リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019全日本山岳写真展

いつもお世話になっているT会長が毎年出展しております、写真展へ今年も行ってきました。

仕事前に行ったので、ちょっと十分な時間を取れず、駆け足になってしまいましたが、楽しませて頂きました。
今年の会長の写真は、大きなパネルでしたね~~~。迫力の渓谷です。

見ればみるほど、アルプスの山々の魅力を感じ、写真の奥深さを感じます。

Yuukeitsurugidake1

http://sangakusyashin.art.coocan.jp/
(HPより、写真を拝借しております。)

私が、好きなコーナーは、小中高生の写真コーナーです。

この写真は一例で似た写真ですが、

07478f3efa4e05189584af2fea0f5580

一輪だけ出てる彼岸花にタイトルを「孤高の私」とつけていました。
子供のセンスを侮ってはいけません。(笑)
とても気に入りました。

また、会長の作品は、
朝日新聞社 東京本社コンコースに巡回展として
このあと、9月下旬から10月頭まで展示されるようです。

私のライブの写真を撮ってくださってるおひとりであります、会長の写真はチラシにも使わせて頂いております。

本当に多くの方が来ていて、写真ファン、山岳ファン、多いのが分かります。

また、来年も楽しみに♪

2020年手帳を新潮

9月ですが、来年のカレンダー・手帳が店頭にならんでいます。

来年のシステム手帳の2020年版、携帯用の手帳を早速新調しました。

Dsc_1895

100均の手帳も便利でクオリティー高く活用しています。
来年は、、、数年続けた赤いA6サイズから、B5にサイズアップしました。(笑)

沢山仕事を!、そして、充実した、よい事で埋め尽くせるように。。。
頑張ろうと思います。

まだ、今年も1/4が残っています。10月から書き込めるので、
2019年残り3ヶ月も充実したものにしたいですね。

9月は、台風で翻弄されましたが、
国も地方行政も当てにならないので、出来るだけ自分で自衛出来ることはしないとね。
(皮肉です!)

【Live鑑賞】♪すみれの、は~~~な~~~♪

今夜は、ここ。(笑)
Dsc_1870

この、コーヒーゼリーと言えば・・・??

Dsc_1875

pf)栗林すみれさん vo)伊藤君子さん

聴きたかった組み合わせっ!!
別所のライブは、自分のスケジュールが合わなくて、見送ったので機会を探っておりました。

Dsc_1880

Dsc_1882

Dsc_1884

画質が悪くてごめんなさい。でもこの躍動感が伝わりますでしょうか。

Dsc_1885

Dsc_1887

Dsc_1888

今夜は、普段聴いたことのない選曲で、大変勉強になりました。(笑)
ペコさんの、ベサメムーチョが聴けるとはっ!!!
そして、そんなベサメムーチョも栗林さんの手にかかれば、洗練かつ粋な旋律を奏で、感動しました。
栗林さんの聡明さが、音にも旋律にも表れ、私は、以前に大槻カルタさんとご一緒の演奏を聴いていたので、アグレッシブでラテンなゴキゲンなサウンドにも強いイメージがありますが、今夜のペコさんのバラードや大人の情緒感をしっかりと演出してる、その底力にも感動しました。

栗林さんと休憩中、お話することが出来て、
本当は、以前にご一緒したくてオファーしたかったんだけど、
あれよあれよと(笑)、メジャーデビューしてしまい、すっかりお願いするタイミングを逸してしまった、と。(笑)

最近は海外へ行かれて、活動もワールドワイドなので、そんな海外でのお話を聞かせて頂きました。
ああ、やっぱりご一緒したい人だ、とお話して思いました。

Dsc_1891

お二人のオフショット、撮らせて頂きました。

Body&Soulでは聴けない(笑)、見れないライブをここで拝見し、やはりライブとはこうでなくては!と思います。
どのライブも、ペコさんのライブには無駄はありません。(笑)

私も心掛けていますが、場所が変わっても選曲が一緒、歌い方も一緒ってシンガーさん、いますよね?
それはJazzでもなければ、ライブパフォーマンスとしても落第点だと思います。
私も、毎回来てくださるお客様のためにも、同じ曲を歌うことは避けています。よっぽど深く探求したくて、連日連夜歌い続けるという曲もありますが、それはお客様目線ではないですよね?
共演者が変わっても、アレンジが違うのに歌い方一緒とか、、、あり得ない。そういうのを私は嫌います。そういう技術面を私は見抜きます。

・・・・・あああ、黒い品田が出ましたね。ほほほ。
私も同じシンガーとして、在り方について律する部分です。ただ、現場で即興で出会う音に戸惑ったり、ちょっとしたバランスを崩すこともありますが、それも含めてJazzです。その立て直しとか、向き合い方が勝負であって、私は、取り繕うことよりもそのありのままを享受しているつもりです。

今夜のライブは、お客様が熱心に耳を傾けて聴いていました。
ペコさんも「静かな夜」と称しておりましたが、それも演奏者は変な客いじりをしないで、その空間を享受する。そんな姿にすら感じました。でもお二人の曲ごとに折り重ねるサウンドの深まりは、観客はしっかりと感じていました。
ライブの奥深さを改めて感じたりもしました。

聴きに行かなきゃ、わかんないのです。(笑)
だから、選曲は今回、書くの止めます。あはは。これから、動画でチェックです。
自分の選曲になればな、、、でも知らない曲が4~5曲もあったの!!参った、参った。(^0^;

さ、、、頑張るど~。

【Live鑑賞】盗っ人、猛々しく。(笑)

都内某所。

71141507_3036209743120878_13374161197738

前々から、気になっていたボーカルとピアニストが共演ということで、これは行かなくてはっ!と足を運びました。

ここからは、ライブレポのようで、ライブレポでない(笑)、シンガー目線の自分の音楽観と照らし合わせての「主観」を敢えて書きます。
なので、相手を中傷でも批判でもございません。先に書いておきます。

このボーカリストさん、自身も言ってましたが年間200本のライブをしてます。これは本当に凄いことです。集客が必要なライブが主です。
歌のベースには、R&BやSoulな感じがある気がします。でも、実に上手いです。変な言い方ですけど。

10数曲あるなかで、スキャット1回かな?多用しないところも、私には好ましく、感心した点でした。どれもスキャットに染められると、飽きるんです、あたし。(笑)「どう?すごいでしょ?」って見せつけられてる気分になって。。。
拍子を変えてスタンダードを歌ったり、オリジナルもありました。なるほどな~と感心して、知らない曲もあり、リサーチしたりしてね。(笑)

しかしながら、年間200本もやっていたら、そりゃあ集客なんて手が回らないよね。
それでも、お店が出してくれてる、ってすごい事だけど、、、半分、うらやましい気持ちもありながら、、、(笑)

まったりと酒を傾けながら、、、も良いけれど、その1本に注入するエナジーを、客のエナジーの呼応みたいなものを感じないのは残念だ。
私は、そのフィーリングが欲しいので、そこが見てみたかった。
今日のメンバーバランスや楽器の組み合わせバランスとか思うと、ピアニストの力量を出すに至らず、、、もっと聴きたい気持ちになった。
また、このボーカルが全面に出てるわけではないけれど、もっと器楽者とガっと(笑)絡みつく感は感じなかった。歌い方なのか、スタンツなのか、、、他のライブを見てみないと分からない。

お客が少なかったのもあると思うが、客に「感動」させるって、大変な作業だよね。
ほんと、人のライブに行くと痛感する。上手いから、感動するんじゃないもの。技術って表現の手段であって、でもその技術の習得が一にも二にも大変で、多くの時間と労力を費やす。だから、「Heart」、心が後回しになる人が多い。だから、上手いけどね、、、なんて言われる。ま、上手ければ、聴けるけどね。(笑)でも、私はそんなものは求めていない。改めて、自分のスタイル、姿勢を見直す機会となる。だからって、私も技術が満足するものではない、そこは常に精進である。


客の入り具合も影響するけど、そうでない部分で感動って出来るはず。
そう考えたとき、上手いけど、感動に至らないということは多分にあるんです。
私は、そんなライブしたくない、しちゃいけない、って、考えながら、帰ってきたのです。
今日のライブに何を求めたか?(笑)何を期待したのか?
・・・聴きに行ってといてね、何を言うか偉そうに。あはは
なんか、答えらしい答えもなく、ぐるぐる。

ま、自分になかった、フレージングとか、勉強になったから、ぬすんじゃえ。(笑)
その前に、録音してないから再現できるか、分かんないけど。あはは。
でも、いい刺激をもらって帰ってきました。

【芸能】オリラジ・藤森さん

「チャラ男」キャラのオリエンタルラジオの藤森さん。

日曜朝の番組「誰だって波乱爆笑」のゲストで出てた。
なんで「チャラ男」キャラが出来たのか?タモリさんがきっかけだった話は、少し感動した。
さすが、タモリさん。発想の逆転。

20190822160029992_000

藤森さん、長野県の諏訪出身で、そばが大好きで、そばを食べていた時、
「この馥郁たる、そばの香り」って言ったんです。

馥郁(ふくいく)、、、人の口から、この言葉を使った人、初めて聞きました。

私の名前は、郁子。
父が、よく「馥郁の郁」と私の漢字について言っていました。
だから、子供ながらに私もそう伝えていました。
でも、昔から、「え?馥郁?」と言われてました。(笑)
知らない言葉です。

香り高いという、素敵な言葉です。
私は郁子という名前を好いておりますし、誇りに思っています。(笑)

藤森さんが、この馥郁という言葉を使ったことに、感動してしまった。
それだけで、もうファンです。ついて行こうと思います。あはは

語彙が豊かとは、素敵なことです。日本人らしいと思います。
そんな日本語と、英語を使い分けたいですね。。。

ーーーーーーーー*-----------*---------

余談ですが、
藤森さん、デビューして2年目でレギュラー番組を沢山持ったりと売れっ子になって、天狗だった、と言っていた。そうだのかもしれない。でも、そこから、色々考えて、生き残りをかけて、自分たちの芸を磨き、その活動範囲を広げるに至る「努力」を考えると、、、

売れ続けるなんて、どの世界もなくて、業績も右肩上がり続けるなどなくて、、、
でも、売れたことのある人が、しっかり実力と努力と創意工夫をした先には、必ず結果は出ると思うのですよ。

なんか、そんなことをふと思いましてね、、、必ずチャンスはやってくるわけで、そのチャンスをどう掴むか、何かチャンスか、、、分からないものですね、、、

そんな事を思った日曜の朝。(笑)

さ、仕事しますか。

皆様、よい休日を。

新宿で明ける朝・・・

テルマー湯で泊まって、新宿でしたので、映画鑑賞に切り替えました。

Dsc_1852  

色々、準備していれば安価でチケットもゲット出来たけど、こういう流れの中で、上手く次の計画に着手出来たら、遊びの達人だな、、、とか思いながら、、、、(笑)

笑った、笑った。TVの延長の笑いをスクリーンで、という感じを残しつつ、爆破シーンは映画ならではで、、、

もうさ、サラリーマンがさ、アメリカのTV映画「24」のジャックバウワー張りの(笑)そんな救出劇ないから!みたいな、、、いい感じの軽薄さが楽しいね。

と気分を変えて、旅行がディープな新宿三丁目観光と化しました。とさ!?

今回は、霧島には縁がなかったみたいで、、、

次の旅行計画を立てたので、それに向けて、貯金や色々準備したいと思いまます。

さ、仕事、頑張るじょ~。貯金するじょ~。(笑)

台風による、旅行中止!!!!

こんなこと、初めてです。

9月8日夜中から台風15号の影響で、東京の深夜12時から6時ころまでは眠れないほどの暴風雨でした。

窓に吹き付ける風と雨に落ち着かず、、、こんなに長かったのは、記憶にないくらいです。

ニュースを付けたまま、ほとんど寝ず、眠れず経過を見守りつつ、5時の段階で、電車が動かない速報に翻弄されました。

タクシーがつかまれば行けると、高を括ったのが間違いでした。そう、捕まらない。

諦めモードに切り替えて、でも空港に行こうと思い、電車に並んだものの、乗れない。

これまた、諦めて、、、タクシー乗り場のある大きな駅まで行こうとしたが、タクシーは今だ捕まえることが出来ず、右往左往しながやっとバスに乗った。やっとのことで、タクシー乗り場に着くものの、そこから1時間待ち。タクシー乗り場の目の前で、横やり乗車がいたり、、、もう怒るエネルギーも残ってなかった。。。

で、空港に行くと、ごった返しとはこのこと。変更出来るなら、と並ぶものの、時間だけが経過して、払い戻しに切り替えたが、それも「こっちに並べ」「あっちの列だ」と混乱。しまいに、並んでる列に、スタッフが冊子を持ちながら、ネットや電話で出来ますとか、小さい声でウロウロしてるだけで、「もっと早く言えよ」という感じでした。

朝6時から準備をして、空港で何も手続きを出来ず、帰るのが夕方4時。。。。

なんという残念なっ。すべてが何かズレていました。

予約した明細をコピーして持参してたものの、肝心の予約番号が分からず、端末機で操作が出来なかったことも要因ですし、こんな有事の際は、タクシーなど待ってもダメだし、、、、などなど、、、本当に勉強になりました。(笑)

本当は、鹿児島の霧島神社へ行く予定だったのです。宿泊先では泥の温泉に入ろう!なんて計画でした。

だから、、、気持ちを切り替えて・・・

で、、、次の旅行を計画のため、HIS本社(新宿)へ、、、(笑)

行けるうちに計画を。休みも調整も必要ですね、、、

で、花園神社へ。あはは。霧島が花園になっちった。

Dsc_1851

でも、、、ここからの鳥居、なんか風情がって、気持ちがスッキリしました。

そして、おみくじを引いたら、「大吉」イエ~イ。

やっと運気が上がってまいりました。

そこから、温泉気分だったので、新宿に新しくできた「テルマー湯」へ。ゴールデン街の隣に大きな建物があります。まだ4年ほどの新しいスパなので、キレイ、広い、立地にしては安い、と、とても快適でした!!!!!!

Dsc_1853

風呂の充実と、マッサージも受けてきましたが、とても上手な男性に当たり、名刺までもらってきました。今後も今まで横浜へ行ってましたが、神宿のここが利便性含めて便利なので活用したいと思います。深夜追加料金ありますけど泊まれます。

このテルマー湯に泥もありましたので(笑)、目的は達成しました。あはは

もうほとんど睡眠が取れてなかったので、疲労が溜まり始めて・・・・

=つづく=

【音楽】目に見えぬ音楽の「本当の絆」

tp)五十嵐一生さんが、Facebookで以下の投稿をしておりました。
以下、抜粋をお許しください。
---------------
音楽家・演奏家は常にプレッシャーとか緊張感の中にさらされている。

あのキース・ジャレットでさえ、ある種のプレッシャーやストレスは受け入れるべきだと彼の本に書いてある。マイルス・デイビスにおいては、それについてはもっと語っている。

オレの話。その昔・・・、日野元彦氏やその他多くの音楽家達からプレッシャーとか緊張感をありがたくいただいたものだ。例えば「リズムがない!音がジャズじゃない!!ストーリーがむちゃくちゃだ!!!全くオマエの演奏はイモだ!!!」などと激しく厳しい時代があったのだ。
そして、「死ぬ気でやれ!」と毎回よく怒鳴られたものだ。

オレは、そのストレスから逃れるために精神を鍛えてきたと言うか、強くなろうと考えてきた。ま、そういうことでいいだろう。

最近は、皆「リラックスしよう・・仲良くやろう・・言いたい事はなるべく口にしないようにしよう・・」見たいな風潮なのか??

若い奴らはすぐ「萎縮」してしまうんだとさ。

ホントのところどうなんだろうかね・・・。

オレは萎縮させるためにそいつらと一緒に演奏するわけではないが、緊張感は大事にして欲しいと思っているんだが、オレが演奏の場に出向くと若手が「萎縮するから来ないで欲しい」と言われたたことがあった。そいつらの持っていない緊張感は必要ないのか?それでいいのか?考え込んでしまった。それはつい最近のはなしだ。

大きく変化し広がりたいヤツは、一度ストレスでもプレッシャーでも体験して萎縮したところから伸びていけばいいのだよ。縮まないものは広がらない。社会って言うのはもっともっと厳しい。そこで体験したそれらの事をバネにして強くならないといけないだろうな。

事なかれが多すぎる。そして、仲良しのふりをして、本音を語らず、一日通り過ぎればいいかな?と思っている奴らはそんなに少なくないはず。それは演奏を聴けばわかる。

若くて柔らかいうちはいろいろ経験上、傷ついたり、つまずいたりしながら、歓びを自分からのぞんで立ち向かっていかなきゃ。それが結果になって広がっていくんだぞ。

本音を言い合って、ぶつかりあう事。これは大事だぞ。

これは音楽の世界に限っての話じゃないかもしれないな。

打たれ強く、ハングリーであってくれ。

決して観客やメディアなどに媚を売らず、ひとの顔色をみて機嫌を取るようなところで気を使わず、常に堂々と少しずつ築き上げた「プライド」を持ってあらゆる場で戦っていって欲しい。

時代が違う??そんな事どうでも良い。
はるかむかしの先人達が過ごした「過酷な経緯」を学ぶべきだろ?違うか???

--------------

五十嵐さんは、上記記載の通り、tp)日野照正さんやpf)本田竹広さんと共演したきた方。

そこから、私は、本田竹広さんの演奏をYoutubeで聴いていた。

私が本田さんを知った時には、既に闘病状態で演奏を聴く機会はなかった。

今になって、本田さんの演奏を聴いて、、、感動する。’70年代で既にこの演奏をしていたのね、、、こんなサウンドの方だったのね、、、と感動しております。

Title

「Emergency '71」

https://youtu.be/roAbCXCNs2o
「Everything Happens To Me」(なんて厚い音なんだろう....)

https://youtu.be/K___aFVJp84

ジャズファンク (こんなカッコいいことしてたんだ~)

https://youtu.be/21aO1gMvVfk

そこから、ds)ジョージ大塚さんの演奏を聴き、

https://youtu.be/gq_fh3y5wZo

そこから、ds)森山威男さんの演奏を聴き、

https://youtu.be/J1El_chtZOU

そこから、板橋文夫さんの演奏を聴き(笑)、、、

https://youtu.be/eHzXQObimUo

私は、何か聴き漏らしているような気持になった。
本田竹広さんに、、、生前逢いたかったかも。(笑)

週末の夜長、、、余韻に浸る。
気分は、バーボンをロックで飲みたい気分だ。(お前は、男かっ)

やっぱり、Jazzが好き。

 

【Live後記】浅草「舵輪」

9月6日(金)は、浅草「舵輪」でした。
1年ぶりの共演になりました、pf)外山安樹子さん、bs)関口宗之さん。

69820275_3025577117517120_62081176829490

お二人は、ds)秋葉さんを含めた10年以上のトリオなので、あうんの呼吸です。
そこにボーカルが入るって、結構プレッシャー。(笑)
と思って1年前共演した記憶があります。

外山さんのピアノは、ほんとに端正なんです。(笑)
だから、自分のブレが分かっちゃう。沢山の反省を感じた1年前。
そんな反省を踏まえて臨んだ今回でしたが、成長してなかった。あはは

外山さんのその端正なサウンドに、しっかりベース音が抑えているので、入るスキがないというか、、、

どこの私の音を充てるべきか??みたいな感触を私は今回歌っていて、感じていたんです。

たぶん、これは、そのハーモニックというか、サウンドというか、この重厚感に対して、自分がどう向き合うか、どうアプローチするか?なのかな?とか感じたので、1年なんて間を置いてはいけないな、というのが結論でした。(笑)

このサウンドに挑みたくなるんです。ふふふ。

69592903_3025577094183789_73495267124025

まだまだ、やるべきことがござるな。(笑)

オフショット!

69570838_960601037620608_134575174505725

普通の写真。

69579468_960599604287418_885032931517110

なぜか、道産子二人の「ムン子たちの叫び」

いや、、、昔懐かしの・・・??

お越しくださいました、皆様、本当にありがとうございました。カード不正利用で、動揺隠しきれない私でした。実は。(笑)慰めに来てくださった皆様、ありがとうございました。なんてね。ちくしょ~という気持ちの現れた選曲となりましたね。

さ、気持ちをリセット、リセット!

カードの不正利用

やられちゃいました。
たぶん、衣装を買ったネット通販サイトが怪しかったんだと思います。

そのあと、Instagramの乗っ取りがあったんです。
あ~、パスワードを変えないと~、なんて呑気にしてましたが、どうも、そこからへんですね、、、おかしかったのは。

itunesで買い物しやがって(笑)、、、Appleに連絡して返金対応を伝えましたが、特例措置なので返答は後日だって。なんだよ、それ。不正は不正で、払う権利こっちにはないのに。。。泣き寝入りなんてあんの??

カード会社って、そこらへ保障あるよね??なんか解せぬ。。。

ただ、衣装にと買った服は、普通に届いております。(笑)

カードは再発行手続きをしたので、また、明日カード会社に電話して経緯の説明。Appleの回答待ちです。

くぞ~~。😖

【和菓子】今日のあんこ

『榮太樓』さんの生和菓子。

69495339_3004478842960635_47557209893990

<萩> 色鮮やかに、、、秋の気配を感じます。

69514421_3004478902960629_51897972751230

<井戸辺> 皮のモチモチ感が、たまらない。

69579530_3004478992960620_51669395708428

<菊華> 秋ですね、、華やかな菊です。見えますね。

癒されました。

【音楽】海野雅威(pf)氏来日

やばい。。。
予約し損ねた。。。満席です。😵
69555079_2979813342036121_65772315403490

NYに移住して早10年ですか、、、

その更に前に、ベースの吉田豊さんが北海道出身で、海野さんとツアーするっていうので、札幌をご一緒させて頂いたことがございます。私にとっても貴重な経験でした。まだ、駆け出しのころです。

既に、その時から、彼は人格者だった。
自分の未熟さなど、百も承知だ。でも、相手に対して、彼はそういうことは顔にも態度にも音楽にも出さない。とても真摯で、謙虚で、熱いものを内に秘めて芯の強い人だ。

その時にあった、珍事件というか、海野さんや吉田さんは知らないことですが、悔しい事があったんです。誰にも言ってないですけど。そういう悔しい思い、、、何度も何度もして、ばねにしてきた。海野さんに触れると、そのことを思い出す。(笑)
忘れてはならないことと自分に言い聞かせ、私は自分の音楽を信じて進むしかないと思っている。

年齢関係なく、尊敬に値する人だ。
聴きたい。今の音を聴きたい。やはり、音楽は人生そのものだから、今奏でる音を知りたい。それまでの時間、何をしてきたか、どんな時間を作ってきたか、、、音楽で分かる。演奏する姿で分かる。
だから、観たい、聴きたい。触れたいな、、、

人生、やっぱタイミング。(笑)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

フォト

Schedule

  • ★2019年9月スケジュール★
    ●9月6日(金)浅草「舵輪」pf)外山安樹子bs)関口宗之●9月27日(金)錦糸町「東武ホテルレバント東京」
  • ★2019年8月スケジュール★
    ●8月23日(金)錦糸町「東武ホテルレバント東京」
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ