リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

政治・経済

メディアの騒ぐ問題の裏で・・・「種子法廃止」と小泉進次郎の大罪

つい先日、一議員の結婚報道に舞い上がったメディアの報道しかなかったが、私は違和感だらけで話題にする気にもなれなかった。(笑)

計画的、意図的を官邸に挨拶し、囲み取材というわざとらしい形で官邸で話し、それ以上に女友達と笑ったのは、子供を作ってまで男のレッテルにこだわった女のしたたかさを見た思いだった。(笑)

さ、そんな話はこれくらいで(笑)、

森友問題とか、五輪とか、、そんなことを報道してる間に、「種子法廃止」が決まっていた。
これは、何か?

https://smartagri-jp.com/agriculture/156
「種子法廃止は誰のためかー」

https://www.news-postseven.com/archives/20181108_796300.html/2
週刊ポスト 2018.11.16号
「農家は外資から高い種と農薬と肥料を買わされる」


週刊ポストは既に、こんなことを書いていてくれたのね。。。見逃している。

これを是非、読んでほしい。
戦後の日本の農業の経緯の中で、米、小麦、大豆の安定供給とともに、種子を守ることは、品種、品質の安定、向上に発展した経緯があります。

この「種子法廃止」になると、なんでもよいことになります。

私が無添加物、無農薬化へシフトしていった経緯は、15年以上前に読んだ「モンサントについて」の本が衝撃的だったからだ。そして添加物について読んだとき、作物や魚に残留する農薬、遺伝子組み換えの危険を感じたからだ。

種子法廃止になれば、モンサントが日本へ参入するでしょう。遺伝子組み換えの種子が氾濫して、私たちは安全な食物を食べられなくなります。

こんなことを一議員のくだらない結婚報道で、掘り起こされるとは。
そして、その一議員とはいえ、小泉進次郎氏は自民党の農林部のトップ。この廃止に動いたことは明白である。

https://さざれ石の会.net/archives/2370

次にこのblogを読むと、竹中平蔵氏が出てくる。(笑)
れいわ新選組の山本太郎代表が、進次郎氏をアメリカ寄りと言っていたこと、父の小泉純一郎氏と竹中平蔵の行った政策への批判が、何となく理解できる。

経済の立て直しと言って、この竹中平蔵氏は善だったのか?悪だったのか?
私は次にここを調べてみたくなっている。(笑)

話を戻すが、
小泉進次郎氏は、一見クリーンな政治家に見えるが、やってることを冷静に判断する必要がある。自戒を込めて。
農業改革は、アメリカの意向があるとすると、安部政権と一線を引いてるようで「同じ穴のムジナ」である。
トランプにすり寄り、ヒトラー並みの独裁、勝手に法案が決まり、報道に圧力がかかり、国民の自由な言論を許さず、マイナンバーで国民を縛り、改憲という大日本帝国再来張りに戦争する国に向かっている危険を感じるのは私だけだろうか?

自衛や防衛はまた、別の話として、、、安倍政権については別の話として、、、

小泉進次郎という世襲議員、唯一の4代目議員をプライドに、こだわる意味不明の議員を、しっかり見ないとダメだ。

私たちの日々、口に入るものに危険が、すぐそこまで来ている。

7月21日(日)は参議院議員選挙です。

6年に一度の、参院選です。
皆様は、誰に投票、どの政党(比例)に投票するか、
決まりましたでしょうか。

ここで、何か偉そうに言うものは、ないですし、
推しのススメも好まないので、そういうことを書きたいわけではありません。

しかし、
長期アベノミクスの中、言論の自由も報道の自由も脅かされ、
偏見、暴言のアメリカ大統領のご機嫌だけ取って、
高い買い物だけして、何も日米の安全保障も、自立もなく、
年金の投資の過失の報道はないが、損失を出してるはずなのに。
そんな老後の不安を感じてる若年~中高年。

経済は、民主党時代の締め付けの異常さに比べると「良い」ように感じても、
消費税が安定的財源の確保という考えで本当に正しいのか?
リーマンショックから10年。法人の内部留保も昨今はあるだろう。
格差社会の中で、生活必需品から一定の税を取ることで、
国民は納得していいのだろうか?
ここにきて、アメリカからMMTという経済理論が飛び込んできた。
本当に、この経済理論が正しいのか??
私には、しっくり来ない。(笑)

もっと身近で言えば、これほど国が個人投資を薦めることが、異常だと思うべきだ。
年金じゃダメだ、と言ってるようなものだ。
老後2000万問題だって、現役時代の生活の継続での試算でしょ?
そんな生活を指標にしてる事がおかしい。
省庁も、思考が腐ってる。(笑)

改憲と自衛と外交。
平和憲章への一定の評価と戦後の憲法作成の背景など、私には答えは簡単に言えないけど、
異論もある。しかし、今の政府の改憲方法には、大いに疑問がある。

隣国との昨今の関係悪化と自衛問題。アメリカとの安全保障という名の植民地。
それに対する、適切な賛同できるものを、私は現政府からは何も提示されてるとは思えない。

これが、一般国民の目線だって。

そんなに沢山の書籍を読んだわけではないが、、、
今の政治家は、腐ってる。志もなければ、知識もない。
無いなら、無いなりに人を動かせばいい。学べばいい。その姿勢すら感じない。
そして、一番の問題は、もう2世3世は、ダメということ。
先代の戦後の復興に向けて、戦中を知る政治家は、やはり命をかけて国政をしていた。
でも、その次世代は、そんな本質は引き継いでなどない。
引き継いだのは、選挙区だけで、その気概など微塵もない。

0031808028
偉そうにしてるだけで、なんも偉くない。ビックリする。
総理を国民が選べるようになれば、皆、真剣に考え始めるんじゃないかな。

最初は、人気投票だろうけど。そして、民主党が政権を取った時みたいに、
がっかりなこともあるだろう。(笑)
でも、そうやって、国民も政治が自分の生活に直結してるんだと実感すべきだ。
納税のソノサキ、知る権利は、間違いなく有るんですよ、私たちに。

余談ですけど、、、
こんなに、存在感のない外務大臣もないね、、、名前だけ有名なのに。
それは、総理の手の中でしか、ないってことだ。ちっちゃいな、、、もう。(^^;
結局、総理が前に出ちゃうから。立場ないの。呆れる、両者に。

Img_b39d5c8b28c49bff5a748c832838875e3140

参院選は、結局、衆議院の優位制から、野党圧勝になっても、簡単に政治は変わらない。
でも、野党は与党の監視能力をしっかり持たないとダメだ。
その監視もまた国民。

と、、、私は歯がゆく思っています。
私は6年前と変わらず(笑)、自分の目を信じて1票を投じます。

私は、消費税増税で秋には、経済が冷えて、
2020年オリンピックが終わったら、経済は冷え切ると思ってる。
私たちミュージシャンも、娯楽にかけてもらえてたお金が回らなくなるのでは?
という不安がしてるんです。
だから、私は政治とは自分の生業は無関係と思えないのです。

色々検証して、投票に行きますよ!

アメリカの選挙

11月8日(現地時間)、いよいよ大統領選挙が始まりますね。

まあ、お互いのののしり合いの舌戦、醜い闘いでした。(笑)

かつてないほどの不人気。

なんで、この二人なの?と不思議に思うほど。

160922trumphillary_eye_2

ヒラリーになれば、現行維持の政権。

トランプになれば、改革、、、と本当になるのか??

アメリカという国の「限界」を見るようだ。

ここにきて、亀井静香議員がトランプ氏と会談するとかで、NY入りしてんでしょ?

アホな。。。。

大体、この議員自体が考えの古い人で、よくわかんない行動ですね。。。

明朝には、少し動向も見えてくるでしょう。

これほど、どちらにも支持する気持ちになれないって凄いことだよね。(笑)

日米関係が現状維持で良いと私は思ってなくて、日米安保にそもそも疑問があって、でも急激な解体など、有り得るのか?可能なのか?などあるし、、、

トップが替わるってのは、影響が出ることなので注視しています。

【都知事選】乱立する・・・相変わらず。

参院選が終わってみたら、自民勝利。
ヘッポコ野党、アイドルから元スポーツ選手、元芸能人の2選目、、、などなど
相変わらず、比例は気持ち悪かった。

増田博也氏・・・自民推薦。元岩手県知事、元総務相。実務ベースの自民一押し。元東電取締役。当然、影を潜めたエネルギー資源においては、自民と相思相愛でしょうな。

Photo_2

宇都宮健児氏・・・元日弁連会長。過去2回の都知事選、次点で落選。共産・社民推薦も今回は無い可能性があり、どの程度の得票になるか?前回脱原発を訴えたが今回は主軸3点には含まず。

201205_081_1

鳥越俊太郎氏・・・野党統一候補となるのか?お若く見えますが、70代。ジャーナリストが都政をやれるのか?ここ数代は、政治評論家だの小説家だの、、、って人が税金をむさぼったわけよ。

A0009666_214219

小池百合子氏・・・自民の推薦なし。公約で、都議の解散。何がしたいんでしょうね。40億つかって??「言わせね~~よ」(お笑い「我が家」杉山フレーズ)

News_thumb_wagaya1

あ、写真間違えた。(笑)

著名人ってだけで投票はやめましょうよ。
ちゃんと政策をみましょうよ。
オリンピックは大きいイベントだけど、見た目の派手さで決めるのやめましょうよ。

税金払ってんのに、アホな都知事選んで、何十億って税金を浪費して、選挙に行かないで、また税金だけ払う。都民がアホって言われても仕方ないよね。。。
金を出してるんだから、口出して良いんですよ。それが政治。

腐ってきた、国政に反抗して、都政から発信できるもの、、、
提言できるような知事、見つけましょうよ。
初女性都知事、とかそんなの要らないから。

もっと他にも乱立するから、、、ちゃんとチェックしようと思う。

米大統領の広島訪問

2016年5月27日(金)

戦後、初めて現役・米大統領の広島訪問でしたね。

Obamashiroshimavisit

訪問前の報道合戦で、私はさほど「期待」をしていませんでした。

現役大統領の訪問と言っても、オバマ大統領の任期も終わりに近く、その効力も薄れているし、アメリカ側の「目的」は何なのだろうか?と思っていたから。

でも、このサミットと大統領との緊密感をアピールしてるのは安倍さんの方だな、、、と、政治的な臭いを臭さを出していることが、汚く感じられるほど、広島訪問は、シンプルな感情で、一定の評価と感動を感じています。

謝罪を、被爆者の方なら求める方もいると思うのですが、
一方で原爆を投下に至る背景には、根本を正せば真珠湾攻撃があるわけで、だから謝罪が要らないという事ではなく、「今」必要なことは、「哀悼」で「正しい」のだ、、、

という認識。

そう考えると、近隣への侵略戦争は、一方的日本が攻撃したもの「だけ」だったのか、、、、もっと勉強しないとと思うのですが、近隣諸国のこの反日感情のものすごさ、、、これは一体なんなのだろうか?と思うのです。

日本人は、真珠湾攻撃をした負い目でアメリカを原爆について、今はもう責めない、、、という思考の構図ではないと思う。

今年、後半は、また戦後の処理について考えるという私のライフワークにも、時間を取りたいとちょっと思った。

As20160527004120_comm

(広島演説 同時通訳)

https://youtu.be/asiEEiHIUW8

2009年のプラハ演説は、本当に感動した。あはは。

そこから、なかなかリーダーシップを取れない、オバマ氏の姿を感じますが、やはりこれが現在のアメリカの「限界」なのかもしれない。オバマ氏の力量とも言える。

しかし、広島での演説内容は、意味の大きいものだと思いたい。

世界がこれから、どこへ向かうのか、、、

アメリカの新大統領は誰になるのか???本当に異端児トランプ氏になったら、米軍は本当に減るだろうか?日米安保や地位協定は変わるのか?

日本が今「戦争できる国」になろうとして、自衛と言って核兵器を持つのか、という懸念を抱えて。。。

演説の上手いオバマ氏に誤魔化され、安倍さんの策を国民は見落としていけないね。

歴史的事実として、戦争被害者の皆様の心が少しでも癒されたものになったのなら、、、と願う。

この歴史的な写真、、、、美しくもあり、感情的に、、、感動しています。

下町ロケットならぬ、国産飛行機

最近のニュースで、国産旅客機が話題になった。

私は、過去にこの話をblogに書いていた。

調べてみたら、2011年7月8日に書いていた。

http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=68962498&blog_id=233906

当時、話題になったのだ。

それも半世紀、これだけの技術国で生産していないのは、おかしい、、、

そこには哀しい歴史があったとうっすら記憶していた。

敗戦国の負の遺産です。

武装品となるものの生産に規制がかかり、この飛行機においても規制が長きに渡りあったんだんですね、、、世界の遅れをとったわけです。

こんなとこにも、戦争の爪跡が、、、と思ったのです。

しかし、この話題から4年、、、ついに試験飛行まで来たんですね。

と少し感慨深くなりました。

Mrj

ちなみに。。。

下町ロケット、観てますよ。(笑)

次回からガウディ編医療への話だそうで、、、楽しみです。

【政治】皆が、「あかりちゃん」になる日は近い。

暑中お見舞い申し上げます。

猛暑が記録的で、明日も猛暑ですと2010年の記録を更新するそうな。

熱中症救急搬送も1万人超え、、、エアコン嫌いな私も使っています。

皆さん、特に中高年になりますと発汗は悪いわ、体感は鈍るわ(笑)らしいので、

意識して水分を摂るとか、頑固に「自分は大丈夫」と思わないでくださいね。

知人のお父様も食卓の目の前で倒れた、とか聞くと個人の問題ではなくなります。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、、、唖然として言葉もなかったのですが、

この政府、暴挙もいいとこで、どこまでエスカレートするんだろうか。

総理補佐官が「法的安定性では守れない」って言った話、、、

国を守るためには、法律を守るのではなく、政府の考えが優先されるって要約。

立憲国が法治国家が、、、根本から崩れ、政府の思いのままに国を操るという、恐ろしい話で、側近がそんな事言ってるんだから、危ない政府ですよ。

そして、発言への謝罪、撤回しても、その人の思想そのものを否定したわけじゃない。

こんな人が政府内部にいる事が危険因子なんじゃないの?

怖い政府だね。。。

参議院で鴻池委員長の「参議院は衆議院の下請けじゃない!」いいね。(笑)

名言だね。二院制の意義、参議院の意味を十分発揮するべきだと思うし、私も参議院で決議しても衆議院の優位性で、決議の公平性に疑問を持つときがあるんだけど、改めて考えさせられます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それと、物議を醸してるのが、武藤貴也自民党議員の発言。

ツイッターは字面が少ない分、誤解もありますね。

でも、武藤さんのblogを読みましたが、どうかな。(笑)

SEALDsという団体への批判だったようなのですが、

集団的自衛権への意味を、かつてイエメンやイラクでの戦争下で現地に取り残された邦人の救出にイエメンではドイツ・フランス・イタリア軍が、イラク時はトルコ軍が救出してくれた。

と例を挙げていた。

だから、、、個別的自衛権で、自衛隊派遣じゃダメなのか?って話。

これこそ、個別的事案じゃないの?

集団的自衛権って、他国のピンチを日本がヘルプしまっせ、ってことでしょ?

戦争の参加でしょ?後方支援も戦争に参加になるんじゃないの?

9条に違憲なんじゃないの?って国民が言ってるんでしょ。

個別的自衛に対し、自衛隊が必要武装する。全く異論はありません。

自衛隊の命を守る事は第一です。

でも他国の戦争の幇助は、意味が違うと思う。

それを国際社会で、、、とか、グローバリゼーションとか、、、言うけど戦争する事で国際社会の協調っておかしくない?

守ってきた戦争しない70年って重いよね。これだけ高齢化社会、少子化社会、自殺の多い社会、二極化社会、貧困層増加の社会、社会保障の崩壊した社会と違う大きな問題に直面してる日本、正しい方向に進んでるとは思えないけど、戦争しない社会と勤勉に社会・文化の発展に尽力した国家だったはず。

すぐに中国を持ち出して、隣国からの脅威って言ってるけど、撃ってくる恐怖より海域への侵略とか、勝手に振ってくるPM2.5とかの方がよっぽど問題だよね?それは集団的自衛権でけん制になってないよね?

ほんとに見直すは安保だったり、アメリカとの同盟の力関係だと思うけど。

そこに手を付けようものなら、闇のうちに政治家は抹殺される。アメリカの闇の力があると私は思ってる。

政治の世界は「正攻法」では無理な世界だと思ってる。

そんな手腕を持った政治家はおらんかね。

話を戻して、武藤さんのfacebookも見ましたが、勿論支援者も沢山いて、いろんな意見があるな、と思った。賛同しない長文なヤツもいたけど。

こういう意見は、相容れないものだと思ってる。だから、読んでみる、しかないんですけど。

その上で、私は集団的自衛権には反対なんです。

今の政府の方針には賛成してないんです。

違う政策をして欲しいのです。

だから、安倍さんが「何を求めてるのか?」読めません。

利己なのか、暴君になりたいのか、英雄と他国から言われたいのか?歴史に残りたいのか?、、、、狙いは難なのでしょうか。

報道の本質はどこか。

先日、ドローンとかいう飛行物体が官邸に落ちて、何日も気づかれなかったって話がありましたね。

マスコミも政府もドローン規制に話が行ってるけど、、、

私は、犯罪も容疑者も擁護する気持ちはありませんが、

動機が『原発に対する抗議』であるという事が気になります。

一年前に、TV報道はされなかったのですが、新宿で集団的自衛権に対する抗議で焼身自殺した事件が起きました。

この二つに言えるのは、今の政府に対する抗議です。

政策や方針が違えば起きなかった事。

この意味をちゃんと政府は分かってるのだろうか、と遺憾である。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ちょっと前ですが、

午前中ゆっくりしている時は、私はテレ朝の「モーニングバード」を見ている。

同局の夜の報道番組よりも遥かに一石を投じてるし、視点がいいと私は思っている。

その中で木曜だったかな?「そもそも総研」というコーナーがあって、

いつも社会や政治・経済の問題のある側面からテーマにして、

問題提起している。実に充実しているし、分かりやすい。

で、この間、気になったのが、

日本の「エネルギー基本計画」について。

以下のURLで経産省の昨年のが見れる。

番組内でも言っていたが、

エネルギーとして、石炭・LNG火力、石油・LPガスの活用、それ以上に原子力の構築を唱っています。

で当然ながら、再生可能エネルギーの活用ですが、この項目に風力・地熱が入りますが、太陽光が入っていないのです。

太陽光は、電力会社が今お上からの許可が下りないとか良い訳をして、それを事業として行なおうとしてるところに待ったがかかった状態だと聞いたことがあります。買ってくれるシステムが構築されないという非道な手段に出てるって話ですよ。

政府は太陽光が原子力の代わりになることを嫌がっているのです。

番組内でも、ヨーロッパでは2040年には太陽光や風力資源が半分を占めるという試算を出していてエネルギー政策が転換の時期を迎えてるのです。

なのに、日本は、何でしょう。この事実は。

http://www.meti.go.jp/press/2014/04/20140411001/20140411001.html

本気でやれば、日本は変われる、代わるエネルギーなのに、その技術も日本は十分あるはずなのに、原子力を辞めない。。。怒りすら私はあります。

小さな犯罪人を問えば済むのかい?安倍さん??

GWの外遊、、、アメリカに媚てその結果は近隣への圧力でしょうか。

日本はどこを目指している国家なのでしょうか。

この沸々とした怒りは、書いておかなければ、、、と。

って、GW明けのSoul Liveの練習にこれまた煮詰まってきて、

きゃ~~~って感じ。(笑)頑張ります。

ミッション終了。期日前投票行ってきました。

初めて、期日前投票しました。

今回は多分時間的に無理だろうと思い、実行。

しかし、投票所と違い、期日前投票所は別で、家から結構不便だった。

『なんで、こんな寒い中こんなに歩いていかにゃ、ならんっ!!』

という気持ちになるのは、この選挙への怒りからか??

Photo

実は、選挙やこの期日前投票所での仕事したことがあります。

その時に知り得たことは申せませんが、

まあ、いろんな人がいます。

ネット上でも、無記入投票を呼びかけたり、ヘイトスピーチと大差ないな、、、と内心思いつつ、ほんとに記入の段階で悩みに悩んだ、、、

こんなに無意味な、投票するに値しないのが、今回の印象です。

これまでは、それでも「期待」で投票したわけですよ。

でも、全くその気持ちにならないのはどうしたものか、、、

アホ太郎の失言にも、言葉もありませんが、

本日、特定秘密保護法が施行されました。

何とも静かに・・・・TVのニュースでは全く報道しない、意図的な感じにも不快感。

どうなるんですかね、、、社会の流れは、、、。

ご自分の一票を軽んじるなかれ。

【政治】『蟻の一穴』の重み

日曜の朝、「サンデーモーニング」

政治からスポーツの情報番組。

色んなコメンテーターが出てくる。

今朝の政治のテーマは「集団的自衛権」。

私たちはこの6月、サッカーで騒いでる国民の意識の薄い中、

容認に動いていた。

公明党の「限定したものと考えている」と自民党になびいている。

ヘタレな政党である。(バッサリ)

クソッたれに落ちてる野党として機能していない今、歯止めの最後の砦(とりで)状態の連立与党の力を望むしかなかったが、それもパフォーマンスに近かったようだ。

今朝の番組内でやっていて分かりやすかったが、

かつて90年代初頭に、イラクがクウェート侵略時、当時の米大統領ブッシュが日本に集団的自衛権を求めてきた。

その時の日本の首相が海部氏。その議論に進言したのが、元警察庁長官であり政治家の後藤田正晴氏。

Photo

『蟻の一穴になる。』

それにより、否決の歴史がある。

後藤田氏は、15年か20年前、随分前だが鶴瓶さんのトーク番組があって、後藤田氏が出演され2週に渡って語られた事があった。

芯の通った人柄でその人生もエリートな反面、戦後の捕虜の生活も経験してる。

彼は戦争を反対していた。

その一穴から道を誤る、それがあの戦争(第二次大戦)だ。という名言を残している。

戦争を知る方々は、「どんな理由があれ、戦争はしてはならない」と思っている。

戦後生まれの政治家2世のボンボンに、この上記の意味を、重みが分かるだろうか?

国民の6割が、容認することで限定では済まず、拡大していくと思っている。

私たちはもっと声を荒げるとき、なのではないか?と強く思う。

ここでの解釈を間違えたら、多分、憲法の意味、9条は意味を成さなくなる。

なんか、恐怖を感じる。

なぜ、今こんなに拙速に集団的自衛権に拘ってるのか、分からない。

誰か、教えてくれ。

政治は間違いなく、変な方向を向いている。

経済上昇と引き換えにしてる、この政治のやり方を受け入れてはダメだ。

経団連とタッグを組んで取り組む経済は分かる。

しかし、それを条件に、世の中を掌握した感じ、交渉とは言えないやり方、、、国民は屈してはいけない、見誤ってはいけない。

強く言いたい。

自民党議員のレベルの低さ、都議も含め、原発問題にせよ、下種の極みである。

私たちは、厳しく言うべきである。その中で、政治家も自分の身を律する事もあるのだと思う。

日本の政治は、この四半世紀なのか半世紀なのか?成熟はしていない。

国民の動向も目立つ人間や半芸能人にしか投票しない。

政治を見る目が浅い。そこも問題だ。

今、与党が進めてる事は、一穴から戦争が見えてることをどれだけ自覚出来るか、、、だと思う。

悔しい思いです。

より以前の記事一覧

フォト

Schedule

  • ★2019年9月スケジュール★
    ●9月6日(金)浅草「舵輪」pf)外山安樹子bs)関口宗之●9月27日(金)錦糸町「東武ホテルレバント東京」
  • ★2019年8月スケジュール★
    ●8月23日(金)錦糸町「東武ホテルレバント東京」
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ