リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

« 【料理】梅酒づくり | トップページ | 【告知】ツアー① 四国編 »

【映画】WBCの余韻「憧れを超えた侍たち」~世界一への記録~

今朝、WBCのドキュメンタリーの映画があることを知り、
しかも上映が今日までだってことを知った!

Dsc_35202

最後の上映に間に合って、見に行った。
勝ったと分かっているのに、ハラハラして、観てるだけでドキドキする。

TVでやったものとは違って、数回の企画会議の中も映していた。
栗山監督の意向を、コーチ陣がくみ取って、段取りする感じは、
以前からの意思疎通のある関係性であると感じた。

そこから、大会への流れ、一試合、一試合で見せる選手にスポットを当て、
序盤はダルビッシュ投手の、投手陣へのフォロー、佐々木朗希投手とのやり取りなど、貴重な映像だった。
プロの投手のやり取り、スタッフ陣とのやり取りなど貴重だった。
佐々木朗希選手の準決勝戦での天国と地獄を、ピッチとピッチ裏まで映していた。
もう泣けてくる。一喜一憂したその瞬間をベンチや裏までカメラは映し出していた。
今シーズンの佐々木朗希投手の表情の豊かさは、WBCの影響かなと感じる。

大谷選手は、投手としての準備、裏での準備する姿など、
観たことのない場所まで映していて、ファンとしては堪らないシーンだった💛
キャッチャーとどんなやり取りをしてるのか、何を判断してるか?など、とても貴重な会話も映していた。

村上選手の苦悩も、そのまま映し、何より大谷選手が褒めて応援する姿が印象的だった。

何より、源田選手の小指骨折の舞台裏は、壮絶だった。
貴重な映像記録だった。

2時間10分の映像記録では、全く足りない。
一人ひとりの活躍のその裏を映し出すには、余りに足りない。(笑)

私は、このWBCの余韻から、今年は大谷選手をフォローしている。
何よりエンゼルスを見守って、連日の試合からスケジュールを把握し、
可能な限りチェックしているのです。
今年の大谷選手のFA権もあるので、チームが勝つチームで無ければ、
大谷選手は出ていくだろう。
でも私個人は、大谷選手を彼の意思を尊重したスタイルでやるチームやチームメイトの関係性が好ましく見える。
だから、エンゼルスが強いことを希望して、今年は応援しているの。(笑)
ここに来て、ドジャースという有力候補も見逃せない。
大谷選手が日ハム時代から、関係者が注目して接触していたということも知った。(笑)
同じLAだし、DH制も導入され、条件が揃った。さ、、、どうなるか、秋が楽しみです。
と、ちょっとメジャーリーグに詳しくなってきました。

好評につき、映画は延長して上映する映画館もあるようです。
ご興味ある方は、是非!!
最終は7割くらい埋まってましたよ。皆、熱心に静かに鑑賞してるのが印象的でしたね。

« 【料理】梅酒づくり | トップページ | 【告知】ツアー① 四国編 »

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【料理】梅酒づくり | トップページ | 【告知】ツアー① 四国編 »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ