リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

2023年2月

母の誕生日

先日、母の誕生日を迎え、兄にメールした。
私は母の命日より誕生日の方が、深い記憶として残っています。

兄も、勿論覚えていて、教会でお祈りしてきた。と。
兄だけは、兄弟の中でも敬虔なクリスチャンと言えます。
ほんとに頭が下がります。

何度も書いていることですが、
兄は、きっと母を思い、兄弟を思い、健康と平和を願い、
祈りを捧げてるということが、容易に想像できます。

兄は、どこまでも謙虚な人だ。
決して、過去の功績も語らず、偉ぶらず、、、
何をしてもまず、相手の気持ちを計り、言葉をかけます。
どれだけの言葉を飲み込み、押し殺してきたんだろうと思う時がある。

そして、祈るという行為は、きっと気持ちの整理や心を見つめる時間、
静寂な時間を持つことで、心が整っているんだろうな、と感じたりします。

祈る、ことで幸せになるなら、こんな簡単なことはない、と何度も思いましたが、
この祈るという行為は、日本人的な表現で言えば「念じる」ことで、
やはり念じていれば、道は拓いていくわけで、、、
相手を思い祈ることは、実に尊いと、今はしっかりと感じています。

かつて、生前に母が「あなたのことを祈ってきたよ」と言われ、
大変な渦中の私には、全く耳に、心に響かなかったことが、
後悔として、何度も思い出されます。

だから、兄に祈ってきたよ、と言われると、母のことを思い出し、
兄に深く感謝するわけです。
本当に兄の精神性の高さに、尊敬し愛して止まない存在です。
母の誕生日に、改めて兄のことを思った日でありました。

【ライブ鑑賞】舵輪16周年記念企画

2/14で16周年を迎えた、浅草「舵輪」。
私は舵輪が2年目からお世話になっているので、早15年か、、、

2023年は2/17、2/18と2夜連続で、胡蝶さんの日本舞踊のスペシャル企画でした。
ムード歌謡、演歌や昭和歌謡などの曲に合わせての新日本舞踊の踊り。
これはかなり異例の催しだったんだと思います。
生演奏であること、ぞうりでの演舞、横ではなく縦に移動する動き。。。
それは、本当に大変だったと思います。

初めて胡蝶さんの踊りを鑑賞しました。胡蝶さんは宗山流日本舞踊だそうです。
踊りと共に、日本舞踊について、自分についての話を挟んで、
また、初日は2名の歌い手さん、2日目は1名の歌い手さんを入れて、
曲によっては一緒に胡蝶さんが踊りました。

本当に濃い内容で、2セット目は衣装を変えるというなんという早業。
舵輪には十分な控室がないですから、
近所に関係者のお宅があるので、そこまで行って着替えてきたんです。
十分な環境ではない中で、精一杯の準備と舞台を作る、その姿勢に本当に敬服しました。
長年、そんな舞台を支えていらっしゃるんだと思うのですが、
スタッフが数名いらっしゃって、胡蝶さんのサポートだけでなく、
お客様のフォローも全て、座席から上着の扱いから、、、全て!してくださって。
私はお客様のサーブに集中することができて、本当に感謝しかありません。

さて、本題のライブですが、
胡蝶さんんの踊りの合間にトークを挟んで、
そのお話の中で、印象的だったのが、
踊りで語れるのは6割だと。型や踊りの動きなどその事実などを伝えられても、
残りの4割は、受け手の想像力や経験値によるもので補うものだ、という話でした。
悲恋の話も、観た方の経験した事に共鳴するものだ、ということです。

音楽でも全く同じ理論が通じるわけで、胡蝶さんの発信者としての共通の思いに、共鳴した次第です。

Horizon_0001_burst20230217203742438_cove

331936794_862887848337890_12793298004696
これ、一部のお衣装。
扇子や手ぬぐいなど小物も使って色んな場面を表現していました。
胡蝶さんは背が高いので、見映えします。
この首のラインが美しいですね。

331876095_577323057644352_44565983384948
これは2部のお衣装。あでやか。かつらの変わったのよ!

ギターの梅田さん、ご一緒したのがコロナ前でしたので、随分とお久しぶりでした。
りんご追分は、三味線のごとき奏法。これは梅田さんの真骨頂です。
演舞に深みを増す、演奏となり、改めて感動しました。
シンセサイザーから尺八の音が鳴り、
パーカッショニストからは鼓(つづみ)の音を手で鳴らす。
音楽的にも、多彩な音に魅了されました。

ミュージシャンからも胡蝶さんからも「あれはどうしたんですか?」と
裏話を聞いて、どのように創り上げていったのか知ることもできました。

長年、浅草の夜を巡回するマスター(笑)にとって、
舵輪らしい周年記念だったのではないか?と思いました。
来年も再演して欲しいという声しかないので、私からも再演を強くお願いし、
私もお手伝いを頑張ります。
いや~~、マスターも疲れておりましたね。あはは。
忙しかったけれど、いい疲労感。なんか久しぶりですね。

胡蝶さんともお話することも出来て、その芸に対する姿勢、
腹のくくり方に感服しました。
いい刺激を頂いて、私も自分の中のパワーを循環させないと!と栄養をいただきました。

【ライブ後記】2/1(水)@浅草「舵輪」

ダブルギター、いや、ツインギターの昨夜。
とっても素敵な一夜でした。
ベタなスタンダードに、アルバム曲をリズムを変えてみたり、気持ち新たに向き合えた感じです。
岩谷さん、鷲尾さんは初対面でしたが、フィーリング合うと思った直感は正しかった。
お二人の人柄がステージを作って下さったと言っても過言ではありません。
良いライブでした。
328850003_727586468751803_83664341742486
昨日まで岩谷さんがツアーで、
今日から鷲尾さんがツアー。(笑)
いいなぁ、ツアー♥
岩谷さんはギターに慣れない新人時代を知ってる方で、ギターを好きにしてくれた恩人に近いですね。
鷲尾さんは、SWAKのメンバーでもあり、信頼する、ギターとの共演は楽しいといつもその姿勢で教えてくれる人ですね。
そんな感慨もありつつ、、、
なんか、、、楽しかったな。
322702197_5632525570191969_4405600990159
328851087_694560732366541_26600951279433
沢山の頂き物ありがとうございました。
今年も、健康で精力的に活動出来るよう、がんばります!
やはり、ライブは多くのものを気づかせてくれ、パワーを、私の方が貰ってるんだ、と感じます。
ありがとうございました。

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ