« 【北海道ツアー】<番外編②>お店「GOLDSTONE」について | トップページ | 年末に向けての私の案件は・・・ »

【書籍】半沢序盤、バブル入行~!

ハマリにハマリ、「半沢直樹」が終わりましたので、

週末に「オレたちバブル入行組」を買いまして、

1週間の間でじわじわと読んでやろうと思ったのです。

Img_20130928_151759

体調が絶不調で、読書どころでもないし、咳が残り、

特に寝ると?横になると?咳が止まらなくなるのです。

2時間続いたり、眠れず3字、、、、とか、、、泣きそうです。

あ、もとい、

なのでゆっくり読もうと思ったのですが、

これが、先を知ってるのに、気になって読んでしまった・・・。

ドラマとどこが違うのか、気になって。(笑)

ドラマは、改めてよく出来ていると感じます。

読んでいて、堺雅人さんの演技が蘇り、ミッチーが出てくる。

キャラクターの雰囲気をリアルに再現しているからでしょう。

大体このパターンは、本の方が面白いとか、ドラマがデフォルメしてる事があって、バランス悪かったりするが、これは違った。どちらにもハマって楽しめる。

書籍の方が、主人公、半沢はもう少し骨太な感じかな?

でも、堺さんの小奇麗さが私は気に入っている。

この話の最後に半沢のこんな台詞がある。

『夢を見続けるってのは、実は途轍もなく難しいことなんだよ。その難しさを知っている者だけが、夢を見続けることができる。』

夢をどう実現させるのか、単にきれい事を並べたとて実現などしない。

感情の渦の中で、他人の妨害、圧力、組織の大きさと闘いながら、、、がこの本の面白いところ。感情の渦は正に、「やられたら、やり返す」という言葉が象徴している。憎しみを怒りを妙な非現実的な幻想化せず、どんなものなのか、どうすべき感情なのか?を描いてる。

但し、それに勝つには、それなりの強さと覚悟と行動力、大きな人間力なんだ、、と思えてくる。

アハハ、ほんと面白い。

また、土曜に次刊を買おう。

なぜ土曜かって??それは、ポイントがつく書店へ行きたいから!

| |

« 【北海道ツアー】<番外編②>お店「GOLDSTONE」について | トップページ | 年末に向けての私の案件は・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【北海道ツアー】<番外編②>お店「GOLDSTONE」について | トップページ | 年末に向けての私の案件は・・・ »