« 新年参りが新年度参り・・・ | トップページ | 【旅行】お伊勢参り~二見浦★夫婦岩~ »

「充実感」の考察

先日、TVの仕事を久しぶりにやって、

blogを書いたときに出た言葉、、、「充実感」。

ふと、考えたのですよ。

音楽で充実感って言葉、最近出ないなって。なんでかな?って。

TVの仕事は、本当に多くのスタッフが関わって製作しています。

そして、自分が参加するときは、その要求に「応える」わけです。

で、OK!って出て、終わるわけです。

カメラマン、ディレクター、アシスタントの様子で、「出来」具合が分かります。

相手の求めることに応えられた、その実感が充実感なんだな、、、って。

サラリーマン時代もそうです。

「あなたの仕事」って割り振られてるわけです。

だから、そのニーズに応えれば、仕事なんです。

勿論それだけじゃいけないサラリーな仕事もありますから、

人様の仕事に、どーの、という意味ではありません。

その仕事をすれば、評価としてサラリーがあります。

とすると、

音楽ではどうか?

自分が行なうライブや音楽そのものについて、、、、

一緒にライブする、ピアニスト、ベーシスト、ギタリストなどなど、メンバーの方のいい表情を見れば、いいライブだったかな、、、と思ったりするけど、自分のライブは結局自分に全て責任があるから、納得いくラインや合格点が無い。

観客が喜んで帰ってくれる、それも大切な要素。
しかし、それが自分の充実という形で実感した事があるだろうか?
・・・記憶にない、そう考えて過去を遡って、蘇るものがないという事は、無い、のだ。
無いのか、実感した事が無いのか・・・・

やりたい事と観客の喜ぶ事は違うし、「充実」というところで接点が私の中でまだ掴めていないような気もする・・・・。

でも、一番は自分が「納得」しなければ、OKって出してないわけで、、、

「納得」して、、、それが充実という言葉なのだろうか?という疑問もあるね。(笑)

そういう意味では、なかなか自分にOK、音楽の上でOKって出せないですね。

仕事の在り方がTVの仕事と音楽では違うんだな、、、って。感じたのよ。

もしかすると、そんなバランスを取ってやることも私には必要かもって。

TVの仕事も、不景気になって、リーマンショック、震災とあって、しばらく遠のいていました。TV業界にも少しお金が動いてきたみたいなので、また隙間産業で(笑)、面白い事出来ないかな?って期待しております。

| |

« 新年参りが新年度参り・・・ | トップページ | 【旅行】お伊勢参り~二見浦★夫婦岩~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年参りが新年度参り・・・ | トップページ | 【旅行】お伊勢参り~二見浦★夫婦岩~ »