« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

【芸能】和田アキ子さんの衝撃の真実

金スマで、和田アキ子さんを見た。
初めて知った。デビュー当時は先輩芸能人から多くのいじめを受けてことは知っていたけど、デビューして5年、最優秀歌唱賞を受賞したのが、「あの鐘を鳴らすのはあなた」阿久悠さんの名曲です。

T02200240_0336036712952217945

花束、、、、菊なの。
びっくりだわ。これを渡したのは、当時の関取の輪島関。横綱だったかもしれません。
でも、彼がそれを持ってくるというより、関係者が手渡したものと思う方が順当で、これはすごいことだ。

当時の芸能界のすさまじさを、今になって垣間見るものでした。

ちょっと気が早いですが、
師走、年末に浅草「舵輪」で総集編ライブの予定です。
今年は、色々なジャンルの曲をやりましたので、昭和歌謡、Rock,Soul,Funk,Jazzと振り返ろうと思っています。

そういう意味では、今日の和田さんのことを見れて有意義でした。
阿久悠さんの込めた思いも聞けたし。💓


どうぞ、お楽しみに!!

| | コメント (0)

【スポーツ】JAPAN CUP 2019 日本選手権大会 チアリーディング

今年も、8/23~25で行われました、チアリーディング大会。
オリンピックの関係で、今年も武蔵野での開催で、行くのを諦めました。(笑)

我が母校、今年も決勝まで残りました。
唯一の公立高校。(笑)そして、私が初代で優勝させて頂き!(イェーイ)、
今も尚常勝チームであることは、私も誇れることでございます。

Ecpdezmvuaeight

SNSより拝借。

Eczrp79vuaaydeb

高校部門は、毎年、梅花か箕面か?という、現在の2大常勝チームが拮抗しております。

https://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=234#result
大会結果は、こちら。

ほんとに技術が高い。
我が母校は、基本に忠実で、安全性が高く、品位を持って、待機の時も席での体制から、すべてにおいてをチアスピリットとして教えられてきましたから、今もその質をキープしておりますね。

ただ、今のレベルへ上げるには、何かが必要です。
中学時代から、体操が出来ないとダメだし、、、そういう人材を確保していく必要かもしれません。

で、、、
実は、チアリーディング推進議員連盟というのがありまして、Facebookでその連盟所属の議員さんとつながっております。前にも書いたことありますが。(笑)
今年もご連絡くださいまして、表彰にわざわざ出向いていらっしゃるんです。今年も行かれたとのことで。。。
で、協会のHPの掲載が変で(笑)話をしたら、その議員さんが協会に連絡を取ってくれて、修正してくれたという画期的なことが起こりました。
お忙しいところ、迅速なご対応に恐縮でございました。
おかげで、母校の名が掲載されました。本当にありがとうございました。

母校を、ちゃんと応援しないと。(笑)頑張れ、ランサーズ!!あはは

| | コメント (2)

【音楽】先日の45周年記念ライブBody&Soulの本家のライブレポート(小曽根真3days)

Body&SoulのHPにあります、ライブレポート。
先日行きました、小曽根真さん3daysのは掲載されています。

聴きに行った時の臨場感がよみがえります。

https://www.bodyandsoul.co.jp/2019/08/32335

小曽根さんが日本へ帰国して、練習場所に困ったときに、朝9時からでもお店を提供し続けたのが、Bodyのママだそうです。

私の行った2日目のセカンドは、ウィリアム浩子さんがいらしてたのですね、、、
共演も見てみたかったですね。。。

19082003

また、最終日のレポートは、ライター(笑)中西さんのを引用しておりますが、
この方、小曽根ファンなら周知のお方。
私も20年前に小曽根ファンのコミュニティでお会いしたことがあります。
そう、実は中西圭三さんのお兄様なんですけどね。
当時から、それはそれは、すごい正確なレポートと音楽的表現の正確さと表現の端的さ。

https://www.bodyandsoul.co.jp/2019/08/32442

読み進めていくと、MCで私たちには見れない世界を語ってくれていて、むしろ大変貴重です。(笑)
だから、同業ミュージシャンも小曽根さんのライブは行く価値のある(笑)それでいて、一般の方にも楽しくラジオ番組のような軽快さで、楽しく聞けます。

MCがどうあるべきか、音楽とどう向き合うべきか、、、
時々、MCが学校の講義か何かと勘違いしてたり、グダグダなのありますね。あはは
ま、キャラクターでそれもOKな方もいますけど、それ以上のパフォーマンスでバランスではあります、、、(話もとい)
小曽根さんは、自身の決して順風満帆ではないことを、あっけらかんと、語ってくれる。
小曽根さんから、厚かましくも「勇気」をもらいます。

私も、駆け出しの時にインディーズでアルバムを制作しました。
その時に、実は小曽根さんと交流の機会がありましたので、相談したら、「作ってみるべきだ」と言ってくれました。
確かに、音楽そのものだけじゃない部分で、知らな過ぎて苦労しまくって、今だにアルバムを作る気にはなれないですけど(笑)大変勉強になったし、高い授業料だったと反省してます。
その時に、小曽根さんに厳しい言葉を頂きました。
でも、今だから分かるけど、「当然」のことを言ったまでで、それで傷ついてるようではプロとしてダメなんですよ。
そして、そういう指摘から逃げてたらダメなんですよ。

このライブレポートを通して、思い出しました。
あれから、長い時が過ぎて、、、、私は、よく続けているな、と思う。辞めないで続けてよかったと思う。(笑)
が、それぞれのスピードがあって、私は牛歩っすね。(笑)

とはいえ、小曽根さんの語る言葉のどれ一つ、無駄がありません。
学びになります。

はぁ、練習すっか。という気持ちになります。

 

| | コメント (0)

【スポーツ】一人のスターの存在の大きさ

圧巻だった。

201908110001spnavi_2019081400011_view

今回の世界選手権、オールストレート勝ち。
凄すぎる。

しかし、、、
バドミントンは、驚異としか言えない。男女!男女混合も!シングルス、ダブルス、すべてでメダルって、強すぎる。(笑)

Hac0824

魅せるスポーツ。
格上に勝っていく姿は、見てて面白かった。

一人のスターが、そのスポーツへの関心を一気に引き付ける。
素晴らしいことだ。

バスケは、他の選手もいい活躍をしてるので、見ごたえあります。
何気に戦略ってあんねん。(笑)見てるうちに少しわかった。

来年のオリンピックが楽しみですね。
でも、それとは別に、常に応援したいね。
こんなにTV放送するようになることは良いことだ。

| | コメント (0)

【健康】その後の健康診断は、、、

先月、コレステローチ値が高いため、専門的検査をした追加の検査を今日行ってきました。

今日は、頸動脈のエコー検査。動脈硬化やコレステロールの付着の確認。そして、院長と問診しました。

血液検査や手首・足首血圧も見事正常。甲状腺やホルモン採決も見事正常。

な、なのに、コレステロール値がもう、異常に高い。(笑)

院長は、一言「先祖からだね」要するに、遺伝レベルの話と言われました。

Coreste_img02

あとは、少し動脈硬化がありまして、これも「運動で改善するものですか?」と聞いてみましたが、「いいえ、これは遺伝です」と言われました。だって、他の数値が見事な正常値なんですもの。

それと、動脈の中にプラーク(コレステロールのかたまり)は見事になかった。(笑)やはり、私のコレステロールは生活習慣とかではないと立証されました。(ほっ)

なので、コレステロール値を下げる薬と肝油を数ヶ月摂取して、経過観察となりました。

人体実験の始まりです。(笑)最新医療で、予防をしましょう。と言われました。確かに。(笑)

「いわし、まぐろを摂って、良質の油が、コレステロールを流してくれるから」と何度も言っていました。

なので、一日一魚ではありますが、いわしやまぐろを精力的に取りたいと思います。いわしのシーズン終わるけどね、、、

しかも、いわしを2尾食べると胸やけするのよ。あはは。相当な油だもの。

検査結果と院長の的確なフォローで、安心しました。

私のように健康ですと、人間ドックは抵抗がまだあって(笑)、でも部分的精密検査は時に必要ですね。今は、血液でかなり色んなことが分かるので、信頼した医師との連携で十分ですね。

最近は、運動量が落ちてるので、本当はやりたいな、、、。そう、「たられば」状態なんです。苦笑
まだ、何か今の自分にベストは分からず。。。次の課題としましょ。
夏も終わりますし、スポーツの秋としたいですね。。。

| | コメント (0)

【TV】NHKスペシャル 「全貌 二・二六事件~最高機密文書で迫る~」

またまた、最高機密文書が発見された。
って、なんでこんなにこの時期に見つかるんだろう?

Eb4qsbfvaaa8vx9

すごい資料だった。分刻みに、そして詳細に。
海軍側の情報の正確さにも驚かされる。
それ以上に、やはり、軍の暴走という「組織の恐ろしさ」を感じた。

正直、二・二六事件をよく知らなかったので、今回事実に基づいての経緯が分かり、本当に勉強になった。

貴重な資料であり、この映像もまた、貴重な番組だと感動する。
そして、番組 最後には、こう締めている。

「事実とは何か?
 たちは事実を知らないまま、
 び誤った道へと歩んではいないか?

 き合う事実から目を背け、
 争への道を歩んで行った日本の姿を、
 私たちに伝えています。」

これは、過去に学べと聞こえる。
過去に学び、同じ過ちを犯してならない。

敢えて、NHKは、ここで語った。
よくぞ政策したな、と思う。
某N国党の「ぶっ壊せ」とか言ってるけど、組織としての問題は多々あるけれど、
NHKでした作れない番組は、大切にしてほしい。
そんな気概をNHKも見せないと、ぶっ壊したいのは、あにもあんな政党だけじゃなく、国民が思うんだぞっ!(笑)

あと、今夏逃したのが、「ヒロシマ」の映画。
オンデマンドで追ってみる予定です。
やるじゃん、NHK。(笑)

| | コメント (0)

【Live鑑賞】45周年記念ライブ Body&Soul

今夜は、愛して止まない(笑)小曽根真氏の演奏を堪能しに・・・

Dsc_18231708

Img_20190820_190040_6091704  

今夜も、定番モヒート。旨いっす。

Dsc_18201705

有難いことに、ベストポジション、そうベスポジ!!手元バッチリ、お顔バッチシ。(笑)

Dsc_18221710

今夜は、演奏に集中したかったので、写真はこれだけにしました。
今夜のお客様も写真撮影者が少なかった。素敵です。(笑)

<リストセット>
1. Beginning   (The Trio)
2. ATFT (No Name Horses  By池田篤)
3. 曲名不明  (ホレスシルバー バラード)
4. Esperanza  (The Trio)
5. Little Bird Blues  (新曲 No Name Horses By池田篤)
6. Got To Be Happy 

encore) In A Mellow Tone

41ypqh86mml

参考までに、このThe Trioのアルバムを掲載しておこう。(笑)
小曽根さんの歴史に刻まれた(笑)、アメリカでの活動の序盤と言えよう。
ベースは、北川潔氏だった時代だ。

なかなか、アルバムが出るとそのアルバムの曲をベースに演奏になるため、昔の曲をやることがなくなる、と言って引っ張りだしてきたとのこと。

1. Beginning
1曲目から、熱い。(笑)
出だしから、ドラムの北井誉人氏のドラミングが光る。北井氏もベースの石井紅奈氏も国立音大卒の、言わば小曽根さんの生徒と言うか(笑)でも、北井氏は臆する事なく、見事な演奏だった。よく聴いて、自分なりにしっかり消化して演奏してるのがよく分かる。多彩だ。

2. ATFT
難解は曲だったようで、これは「あたふた」と読むようだ。あはは 
さすが、池田篤氏の作曲なだけあって、異才を放つ。

3. ホレスシルバーのバラード
北井氏の若くて、明るいドラミングから、一転して、ブラシの使い方、色気のあるテクニックに、思わずうなった。(笑)とてつもない技量だ。
そこに、大人の池田氏、小曽根氏の熟練と人生経験の重さが重厚感を与える。(笑)
実に面白かった。

4. Esperanza
ラテンである。MCでも言っていたが、「若かったのか、、、今ね、弾けない」と笑っていた。
確かに、難しい。かなり、難しい。(笑)
違った意味で、小曽根氏ののけぞりを見ることができた。あはは。
これは、実にレアだ。嬉しくなった。
その難解をTrioで、弾いていく。

時に、後輩を温かく見つめ、いつもと違うポジショニングを取ってるような姿は、今までにないお姿だ。
国立で教えてる「先生」の一面を垣間見た。
そういう意味では、若手との共演は、違った新鮮味があった。

小曽根さんの歴史とともになぞる音楽とは、感慨深い。
どれだけ彼にinspireされたことか、多くを学んだことか。。。。
私は私の手で、自分と向き合って音楽をやってきた。
まだまだ、頑張らばないと、と思わせてくれるお方だ。偉大だ。

5. Little Bird Blues
 12月に発売予定のNNHの新曲。池田氏のオリジナルで、NNHのために書き下ろしもするそうだ。NNHでのアレンジも楽しみになった。

6. Got To Be Happy
ゴスペルサウンドで、な、なんと7拍子。
本当に難しいと思う。でも、このレベルをやってのける、北井氏、石井氏はすごい。卒業して2年とか言ってました。恐るべし。(笑)

アンコールは、スタンダードで締めでした。

<<番外編>>

45周年ということで、お客様へ扇子が配られました。売ってもいるようですよ。

Dsc_18251707

Dsc_18261711

裏には、、、Body&Soulの歌詞が!
これ開いて歌うってのもアリですね。あはは。それは、カンニング。

1stで失礼しましたが、外は涼しい。
夕方のゲリラ豪雨で涼しい陽気を運んできて、まっすぐ帰宅には勿体なく(笑)、でも酒を飲みたい気分でもなく、、、
地元に23時半までやってる喫茶店があります。

Dsc_18241709
喫茶店は、いいね。(笑)

さ、充電ももう終わりにしないと。あはは
そろそろ後半に向けて、加速しないとね~。
暑いから、今年は思い切って、充電の月にしましたが良かった。音楽から離れてみたり、心身のリフレッシュは大切ですね。

そして、小曽根さんに音楽に引き戻してもらって~(笑)
焦ると。。。あはは

さ、頑張るぞ。
金曜は、東武ホテルで歌いますよー。
9月6日は、浅草「舵輪」ですよ~!

BGM:Bossa Nova Bestを聴きながら、書いてました。

| | コメント (0)

【TV】NHKスペシャル 「昭和天皇は何を語ったのか~初公開・秘録“拝謁記”~」

今年の夏は、NHKが熱い。
貴重な資料が出てきて、NHKが制作した番組。
NHKスペシャル 「昭和天皇は何を語ったのか~初公開・秘録“拝謁記”~」

9858b032c265b9ba5c70e32024daace2

一言、、、すごかった。
もう何とも言えない気持ちになる。
何度も何度も反芻すれど、どこに「正解」があったのか。
誰にも分らない。

9

民間初の宮内庁長官、田島道治氏。
5年に及ぶ拝謁の記録。

番組内冒頭で親族が語っていますが、焼却を免れた、貴重な資料です。
本当に、よくぞ記録し、よくぞ残してくれた、と感慨深い。

1952.5.3 サンフランシスコ平和条約締結を祝う式典に於いての「おことば」にあたり、昭和天皇の戦争におけるお考えが良く分かるものだった。それは、正に感動です。

1950年代に入り、復興の兆しのある日本、経済成長を優先にした吉田茂首相の政権下、見方によっては売国奴と言う人もいるが、以前に側近だった白洲次郎氏の本を読んだときに、戦後の貧困には食料が必要だった背景が大きい。

そして、番組内でも映像が出たが、戦後に続く天皇退位論を国会で吉田茂氏に問う、若き中曽根康弘氏が移った。中曽根氏は正にバブル期の長期政権を担った人物。保守派とは一線を介す立場なのかな。(笑)

そして、自衛隊の前身、警察隊が発足して、保守派も勢いづく中に鳩山一郎氏がいるんですね。。。番組内でも出てきました。
なるほどね、、、当時の政治背景が垣間見れます。

「おことば」一つ、自由でないと思いながら、「象徴」という姿が作られていく様子、昭和天皇の苦悩、政治的配慮、政府との関係、あらゆる方面を鑑みての、、、天皇の存在とは、なんという立場なのか?存在なのか?痛感する。

「第二次大戦」の処理の仕方が、政府として本当に正しかったか?
これは、今だ疑問が残る。この大戦をどう見るのか?それ以前から起こった軍国の日本の在り方も問われ、敗戦という事実をどう受け止めるのか?などなど、現代の日本人が向き合うことはあるような気がしてる。

今の政府では、正しい判断はできないだろう。
勝手に資料を消去し、捻じ曲げ、主要人物をもみ消す。今の恐ろしい社会が、安倍政権が何を作ろうとしてるのか、私は見極めた気持ちでいっぱいである。

「下剋上」の流れに屈する、忸怩たる思い、、、
本当に衝撃的資料でした。
いい番組でした。

NHKオンデマンドでは、今月いっぱいが閲覧期限のようです。
是非、ご視聴をおススメします。

先日、途中まで二・二六事件も見た。途中で寝落ちしたので、これから、残りを見るかな。

近代日本史は、私たちがこれからを生きる上で、検証すべきとても大切なことと思う。
どこまで史実に基づいて語られるのか、どう判断するのか、自分の思いを感じたいと思っています。

| | コメント (0)

【和菓子】今月の生和菓子

浜松町・栄太楼
明治十八年創業の栄太楼総本舗ののれん分けの支店。

69320542_2951447244930462_89100652020875

68311857_2951447288263791_88731042339566

68951803_2951447361597117_69941099695660

<桔梗>
なんという鮮やかな色合い。この色は初めて見ました。

10fd32bcbc4c5c23ece22bf550016d123e153380

この栄太楼の看板、先代と親交のあった故・山本太郎さんの字だそうですよ!

竹水ようかんや、葛桜など、まだまだ食べてみたい和菓子が沢山!!

これは、通いそうです。

| | コメント (0)

メディアの騒ぐ問題の裏で・・・「種子法廃止」と小泉進次郎の大罪

つい先日、一議員の結婚報道に舞い上がったメディアの報道しかなかったが、私は違和感だらけで話題にする気にもなれなかった。(笑)

計画的、意図的を官邸に挨拶し、囲み取材というわざとらしい形で官邸で話し、それ以上に女友達と笑ったのは、子供を作ってまで男のレッテルにこだわった女のしたたかさを見た思いだった。(笑)

さ、そんな話はこれくらいで(笑)、

森友問題とか、五輪とか、、そんなことを報道してる間に、「種子法廃止」が決まっていた。
これは、何か?

https://smartagri-jp.com/agriculture/156
「種子法廃止は誰のためかー」

https://www.news-postseven.com/archives/20181108_796300.html/2
週刊ポスト 2018.11.16号
「農家は外資から高い種と農薬と肥料を買わされる」


週刊ポストは既に、こんなことを書いていてくれたのね。。。見逃している。

これを是非、読んでほしい。
戦後の日本の農業の経緯の中で、米、小麦、大豆の安定供給とともに、種子を守ることは、品種、品質の安定、向上に発展した経緯があります。

この「種子法廃止」になると、なんでもよいことになります。

私が無添加物、無農薬化へシフトしていった経緯は、15年以上前に読んだ「モンサントについて」の本が衝撃的だったからだ。そして添加物について読んだとき、作物や魚に残留する農薬、遺伝子組み換えの危険を感じたからだ。

種子法廃止になれば、モンサントが日本へ参入するでしょう。遺伝子組み換えの種子が氾濫して、私たちは安全な食物を食べられなくなります。

こんなことを一議員のくだらない結婚報道で、掘り起こされるとは。
そして、その一議員とはいえ、小泉進次郎氏は自民党の農林部のトップ。この廃止に動いたことは明白である。

https://さざれ石の会.net/archives/2370

次にこのblogを読むと、竹中平蔵氏が出てくる。(笑)
れいわ新選組の山本太郎代表が、進次郎氏をアメリカ寄りと言っていたこと、父の小泉純一郎氏と竹中平蔵の行った政策への批判が、何となく理解できる。

経済の立て直しと言って、この竹中平蔵氏は善だったのか?悪だったのか?
私は次にここを調べてみたくなっている。(笑)

話を戻すが、
小泉進次郎氏は、一見クリーンな政治家に見えるが、やってることを冷静に判断する必要がある。自戒を込めて。
農業改革は、アメリカの意向があるとすると、安部政権と一線を引いてるようで「同じ穴のムジナ」である。
トランプにすり寄り、ヒトラー並みの独裁、勝手に法案が決まり、報道に圧力がかかり、国民の自由な言論を許さず、マイナンバーで国民を縛り、改憲という大日本帝国再来張りに戦争する国に向かっている危険を感じるのは私だけだろうか?

自衛や防衛はまた、別の話として、、、安倍政権については別の話として、、、

小泉進次郎という世襲議員、唯一の4代目議員をプライドに、こだわる意味不明の議員を、しっかり見ないとダメだ。

私たちの日々、口に入るものに危険が、すぐそこまで来ている。

| | コメント (0)

お盆ですね、2019

私は、クリスチャンなので日本の習慣のお盆という感覚はなく、
季節感としてのお盆になります。

なので、墓参りも思ったとき(笑)、命日に合わせるとか、、
しかし、母は2月の真冬で北海道の墓には行けないので、
全く関係ありません。

Large

8月は、すっかり休暇モードを満喫しすぎたら、復帰が出来なくなりそうです。(笑)
今、作詞という(笑)一仕事終えまして、、、
やっぱり、仕事は集中力ね、とか思いました。あはは。

この作詞は、ま、追って分かります。お楽しみに。

それより、直近の仕事の課題に向き合わないと。。。と尻に火がつかないと動かない。
これを暑さのせいにして・・・
ほほほ

今ね、、、無性に桃が食べたい。(笑)

71zsizcelkl_ac_sr360460

旬の時期も終わりそう。早く食べなきゃ!!

| | コメント (0)

【映画】「セッション」

2015年日本上映だった、ドラマーの映画「セッション」

41rtm05z53l

アカデミー賞に5部門ノミネートで、3部門受賞した作品。

でも、、、

観た感想ですね、、、、「DA SA KU」でした。あはは
なんだろう、、、何にも楽しくなかった。
あの罵詈雑言、、、見てて、理解できなかった。

最後の展開も、スターが誕生する姿を受け入れるという展開も短絡的で、、、
んんん、、、、、
これ、同業者で「よかった!」とか言う人いるかな??

音楽をあそこまでフィクションとして観るには、無理がある。あはは
色々シチュエーションとして無理あるし。

これは!という作品、、、観たいな。(笑)
今月、あと何本見れるかしら??
そろそろ、現実に戻らないと、とは思うのですが、
今回は、徹底しようと決めて、かなり心身の開放をしております。
次のことも整理したり、お盆は、有意義な時間にしたいと考えております。

| | コメント (0)

【グルメ】夏バテには、カレーの夏。今年の夏。

今年は、カレー率の高い夏です。(笑)
ライブに来て下さってる方は、ご存じと思いますが、
カレーを食べた時のレポは、、、

【私を菊田と呼ばないでシリーズ】でございます。

Dsc_1800

知る人ぞ知る、このカレーです。

右はバターチキンカレー。左はビーフカレー。

このビーフカレーが、マジ辛い。(笑)
唐辛子を何工程もかけて入っているのが売り。
そして、ターメリックたっぶりで、二日酔いのあなたにもピッタリが売り。あはは

Dsc_1799

背後に見えるマンゴーラッシーは、本当に口の中の辛さを中和してくれます。

Dsc_1798

今回は、サラダもオーダー。鮮度よし、バランスよしで、やはりこの店はタダもんではありません。

この猛暑もあと少し、、、と思って、夏バテ対策です。

今度は、ドライカレーを食べてみようと思います。
って、こんなにカレー食べてたら、菊田とよばれちゃう。あはは。

| | コメント (0)

【書籍】機関紙「Voyage Vol.6」

東播ジャズ倶楽部(兵庫県加古川市)が刊行する機関紙「Voyage Vol.6」
SNSで繋がっている方には、いろんな方がおりまして、、、
この機関紙をお持ちとのことで、ご厚意に甘えて頂きました。

Dsc_1796

ケニー・バロン特集。
NYで長きに亘り共演している北川潔氏と師弟と言っていい片倉真由子氏のインタビューも掲載されている。

北川氏は、私が小曽根真さんを知った時にトリオメンバーの一人。
彼はそこから、トリオメンバーから離れ、ケニーと共演や長くNYで演奏している。

片倉さんは、伊藤君子さんとツアーから共演をいている、もちろんその共演を聴かせていただいている。
片倉さんがケニーとつながっていたのは知らなかったので、興味深く読ませてもらった。

なんかこういう冊子、ジャズ誌を読むの久しぶりだ。(笑)
ほんとに読まなくなったので、ちょっと駆け出し時代の気持ちとか、活字を追って、夢を追っての青い時代の気分がよみがえった。(笑)

https://youtu.be/pGYvuu8Fwog
北川氏も映ってる動画で、、、改めてケニーを堪能しますか。

| | コメント (0)

【映画】「スターウォーズ ep8」最後のジェダイ

8月充電シーズンは序盤から猛走です。(笑)

2017年12月上映のスターウォーズを見逃しておりました。
あり得な~~~~い。

1516162241570

いよいよ、今冬最後を迎えるに当たり、テンションを上げてみました。(笑)
「フォース」の力に魅力を感じて、最初のシリーズを観ていました。
私は、ヨーダファン。(笑)
今回も出てきてくれたっ。やっぱ、出演しないとね~。

ここで、相関図でおさらいしおこう。(笑)

Sw

段々、かつての出演者が死んでゆく哀しい結末だらけなんだが(笑)、
エピソード7で、ハンソロが亡くなるんだな、、、
でも、かつて操縦してた船が出てくると、泣けるほど感動する。あはは

で、レイアとハンソロの子供が、今回のカイロレン。

9784065115183_4

ついに、ルークが亡くなってしまうのね、、、
やはり、昔に作られた作品は、人の弱さとか闇の部分に捕らわれた時の、人の愚かさを壮大な宇宙との対比で描いていて、力をコントロールすることの危うさを描いていた。だから、なんて奥の深い大作だ、と思った。

最近のCG化が進んで、映像こそ自由になったものの、そのフォースについてよりも、反乱軍とダークサイドの悪の軍団との攻防にストーリーが走り過ぎで、なんか心に残らないんだよね、、、(笑)

でも、これだけは言える。
闇に包まれた心は、簡単に光を感じない。いや、光を受け入れない。
なかなか、闇からは抜け出せないってことかな。(笑)

さ、年末の最後のシリーズを見届けようぞ。

| | コメント (0)

ポータブルテレビの末路

20121213154822_580__20190806180201

6月30日のblogで書きましたが、我が家のポータブルテレビ、ソフトバンクのフォトビジョンを愛用しておりまして、壊れたんですね、、、

困って、最近はPCにインストールして観ていました。でも、圧倒的にこのポータブルテレビが便利で、、、(笑)修理に出して、直せない、高いなどだったら諦めようと思ったのですが、んんん、安くないけどその価格なら、、、な感じで修理依頼したら・・・

完全に本体交換状態で新品で戻ってきました!!!しかも、数日で!!
中の写真はそのままだった。すご~~~い。感動。

これで、私の生活が元通りに戻ります。ほっ。

| | コメント (0)

【映画】「Ray」レイチャールズ

レイ・チャールズが亡くなった2004年の翌年に上映になった映画。

「Ray」
51s4swxdnol_sy445_

似てましたね、これも。(笑)
黒人であるということ、盲目であるということ、時代がそうなんですけど、この時代のミュージシャンはほんと皆がドラッグやってるし、ドラッグで若くして亡くなってますものね、、、

レイも長きに亘るドラッグ中毒に苦しんだ一人でしたね、、、
よく生還したと思います。
人生の半分というか、半面にドラッグが付き物で、、、
それと比例しながらも、ヒットを連発させていく、想像を超える人生でした。

Img_0

レイ・チャールズというと、「ジョージア・オン・マイ・マインド」が有名すぎて、
でも、それ以外でも、「Hot The Road Jack」とか、「Hallelujah, I Love Him So」とか歌っている私としては、勉強になりました。

レイの最初は、歌い方が違ったのね。。。興味深い部分でした。
彼の才能を見出し、彼の個性を引き出す。それが、レーベルや関係者の役割なんだな、、、
どの映画を観ても、必ずそんなキーパーソンがいて、必ず(笑)身近な人間が金絡みで裏切る。(笑)
本当に、デキてる話だよ。

今回、映画を観て、レイ・チャールズという人が知れてよかったです。
きっと、彼の歌を歌うとき、その曲の背景にある彼の存在を感じながら、歌えると思う。

なかなかのハイスピードで、充電ライフを送っております。(笑)

| | コメント (0)

【読書】「本所おけら長屋」13巻、読了。

8月1日に発売になりました、「本所おけら長屋」13巻 ですが。。。。
早くも読了。早っ。

819levdlq5l_20190803005301

あああ、読んじゃった。昨日発売なのに・・・。
また、新たな展開がっ!!!
なるほどね~~。そうですか、そうでしたか、、、
みないな、、反芻状態です。(笑)

| | コメント (0)

【Live鑑賞】50周年記念(ds)大隅寿男氏@サテンドール

充電企画、連投です。

Dsc_1762

私と言えば、やはり、ドリンク越しのショットはお約束。(笑)
サテンドールでは、私は甘酒カクテルが鉄板。
特に夏は、最適っす。

さて今夜は、サテンドールへ。大隅寿男(ds)氏の50周年記念、アルバム発売ライブです。

Dsc_1760

昨年末に、横浜BarBarBarで鑑賞以来です。安定感抜群のコンビネーションのクインテッド。

Dsc_1772

(ss)大隅卓也氏 親子ショットにこだわってみました。(笑)

Dsc_1773

(pf)関根敏行氏 聞くたびに発見があって、勉強になります。

Dsc_1778

(bs)横山裕氏 

Dsc_1785

(ds)大隅寿男氏 いぶし銀です。

Dsc_1776

(vo)安冨祖貴子氏

お名前は昔から存じ上げておりましたが、聴いたことがなく、初めて聴かせて頂きました。ソウルフルな歌唱で、ホイットニーの「Saving all my love for you」がJazzで聴けるとは!「Afro blue」を自分以外でライブで聴いたの初めてかも。(笑)アンコールは、アレンジの効いた「My way」を。なるほど、こういう形アリか、、とか発見が多かった。ははは

ボーカルですから、そんな目線で聴いてしまうの、お許しを。
前回は、平賀マリカ師匠で聴いて、またそのテイスト違ったクインテッドの色合いを楽しませて頂きました。

まだまだ続く(笑)、私の8月充電。ふふふ。

| | コメント (0)

【映画】今更、「ボヘミアン・ラブソディ」

8月一発目の充電企画。(笑)

上映が終わって、配信になりましたので、、、、やっと観ました。あはは

51do9n5xjl_sy355_

映画館で見れなかったのが、残念ですが、事実と少し違う部分もあると聞いていましたので、少し冷静に見ながら、、、楽しみました。
スターゆえの取り巻きってのは難しいものですね。。。

Film190225_bohemianrhapsody_main

当時のエイズの無知ゆえの偏見、先入観が先行していたと記憶していますが、、、
圧倒的な個性とオンリーワンの歌唱でしたね。。。

しかし、こういう映画は、本人にどこまで似せるか??ですが、
メンバーのそっくりなこと!!(笑)驚きました。

ライブエイドの映像、、、これは、本物ね。(笑)
https://youtu.be/TkFHYODzRTs

見比べてみるとね、リアルに映画は再現していました。
映画では、既に病に侵されてることになるが、、、本当は違うね。
この時の声のブレは、ドラッグ漬けで、ヤラれてる感じですかね、、、
生の映像見ると、やっぱ、凄いというより、すさまじい。

その後について、はやはり動画にありました。(笑)
https://youtu.be/raJVTFfwj5Y

余談ですけど、
この時代の映像見て思うのは、この何十万人の中で、イヤホンしてないんだよね。(笑)
今だったら、この大きさなら、音のタイムラグがないためにもイヤホンはマストだよね。
マイケルの最後のライブのメイキングでもそんなシーンがあります。
でも、、、フレディ、付けてないんだよね。圧巻だわ~。

深夜にテンション上がってしまいました。
今月は、見逃した映画、、、観れたらいいな。

| | コメント (0)

【Live後記】3人でJazz フェス!熱かった。暑かった。。。あぢがった~。

7月30日(火)は、浅草「舵輪」でした。
気心知れた、pf)鈴木史門氏 bs)菊田茂伸氏
三人揃って、「シナモン ターメリック」(笑)
カレースパイスですや~ん。

67444477_669289783550598_264808145235633

67726127_2297428770507648_28825086314571

インストから、いいサウンドを運んでくれたお二人に反応して(笑)、私も最初からトップギアに入りました。

あんまり、私にはないんですが、汗だくなライブでした。あはは
正に、サマーフェス状態。
この二人にかかると、ついね、、、思いっきり歌いたくなる。へへへ。
癒しの~、とか、ほんわか~~、とか、成り得ませんね、私は。

次につながる、そして、自身の課題とこの三人のハーモニックの中での次のステップを改めて明確に感じることができた、いいライブでした。

67340711_2226910587407235_15966528467474

67573293_463742214206911_466619121929289

二人も額に汗かいて演奏でした。

今回は、選曲のチョイスがおかしくて(笑)、「エロの深い話」でした。あはは
なんのこっちゃ。

67345439_427653361175352_715936126723109

これは、ライブに来なければ伝わらない(笑)質量です。

来れなかった方、是非次回はお越しください。

67490457_533646124043899_752141339523756

変な3人。(笑)オフショット。

~~~~
おまけ
~~~~
67320685_2279896395456967_63212249723793

マスターが、チコちゃんのボイスチェンジャーを持ってきてくれて、ライブ後はひたすら遊んでしまいました。
「岡村~」っていう口調が良いよね。(笑)
すんごい楽しかった。

これで、歌え!って言われましたが、地声が、、、かなりはっきり聞こえるので多重放送状態で、、、なので、チコちゃんの声が小さいのが残念です。
でも、チコちゃんの声なの~~~!!

沢山の方にお越し頂きました。
本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »