« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

緊急自粛解除を迎えて・・・うちのマンションは・・・

東京も解除になりましたが、まだまだ経済活動、ましてやライブ活動の戻りには今しばらくかかるのでは?と思っています。

私も復帰せねばっ!(笑)

と、言いつつ、実は私の住んでるマンションの外壁修理工事が、昨日から始まりました。
よくも、こんなご時世にオーナーは経済活動するもんだ?と感心しました。(笑)
昨日は、足場の組み立てで、兄ちゃんたちが何人も作業してて、それはそれは賑やか。

それ以上に、外壁なので、ベランダの側面とかかなり部屋に近い部分も行うわけですが、、、
予定では朝8時半から夜6時までの作業予定で、、、
今日は9時にはやってきました。汗
いや~~~、落ち着かない。
洗濯ものは干せないし、、、
ベランダ側のカーテンは遮光カーテンだけど部屋内が見えるんじゃないかな、、、汗
着替えらんないじゃん。・・・みたいな。あはは。

これが、、、
7月末までかかるって予定って、、、長い。。。長すぎる。

今年は、、、
なんか日常がどんなもんかわからない。
私の今年は、、、狂ってる。涙

| | コメント (0)

【備忘録】私と書道の関係

音楽が出来ない日々が続いています。
もう、廃人です。こんなに遠のいたのは、私が一度音楽をやめようと思った時以来です。
あの時も、全く音楽が手につかなかった、、、
今も先の見えない、分からない状況に、正直全く手につきません。
「未来」が見えないってこんなに、人をダメにするんですね。。。
私は、「希望」があるということが、人生のモチベーションであるとつくづく思い知らされます。

さて、
今はひたすら筆耕業務が進んでいて、色々と人生を回顧する時間も増えました。
まあ、それがいいのか分かりませんが、人生の選択について振り返ってしまいます。
いやですね、変に時間があるって。。。

私の「書道」のきっかけは、自分が唯一「習いたい習い事」だったんです。
同級生がたまたま習っていて、そこに通いだしたんですけど、、、
なんかコツコツやっていましたね。。。


家に、書籍で「字の成り方」みたな本がありました。
「川」という字なら、実際の川の絵から、こうやって漢字が出来ているっていう本。
私は、その本が好きでよく見ていました、記憶に残っています。
そこから、文字に対する興味が、そもそも有ったんだと思います。

学生途中で、北海道から関東へ引っ越ししたときに、先生は無償で遠距離を教えてくれていました。
本当にあの時のお母さん先生には感謝です。

そして、私の高校には選択教科で「書道」がありました。
私は迷わず選択しました。
この時の非常勤講師の先生にもお世話になりました。
何かと察して、私に先生の個人的書き写しのバイトをさせてくれました。
これが、私の「筆耕業務」の原点と言ってもいいかもしれません。

書道においても、沢山の大人たちに支えられ、私はまい進していました。
そんなことを思い出しました。

その後、書道の学校に通って、大きな作品作りをして、展示会の時には、その高校時代の先生も観に来てくれました。
今となっては、もう連絡もしていませんが、どうしていますかね、、、
あの時、先生は「自分がこの道で身を立てるまでは、」と言っていました。
それまでは、結婚をしないと決めていたような記憶があります。
そこまで、人生をかけて、、、と思ったり、その道を覚悟するって、こういうやり方もあるんだ、、と
好きなことや、人生をかけてやるものに対する姿勢を、実はこの時に刷り込まれるほどの影響を実は受けていたんだ、
と今回気づきました。(笑)

高校時代、この先生には、ほんとお世話になって、
PTA開放の表紙に書かせてもらってのが、今も残しておりました。

Photo_20200518225701
この字を見ても、私は生真面目さがとても出ています。
もっと自由さ、型破りさ、が欲しいようなことを先生に言われた記憶があります。

その生真面目さは、音楽にも出ます。ビジネスではそれは有益な武器になりますが、
私は、いつもそんな生真面目さは芸術には弊害だと感じています。
そんな自分と長く付き合ってきたんだな、、、と改めて感じつつ、
自分は「自由」を今も求めて、模索しています。

今、筆耕業務ですが、好きなことがやれてることが、自分を支えています。
私はそうでなければ、「生きた死人」になってしまう。
この状況下で、幸せなことだと思っています。
自分を見失わないよう、、、必死ですね。。。

| | コメント (0)

つづくStay Home

5月に入りました。
2020年のGWは、正に外出自粛の想像だにしなかった状況です。
しかし、地元の商店街は週末の賑わいのごとく、人ごみでした。(焦)

サラリーマンはテレワークが本格化し、通勤も少なくなって、
飲食店は、のきなみテイクアウト化して、それでも生き残れない店は閉店していくんだろうな。。。
という恐怖と、ミュージシャンの仕事は全く消えてしまい、、、そら恐ろしい社会となりました。

私は、大っぴらにしておりませんが、副業があります。
いわゆる、筆耕という仕事です。
子供の頃、書道をやっていて、その金食う世界を諦めた訳ですが、
今になってこうして仕事出来ることに、本当にうれしく思っている昨今です。

で、この仕事、例えばデパートのお歳暮とかホテルや式場での名前書き、表札などの仕事だったら、コロナの影響を受けていたと思いますが、私は某企業さんの中でやっているので、コロナで業務が減るということばありません。有難いやら、間引き業務を期待してただけに残念やら。(笑)

でも、ミュージシャンとしての収入が今、途絶えてる状況下、食いっぱぐれないことに感謝です。
ま、そういうセイフティネットを人生に敷いたわけですが・・・(笑)

でも、今はそっちがメインになってしまい(笑)、何だかな~。あはは

Dsc_23772
ちょっと、仕事使用の筆ペンでご披露しましょ。
たいして上手くもないんでしけど。
Photocollage_20200504_202526133

余り、暇じゃないんですけど、皆様も油断しないで、自粛しましょうね。

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »