« 【リオ五輪】後半もメダルラッシュに興奮 | トップページ | 【Live後記】「女たちの謝肉祭」@浅草「舵輪」 »

【リオ五輪】五輪の裏ストーリー

2016リオ五輪が終わりましたね。

内心、『マリオはね~だろっ』と叫びました。叫びました??(笑)

さて、
なかなか放映されない部分も多いですが、ちょっと心に残ったことを最後の残してオリンピックの終わりとしようと思います。

(1)キリバス

重量挙げ男子105キロ級のデービッド・カトアタウ(32)。

故郷のキリバスは赤道付近の太平洋にある33の環礁からなる小国、平均標高は2メートルほどしかない。人口は約10万。海面上昇の影響を受けやすく、国の水没の危機にある。

その訴えを込めたダンス。

2016081700010012storyfulp004view

ニュースで聞いたことがあります。国が水没していく。雨季になるとそれはより深刻である状況を・・・・。

(2)柔道

★柔道女子57キロ級ブラジルのラファエラ・シルバ。

『私は『神の街』の出身で、冗談で5歳で柔道を始めたんです』ファベーラ地区(スラム街)からのメダリストである。

Img_6ecbf82e4484787ad8dc5a74152e11e

この話には後談といいましょうか、良い話があり、

柔道全日本男子の井上康生監督が、リオデジャネイロ市内のファベーラ(スラム街)にある柔道教室を訪れ、真新しい柔道着を子供たちに手渡した。って話です。
柔道教室は、スラム街に常駐する軍警察治安維持部隊が運営。今回はスポーツを通じた日本政府の国際貢献事業の一つとして、全日本柔道連盟が畳80枚、柔道着100着を寄贈した。、そうです。

Sty1603070004p1

柔道連盟とかではなく、政府支援だったのね。

★柔道女子52キロ級で優勝したコソボのケルメンディ

 コソボは2008年にセルビアから独立宣言したが、国際オリンピック委員会(IOC)から加盟を承認されたのは14年12月だった。
ロンドン五輪には隣国のアルバニア代表として臨み、国際柔道連盟のゼッケンを着けて世界選手権に出場したこともある。表彰台で念願の国歌を聴くと、目頭が熱くなった。「紛争を経験しても、小さな貧しい国の住民でも、強い思いがあれば何でも達成できる」。

0160808fl43_p

オリンピックは、スポーツの祭典であり、政治的介入も干渉もあってはならない、
しかし、世界情勢が間違いなく影を落としている。

アスリートがその場を借りて、訴えることに賛否あろうが、それも事実だ。現実であり、現状の訴えであり、私はそれも『あり』だと。。。

過去、それによりその後の人生が狂った方もいたようですね。正に、全てが命がけ。

このような政治情勢の中、オリンピックに出ること、メダルを取ること、それは数奇な運命と言えるかもしれませんね。感慨深いです。

改めて、私はオリンピック憲章の冒頭を読んでみた。
崇高な理念のもと開かれたものである。それを関わる全てのものが守るべきものだ、と思う。

<<オリンピズムの根本原則>>

1. オリンピズムは肉体と意志と精神のすべての資質を高め、バランスよく結合させる生き方の哲学である。オリンピズムはスポーツを文化、教育と融合させ、生き方の創造を探求するものである。その生き方は努力する喜び、良い模範であることの教育的価値、社会的な責任、さらに普遍的で根本的な倫理規範の尊重を基盤とする。

2. オリンピズムの目的は、人間の尊厳の保持に重きを置く平和な社会を奨励することを目指し、スポーツを人類の調和の取れた発展に役立てることにある。

3. オリンピック・ムーブメントは、オリンピズムの価値に鼓舞された個人と団体による、協調の取れた組織的、普遍的、恒久的活動である。その活動を推し進めるのは最高機関のIOC である。活動は5 大陸にまたがり、偉大なスポーツの祭典、オリンピック競技大会に世界中の選手を集めるとき、頂点に達する。そのシンボルは5 つの結び合う輪である。

4. スポーツをすることは人権の1 つである。すべての個人はいかなる種類の差別も受けることなく、オリンピック精神に基づき、スポーツをする機会を与えられなければならない。オリンピック精神においては友情、連帯、フェアプレーの精神とともに相互理解が求められる。

5. スポーツ団体はオリンピック・ムーブメントにおいて、スポーツが社会の枠組みの中で営まれることを理解し、自律の権利と義務を持つ。自律には競技規則を自由に定め管理すること、自身の組織の構成と統治について決定すること、外部からのいかなる影響も受けずに選挙を実施する権利、および良好な統治の原則を確実に適用する責任が含まれる。

6. このオリンピック憲章の定める権利および自由は人種、肌の色、性別、性的指向、言語、宗教、政治的またはその他の意見、国あるいは社会のルーツ、財産、出自やその他の身分などの理由による、いかなる種類の差別も受けることなく、確実に享受されなければならない。

いかなる差別を受けてはならない。それがオリンピック、、、、なんだな。

観戦を楽しんだ皆さん、お疲れさまでした!!

| |

« 【リオ五輪】後半もメダルラッシュに興奮 | トップページ | 【Live後記】「女たちの謝肉祭」@浅草「舵輪」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ほんとそうですね。それぞれのアスリートにストーリーがありますね。なかなか知ることが出来ないのが残念です。今回、改めて、ボルト選手って内面のせ熟したアスリートになったんだ、と上目線で見てました。(笑)最初の金メダルは若くてよくわかんなかったんですが。アハハ

パラリンピックは、ブラジルの財政もふくめ、放映権もお金が動かず、放送されるのか?不安がありますね。
実は、日本は9/1からW杯サッカーがあって、世論もそっちに目線が動くかな~、、、(^^;

投稿: shinazo | 2016年8月24日 (水) 11時57分

メタルの数に一喜一憂、知りませんでした!裏話!
ドラマがあるのですね。
試合後のインタビュウはそれ相応な談話でしたが普段着姿での談話は選手の人生観とか、歩みとか、性格等が語られ、改めてアスリートの情熱というか信念というか凡人には無いものが有るのだと改めて思いった次第です。

オリンピズムの根本原則を忘れかけていました Many Thanks。

オリンピックは幕を閉じましたがパラリンピックはこれからです、報道は減ってきますが変わらぬ応援をしたいと思います。

投稿: Yoshio Nakajima | 2016年8月23日 (火) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【リオ五輪】後半もメダルラッシュに興奮 | トップページ | 【Live後記】「女たちの謝肉祭」@浅草「舵輪」 »