« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

落語鑑賞

久しぶりに落語を鑑賞しました。

Dsc_0932_3

先代、三遊亭円楽さんのお弟子になる三遊亭京楽さんの公演で、

同門の三遊亭神楽さんの高座も前座で聞けました。

もう一人前座にいたのですが、お名前を言わなかった。(笑)

演目は、古典落語。

Dsc_0938

私、全部聞いたことある話だった。(笑)そんなに聞いてたっけ??

とか思いながら、落語家さんによって表現や遊びが違う。

それは、まるで、ジャズと一緒。

どの演目も面白かった。

話を聞きながら、その情景が浮かび、想像し、現代の時事ネタが入りながら、

今と昔が交互する。。。

面白かった~。(笑)

京楽さんは、色んな活動をされていて、海外での公演や保育園・幼稚園での公演もあるんだそうです。

そんなお話、エピソードを面白、おかしく話をして、つかみも上手。

とか、どんな目線で見てるんだ、あたし。とかすぐ何か勉強するクセがあって。。。

とても気晴らしになりました。

落語の話は、ほんと面白いですね、なんかより興味が沸きました。

先代、円楽さんなんかは、市販されてますものね、、、聞いてみようかな?とか興味が沸いたりしてね、、、

今回は、打上げがご都合でキャンセルになりましたので、ご挨拶せずに失礼しました。

今度はちゃんとご挨拶しますね、と連絡を入れて、帰りました。

ちょっとしたご縁を頂きましたので、今後も素敵なご縁でありたいと思ったのであります。

| | | コメント (2)

6月舵輪

W杯サッカーの日本予選突破で、

ライブの余韻もどこへやら?かき消されてしもた・・・。(;ω;)

(pf)渥美 知世さん (fl)畠山 美津子さんとの

Lady's Nightだったのですが、

仕事をはけての、(g)長澤紀仁さんが遊びに来てくれて。。。。

で、こんな感じになりました。あはは

私の変顔ショットは、かなりレアです。

36342573_1680086692111239_131813142

愛称:じんじんさん、、、ホラー・・・(笑)

最高っす。

内容濃かったにのね、、、そんなライブ後記も書く気力さえ奪った、

視聴率44%のサッカー。(笑)おそるべし。

| | | コメント (0)

小樽ライブ

ふるさと、小樽で一夜限りのライブを

6月15日しました。

詳細は、写真が上がってきたら、アップしようと思います。

色んな思いを込めたライブでした。

やって良かったし、いいライブでした。

Received_1567541366702481

取り急ぎ、、、

なんか、帰省後、詰めないといけない仕事が数本あるのに、

後手に回って、、、少し目処がたって(笑)

サッカーも書きたいよね。。。あはは

取り急ぎ、、、、

| | | コメント (0)

6月12日

今日は、賑やかな1日ですね。

0180612at12_p

歴史的なこの映像。。。

異端児同士だから、実現した気分ぬぐえず。(笑)

この先の動向はどこに向かうのでしょうね、、、

日本は「蚊帳の外」結局、外交が下手すぎる。。。

アメリカの傘の下で、同盟という上っ面の言葉では、日本はダメですね。

そして、、、

Kyo_origin_1_1

上野動物園のシャンシャンの誕生日ですね。

全くパンダブームに乗ってない私ですが、、、、

兄と同じ誕生日ってんで、、、いやでも覚えちゃいます。あはは

そして、、、

ネットニュースに載っておりました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00010000-shokuhin-bus_all

兄の社長任期も残りわずかと思われますが、

限られた時間の中で、健康に留意して精一杯、社会に、社員に、

貢献されることを願って、今日の兄の誕生日を祝っています。

そして、家族を支えてくれてることに感謝して、、、

さ、

私は、今週末は、5年ぶり帰省ライブです。

準備しましょ!

| | | コメント (0)

訃報に触れて。。。

ピアニスト工藤聡子さんが、先週5/23旅立ちました。

5/29通夜、5/30葬儀でした。

言葉が見当たらず、、、

聡子ちゃんとは、知り合って十数年経ちます。

しばらく会わない時期もあって、でも縁がある人って再会するんですよね。

近年は、ソウル系のライブをやろう!と聡子ちゃんを軸に音楽を作っていた矢先でした。彼女には本当にそのきっかけを作ってくれた方でした。

体の変調を1年近く言っていました。リハの日に本当に体調が悪かった時もありました。

痛み止めを飲んでライブに臨んでくれたこともあります。

「このまま、私はどうなっちゃうんだろう。」って私に言ったことがありました。

私は、抱きしめることしか出来なかった。

最後まで、回りに明るく、気配りの人でした。

私には、そんなのは要らないから、といつも言っていました。

1度、子供達3人を連れて恐竜展へ行ったことがあります。

行けてよかったと、今思えば、それも縁だったんだな、、、って。

とてもいい子たちで、私も兄妹や甥・姪も沢山いるので、

慣れたもんです。(笑)

3人を育てながら、一生懸命音楽をこなしてた聡子ちゃんはスーパーウーマンに見えました。マネは出来ない。いつも彼女に言っていた言葉です。

朝、子供たちが起きてくる前にアレンジをしてたり、メールが来たことがありました。

本当に申し訳なくなって、、、

人生を豪快に走った人生だったと思って、見送ってきました。

ただ、子供達が余りに小さいので、、、

私も父を子供のころに亡くしているので、

同情禁じえません。

私は、聡子ちゃんを忘れることなく、ご家族を見守っていけたらと思っています。

聡子ちゃん、本当にありがとう。

痛みから解放されて、好きなだけピアノ、弾いてね。

私もあっちへ行ったら、共演しましょう。

合掌

| | | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »