« 6/20は、フォークソング特集ライブ | トップページ | 【LIVE後記】フォークソングの調べ »

ジャズファンを増やす、の考察

先日、某ピアニストと掲題のような話になった。

pf「愛好家を増やすには、やる人間を増やすことだと思うんだよね。」って言う。

例えば、ゴルフを見る人って、ゴルフをする人が見てると思う。
だから、ジャズもやる人を増やせば、ジャズのファン層が増えると思う。と言うのだ。

2018092409232786343

私は、ちょっと考えが違う。
今まで見てきた中で、自分がやる人は、人のを見に行かない。(笑)
それに、ゴルフは、プロ・アマがはっきり分かれてるけど、
音楽、特に日本のJazzなんてフィールドは、曖昧だ。
ま、アマから皆プロになっていくんだけど、特にそこが顕著で、
色んな「問題」も多い。(笑)
だから、私は、愛好家を増やしたとて、ライブハウスに足を運んで
楽しんでくれるファン層にはつながらないと思っている。

ただ、プロとアマの違いは、はっきりしてる。(笑)
でもそれに気づいているのは、プロだけだ。あはは。
その「勘違い」は、実に難しい。プロを生きにくくしてる。
それだけ、突き抜けるしかないのかもしれないね。

と、歌舞伎町ホスト、ローランドが脳裏をかすめた。(笑)

http://roland-official.com/tv/ 

久しぶりに近況が放送されたね。(笑)

ローランドさんは、6/13のblogでこう書いている。

『価格競争よりも品質競争する方が楽しい。

時々、ローランド氏の言葉から、本質を探る時がある。 

 

| |

« 6/20は、フォークソング特集ライブ | トップページ | 【LIVE後記】フォークソングの調べ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/20は、フォークソング特集ライブ | トップページ | 【LIVE後記】フォークソングの調べ »