« 【和菓子】今月の生和菓子 | トップページ | 【Live鑑賞】45周年記念ライブ Body&Soul »

【TV】NHKスペシャル 「昭和天皇は何を語ったのか~初公開・秘録“拝謁記”~」

今年の夏は、NHKが熱い。
貴重な資料が出てきて、NHKが制作した番組。
NHKスペシャル 「昭和天皇は何を語ったのか~初公開・秘録“拝謁記”~」

9858b032c265b9ba5c70e32024daace2

一言、、、すごかった。
もう何とも言えない気持ちになる。
何度も何度も反芻すれど、どこに「正解」があったのか。
誰にも分らない。

9

民間初の宮内庁長官、田島道治氏。
5年に及ぶ拝謁の記録。

番組内冒頭で親族が語っていますが、焼却を免れた、貴重な資料です。
本当に、よくぞ記録し、よくぞ残してくれた、と感慨深い。

1952.5.3 サンフランシスコ平和条約締結を祝う式典に於いての「おことば」にあたり、昭和天皇の戦争におけるお考えが良く分かるものだった。それは、正に感動です。

1950年代に入り、復興の兆しのある日本、経済成長を優先にした吉田茂首相の政権下、見方によっては売国奴と言う人もいるが、以前に側近だった白洲次郎氏の本を読んだときに、戦後の貧困には食料が必要だった背景が大きい。

そして、番組内でも映像が出たが、戦後に続く天皇退位論を国会で吉田茂氏に問う、若き中曽根康弘氏が移った。中曽根氏は正にバブル期の長期政権を担った人物。保守派とは一線を介す立場なのかな。(笑)

そして、自衛隊の前身、警察隊が発足して、保守派も勢いづく中に鳩山一郎氏がいるんですね。。。番組内でも出てきました。
なるほどね、、、当時の政治背景が垣間見れます。

「おことば」一つ、自由でないと思いながら、「象徴」という姿が作られていく様子、昭和天皇の苦悩、政治的配慮、政府との関係、あらゆる方面を鑑みての、、、天皇の存在とは、なんという立場なのか?存在なのか?痛感する。

「第二次大戦」の処理の仕方が、政府として本当に正しかったか?
これは、今だ疑問が残る。この大戦をどう見るのか?それ以前から起こった軍国の日本の在り方も問われ、敗戦という事実をどう受け止めるのか?などなど、現代の日本人が向き合うことはあるような気がしてる。

今の政府では、正しい判断はできないだろう。
勝手に資料を消去し、捻じ曲げ、主要人物をもみ消す。今の恐ろしい社会が、安倍政権が何を作ろうとしてるのか、私は見極めた気持ちでいっぱいである。

「下剋上」の流れに屈する、忸怩たる思い、、、
本当に衝撃的資料でした。
いい番組でした。

NHKオンデマンドでは、今月いっぱいが閲覧期限のようです。
是非、ご視聴をおススメします。

先日、途中まで二・二六事件も見た。途中で寝落ちしたので、これから、残りを見るかな。

近代日本史は、私たちがこれからを生きる上で、検証すべきとても大切なことと思う。
どこまで史実に基づいて語られるのか、どう判断するのか、自分の思いを感じたいと思っています。

|

« 【和菓子】今月の生和菓子 | トップページ | 【Live鑑賞】45周年記念ライブ Body&Soul »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【和菓子】今月の生和菓子 | トップページ | 【Live鑑賞】45周年記念ライブ Body&Soul »