リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

« ラグビーから見る、価値。 | トップページ | 【LIVE後記】11月の舵輪 »

リハーサルから見えるもの。

先日、あるグループの方たちとリハーサルをしました。

このグループは、長くやっているメンバー同士なので、
私がこのメンバーに入って歌うのは、新参者な感じ。(笑)

Yjimage400561n2

メンバーの方との音楽談義の中で、、、

リハの時に、どうあるべきか、、、というか、、そんな話になって。

いい意味でも悪い意味でも、私は「この曲はこんなものを出したい」とか、具体的なアレンジというものがない限り、メンバーに注文をつけない。(笑)

私の得意の!「持ち寄り」型である。
出たとこ勝負な時もあるし、リハしたけど、違うことしましたってスタイルもあるし。(笑)

ま、私はそこを、そこも、楽しんでもいる。


ただ、それは、プロ同士なら通用するけど、という前置きをされた。
ま、、、一理そうなんだけど。(笑)
でも、、、
Jazzという音楽の世界観において、

クラシックと違い作曲家の思いを忠実に再現するという形ではない分、私はこう思うと弾いてきた、演奏してきたものに対し、私が呼応する、、、これが会話であり、音楽的コミュニケーションな訳ですよ。

だから、これはこうだ、とか、この曲はこういう事をイメージするとか、断定するには「おかしい」とすら思っている。

それは、あなたの考えで、共演者に押し付けるものではない。

アマチュアや生徒歴が長いと、ついついそういう「形」に頼ってしまいがちだけど、もっと心を自由にしてほしい。「音をよく聞くこと」、そうすると自ずと次が見えてくる。音に導かれて、自分も紡いでいける。
それはアマチュアであろうと、そう感じれるはずだ。

感じれないとすると、それは、「生徒病」にやられてると思っていい。(笑)
日本人の悪い癖、習慣ともいえる。

プロ同士であろうと、アマチュアであろうとリハをしたときに、上手くいかない部分は、はっきり言ってしまえば、プロもアマも「練習してくれば済む」ことなのだ。(笑)
だから、敢えて人に指摘されることでも、言われることでもないんです。
と私は思うので、リハはコンディションとか、気持ちとか熱量とかを感じて、合わせてみるってことをしています。
「できなかったこと」は個人の問題で持ち帰るだけなんです。

リハで気持ちを合わせていけば、音は立ち始め、心が楽しみだし、余裕が出るし、相手の音も聞けるし、まとまっていくんです。

大切なのは、そこで、、、間違いを正すことと少し違う気がしています。

間違いを正す、ことも必要ですが、個人で出来ることは、持ち込まない。が質のいいリハと言えましょう。あはは

もっとも、プロはその場で調整しますけど、、、それは、それとして・・・(笑)

そして次までに調整できなければ、プロとしては失格ですね。

このニュアンス、、、書いてみたけど、、、分かるかしら??(笑)

ま、私も今回、このメンバーでリハをさせていただいて、いい勉強になりました。
より仕上がりの良いものするために、僭越ながら助言できることはしようと思います。
でもね、、、難しいよね~。気を遣うよね~~。(笑)

« ラグビーから見る、価値。 | トップページ | 【LIVE後記】11月の舵輪 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラグビーから見る、価値。 | トップページ | 【LIVE後記】11月の舵輪 »

フォト

Schedule

  • ★2019年9月スケジュール★
    ●9月6日(金)浅草「舵輪」pf)外山安樹子bs)関口宗之●9月27日(金)錦糸町「東武ホテルレバント東京」
  • ★2019年8月スケジュール★
    ●8月23日(金)錦糸町「東武ホテルレバント東京」
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ