« 【TVドラマ】「中学聖日記」再放送 | トップページ | 【健康】突きつけられた、現実。 »

【Live後記】三ヶ月ぶりの舵輪ライブ

コロナ自粛から、やっとこの日を迎えました。
全くもって、「歌を忘れたカナリア」状態(古っ!)で、
練習も、準備も、段取りも、本番も、全てが「大丈夫なのか?」って思いでした。

いつも応援くださる皆様のお顔にお目にかかれ、本当に感激しました。

6月に入ってなぜか「Almost Like Being In Love」が頭の中でグルグルしてたので、1曲目に選曲しました。
歌いだしたら・・・・わたくし、、、出落ちしてしまいました。

この場に戻れたことの嬉しさや、
唄えることの喜びや、
聴いてもらえることへの感謝や、
何より、人と共に音を紡ぐことの出来ることの幸せを、
感じているうちに、、、
歌いながら涙が出て、止まらなくなってしまいました。

105388604_3256810577760130_1766206305256 
それは、正に「清めの涙」だったな、、、と振り返って、今そう感じています。
共演してくれた、ピアノの佐藤まさみさん、ベースの日下部史貴さんの温かく、優しい調べが自分の心のひだに一つ一つ染み入っていくようでした。

何とも、今までに感じたことのない感情と思いに、未だ上手く言葉にできませんが、
今までだって、震災時など歌えない状況というのはありましたが、
このような環境的に歌えないことによって、色々思うことが今回は大きかったです。

自粛の間、先の見えない、目途が立たないことから、歌えないことへの「失望感」がとても大きかったのです。
こんなに歌えないことが自分を廃人するのか?と自身に驚きました。
もちろん、だからこそ、一度歌から離れて、出来ないことを楽しんでいましたが、そうすると音楽をやっていた自分が見えなくなって、、、どう戻っていいのかも分からなくなってたんです。

私にとって、練習は、プロとしてひと様に見せることを意識してのパフォーマンスなので、
そのモチベーションがなくなると、どう練習していいのか分からなくなりました。
(基礎レッスンとかは、別ですよ)

改めて、自分の中での音楽の大きさと、ライブへの想いに気づかされました。
私はそんな人間関係を好む人間ではありませんが、だからこそ、人と共演したり、一緒に何かを創り上げていく中から「学び」を謙虚に真摯に得ようと心掛けているんですけど、だからこそ、「今、ここに存在する音」にどれだけ渇望していたのか、という気持ちになりました。

やっと「禊」も終わり(笑)、音楽と向き合えそうですよ。あはは

一気にギアを上げていけない環境ですので、
私も無理せず、地に根を生え巡らせておきましょう。

どうぞ、今後とも応援をよろしくお願い申し上げます。

|

« 【TVドラマ】「中学聖日記」再放送 | トップページ | 【健康】突きつけられた、現実。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【TVドラマ】「中学聖日記」再放送 | トップページ | 【健康】突きつけられた、現実。 »