« 【Live後記】歌い納めは、ザ・ソウル | トップページ | 謹賀新年2017 »

2016年

あと半日で、2016年も終わりです。

こうしてblogを書いてる暇は(笑)無いのですが、

締めずして新年来ずですね。

今年はどんな年だったか?と言われると順風満帆でもなかったし、結構煩わしいことも多かった分、神経衰弱だったと総評しています。

その中でも、老舗のジャズクラブのサテンドールへの出演は大きな出来事だったと思います。

チャンスとは、自分ではコントロール出来ないところで動いているものです。

そのチャンスを掴むか反るか、、、それはその時の自分にかかっています。

常にチャンスをつかめるよう「準備」をしておくこと、でしかありませんね。

改めてそう実感した1年でした。

音楽的には、見方によってはステップアップした実感もあり、今までやってなかったスタイルにチャレンジしたり、まだ模索の段階の部分もありますが、それを踏まえ来年の計画を立てようと思っています。

「音楽の進化」それは、音楽そのものであったり、音楽環境であったり、そのための投資資金であったりと、どれも一緒に整えることが難しい1年でした。

来年は、そういう意味でも「余力」をつけたい。(笑)

毎年12~1月が良くない月なのですが、今年は早めにその厄月(そんなのありませんよ)が来た感じで、厄が落ちた感じで、いい新年を迎えられそうです。

来年の抱負などは敢えてここには書きませんが、「挑戦」と「底上げ」をテーマに取り組む環境と準備をしたいと思います。

常に、進むことしか芸道にはございません。

その向上心を無くしたら、それは人に聴かせるものではありません。

どんな2017年が待っているのか、、、楽しみです。

そう思えるのだから、まずはいい準備が出来てるんだと思います。

そして、今年安定的に心身が健康であったことも感謝です。

皆様の健康を願い、来年もご健勝でありますように。

Simenawa1

2016.12.31.
品田郁子

| |

« 【Live後記】歌い納めは、ザ・ソウル | トップページ | 謹賀新年2017 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Live後記】歌い納めは、ザ・ソウル | トップページ | 謹賀新年2017 »