« 【テニス】キターーーーっ!リーチ。 | トップページ | 秋深し。 »

【Live後記】スーパームーンの夜は・・・♪

9月9日(火)@浅草「舵輪」。

20140909202324_deco_1

(bs)仲石祐介氏       (g)岩谷耕資郎氏

軽快なサウンドで始まりました。
9月なのに、I remember April。。。。(笑)

私の歌でSeptember In The Rainを応酬しました。アハハ

一昨日が中秋の名月。

昨日が、スーパームーン。

でもそんな曲はございません。(笑)

月にちなんだ曲を歌わせてもらいました。

10629708_380688958746647_7836129996

10363831_705400869534768_7247826841

10689740_705400849534770_6123621380

今夜の私。

<<番外編>>

10646927_380689398746603_7890017117

お客様がいつも美味しそうに召し上がってる、ピザです!!

客で行かないと食べれないね。。。アハハ。

この全てをひっくるめての臨場感は現場でしか分かりません。

是非、「行ってみたいな」と思っていらっしゃる方は、

足を運んで下さい。

その瞬間にしか「起きない何か」は、、、ライブでしかありません。

【おまけ(1)】

いつも来て下さるO氏より、今年の東京Jazzへ行かれた話を聞きました。

小曽根真featuring NNH(No Name Horses)を鑑賞したそうです。

今回はBig BandがNNHともう一つ、来日したバンドを2組が同時に共演するという企画。

聞いただけで圧巻。

お互いの掛け合いをするバトル。それは面白かったそうです。

その後に、大御所ハービーパパ(笑)(ハービーハンコック)が電子、、、エレキサウンドでの彼の真骨頂ですけど、演奏だったそうです。

好みもありましょうが、O氏は、小曽根さんたちの演奏が楽しかったそうです。

私は、思わず、「音楽において一歩の引かない姿勢は、音楽として深く面白いですね。。。」なんて偉そうに無責任な事を言ってしまいましたが、、、

この2バンドでの楽曲の譜面が3時間前に完成し、3時間のリハで、ほとんどぶっつけ本番状態だったそうです。

その緊張感たるや。。。。。でもやってのけたんだろうな、、、と思わせる小曽根真さんの音楽に対する情熱には、ほんと脱帽です。

最近、一人で全てが完結でやってしまう、、、みたいなスタイルの人が話題になったりしますね。サウンドを重ね合わせたり、楽器を一人でコントロールしたり。。。。

でも、音楽の本当の面白さはその共演にあるわけで、、、

そこを引かない小曽根さんの挑戦が凄い。

小曽根さんの演奏も、クラシックからジャズへ、その逆もしかり、、、自由に行き来する感じが素晴らしかったとO氏が言ってました。

よく、ジャズと日本の和の融合とか、クラシックとジャズの融合とかさ、、、

そうするとクラシックの曲をジャズアレンジ、、、みたいな事になる。

そんな手先でこねたような事ではなくて、ジャズとクラシックが住み分けしてるようでどこかで中和して、、、行き来してるわけだ。

小曽根さんの音楽を熟知した者に出来るテクニックだ、、、と聴いていないが、想像された。

ああ、やっぱり聴きたかった。少し。。。。いや大きく後悔。

【おまけ(2)】

来月10月の舵輪ライブは、志向を変えたライブの予定です。

(pf)工藤聡子さん

Photo

随分前からの知り合いでしたが、改めてライブをするのは初かな?ってくらいです。(笑)

なんせ明るい関西人!アフロのウィッグに太眉を書いて「ゴルゴ13」になるんだから。アハハ。

そして、、、、

(beatbox)M-otoさん

Moto

ボイスビートですよ!!!(≧∇≦)

ボイスビートでの歌は、私も初めてです。

一線で活躍されてる方です。私も本当に楽しみです。

ソウルな選曲、サウンドで攻めたいと思っております。

まだ、形も決めておりませんが。。。。急げっ。

是非、お楽しみに。

| |

« 【テニス】キターーーーっ!リーチ。 | トップページ | 秋深し。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【テニス】キターーーーっ!リーチ。 | トップページ | 秋深し。 »