« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年6月

【MLB】大谷翔平語録(考察)

過日のインタビュー、5月末の囲み取材時ですが、

「水原一平被告の事件についてパフォーマンスへの影響はあるか」
という質問で、

「睡眠が足りなかったのが一番問題ではありましたけど。メンタルがプレーに影響するとは思っていないですし、しっかりとした技術さえあれば、どんなメンタルでも打てると思っているので。グラウンドとやるべきこととは全く切り離してやりたいなと思っています」と大谷さん。

メディアは、このコメントを「眠れないほどの~」と解釈して発言してたコメンテーターがいた。
私は、捜査に協力して物理的に睡眠時間が取れなかったんだな、と解釈してた。
どちらも言及してはいないが、コメンテーターの発言に違和感を感じた。

さて、話は戻って、
私が衝撃だったのは、普通は(笑)「メンタルが強靭ゆえに、技術を発揮できる」という発想だ。
メンタル→技術

でも大谷さんは、逆を言っている。
「技術があれば、メンタルをカバーできる」と。
技術→メンタル
目からウロコだったのです。(笑)
そういう発想があったのか、と。
メンタルにコントロールされない、それは日々コツコツをすべきことをする、その退屈になるようなことも、メンタル、気分でやらない、やれないということに支配されないための、彼のテクニックだと思ったのです。

決して簡単ではないであろう、ショッキングな事実に、ひたすら耐えつつも、明るく平常心を持って何事にも向き合う一人の人間の姿に、心からどんな活躍をするのか応援せずにはいられないのです。

「技術さえあれば、どんなメンタルでも打てる」――“水原騒動”に対する大谷翔平の回答にNY紙も脱帽「オオタニの偉大さ不変だ」(CoCoKARAnext) - Yahoo!ニュース

最近のblogは大谷さんが続いたなぁ。(笑)

E2e335b200e5ab0f353cd6dc993a2942_1

| | | コメント (0)

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »