« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

ライブファッション

なんか色々な方のステージングを見て、思ったのが、

ライブ時の出演者のファッション。

特にフロントにおりますボーカルですが、

私も衣装代は本当にかさみます。

衣装貧乏になりそうですよ。(笑)

しかし、やはり、多少流行りがありますから、それなりに今のファッションをしないとオカシイと思うのです。

20年前は、ひじまでの手袋とか流行りました。

でも、今は婚礼時でも付けません。

あと、バブル時に流行った(笑)、羽のファー。ストールってんですかね、、、

あれも今は古いファッションと私は感じています。

デザインもあります。

数年前はワンショルダーと言って、片方の方だけのドレス、ワンピースが流行りました。今もまだ使えます。(笑)

あと、髪型ですが、ウィッグですね、20年前は本当に流行りましたし、便利でした。

でも、今はナチュラルな感じが流行ってますから、ウィッグも使い方やボリュームによっては古いです。

そういった、ファッションも多少はボーカルは敏感であるべきでは?

と思ったりしています。

私も頻繁に買い替え出来ませんから、定番は残すし、ハコによっては少しカジュアルなものを着まわしします。

ちょっとね、、、ファッションが気になってしまった。

それに、、、

ドレスは足を隠してるけど、体系は隠してないからね。(笑)

かつての、エラやサラやそんな事を超越したものであれば、それも論じるに及ばないんでしょうね。

でも、見て楽しんで頂くことも「エンターテイメント」の一つと私は、思ってはいます。

| | | コメント (0)

エールと祈り

Soulライブで一緒に演奏してる(pf)工藤聡子ちゃんのライブ。

このライブを最後に暫く休業。

ご本人も開示してるので敢えて書かせて頂きますが、脳腫瘍のためまず検査入院に入ります。

そんな事もあり、応援に駆けつけた多くの方たちでごった返す状態だった。

彼女の人徳を本当に感じる。

涙、涙のライブで、時に笑いありが彼女らしいサービス精神だった。

13076810_621792184641170_8771514660

皆が帰った後に撮られたオフッショット。

13076626_621792171307838_7047640080

彼女の気丈さに敬服する。

良性と言われステロイドを数ヶ月使っても改善の兆しがなく、私達のバンドリハ時に丁度重なって、ステロイドが体に合わず、本当に体調が悪かったにも関わらず、彼女が来てくれた時の彼女の状態を見ている。

あの時は、正直、責任を感じた。

彼女の「大丈夫、行きます」って言葉を信じて、来たもらったけど、それがどんなに大変だったかと思うと、、、私は、説明のつかない思いと責任を感じた。

身を削ってまで音楽をする姿に、同じミュージシャンとして止めることが出来なかった。自分の身に置き換えて考えたら、やはりやりたいと言う気持ちを尊重するだろうな、、と。

とは言え、会ってみないとその状況が分からないとはいえ、申し訳ない気持ちで一杯だった。

今日まで活動してたが、それが体の負担にならんことをただただ願う。

聡子ちゃんとは知り合って長い。

しかし、仕事をしたことがなかった。暫く会わないでいたのですが、何かの飲み会で再会したりくらいで、、、で、ソウル系をやりたい思って、これは!と聡子ちゃんに声をかけたのが、再会のきっかけとなった。

人の縁とは不思議なものである。

私は、どうして聡子ちゃんと再会したのか、多分、運命としか良いようがない。

音楽的にも、人としても。

私は本当に聡子ちゃんを必要としている。どれだけ、ソウルライブでは助けてもらい、バンドという形づけをしていくのに必要な存在か。

だから、どうしても元気に戻ってもらわねばならぬのだ。

私に出来るサポートをする事も私の運命である。

「人に寄り添う」とは言葉で言うほど簡単ではなく、「相手を思って」する行動がその人の意に添っていなければ、何も意味がない。

常にそこを念頭に置いて、、、肝に命じて。。。

Dsc_0494

ここは、上野にあります五條天神社。

医薬祖神で有名な神社。お参りしてきました。

私の回りにも他に病気の方もいるので、祈ってきました。

どうか、、、改善しますように。

(皆様のお写真を使わせて頂きました。失礼します。)

続きを読む "エールと祈り"

| | | コメント (0)

【Live後記】春の舵輪

Live後記、遅くなりました。

4月20日は舵輪でした。

今回は、初の組み合わせの(g)岩谷耕資郎さん (sax)関根恒太朗さんでした。

少しSoul系を多めにしてみました。なかなかのエロさかと組んでみましたが、「そんな言うほどエロエロじゃなかったよ」とお客様から、、、そこが反省点でしょうか。(笑)

先週の熊本・大分の震災直後でもあり、お店におります「彼」と友に(笑)ライブをしました。

13000259_1042848549123330_906617523

13043447_1042848462456672_843203392

曲間にこんな事、してしまいました。(笑)

沢山の方のお越し頂き、本当にありがとうございました。

色んな課題は、次に生かしたいと反省点を持って帰ってきました。

東北の大震災は、関東にも影響し、原発事故が長期化させた要因ではありましたが、容赦なく経済が低迷して、このようなサービス業、私のような隙間産業は本当に大変でした。

何が出来るのか、と問われたし、直後は非力だと痛感したものです。

しかし、今回はその反省を踏まえ、決してこの首都・東京は経済を低迷させてはいけないと思うのです。変わらず日常を過ごすこと、経済を動かし続けること。金も物流も動かす続けること。それが、遠いところの者が出来る「基本」にあると思っています。

決して、東北も震災から5年、忘れてはいけない現状なのに、、、、

言葉で表現したい言葉が見つからないんですが、、、

今こそ、内需拡大と思っています。(笑)円安ですし、国内を見直しするいい機会と思いたいです。

被災されました皆様にお見舞いを申し上げます。
どうぞ、体調を崩しませんように。

| | | コメント (0)

off dayのひと時

久しぶりにプライベートな時間の話。

同級生と昨年亡くなった同級生の寿司屋へ行った。

奥様と息子さんが弟子の店主と共にお店を続けている。

Dsc_0486

カウンターに写真を飾っていた。

奥様から、病気の初期の話、症状の経過など話を聞いた。

昨年2月最後に皆で集まった。そこから3ヵ月だった。

なんか、、、言葉も出ないんだけど。。。。

葬儀にも仕事で行けなかったから、ご家族から色々お話が聞けてよかった。

Dsc_0491_2

これ、亡き同級生が作ったもの。

お店で使えるくらいクオリティーの高い皿やこのような湯呑みが沢山あった。

そんな趣味があったとは、驚きだった。

5~6年はやっていたらしい。ろくろを使って、かなりの腕前だったと思われる。

余りに作品が素晴らしいので、奥様にお願いして、一つ頂いてきた。

手に馴染む、とてもいい湯呑みだ。

ちょっと気に入っている。(笑)

少し書くと、彼は肺がんだった。

初期は、変な咳が続いて、検査しても分からず、発見した時には手術できないほど腫瘍が大きかったらしい。

そこから、脳に転移。転移してからは早かったと奥様は言っていた。私たちが最後に会ったときは、右目に圧迫があり見えていないと言っていた。

何度か倒れることもあったと奥様から聞いた。

家族の見守りと理解が彼を最後まで人として、寿司屋の職人として、一家のあるじとしての尊厳を持って生き抜く事は出来なかったんだろうと感じた。

奥様が沢山話してくれるその姿に、夫への深い愛情を感じた。

同級生は、幸せだったんだな、、、と思った。

短命な人生で、再び旧友と会えることになって短い時間しか共有できず、何とも言えぬ思いがあるのだが、人生は時間ではない、と彼を見ても改めて思う。

彼から見たもの、関わったものは私の人生に影響するわけで、それが人間関係なわけで。。。

亡き同級生へ、、、、

また、会おうね。

続きを読む "off dayのひと時"

| | | コメント (0)

【音楽】徒然に・・・

昨夜は、舵輪のお手伝いでした。

ボーカルは、浅田尚美姐さん。(笑)

12963819_1033831420025043_514857052

いつも尚美さんの選曲で「あ、それ今練習してるの~」って事だったり、類似した事に触れていたり、、、と私の中でレアで勉強になります。

スタッフで入っていても得した気分です。

もっとこういうライブは、シンガーは観て聴いて「盗んだ」方がいい。

よりプロフェッショナルなパフォーマンスを目指して、「いいもの」を見た方がいい。と内心思ったりする。

シンガーは、ケツ出して、胸出して歌うのではない。

ちゃんと意味があって、表現の一部であったり、発信するものの手段であったり、というのなら分かるんですけど、客引きと間違ってる人もいる。

何をパフォーマンスするのか、、、考えた方がいい。

と他人のパフォーマンスに注文つける立場でもないし、おせっかいもないが、そう思うシンガーが多いだけに、底上げが必要なんでは?という危機感はある。

東京のジャズ「もどき」シンガーはそんなんばっかで、ホステスなのか、なんちゃってシンガーなのか分かんないクオリティーで、当たり前になってると、東京という市場は、独自の進化なら聞こえは良いけれど、「ガラパゴス化」してるんだと感じるときがある。

皆、自分のいる位置からしか視界はない。だから、色んなところで本人が語る内容で、どの程度なのか「底」は見える。それが謙虚に自身と向き合ってならいいけれど、吐き散らしてるだけの人もいる。

SNSは、実に恐ろしい場所と化している。

あら、毒吐いちゃったかしら??あはは。

底を見せないことも賢者であったり、率直である事が人柄に見えたり、、、

その人に合ったものがある。

音楽よりも「自分を知る」ことの方が、まず必要だ、っていう「いい大人」も多い気がする。

ちょっとはっきり書きましたが、

最近、ちょっと辟易してたんですよ。「そんな事言うの、何年言ってんの?」ってのも散見されますしね。疲れちゃった。(笑)

なんで、私は初心に返って、blogで書きたい事は書いて、読みたい方が来て頂いた方がいいな、、、と改めて思ったりしております。

SNSはあからさまで、危険すら感じる時があります。依存してる方も多いし。

と話がそれた。。。

続きを読む "【音楽】徒然に・・・"

| | | コメント (0)

桜の花見2016

facebookでは、連日、沢山の花見写真が投稿されていますね。(笑)

私も少し、花見をする時間が取れたので、行ってきました。

Dsc_0469

これは、江東区の桜。(笑)

見事な満開のタイミングでしたので、撮りたくなりました。

そして、夜桜は、目黒川。

ものすごい人でした。

Dsc_0472

昨年は、LEDのライティングで大騒ぎでしたっけね。(笑)

これは、お店のライトの反射での桜です。

Dsc_0473_2

見事な桜でした。

Dsc_0474

Dsc_0475

この目黒川の奥行きも感じて頂けますでしょうか。

Dsc_0476

この左のお店、とてもレトロなお店なんですが、

数年前の花見の時、雨だわ、寒いわ、でこのお店で飲んだ、という事があったのを思い出します。(笑)

Dsc_0477

この桜も絶景です。

このマンションの方は、うるさいけど、この絶景も楽しんでいることでしょう。

今年は、本当に外国人が多かった。欧米の方の方がアジア系より多かった。

多分、六本木からの流れでしょうね。

川沿いのお店も様変わりしてたし、露店が充実していました。

びっくりでした。

目黒川は、見る価値はあります。(笑)

大好きですね。。。

川沿いは敷物を敷いて宴会が出来ない分、私としては好きなんです。

オープンカフェで花見状態、オシャレでキレイで、いいと思います。

雨も多くって、今年は長かったけど、見頃は少なかったかもしれませんね。

さ、ここから、GW向けて気温も上がって、夏に向けてのコンディション作りですね。ここで体力を上げて、運気を上げて、活動的な夏にしたいものです。

| | | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »