« 日本アカデミー賞2020年「新聞記者」 | トップページ | 【TVドラマ】完全燃焼!(笑)「恋はつづくよどこまでも」 »

【映画】「娼年」松坂桃季

「新聞記者」を観て、松坂桃季をもっと知りたくなった。(笑)

で、観たかったけど勇気の要る(笑)「娼年」2017年制作の映画を観た。

174342_02
この無機質な表情、興味沸くわ。(笑)

確かに、R指定通りの濡れ場だらけだけど、、、
奥が深かった。

先に余談を話すと、女性のクラブデートというのが実は存在して、それなりに流行ってると言っていいんだと思う。
TV番組で紹介してるのを最近、実は見て知っていた。
だから、私としては情報としてベースにあるし、男が女を買うのとちょっと意味合いが違う。
それをしっかり映し出していたと、女の目線で観てもそう感じる。

松坂桃季が演じる青年の心の奥にあるものと女やセックスという側面で化学変化を起こした時、こんな素晴らしいことになるのだ、、、という実にいい映画った。
セックスシーンもどれも美しかったし、リアルだな。あはは
だから、嘘のない映像として価値あります。
いい映画だったし、松坂桃季という俳優さんのファンになりました。
よく演じた、やりきったね~(笑)、と思えるほど、大変な映像の数々でした。

心理を映し出すって、難しい、でもよく表現してた。
いや~~、またいい映画見ちゃった。

ちなみに、、、
最後のエンディングでペギー・リーの「Mr Wonderful」かかってた。
今度歌おうかしら??(笑)

| |

« 日本アカデミー賞2020年「新聞記者」 | トップページ | 【TVドラマ】完全燃焼!(笑)「恋はつづくよどこまでも」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本アカデミー賞2020年「新聞記者」 | トップページ | 【TVドラマ】完全燃焼!(笑)「恋はつづくよどこまでも」 »