« 【Live後記】Crystal Voice4@サテンドール | トップページ | 書きたい事があるんですが。。。 »

【Live後記・番外編】歌う先に目指すもの。

一昨日のサテンドールに聴きに来て下さった方から、こんな事を言ってくださいました。

『あの、It Ain’t Necessarily Soの曲、ミュージカルのポギーとベス、ボクも観たんだけど、よくわかんなくって、でも曲についての一連の話を聞いて、「なるほど、そういう世界観があるのか」って。納得したんだよね。その世界観を感じれたんだ。』と。

よくシンガーさんは、「この曲は・・・」と一曲毎に説明していく方がいるんですけど、私、本当にそれが嫌いで、そんな注釈をしなくては聞いてもらえないの?と思うし、全く歌うためのスパイスになってなくって、時には「え、そうなの?」と驚くものの、ある。

英語だからって、訳の意味を説明するなんて、ナンセンス。
本当にその人の歌が良ければ、「この曲は何だ?」と聴いた人は興味を抱く。
そうすれば、聴き手は一人歩きをして、その聴き手のものになっていく、、、、

この曲はそういう事を言っていて、聴いて下さい。で、歌う。
発表会みたいで、プロフェッショナルな表現にはかけ離れてる。
歯がゆいですね、、、ほんとに。

私が、この方の感想を受けて言いたいのは、
歌っていて、聴いてる人は「この人、歌うまいね、下手だね」とか「この人があの人より上手いね」とかそんな品評会なんでなくて、

その人が歌う事の意味であり、歌うということそのものの表現です。
ジャズは、自分の解釈で表現する「許容の広さ」があります。
だから、自分の感じた解釈で表現する(歌う)わけで、それがジャズの理論に沿っていなければ、本末転倒ですけど。

それを聴き手がどう感じるか、は聴き手の自由であり、創造であると思います。
そこまで昇華したものなら、本当に素晴らしい体感がそこにあると思います。

12576184_440505449477612_1383708746

私は、ポギーとベスのミュージカルも観ました。
そして、そこから感じたこともこの曲の中に思いいれも加味されたかもしれません。
でも、お客様に何か、伝わってることに私は、感動しました。

何百曲をレパートリーを持てば全ての曲にそんな思いいれは無理です。
しかし、咀嚼する、理解する、読解する、は必要です。

でも表現者として、ありとあらゆる努力は必要ですね。
つくづく、そう感じさせた感想でした。

私は、率直にそんな感想を頂いて、そんな風に歌を音楽を楽しんでくださった、私の表現も間違ってなかった、とフィードバックを頂いた思います。励みになりました。

私は、作家の思いとその先にある私の中の何かを表現したいと思います。

| |

« 【Live後記】Crystal Voice4@サテンドール | トップページ | 書きたい事があるんですが。。。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Live後記】Crystal Voice4@サテンドール | トップページ | 書きたい事があるんですが。。。 »