« 政治家の、、、格の違いか、器の違いか・・・?? | トップページ | ソプラノってみました。 »

安倍総理の外遊効果と今後の動き

GWの猛烈スケジュールの外遊、ロシア外交が活発化するか?と期待できる報道。

その後、TVでは宗男議員や教授系、評論家など出て、あーだ、こーだやってました。

北方領土問題は、小樽に住んでいた時、やはり身近な問題だと感じていました。2月7日は北方領土の日で街宣カーや看板が出てましたから。

東京に来て、全く聞かないので、沖縄の米軍問題同様に温度差を感じていますが、ここに来て、中国との関係においてロシアと思惑が一致を見て、経済支援の切り札を持ち、領土問題を正当に対峙する事が出来るのか?と私は期待しています。

頑張って、安倍総理。(^^;

今回の外遊は、民間企業を引き連れ、官民が強固な連携のもと、他国へ売り込んでいた。サウジ、トルコと4兆円規模。すごいね。政府が本気を出せば成果はでる。

それをメディアが上手く報道している。

上手いな、、、と思った。私は、原子力については全く賛同していないが、原子力事業は大手多数の某企業にとって、一大事業であるのは事実であって、トップ技術を誇るとも理解してる。事業展開を海外へ向けることを批判するには、言葉を選んでしまうのですが、、、震災の教訓は、間違いなく東電と言う一企業の管理能力と電力事業の在り方を問われたのだと感じる。とにかく、何とかしてくれ。

今、メディアが丸め込まれてるという意見もあるけど、経済を上げるために国・政治・民間・メディアが同じ方向性で押し上げること、これも必要と思っている。

企業の活力が税収につながり、市民が動き、金が回る。いい加減、四半世紀の不景気に、何とかしてくれ、、、飽きた。(笑)

さて、、、

次に係る、憲法問題。Twitterで橋下氏が評価していた。(笑)少し、まともなご意見で笑った。憲法作成の背景を知っていれば、国民による憲法策定ではない事は周知であるが、9条に始まり、そこに危険が及ぶと叫ぶ人がいる。

憲法改定を求める人が、平和憲章を誰が反対するものか、、、

ただ、言葉を変える事で自衛権や自衛隊が軍隊と成りうる可能性を十分、国民も関心を持つ事が必要な時代なのだ。

私は、同じ内容であろうと、この憲法を今一度国民に問う、事が必要だと思っている。

安倍総理の言動に一定の評価をしている。(偉そうに。。。。アハハ)

問題は、、、

原子力問題だ、腐りきった東電を一民間企業と置いておけない現状に、策を講じて欲しい。全く問題に出て来ないし、事業を推進する動き、、、ここには異論がある。

ライフラインを今一度、検証して欲しい。

私が好きな馬淵澄夫議員、

すっかり民主党は与党になり、影が薄くなってしまいましたが、5日付けblogにて憲法改正について書いています。時代にあった検証は支持しています。馬淵氏のようなタイプは、もう民主党の実態にそぐわない感じがして、、、残念です。だからって、離党して解決する感じもしないですが、、、

「不易塾日記」 (馬淵澄夫議員)
http://mabuti-sumio.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-fc72.html

さて、

橋下氏曰く、朝日・毎日は憲法改正反対論、読売・産経が賛成論だそうだ。私は賛成派なので、異論派の意見を読みたいと思います。(笑)

非常に難しく、国民レベルで理解出来ない憲法ってのが、困ったものです。

キオスクで、、、買うか。日曜は売り切れてた朝日。(笑)

|

« 政治家の、、、格の違いか、器の違いか・・・?? | トップページ | ソプラノってみました。 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政治家の、、、格の違いか、器の違いか・・・?? | トップページ | ソプラノってみました。 »