« 【金魚】マイペースな金魚ちゃんたち | トップページ | 【テニス】燃える、萌ゆる。。。。 »

シニア雇用の現実

先日、ファストフードに入った。

今や店員は、アジア系かシニア層だ。

ここは、見事オバちゃん層だった。

Photo

お客様へのお声がけは良いんだが、

注文は間違えて厨房から店長か社員かが出てきてお詫びしてた。

また、このオバちゃん店員さん、別の席の客にも謝っていた。

何かお茶のコップの並んだお盆を落としたのか、大きな音を出してしまった。

レジに行けば、「660円です」言って、多分男性客は1010円出したんだと思う。

客「10円出した」

店員「今ここに1000円ですね。。。」「あ、私が手に持ってました、失礼しました」

とか言って、、、後列並ぶ私は乗りたい電車もあってイラついてきた。

でも、、、これが現実だね。

シニア層を責めるつもりはない。

でも、サービス業って何だろうか?

センスや才能(向いてる職業)ってある気がする。

生活のためオバちゃんも必死だろう。しかし、、、なかなか大変だ。(笑)

これから10年もすれば、更に高齢化って言葉なのか、

中高年なのか何なのか、、、

若者が消えるんじゃないだろうか???あはは・・・

私のオバちゃんの苦手な部分は、

その仕事の経験値ではなく、その年齢的経過による「思い込み」で動くこと、言うことだ。

「いや、そうじゃなくて」と思う事がある。

つくづく、老化って肉体的加齢ではない、心のサビだと私は思っている。

何とも言えない、痛い思いと色んな事に思いを馳せる結果となった。

いやいや、もっと気楽にファストフードは利用したい。あは、あはは。

| |

« 【金魚】マイペースな金魚ちゃんたち | トップページ | 【テニス】燃える、萌ゆる。。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【金魚】マイペースな金魚ちゃんたち | トップページ | 【テニス】燃える、萌ゆる。。。。 »