リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

ホスト界の帝王 ローランド(2)

さ、前投稿の!ローランド様の名言ルームをご紹介します。

Dsc_1414

Dsc_1412

Dsc_1415

Dsc_1411

背後にいたカップル、女性の方が

「時々、まっとうな事を言うのが、イラッとするぅ~」とか言ってて

笑えた。

マツコ・デラックスに告ぐ、なんかそんな感じなのかな、、、、

Dsc_1417

私の好きな、名言は、これ。Tシャツもこれをゲットです!!

Dsc_1416

Dsc_1413

Dsc_1410

これでこそ、ローランド様。(笑)

Dsc_13932

面白かったっす。

ホスト界の帝王 ローランド(1)

最近、時々Blogに出てきます(笑)、歌舞伎町のホスト「ローランド」。

深夜番組「ソノサキ」で知りましたが、

今、池袋PARCOで展覧会をやっています。

ま、そんな見るものもなかったと言えば。。。そうでした。あはは。

では、入り口から入りましょう。

Img_20190224_145329

はい、入り口から、「俺か、俺以外か」でした。大ウケ。

Dsc_1396

入り口から、歌舞伎町のスナックなどの町並みを再現してました。

ローランド様の名言で。。。

Img_20190224_150613

ありました、オーラを洗うシャワールーム。(笑)

その後は、名言を張ったルームだらけになります。

これは、別にアップします。

Dsc_1423

写真ルームもありました。(笑)

ま、そこまで写真を見たいわけではないので、記念の写真だけ撮りました。

でも、写真の写り方、分かってるな、って思った。

そして、、、ここからが待ちました。

Dsc_1425

ホストルームで記念撮影してるから!!

ま、そこまで興味なかったので、、、サクッと。(笑)

Dsc_1427

これ、4000万円の、、、、ブランデー?な、何??(笑)

この後は、

VRでシャンパンタワーを体験できるVIPルーム(入場時¥1500)で

鑑賞できます。私は、しませんでした。

さほど、興味なかったので、、、(笑)

じゃあ、なんしに行ったの?って聞かれそうですが、

物販で、Tシャツを。(笑)名言入りのTシャツを買いたかったんです。

おほほ、ゲットしましたー!

【音楽】小曽根さんの言葉に宿る、言霊

Facebookに素敵なコメントが出たので、転載します。

SNSからですが、大丈夫かな??

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

私が、いつも心がけていること。
それは、多くの小曽根真さんの言葉から学びました。
今もこうして教授頂けると、あ、自分のしてることは間違ってなかったな、と再確認します。
そのためにも、それを表現するボキャブラリー(技術的スキル、引き出しの
多さ、コミュニケーション力、)が必要だと痛感します。
技術力あっての表現ではなく、表現したいことのための技術力、という方向性の違いを私は念頭にあります。

昔から、同じ事を言ってると言うことは、それだけ間違った表現が多い、表現が後手になりがちなのだ、と言えます。
聴く側も超絶技巧に耳が奪われて、大切なものを感じ取らないということも、危険ですね。
そのライブの中に、一曲超絶技巧を入れる、とかそういうのはアリだと個人的には思ってはいます。
それもやはり、演出という側面のスキルが必要ですね。
備忘録として。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ポーランドの大親友、僕が心から敬愛する音楽家のアナ・マリア・ヨペックが日本語での投稿をアップしてくれたのでシェアします。彼女のお陰でショパンの音楽と真正面から向き合って知る事ができたし、それをショパンの母国であるポーランドの人達の前で演奏するという素晴らしいチャンスも頂きました。

今回のこのJAZZ Forumのインタビューページ、僕の記事の後ページをめくると、大親友のBranford Marsalis の記事が出てきます。どちらもアナ・マリアが作ってくれています。

またいつか近い将来、日本の皆さんに彼女の素晴らしい音楽を届けたいです。ポーランド、本当に素晴らしい国です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

52126788_2519023298170252_262839852

52552003_2519023304836918_3729785_2

アナ・マリア・ヨペックさんより

最新号のポーランドの「ジャズフォーラム」誌で小曽根真さんとアンナ・マリア・ヨペックの対談が6ページに渡って取り上げられました。

以下がインタビュー記事からの抜粋です。
お楽しみください。

*******************
AMJ: 小曽根さんの音楽は、常に真摯かつ深い表現であるにもかかわらず、まるで初めての演奏であるかのような、とても新鮮な印象を受けます。
MO: そう言っていただけるのは、嬉しいです。でも、そのために何か特別な努力をしているわけではないんですよ。
AMJ: いいえ、もっと違う言い方をするべきでした。何というか、ある意味でそのような努力が何かを計算(準備)することなら、小曽根さんの演奏には、その種のシナリオを感じません。共演するミュージシャン、お客様、会場全体も含めて、丁寧に注意深く、そのときの音楽に耳を傾けることが大事だと感じられます。
以前、ドラムのパヴェウ・ドブロヴォルスキに「僕のソロをフォローしないで、自分が感じる方向に進んで」と言われたことをよく覚えています。他のミュージシャンに、こんな風に表現を任せるのは勇気がいることですが、だからこそなのか、常に違いが生まれて面白い。
MO: 僕は、自分の特に優秀な生徒が上手にだけ演奏した時、こう伝えます。「あなたは、とてもスムース・オペレーターだね。譜面通り素晴らしい演奏だけど、自分の言葉として話していない。例えば、本当に大好きな人への言葉を考えてみてごらん。何を伝えるのか、あなたは、その相手とその言葉への責任を強く感じるはずだ。その意識を演奏する時にもっと自分の中で感じてほしい」と。
全ての始まりは、その一番大切な一言を言う怖さを発見した瞬間です。たとえ怖くても、それを楽しめないといけない。これが出来ないなら、人前でピアノを弾く意味がない。ステージの上に立ち、チケットを買って来てくださったお客様の前で演奏するミュージシャンは、もっと自分の音楽の中に入るべきなのです。
*********************

時々、スイッチが入る。(笑)

今、NHKの韓流ドラマ「オクニョ」を途中から見ていたら、

最後までの展開が気になったのと、

最初の絡みが分からなくて、知る必要があるな、、と感じて、、、

動画見放題を登録してしまったら、、、、

廃人のごとく、見てしまいました。

仕事もあんのにさ、、、苦笑。

0001

でもさ、凝り性の性質は、出てしまうと、こういう形でスイッチが入ってしまうんですね。。。

あはは

いつものパターンなんですけど、

ここまで搾取するかーーーっ!ここまでするかーーーっ!!

のジェットコースターでね、、、あはは

見ちゃったわよ。

時々、猛烈に「廃人」な時も、自分の放出でアリだと思ってるんですけど、、、

やってしまいました。おほほ~。

因みに、、、、

私は、ネット環境を携帯と共有でwifiルーターにしていますが、

100ギガまで大丈夫なので、自宅PCも携帯も網羅しても何ら問題なく

100ギガどころか50ギガも行きません。

しかし、、、さすがに20~30時間の動画を見ますと(笑)

現在で60ギガを超えました。

恐るべし、、、消費量。

えっと~、

明日は、錦糸町「東武ホテルレバント東京」1Fカフェエリアで、

18:00 19:00 20:00とおちごとです。(笑)

がんばりま~す。

今日から、確定申告開始。

21132276
提出書類、完了!!!

近日中に提出できそうです。やったーーーーーーっ!

なんという開放感。(笑)

音楽に集中出来ます。ほっ。

年々、良い子でございます。あはは。

2013年2月11日

今日は、母の命日。

あれから、6年の年月が経ち、7回忌なんだな。

Dsc_1376

久しぶりに、四ツ谷のイグナチオ教会へ行ってきました。

今日は、午後に演奏会があるみたいで、既に人が集まりだしていました。

カトリック教会は基本オープンなので自由に入れるます。最近は、盗難とか治安上、鍵をかけえる事も多くなりました。

我が家はカトリック、母も熱心な人でした。

いつも書いてますが、祈って人生変わるならこんな楽はない、といつも思っていました。母に「祈ってきました」とか言われて、ピンと来なかった。

でも、今は、仏教の「念じる」という意味合いも含めて、「祈る」という行為そのものが分かってきました。

祈る時、それは内向の時間です。

とても大切な時間だと、改めて気づかされます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

先日、マツコ デラックスさんが、夜中の番組でカトリック教会へ徘徊してまして、、、

その時、マツコさんがこんな事を言いました。

「仏教は、自然の神とか、色々と言うけれど、キリスト教って神への信仰っていう、神!hなのよね。。。私、勉強してみようかと思うのよ」って。

私はその逆を正に行っているなって。

生まれながらのカトリックですから、いつも「神」は存在しています。

でも、その「神」という存在に自問を始めて、日本の宗教観でもある万(よろず)の神への信仰、感謝する形に私は最近、納得していました。

なので、いわゆる仏教の対人への信仰には抵抗があります。(笑)でも、木の神、土の神とかそういう自然への信仰は、日本人ですね、抵抗低く馴染みます。

今回、マツコさんの言葉が、目からウロコで、私の中にあるのはやはり絶対的「神」への信仰なんだな、と気づかされたというか。。。。

私の中では「神」って人ではないんですよ。(笑)

ま、それ以上は難しい、面倒な話なので、割愛します。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

兄に連絡したら、兄も自宅で母を想っていたようで、、、

カトリックなので、何回忌という儀式はありません。

Dsc_1375

イグナチオ教会は立派なステンドグラスがあります。

また、教会へ足を運ぼうかな、、、と思ったのでした。

昭和歌謡ライブ・動画配信

先月1月28日の昭和歌謡ライブは、Youtubeで見れます!!

「品田郁子」で検索して頂くと、見れますので、是非ご覧ください。

動画公開は、お金と時間をかけて来てくださった方を思うと、異論もあるかと思います。私もそんな思いがあるので、今まで公開しておりませんでした。

今回は、来てくださった方にも映像で楽しんでくださってるお声も聞こえ、来た方は反芻して頂き(笑)、来れなかった方、地方の方、ご興味のある方には、更にその気持ちを高めて頂けたらと切に願います。

今回、録画、編集をして下さいました、田川様本当にありがとうございました。

<1st>
01_星影の小径・・・https://youtu.be/xh2bPph0qfI
02_恋の奴隷(奥村チヨcover)・・・https://youtu.be/DnYPN8ad6VI
03_非情のライセンス(野際陽子cover)・・・https://youtu.be/l10nabuwH8E
04_他人の関係(金井克子cover)・・・https://youtu.be/q8musFfU7gU
05_恋の季節(ピンキーとキラーズcover)・・・https://youtu.be/q8musFfU7gU
06_天使の誘惑(黛ジュンcover)・・・https://youtu.be/q8musFfU7gU
07_リンゴ追分(美空ひばりcover)・・・https://youtu.be/Ul1CWL-vRaA
08_ひと夏の経験(山口百恵cover)・・・https://youtu.be/DZuIYShqmNE
09_酒と泪と男と女(河島英五cover)・・・https://youtu.be/Kh8ICMsGV54
10_やさしい悪魔(キャンディーズcover)・・・https://youtu.be/oXYHeR_JnMM


<2nd>
11_どうにも止まらない・・・https://youtu.be/8FjBlr37k0I
12_古い日記(和田アキ子cover)・・・https://youtu.be/H92qYAuWIwc
13_喝采(ちあきなおみcover)・・・https://youtu.be/NseIpXlALtk
14_まちぶせ・・・https://youtu.be/SRzdE_uJZms
15_ギャランドゥ(西城秀樹cover)・・・https://youtu.be/dSC2itXMzhU
16_水色の雨(八神純子cover)・・・https://youtu.be/oghojlJ9iXw
17_いのちの歌(茉奈佳奈cover)・・・https://youtu.be/49TdTYJ44B4
18_コーヒールンバ(西田佐知子cover)・・・https://youtu.be/TO_LZaazEaI

<アンコール>
19_Won't Be Long(バブルガム・ブラザーズcover)・・・https://youtu.be/gO162xPaD9E

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

フォト

Schedule

  • ★2019年9月スケジュール★
    ●9月6日(金)浅草「舵輪」pf)外山安樹子bs)関口宗之●9月27日(金)錦糸町「東武ホテルレバント東京」
  • ★2019年8月スケジュール★
    ●8月23日(金)錦糸町「東武ホテルレバント東京」
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ