Dsc_3177
茶碗蒸し。器が素敵だったので、撮影しました。
上澄みの汁も出汁が効いていて、上品で美味しかった。
Dsc_3179
最後のごはんが出た。
でもとても軽く、食べれちゃう。あら不思議。

ほんとにすべての味付けが、塩梅良くという表現がぴったりで、
箸をすすめることができ、完食いたしました。

Center_0001_burst20220711131
デザート。やはりあんこは外せない。

ゆったりとした席でしたし、他のお客様との距離もあるので、
会話を気にする感じもなくて良かったです。

~番外編~
お・み・や!
Dsc_3181
もらっちゃった!(笑)味わって食べるとします。

Dsc_3180
改修したら、現代風な建物になるんでしょうかね、、、
それも少し寂しい気もします。
Horizon_0001_burst2022071114
ちょっとしたスペースですけど、雅な庭園もありました。

| | | コメント (0)

【料理】フレンチ 「ラ・トゥーエル」神楽坂

今日は、兄夫婦と会食。
今年6月にご勇退した兄、その兄を支えてきた義姉の労をねぎらいたいという名目で、ま、2年ぶりの再会でした。
コロナでほんとに控えていましたので、ここがチャンスとばかり、ゆったりと贅沢な会食をしてきました。

社長職までやり遂げて、コロナ禍とはいえ、仕事のない生活は慣れるものか?と心配でしたが、
話を聞いている様子では、、、まあメンタルの混乱もなく落ち着いた生活のようで安心しました。

今になって、取引先の方たちから送別会などのお声をかけて頂いてるようで、それも今は予定が入ってるみたいで、それはそれで気分転換になるようで良かったです。

さて、今日の会食は、神楽坂「ラ・トゥーエル」さん。
旧知の友のご主人がシェフで、友人もシェフを支えて仕切っております。
美人さんで、器量が良くて、、、いつ会っても素敵です。

Dsc_3032
まず前菜ではなく、アイスがでました!!
もうこれ自体がオシャレ!!
Dsc_3033
これは、手前2品を左は温かい包み揚げ、右は中が冷製でトリュフが入っていました。
Dsc_3035
四つの人参を調理されていて、下にジュレとともにエビなど入って、緑のは青のりが上層と下層の間を取り持っています。
実に手の込んだ料理。料理人泣かせと言ってました。あはは
Dsc_3034
ここで出して頂いた一杯。なんたっけ、、、名前忘れた。
赤でも白でもないの。とっても飲み心地良くって、、、
Dsc_3037
まだまだメインには辿りつきません!
泡にはコーヒーベースにアレンジされ、遠慮なきトリュフ!!
器がじんわり温かく、この加減が絶妙で感動しました。
ここで、白ワインが出ました。
Dsc_3038
さ、メインの魚です。
ヒラメの作品、ターメリックと赤ワインのソース。
でもくどくなく、食べ進めてしまいました。
ここで赤ワイン登場。

今日は、知人お任せで、食事に合ったワインを都度出してくれました。
それも絶妙な量を。ほんとプロフェッショナル!!

Dsc_3040
さ、メインの肉は、鹿の肉。赤ワインソースです。後からテーブルでかけてくれます。
ここで、もう一種類の赤ワインが出てきました。

ほんとに料理を邪魔しない、そして、ワイン自体の美味さも感じる、こんな食べ方や美味しいと思えたことが感動でした。

Center_0001_burst20211209143
最後にデザート、季節感ある栗ベースとアイスです。ほんとに手の込んだ作品の数々でした。

十分すぎる量なのに、変な満腹感がなく、でも十分なボリューム。
この充実感。(笑)心底、大満足です。

夫妻から家族の近況を確認して(笑)、たまった情報交換して、、、お店にご迷惑かけるほど時間オーバーに、、、
すっかり甘えてしまいました。

これからは、親に出来なかった分、兄に恩返ししていかないとと改めて思います。

今年の自分への大きなご褒美にもなりました。
さ、また来年、頑張って、美味いもん食うぞ~~~!!(笑)

| | | コメント (0)

【グルメ】秋の味覚 もんびゅりゃん!

今年、、、どうしても食べたかったモンブラン!
そう、目の前でマロンをかけてくれるのーーーー!!

動画は、Instagramで見てね~。

Dsc_2984
もっり、盛り。
和栗モンブランです!

Dsc_2985
中は、こんな感じ~。

スポンジの上にメレンゲのサクサク。
結構ボリューミ~。

今年は、、、なんか無性に食べたかった。
「毎日あんこ」の私も、たまには、、、浮気すんねん。(笑)

| | | コメント (0)

とらやの高級贈答品

大家から、経由してのお詫び品を頂きました。
Triangle_0001_burst202110051
見てくださいよ(笑)、風呂敷に包まれておりました。(驚)

Dsc_2969
中を開けると、木箱ですよ、木箱!!(驚)(驚)

Dsc_2970_2
中身は、定番の羊羹です。
なんというボリューム、一人で食べれますけどね。あはは

つくづく、羊羹って究極の日持ちする甘味です。
変な添加物が入ってないし、密封だから日持ちするし、賞味期限10か月とかあるし。

で、なんで詫びの品を貰ったのか?と言いますと、
うちのマンションの構造上ですが、半階上の住人が、入居時から迷惑行為があって、
まず、中高生くらいの子供のたまり場になってるんですよ。
NPOとかの学童保育とかではないのに、ウロウロしてて。
昼夜関係ないし、階段や敷地内に煙草の吸殻あるし、
かつて、地方の刑事がやってきて「先月から家出してる子供を探してまして、、、この辺りでの目撃情報があるまして。。」とやってきた。
お隣さんが子供が出入りしてるから、聞いてみてください、と伝えたことがあって、
玄関先でガキが出てきて、すんごい喋ってたっけ。

しまいに住人のお姉さん、階段や敷地を拡げてモノは置く、
ベランダあるのに、人の玄関前にも選択した敷物、布団とか
ガンガン干すわ、雨降ってもそのまま、、、非常階段勝手に開けてモノを置く、、、
まあ、数えきれない迷惑状態が続いて、、、

で、どうもご近所の美容院の会社が借り上げて親族が住んでる、という事のようで、、、
会社のオーナー(親族)

大家さん



という構図で、とらやの羊羹を頂きました。
こんな贅沢な贈答品、、、ちょっとお勉強になりました。(笑)

なんで、こう常識的な範疇で行動出来ないんでしょうね。。。
ひと様の子供を預かってあげることや、最後のとりでで外でやんちゃすることを思えば、
こうして泊めてあげることは、一定の理解はしてるんです。
でも、住人としての常識を超えるのは、ルール違反ですね。

私だって、家で歌のレッスンは遅くまではやりません。
冬場は日の入りも早いので、早めの切り上げますし。。。
そうやって折り合い、つけてるんですけどね。

ま、そんなことがありました。苦笑


| | | コメント (0)

【上生菓子】赤坂「青野」さん

青野さんの弥生は・・・

173752103_5319025151505981_7101453226970

「あやめ」

なんと美しい紫でしょうか。
雅です。

中は、白練り切りと栗あんの三層です。
美味しゅうございました。

| | | コメント (0)

【和菓子】雅な上生菓子

三月は弥生。

私の好きな和菓子店、「赤坂 青野」さん。

「三色すみれ」

159506226_5143318365743328_7230473517857

159922367_5143318362409995_6960656476053

なんという雅!!
もう愛でる楽しさとは、このこと。
思わず、掲載したくなってしまった。(笑)

blogにはほとんど載せておりませんが、Instagrmでは「今日のあんこ」と題して、掲載しております。

あんこ大好き。
上生菓子、大好き。

ちなみに、青野さんは、去年ドラマ「私たちはどうかしている」という横浜流星さん主演ドラマの和菓子職人の和菓子を監修してたんです。そんな情報から、私の訪れて(笑)、、、すっかりファンになりました。

また、青野さんのところで出している、「黒べい」という菓子がありますが、これは兄の会社とコラボでコーヒー味も出しています。そんな親近感もあって、買っています。

赤坂「青野」
東京の老舗和菓子店なら創業120年の赤坂青野|ジョブスが愛好した和菓子 (akasaka-aono.com)


| | | コメント (0)

Merry Christmas

今年は、コロナで終わろうとしています。
少しでも心健やかでありますよう。

131817711_4791145044293997_8414994222147
「雪だるま」

赤坂「青野」作 上生菓子です。

かわいい、なんとつぶらな瞳。
腹切り、ぶっさしで(笑)食べました。

| | | コメント (0)

珈琲を愛するモノ

9月に入りました。
コロナ禍で、一体この半年は何をしてたのか?と思う。
季節は着実に進んでいますね、、、空しいとはこの事か??

さて、自宅の楽しみを深めたいと、思わず買ってみました。

118586293_4270834959658344_8117136344642
「セラミックフィルター」です。
これは、コーヒーだけでなく、お茶や紅茶もOK。
118352786_4270835076324999_5965242409299
私が買ったタイプは、外側に陶器の器があるタイプ。
118413153_4270835152991658_4069740643676
こんな感じで、お湯がじわ~~~っと。
紙フィルターですと油分も取ってしまいますが、このセラミックは、本来のコーヒーの油分も残ります。
淹れ方がまだ安定してないから、どれが美味いポイントか?まだ掴めてませんが、
美味しいコーヒーを淹れたいとおもいます。

ただ、神フィルターみたいに捨てられないのが、面倒です。(笑)
そして、お湯を通して濾(こ)したものの色が出ないまで洗浄して、、、

時々、直火で加熱して目の詰まりの洗浄とか。。。あるみたい。あはは
慣れないと。。。

| | | コメント (0)

第一弾 姪と会食

2/20夜は、久しぶりに亡き同級生のお店へ。
今夜のお相手は、次女の姪を誘って行ってきました。

お寿司はいいね~。(笑)本当に美味しかった。

Dsc_2178
Center_0001_burst20200220192438175_cover
姪っ子を待ちながら先に一杯はじめちゃいました。(笑)

Horizon_0002_burst20200220193621763
やはり、刺身は豪華。
Dsc_2180
宮城産のカキ、超デカかった。(笑)
白子焼きも食べたんですけど、映えないので(笑)掲載カット!
Dsc_2181
さ、てんぷらに入りました。
Dsc_2182

Horizon_0002_burst20200220210240459

Horizon_0002_burst20200220211810341
握りに突入!!このエビ、、、、肉厚で一口ではいけない見事な・・・!!

Center_0001_burst20200220215936169_cover
好きなホタルイカの話をしたら、出始めたよ~って。(笑)
初物、堪能しました。

同級生が亡くなって、今年で5年目を迎えます。
今の大将もその後をずっと引き継いでやってる方なので、
私も安心して来店しています。

いや~~、しっかし食べた食べた。
帰宅したら、お腹パンパン。

姪と取り留めなく、色んな話をして、
本当にいい子。(笑)
可愛くて、気遣いの出来る子で(笑)、
ちょっと私に似てるとこあって、、、

そこが心配。あはは

| | | コメント (0)

【フレンチ料理】正月休みの締めは、、、

兄と今年はフレンチといたしました。
そう、「グランメゾン東京」ロスを埋めるために。(笑)なんてね。

Dsc_2117
29Fなので、夜景が見れました。

Dsc_2118
さ、お食事の始まりです。

Dsc_2119 
このブリ、二種類のソース、焼きとフリッターという二種類で、ボリュームいっぱいでした。(笑)

Dsc_2120
スープ、美味しかったです。
Dsc_2121
魚料理。白身とカニのサフランソース。
Dsc_2122 
肉料理は、サーロインです。これも味付けがしっかりしたソースだったので、後半はお腹いっぱいでした。
Dsc_2123
はい、デザート。

飲み物は、シャンパン、白・赤ワインを一杯ずつ(笑)頂きました。
セットドリンクという便利なものがあって、スタンダードな有名どこの銘柄でした。

兄の社長職も後半に入っていて、、、とは言えまだまだ気の抜けない時期ですから、兄の身体が心配です。
兄弟なので、なんか色んな話がランダムで(笑)、昔の話から、TVの話から、なんかこの気ままな感じが癒しの時間でした。

私にとって、兄は誇りであり、父親代わりであったし、もう親以上の存在で(笑)、いくつになっても(笑)甘えさせてくれる頼っていい!兄であり(あはは)、何よりも私の支えであり、絶対的存在と言って過言ではありません。
それを支えてくれた義姉には、感謝しかありません。
今、こうして音楽をやっていられるのも、親の事にしても一手に担ってくれた兄がいたから。
家族を取りまとめるだけの、力と行動と責任感があったから。

だから、兄に恥じない自分でありたいと思うし、更なる高みを目指すのも、自分のためでもあり、またそれは家族のためでもあります。
兄に会って、所信表明をして(笑)、兄に感謝して、一年が始まります。これは、教会、神社へ行くより大切なお参りです。あはは
こうして、ちょっと甘えてリッチなひと時も、あと何回出来るかしら??(笑)

さ、今年もどんな一年が待っているでしょうか?
気持ち的には、あんまり運気の良い年とは思ってないんですけど、
運気を下げないこと、運気が落ち込み過ぎないようにケアすること。
十分に留意しながら、次のチャンスに向けて、準備すること。
と気を引き締めて、今年の開幕です。

どうぞ、宜しくお願い致します。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧