« 【料理】今日の一品 | トップページ | この一週間は、野球に燃ゆる秋。。。。 »

【食品】塩の考察、高血圧との関係ってホント?

「日本人には塩が足りない」

FBで紹介されていた方がいまして、読了いたしました。
大変、有意義な本著でした。勉強になりました。

Photo

このタイトルを読んで、医者に「塩の摂り過ぎに注意」と言われる高血圧の方は、まず読まない、無縁に思う人が大半だと思います。

しかし、毎年夏に熱中症で倒れる方は、水分と一緒に塩分を摂らないことに原因があります。周知ですね。水分で血液内が水分量だけ増え、対外へ出そうと汗が出る、今度は水分が出すぎて、脱水症状になるわけですよ。

本来、体内臓器が健康であれば、肝臓、腎臓など解毒作用や分解機能の持つ臓器はその役割を果たします。

塩を摂り過ぎると、喉が渇き、
水を飲めば尿意をもよおす。
そして、腎臓が正常であれば、
尿とともに余分な塩分は体外へ排泄される。
塩分が蓄積されて、それが人体に悪さをするなど
ということはないのです。

ナトリウムだけ単独、過剰摂取した場合、体液のミネラルバランスが乱れる。

「塩」と「ナトリウム」は違う

まずは、塩そのものの成分を知ることが必要です。本著を進めていくと・・・

「本来の塩」はナトリウムだけでなく、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルの集合体。

摂取した塩分に見合う水を摂って、尿として排泄するだけの力が腎臓にあれば問題なし。

「四大ミネラル」・・・・大事な無機成分
ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム

①バランスの取れたミネラル摂取
  ミネラルバランスが整えば、新陳代謝は促進され、血流が良くなる
②血液を濁らす食べ物を控える
  肉・魚・乳製品をはじめとする動物性食品
  白米などの精穀物、過精製食品、高脂肪食品、菓子類、甘味料、アルコールなど
  血液を酸化、血管を老化させる。
  特に、肉と白砂糖はもっとも問題の食品。
③健全な血液をつくる食品を摂る。
  未精白穀物(玄米、分つき米、雑穀) → 主食
  季節の野菜や海草            → 副食

  動物性食品、果物は嗜好品程度に少量にとどめるのが無難。
 
 (果物はミネラルを分解、排泄してしまうらしい・・・)

三点の実行は高血圧予防のみならず、あらゆる生活習慣病の防止と健康な心身の維持になる。もちろん、適度な運動も必死。

食べ物やそれによって形づくられる体内環境が心に与える影響
              ↓
「心の問題」と思われていることも、体内環境の乱れによる「体の問題」である場合も考えられる。

「食」と「体」と「心」はつながっている。

体内では、ナトリウム  ⇔ カリウム
       カルシウム ⇔ マグネシウム
それぞれが互いの働きを助け合う働きをしている。

何かが過多になったり、不足するとバランスを崩すと説いています。

<塩の美容効果>
毛穴に詰まった酸化した皮脂などもスッキリ。取り除いてくれ、新しい皮脂の分泌を促す。

●ソルトリキッドの作り方
水 180cc  自然海塩 20g

<いい塩とは>
海水を原料とした、天日干し、平釜法の製法

現在、塩の表記は上記の記載があります。立釜法とか、、、所謂、食塩と書いてるのは科学的に塩化ナトリウム純度95%以上とか、特化したものになるため、ミネラルバランスが悪いのです。

だから、そんな「食塩」だけを食していれば、ミネラルバランスが悪くなるし、添加物満載な食品だらけで臓器の機能も低下する、、、体の不調に繋がるわけです。

私が貧血なのは、赤血球が薄い。ミネラルバランスも必要ですし、体内水分バランスにも関係するかもしれません。

私は、10年も15年も塩は食塩は使っていません。粗しおを使うわけですが、市販のものなので、一応、裏表紙をみたら、天日・立釜法となっていて、立釜法はナトリウム95%抽出の可能性があります。成分表記に他のミネラルが描いてあるので、それを信じるしかありませんね、、、、これが消費者の限界です。

そこで、著書では、どうしたらいいか?ナトリウムしかない食塩に「にがり」を混ぜると他のミネラルを補うことや味、風味が変わると言っています。

「にがり」(苦汁)
主成分:塩化マグネシウム

体内の酵素の活性化、糖質や脂質、たんぱく質を分解しエネルギーに変える。
血液の循環、血圧や体温の調節、筋肉の収縮弛緩、神経の興奮鎮静、ホルモン分泌

にがりの含んだ自然海塩を摂っていれば、あえてにがりを摂る必要はない。
外食の多い人は特ににがり液を持ち歩いて数滴、食事に振り掛けて食べるといい。

同様に、醤油などに使用される塩も食塩であれば、当然同じことが怒ります。
はぁ~、考えさせられますね、、、

最後に、、、

著者が立ち上げた会社では、自然海塩を製造・販売しています。

海の精 株式会社

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_c_0_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dfood-beverage&field-keywords=%E6%B5%B7%E3%81%AE%E7%B2%BE&sprefix=%E6%B5%B7%E3%81%AE%E7%B2%BE%2Caps%2C270

海の精は、調味料など多数販売しています。Amazonにございます。

少しでも、「いい食事」をしたいとお思いの方はお試しをおススメします。
私も今の塩が終わったら、この塩に切り替えて、味の違いを試してみようと思っています。

因みに、、、

駅前某スーパーで、にがりはありますか?と聞いたら、置いてません、と言われた。
・・・・そんなもんですよ。(笑)
 

| |

« 【料理】今日の一品 | トップページ | この一週間は、野球に燃ゆる秋。。。。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【料理】今日の一品 | トップページ | この一週間は、野球に燃ゆる秋。。。。 »