« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

【1/28Live後記】しばらく余韻に浸ってた。

1月28日(月)@サテンドール「昭和歌謡ライブ」

~さらば平成!蘇れ昭和歌謡~

と題して、今回は、pf鈴木史門 bs菊田茂伸 dsAbbey Trioに

saxかわ島崇文を加えての演奏です。

~That's Entertainment Vol.4~になりました。

<1st>
1.インスト (星影の小径)
2.恋の奴隷
3.非情のライセンス
4.他人の関係~恋の季節~天使の誘惑 メドレー
5.リンゴ追分
6.ひと夏の経験
7.酒と泪と男と女
8.やさしい悪魔

’60~’70年代を集めました。

50644867_1008771609310052_769580542

他人の関係ですね。(笑)

50883710_1008769805976899_554677796

恋の季節です。帽子をこれだけのために調達しました。

50928406_817718791908834_1290757673

51182336_1008770542643492_627910678

これは、やさしい悪魔です。

昭和歌謡ではありますが、ジャズメンが演奏する昭和歌謡はソロパートがふんだんにあります。

「リンゴ追分」は、よく演奏される曲でもあります。

リハの時に、私はNo ideaで、でもひばりさんまんまな感じでは歌いたいと思っていなくて、、、「どうしようっか~」って言ってたら、ベースの菊りんがイントロを始めた。

そして、それに寄り添う形で歌い出して、、、なんかしっくりきたので、そのまま採用。(笑)

音に導かれるままに、演奏しようぜ、みたいな。。。

そんな持ち寄る感じが、私はこのメンバーの好きなところです。

<2nd>
1.どうにも止まらない
2.古い日記
3.喝采
4.インスト (まちぶせ)
5.ギャランドゥ
6.みずいろの雨
7.いのちの歌
8.コーヒールンバ

アンコール WON'T BE LONG

50883622_817718555242191_6088275343

セカンドは踊りまくりでした。(笑)ノリいいもの~。

51362314_1008772049310008_267588923

これは、ギャランドゥの「男を誘っては~♪」だと思います。(笑)

特筆すべきは、インストの「まちぶせ」

Jazzyなテイストで始まり、気がつけばかわ島ちんのsmooth jazzの真骨頂が唸り出した。ああ、これ、これ、かわ島さんのサックスの音色、フレージング、色気のある艶感。

そこに、史門ちんのピアノが絡む。私は、ピアノ側にはけていたんですが、こうしてピアノのそばにいると、史門ちんはこんなに色んなことやってるんだ~、、、って。ある意味、至福の時間となりました。

演奏の展開もバラエティー豊かに、、、「リハには無かったじゃん。」(笑)という、このメンバーの自由度が炸裂しました。

本当に素晴らしいインストで、「まちぶせ」がこんなに変わるなんて。歌うことを忘れそうになり、感動してしまいました。

「みずいろの雨」(八神純子)は、実はオリジナルキーで歌いました。

そう、とても高音で裏声では負けてしまう、難解な曲です。

この曲のために、自宅では練習に限界があり、毎夜毎夜近所のカラオケボックスに通ったんです。

でも、その成果は如実だったと思います。

のども痛めていないし、翌日も平気でしたし、やっただけのことがありました。

段取りを決めてはいたものの、やはり段取りにはドキドキしました。(笑)

そして、、、MCで言い忘れたんですけど、

リハの時に「この曲、スティービーワンダーのAnother Starにしか聞こえない」ってかわ島さんが言って、エンディングにそれを散りばめてみました。やろうか?ってメンバーが。

それを言うの、忘れたんですけど、やはりそちらに造詣のある方は気づいてくださったみたいで、、、本当に嬉しかった。

コーヒールンバは完全にラテンですし。

そして、予定調和のアンコールですが、バブルガムブラザーズの「Won't Be Long」をチョイスしました。

サックスでかわ島さんが入るって思って考えていたら、この曲が真っ先に浮かんだんです。

なんと、かわ島さん、バブルガムのライブでご一緒してたというリハで知らされて、、、一同驚くっていう、裏話でした。

敢えて、書かせていただければ、かわ島さんとは古い知人レベルで、かわ島さんは私の歌を聴いたことないんですが、今回お誘いしたら、快諾くださって、、、逆に「え?いいの?」みたいな逆質問になったほどです。(笑)

でも、やって良かった~。

改めて、かわ島さんの演奏もプロの仕事を見せてもらって、光栄でした。

とにかく、あのエロい音色にメロメロで、未だ興奮冷めやらず。(笑)

みんながそれに共鳴したサウンドに包まれて、私は最高に幸せでした。

そして、昭和歌謡といいながら、これは完全なジャズでした。

私に出来る、ジャズの形と言えると思います。

新しい可能性、ポテンシャルを感じました。

いつも思いますが、「企画力」がやはり大切ですね。選曲で半分成功が決まると思う時があります。

Vol5、、、、さて、何やろうか??(笑)

50911482_360352631464070_1627687545

終演直後。

50750914_478719742658206_9001028627

完全オフショット。(笑)

大人の事情で書けないこと沢山ありますが(笑)、
本当にご支援、ご声援、ご厚情賜りました。
心より御礼申し上げます。
そうやって、応援頂いてること、本当に感謝いたします。

素敵なお花も頂きました。

Dsc_1355

一部ですが、帰宅後すぐに活けさせていただいた、、、台所。(笑)

次のライブの準備が必至なんですが、まだ、この余韻に浸ってたい気分です。あはは

お越しくださいまして、本当にありがとうございました。

この深化するバンド、演奏をどうぞ今後もお楽しみ頂けたらと思います。

| | コメント (2)

いよいよ、昭和歌謡ライブマジか、、、いや、間近!

連日、カラオケボックスで練習。。。。(笑)

昭和歌謡は、カラオケボックスが丁度いい。

原曲キーの高音の曲をやるので、どうしても家での練習には限界が。。。

Img_20190121_204142_129

Img_20190124_230011_177

なんか、自撮りが上手くないのー。あはは

実際は、原曲の通りにやらないものが多いんですけど、

まず私は歌詞の落としこみが必要。。。

歌詞の意味やその奥を感じながら、、、なんか楽しんでいます。

歌謡曲の奥深さというか、歌謡曲の存在を実感しています。

シンガーとして、とてもいい経験だなって、、、楽しんでます。

追い込んでいけばいくほど、聴いてほしいって思う。

それだけ、オススメなものを企画してるって自負が沸くね。

さ、当日までの有限な時間、追い込みます。

| | コメント (0)

【旅行】北海道帰省

1/5-7まで、北海道の小樽・札幌へ帰省しました。

1/5は小学校の同窓会です。全クラス120名くらいかな、、、

集まったのが1/3くらいです。凄いことです。

個人情報でもあるので集合写真は載せれませんが、

本当に個性的なキャラの集合体でした。あはは

面白すぎた。

何次会までやったか??

更に飲みに行った奴、ラーメンを食べに行った奴。。。(笑)

タフっす。

Img_20190106_120514_673

中国語と韓国語しか聞こえないほど、観光スポットとなった小樽運河です。

運河からも近い、幼馴染が経営してる蕎麦屋。

120年の歴史ある名店です。友達は4代目店主です。

Dsc_1302

そばだけで勝負して、酒も出さないで、、、凄いよね。

これは、ざるそば+天抜きセットというものです。

温かいどんぶりにはそばは入っていません。

前日は、遅くまで同窓会に参加して、色々話しして、デュエットして(笑)、地元で頑張ってるんだ~って感心して帰ってきた。

1/6夜は、札幌に移動して、姉と姉の同級生と会食しました。

帰省ライブでは色々お世話になり、姉が入院の時もお世話になったと聞いていたので、御礼を言いたくて、一席設けて頂きました。

Dsc_1315

お店で写真を撮っていたら、なんか作動してたらしく(笑)、こんなレアなショットが撮れました。

姉の同級生なんですけど、とっても居心地良くて(笑)、なんか変な錯覚が起きました。姉と居ても、姉なんだけど(笑)フラットな感じがあるから、余計なんですが。。。

色んなお話が出来て、楽しかった~。有意義でした。

1/7最終日は、姉とゆっくり家族の事と仕事の事と話をして、、、

姉待ちで、カフェに入ったら、白い恋人のチェーン店なんだね。

お菓子付きだった!!

Dsc_1317

やはり、北海道へ行ったら、ソフトクリーム食べないと!!(笑)

この姉も長兄と同じで、仕事の話が面白い。こんな事してる、こんな事があればこんな対応するとか色々話を聞きながら、情報交換するわけですよ。

姉には商才があって、今までもお店を任せられて繁盛させちゃうわけですよ。

その才能って何なんだ?って不思議に思うわけです。

長兄も仕事ぶりを見たことありますが、実は姉もお店での仕事っぷりってのも見たことあるんです。

なんか、この二人はそういう部分でも縁のある兄妹、姉妹なんだと思います。

お店に行った時、私が一番感心したのは、姉はお店の店主であるが、一番働いていた、動いていたこと。

こういう、お店という形になると、働かない店主が多いけど、よく動いている姿が印象的だった。そんな姉です。(笑)

だからこそ、頑張る姉が今回ガンになったのは、自覚ないストレスだと思うって言ってた。

その一言が改めて今回印象的だったし、私も似てるから気をつけようって思った。(苦笑)

当然姉も私もカトリックなんですが、私は何か北海道神宮に行きたくなって、二人でお参りしてきました。

Img_20190107_180539

仕事はじめで、企業でお参りも沢山いました。

Dsc_1320

おみくじ自体は「吉」でしたが、内容は悪くありませんでしたし、金運は昨年、霊能者に見てもらったときに良いと言われていて、、やはり、悪くないようです。

そして、姉は「大吉」(笑)相変わらず、何か持ってるよ。。。

色々大変みたいだけど、乗り切れると思う。行ってよかった。

余談としては、、、ホテルですが2日とも大浴場のあるホテルにしました。

Dsc_1294

小樽は、入浴時間がかなりタイトで、大変ですが入りました。貸し切り状態。

このオーセントホテルは、部屋もきれいなのでお気に入りです。

札幌のホテルは夜中まで入れるので便利でした。モーニング後にも入浴したので、結果寝不足になりました。(笑)でも、寒いから絶対入りたかったのだ。

さ、、、

最後は、空港でになりますが、北海道の締めはラーメンにしました。あはは

Dsc_1323_2

前日までは、飛行機の欠航などありましたが、私は問題なく帰ってきました。

ああ、何か今回は本当に充実した小旅行でした。

リフレッシュしてきました。

備忘録にしては内容が濃くって、駆け足に書いてしまった。

ありがとう、ふるさと!そして、皆さんありがとうございました。

続きを読む "【旅行】北海道帰省"

| | コメント (0)

謹賀新年2019

明けまして おめでとうございます。

正月も3日目になりました。

年末年始、実は休みなく隙間産業を埋めておりました。(笑)

最後3日目は休暇とさせて頂き、今年の準備をしたいかな、、、

昨年は、多くの皆様のご理解と共に、実り多いライブを沢山させて頂きました。

Photo

今年は、自分にとって少し節目と捉え、

次のアクションを起こしていこうと思っています。

音楽的にも、一人の人間としても、社会に還元できるよう努めて参りたいと思っております。

自分が表現する音楽は、自分の思うことの発信ではありますが、その表現を多くの方に共感、共鳴して頂けたら幸甚です。

一つ一つ、目の前の事を着実に努めていくことが大切と、所信ですが毎年思いますが深化の1年にしたいと考えています。

また、プライベートに於いても、音楽の延長として、自分の生きる姿勢が出ると思っています。生き方、考え方、そういう意味では、身近なところから還元していく先に、本当に求めるものというか、在るべき姿があると感じております。

なので、その点も個人的には充実させたいと考えています。

1月には、遂にジャズやソウルの枠を超えて、昭和歌謡のライブを致します。

一見、「なんでも屋」に見えるかもしれませんが、音楽、歌の追求していった先の結果であります。

また、こだわりとしては、オリジナルを懐かしむと共に、そこから発展したジャズ屋の魂を感じてもらえたらと思っています。

そんな私の中で熟成、発展した音楽観、世界観をどうぞ今年は、今年も、今年こそ、聴きにいらして頂きたいと切に願っております。

そのためにも、どうぞ、皆様、健康に気をつけて、ライブ会場でお会いしたいと思います。

皆様のご多幸を祈って。。。。

本年もよろしくお願い申し上げます。

Istockphoto963399476612x612

2019年1月1日 品田郁子

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »