« ゆうちょの半官半民体質 | トップページ | 6月12日 »

訃報に触れて。。。

ピアニスト工藤聡子さんが、先週5/23旅立ちました。

5/29通夜、5/30葬儀でした。

言葉が見当たらず、、、

聡子ちゃんとは、知り合って十数年経ちます。

しばらく会わない時期もあって、でも縁がある人って再会するんですよね。

近年は、ソウル系のライブをやろう!と聡子ちゃんを軸に音楽を作っていた矢先でした。彼女には本当にそのきっかけを作ってくれた方でした。

体の変調を1年近く言っていました。リハの日に本当に体調が悪かった時もありました。

痛み止めを飲んでライブに臨んでくれたこともあります。

「このまま、私はどうなっちゃうんだろう。」って私に言ったことがありました。

私は、抱きしめることしか出来なかった。

最後まで、回りに明るく、気配りの人でした。

私には、そんなのは要らないから、といつも言っていました。

1度、子供達3人を連れて恐竜展へ行ったことがあります。

行けてよかったと、今思えば、それも縁だったんだな、、、って。

とてもいい子たちで、私も兄妹や甥・姪も沢山いるので、

慣れたもんです。(笑)

3人を育てながら、一生懸命音楽をこなしてた聡子ちゃんはスーパーウーマンに見えました。マネは出来ない。いつも彼女に言っていた言葉です。

朝、子供たちが起きてくる前にアレンジをしてたり、メールが来たことがありました。

本当に申し訳なくなって、、、

人生を豪快に走った人生だったと思って、見送ってきました。

ただ、子供達が余りに小さいので、、、

私も父を子供のころに亡くしているので、

同情禁じえません。

私は、聡子ちゃんを忘れることなく、ご家族を見守っていけたらと思っています。

聡子ちゃん、本当にありがとう。

痛みから解放されて、好きなだけピアノ、弾いてね。

私もあっちへ行ったら、共演しましょう。

合掌

| |

« ゆうちょの半官半民体質 | トップページ | 6月12日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆうちょの半官半民体質 | トップページ | 6月12日 »