« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

大晦日、2018年

2018年(平成30年)も残すところ、一日。大晦日になりました。

73566_sample

今年も、多くの方にお世話になりました。

訃報もあったり、病気のお知らせもあったり、

皆様の健康を願わずにはいられません。

来年も、健康で元気にライブハウスでお会い出来ることを

心より願っております。

来年もより深化した「品田郁子の音楽」を作っていきたいと思います。

どうぞ2019年もご支援をお願い致します。

「よいお年を」は、大晦日には使わないので、、、言いません。(笑)

2019年もよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

さよならは似合わない。

もし、会いに行ったら、

終わってしまうかもしれない。

だから、私は行かない。

これで終わりではないから。

150

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

なんて、書いたら、

「何のこと??」「どうした??」って言われるね。(笑)

でも今は詳細は語れない。

でも、言えるのは、

人生って常に選択の連続で、その選択はその人の決断として応援すべき事なのは、重々承知しています。

でも、与えられた才能は、みんなに授かったものではなく、そして、それを努力で開花させたのは、自分なんだよね。。。

続けるも才能、選択も才能。

私は、簡単にその才能を放棄してほしくない。

いや、続けることの難しさと言えるかもしれない。

だから、戻ってくることを信じてる。

。。。。。

数年前、闘病のため最後のライブに立ち会ったことがある。

その時の本人からのコメントが今生の別れに聞こえたことがあって、私は誰にも言ってないが、嫌な予感がその時した。

そして、それが現実となった。

だから、私は、「別れ」にしたくないから、最後の雄姿は見届けることはしなかった。

それも、「ライブの一つ」として捉え、敢えて行かないことにした。

また、戻ってくることを信じて。。。

| | コメント (0)

【ふぐ料理】姪たちと忘年会

昨夜、姪たちと食事会をしました。

すっかり大人です。(笑)

私が知人とふぐの話しをしてたら無性に食べたくなって、これは日頃お世話になってる兄の子供たちを誘うことにしたわけです。

久しく、ふぐを食べてなかったので、待ちに待ってました。あはは

48969044_2411623882246137_103449463

まずは右のてっさ。左の湯きり。てっさのコリコリ感が、あああ旨い~~~。(笑)

48417216_2411623932246132_210294570

やはりから揚げは旨かった。銀杏の加減も良かった。

49206056_2411623958912796_950387000

てっちり!!白菜しか見えないけど、下にふぐが潜伏してます。(笑)

からの~~~、

49465058_2411624102246115_348731025

雑炊!!!姪はおかわりしてました。(笑)

49059744_2411624225579436_542494415

デザートつき。ナッツの入った、締めには最高でした。

やはり、、、これを忘れちゃいけない。

48407937_2411624035579455_410254204

ひれ酒!!!この焼いたひれ。さらに、テーブルで火入れして更に香ばしい一杯でした。

我ながらご満悦。(笑)

と、姪たちと家族のこと、仕事のこと、恋愛や結婚のこと、色々多岐に渡り雑談した。

本当にまっすぐ育ったんだな、、、って感心した。(笑)

で、若い男の子の店員さんに鍋の準備などしてもらった時に、

私「この3人の関係は何か、、、分かります??」って聞いたの。(笑)

(いやだね~~~、おっさんみたい)

店員「いや、分からないっす。会社ですか??」と。

私「会社か~~~、じゃ私が主任かな~~~?」

とか、おやじな返答したりして、、、あはは

私「二人は、姪なんですよ。似てないですかね??」と。

店員「いえ、似てないですよー。お若いですね。」って、、、

思ってない回答に動揺。(笑)

私「あ、ありがとうございます。」って、

持ち上げれるために聞いたのではないのだよ。およよ

そんな楽しいひと時を、有意義な時間でした。

むか~~し(笑)、二人を連れてカラオケに行ったことがあって、上の姪は覚えていたが、下の姪は忘れてた。

そうだよね、、、二人が中学と小学生くらいだったって、話してて判明した。あはは

最近、頓(とみ)に家族との時間は有限だ、と実感し始めたせいか、、、(笑)

別に私が余命宣言とかされた訳じゃないですよ!

でも、そう思って動かずにはいられないのは、、、何かの掲示だと思ってる。

だから、あんまり深く考えないで、行動することにした。

兄夫婦に何かあったら、力にならなくちゃいけないし、そう思ってもらっていいし、そのために自分もその余力を持っておきたいし、、、

とか、何か考えちゃうんだよね。。。

姪との食事シリーズは、、、つづく!!

| | コメント (0)

【Live後記】燃焼、Jazz&Soul Live

12月21日(金)@浅草「舵輪」

今年最後として、この愛するメンバーでのライブでした。

リハで、やったことある曲が多かったので、段取りの確認くらいで、かなりザックリだった。(笑)

演奏側での問題点はメンバーに頼る部分が多く、私が心配な点は確認するんですが、「ここはどうする?」とか聞くと「ま、その時の状況で、、」とか言うの。(笑)

でも、私も「了解!」で終わるの。あはは

48407254_985560081631205_4241669741

昨年、クリスマスに間に合わなかった衣装が、今年デビューです。体型が変わってなくって良かった。あはは

48381686_2357714030970102_899568026

1stはJazz。
The Christamas Song  (バラード)
My Favorite Thing (3/4→Swing)
Amazing Grace (8ビート系)
Let It Snow (Swing)
Afro Blue  (Afro)
If I Should Lose You (Cha Cha Cha)
Route 66 (Blues)

2ndはSoul。
Come Together  (Funk)
Winter Wonderland (ロカビリー!)
Smooth Operater  (Sade)
From A Distance  (ベッド ミドラー)
Chain Of Fools   (アレサ フランクリン)
グッバイマイラブ  (アンルイス)
Long Train Running (ドゥービーブラザーズ)

アンコール)Sunny

このメンバーの真骨頂は、1stのJazzよりも2ndのSoulの方が遥かにカラーが出るし、個性光るようです。(笑)私も含めて、、、

(それで良いのか?私??←心の声)

48424866_2357714114303427_290149130

48398419_2357714077636764_607029175

48422391_2357714174303421_528409136

後半、ノッてきてやっぱり踊ってしまう。

このバンドの皆の素晴らしいとこは、好きなだけやってくれること。(笑)

それを受け止める器が度量がみんなの中にあること。それを共有できること。ここでこうしたいってところが情緒的に共鳴して、音楽が展開していきます。

本当に楽しかった。

私の反省点は、はっきりしている。

そういう即興性が全曲で行なわれるので、私の歌も歌詞以外が全て即興です。

だから、正直、ピッチも崩れることあるし、皆の音を聴いて対応できないこともあるんです。それを失敗といえば失敗です。はい。

だって、練習では出ないものを出していますから、私にも先のことなんてわかんないんですもの。感じたものを出すだけだから。

それを失敗として、面白くなかったと言われたら、それは私の音楽の責任です。

でも、そのライブの中で、私が何をしてるのか、向き合っているのか、私は隠してはいません。その未熟さと向き合いながら、私は進むしかないと思って、毎回勝負しています。

それを毎回積み重ねながら、私の中の引き出しを増やしていくしかありません。

練習量なのか、ライブの経験値なのか、その両輪の気もしますし、、、

毎回のライブで、何がシンガーとして、バンドを率いるものとして演奏中に冷静に、どう舵を取っていくか、どこをやってるのか?(笑)、そうやってバンドにメンバーに育ててもらっています。

そんな形のない中で、皆がそれを楽しんでくれて、音楽してくれることを私は心底幸せに思います。音楽やってて良かったって。

私がメンバーに一番考えているのは、一人ひとりを「活かせているか?」ということなんです。伴奏者でもないし、お客さんでもないし。皆で造る音楽、という意味で、その人の特性を引き出したいと、それには自分がもっといろんなことを音楽的にも理解していないと出来ないので、、、その部分でもメンバーがそれぞれ、そこが大人なんだな、、、って感謝してる。

この「共有感」は、いろんな人生経験の中では感じれない感覚と感情です。

音楽がもたらす「感動」であり、「宝物」です。

私の人生では、いろんな人生経験してきましたが、仕事の上では特に。そんな私は、「この瞬間に生きてる」って思う時がある。特に最近、思う。

だから、段々年を重ねながら「身を削る」って感覚がリアルです(笑)、、、実は実感してきています。

来年は、やはりより具現化して、より高みを目指します。

来年は来年の流れがやってくると思いますが、きっと次の扉が開けると信じて。。。。

どうぞ来年も足をお運びください。

ミュージシャンは、やはりライブが生命線です。その「瞬間」を見て、聴いて、「共有」と「共鳴」して頂けることを、私は切に願っています。

この命をこの健康がある限り、情熱を燃やしたいと思っています。

さ、実は色々と正月返上で仕事がありましてね、、、(笑)

大掃除は出来ないので、こまめに小掃除して、、、

良き新年を迎える準備と、来年の抱負を真剣に考えようと思います。

応援くださる皆様に、本当に心から感謝しています。

アスリートとかも「応援が支えに」って言うけど、あれ、本当なんですよね。

自分の音楽は人の意見に左右されるようなブレはあってはならないけど、

その音楽を「評価」ではなくて、「応援」あってのプロとしての音楽「活動」なんだと思っています。

そういう意味で、皆さんに「感動」してもらえる「音楽」に嘘や裏切りがあってはならないと思っています。

どこに「感動」するかは、視聴者の「心」にお任せして・・・

もう一度言います、どうぞ来年もライブに足をお運びください。

皆様の健康とご多幸を祈って。

続きを読む "【Live後記】燃焼、Jazz&Soul Live"

| | コメント (0)

【料理】手作り無添加ベーコン

半年待ちの、、、、人気教室。

西荻窪の「醸しカフェ」は、同姓の品田さんのお店。

でも、親戚じゃないよ。あはは

そこでは、色んな教室を開催しています。

私は、もう何年もベーコンを市販では購入していません。

成分表を見ると、それはそれはすさまじい添加物が入っているからです。

塩味も強いですしね、、、気になっていたのです。

で、やっとこの教室に参加することが出来ました。

Dsc_1226

さあ、始まりました。講師は、フードライフデザイナーの深田和恵さん。

工程は、

豚バラ、肩ロースを下処理(3日)して、

燻製にして、

なんですけど、、、、

深田さんの考案で、豚の殺菌処理を教授頂いて、

今日は、簡単に食べられる薄切り肉で燻製にしました。

Dsc_1235

トマトは、過熱をすると甘みの出る食材なので、燻製にも向いています。とても美味しかったです。

煙はそんなに出ませんが、どの程度の香りが充満するのか、程度が分かりましたので、自宅でやる目安が出来ました。

先生は、バラ肉と肩ロースの2種類を作ってくれまして、食べ比べしました。

Dsc_1242

これは、脂身のある肩ロース。十分に美味しかったです。この脂身がないとベーコンには向かないくらいです。

Dsc_1255

塩麹とコショーやハーブを付けて、密封して漬け込み。

湯せんにかけて、低温殺菌します。

00080001

そして、スモークするとこんな感じです。

Dsc_1232

これは、塩と醤油の燻製も作っています。

Dsc_1257

出来上がりのカッティング!!

Dsc_1259

色味は、、、こんな感じ。(笑)

上部に見えるは、一緒に燻製した塩。それと、レアな今の時期しか出来ないゆず胡椒です。色をいい、味といい、最高でした。作ってみたい。(笑)

ベーコンに最高にマッチしていました。

Dsc_1245

トマトは本当に美味しかったです。茹で玉子も燻製にしました。本当に美味しかったです。

火加減が難しく、実は2回目は丸焦げの!失敗しました。

いい勉強になりました。

Dsc_1260

そして、最後にベーコンとオリーブを入れた混ぜご飯。タイムのハーブを入れると味も深みが増すし、これに、燻製しょうゆをたらすと最高に美味しかったです。

いろんなバリエーションで教えてもらいました。

有意義でしたー!!

| | コメント (0)

【続ROLAND】ブランディング

時間があると、歌舞伎町伝説のホスト(笑)

ROLAND様の動画をチェックしている、しなぞう。です。あはは

https://youtu.be/GRUoRsE8C00

今回のこの動画、、、、とても勉強になります。

彼の売れるためのノウハウの一面を垣間見ることができます。

これは、

ミュージシャンとしての「売れる」戦略にもヒントになるような気がします。

ミュージシャンは、当然そのテクニックが必須ですが、

今はそれだけで売れていく時代ではありません。

自分をどう売り出すか、どう見せるか、、、なども要素になります。

「知名度」はやはり必要要素といえます。

私がROLAND様(笑)を見るのは、そのビジネスとしての視点に興味があるからです。

先日、TVに堀江貴文さんがトーク番組で言っていたんですが、

飲食店で、リピート率は10%と言っていました。

10人いたら、リピートするのは、一人ということになります。

しかし、2回目に来た方のリピート率、3回目の方になるとその比率は格段に上がるというデータです。

と、言うことは、ほとんどの方がリピートしないと考えられる反面、

2回目に繋げる必要性と、その次のリピートに向ける戦略が必要ということがいえます。

これは、

ミュージシャンのライブでも言えることだな、、、と思っています。

戦略的に考えるということ、今やミュージシャンにも必要かもしれないと思っています。

だから、漫然とライブをしてて、お店もミュージシャンも売れる時代ではありません。

と、私はかなり前から思いつつ、色々思案するわけです。

『企画力』と『技術力』、そして、やはり『表現力』の三位一体ですかね、、、

と思いながら、目先にあるライブの成功をさせなければ、、、

それは、正に練習しかありません。

頑張ります。是非、いらして下さい。

1年の総決算です。

やはり、、、ROLANDさんの言うことは、合点がいきます。

| | コメント (0)

スーパーから、トロとサーモンが無くなる日。(笑)

12/2のM-1グランプリのその後が物議を醸しているね。

松本人志さんのコメントで、目に付いた一部分がある。

『一般人だけを相手に芸をしていたら、芸が落ちる。』(意訳)

と言ったのだ。

10920244

一瞬、「ん?」と思ったのだが、その後のコメントに、

「プロが見ている中でやることでエンターテインメントが向上していく」。
視聴者投票ではなく、同じ漫才師が審査することの意義を唱えていた。

これは、音楽でも言えるな、、、って反芻していました。

ジャズコンテストがありますが、

私は、そういうランク付けは好きではないんですが、

でも、プロも唸るものがあれば、それは単にテクニックとはだけでなく、進化や向上になるのは間違いないですね。。。

と納得したのです。

そこから逃げてはダメですね。と自戒を込めてね、、、

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私は、とろサーモンの久保田さんは、深夜番組の「あらびき団」時代から見てて、好きだった。(笑)

かなり!品がないんですけど。あはは

それも含めて、芸人と思いつつ、、、この終結はどこにあるのか??

| | コメント (0)

歌舞伎町No1ホスト、ROLANDさん

ちょっと前から、注目してるんです。

深夜番組で、話題なんだけど。(笑)

Mig

リアル「俺様」姿勢で、でもね、何か憎めなくて、ホストだけどチャラいのとはちょっと違ってて、、、

高価なものや車を買っても、車は後輩にあげちゃったり、、、

所謂、世界のトップアスリートと知り合いで、色んな活動(NPO的な、、、)をしたりして、、、

それは見栄なのか?と最初は思ってみたものの、何か違って見えて、、、

彼の言動の根底にあるのは何か?とても気になって、、、

暇さえあると検索しております。あはは

https://welcome-life.net/2018/09/04/rolandtwitter/

このサイトに、彼の下積みや仕事への考え方がネットTVで語っていて、

ストイックにホストという仕事を仕事としてプロフェッショナルにやってるんだよね。

なんかね、、、勉強になるんだよね。

後輩の育て方とか、この間TVでやってたしね、、、凄いのよ。

感心しちゃって。

本当に「生き金」の使い方してるのよ。桁が違うけど。

ここまでくると、「金を稼ぐ」って何なんだ?って気持ちになるんだけど。これからもメディアが追ってる範囲で、視聴させてもらいながら私なりに彼からその答えを見つけたい興味が沸いています。(笑)

実にね、、、コメントが面白いんだよね。ちょっと切り口が違ってさ。(笑)

Dhwiuzvuwaehjat

みたいな。あはは

一番ね面白かったのは、このアニメ画像を必死に探してるんけど、ネット上で見つからなくて、、、

去る者追い越す気持ちで、結局追われてる

最高っす。(笑)

| | コメント (0)

【Live後記】G’s Bar @赤坂

人生初の投げ銭ライブ。

(pf)井高寛朗 Duo

47477604_782075128806534_50479294_2

井高ちんとのDuoも初でした。

そういう意味では、探りながらどこでどんな音を旋律を出すのか、アンサンブルとは違うんですね~。

なので、沢山失敗もありました。あはは

でもそれ以上に収穫は多かった。Duoは嘘がつけないから、相手と向き合うしかないから、だから面白いし、音の醍醐味があります。

その先に何が出来るか?なんて色々思いながら、井高ちんも自分が感じたその感性で次の音を作ってくれる姿勢で臨んでいるので、私もそのスタンスに負けないフィジカルを(笑)持ちたいと思います。あはは

47396486_782075505473163_5293948256

それは、そういうライブを沢山やらないと。

自分の引き出しを沢山持たないと。

うーーーーんと練習しないと。

そんな反省をして、、、、次の仕事に活かしたいと思います。

井高ちん、ありがとう。

47252914_782075618806485_7633990161

えっと、、、わたくち、かがんでおります。あはは

そして、Bar営業をちゃんとなさってる多田さんに感謝です。

お一人でそれはそれは作って、作って、作って。(笑)

ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »