« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

伊藤君子さんの写真展

我が師匠(笑)、いや恩人、

いや、、、それ以上の存在であるペコさんこと、

伊藤君子さんの写真展がございます。

「伊藤君子 on stage 」@ 東京・神楽坂:アユミギャラリー
5月31日(金)〜6月5日(水)入場無料
時間:11:00〜19:00(最終日〜17:00)
写真家/比留間 慶(ひるま けい)氏によるペコさん写真展です。
2011年から2013年南青山のジャズライブハウス
" BODY&SOUL " さんに出演した、ライブの軌跡です。
写真展会場では、伊藤君子のCDアルバムをBGMで流して
写真と音楽を楽しんで頂けます。25点展示。
場所:東京都新宿区矢来町114
電話:03-3269-1577

■東京メトロ東西線「神楽坂」
神楽坂口出て右、矢来口出て左それぞれ徒歩1分
■都営大江戸線「牛込神楽坂」
A3出口出て右 交差点左折 徒歩10分
■JR総武線「飯田橋」西口出て右 徒歩15分、
 地下鉄「飯田橋」B3出口出て右 徒歩15分

http://www.ayumi-g.com/index.shtml

是非、ご覧下さい。私も必ず、行きます!!

| | | コメント (0)

初夏の食事

GWの天候が悪く、その後一気に気温が上がって、今葉モノ野菜が出荷ピークを迎えています。

レタス、キャベツ、ほうれん草に小松菜など、、、

目に見えて、葉物野菜が安いですし、比較的安価にならないトマトも美味しく安くなっています。

気候を目の当たりにするのが、野菜市場です。(笑)

やはり、王道の野菜、ほうれん草はしっかり摂りたい野菜の一つ。

子供の頃は、苦味があって苦手でしたが、今は小松菜みたいにさっぱりしています。

かつてない程に、よく食べています。

ま、ヘモグロビン増加を狙ってもありますが、鉄分のあるほうれん草です。

最近、それとな別に、「酵素」が気になっています。

何がどう体にいいのでしょう?(笑)

ちょっとサプリメントで摂ってみています。効果は分かりません。

知ってる方がいましたら、教えて下さい。アハハ。

ダイエットも謳ってますね、、、代謝を上げるんですかね??

私はダイエットではないのですが、代謝や体内バランス、免疫力とか狙って飲み始めてます。

夏バテしない体づくり、、、急がないと、今年は梅雨が早いかしらん??

| | | コメント (0)

梅雨前にしておきたい事

それは、「夏バテしない体を作っておくこと」です。

2年前、実行したら昨今、いや東京に来て以来の実感、すこぶる元気な、コンディションの良い体でした。それっくらい、元気だったの!!(笑)

外の湿気と熱気、室内や電車の急激なエアコンに体温コントロールが効きませんね、、、気力が失われていく感じ・・・嫌ですね。。。

で、この梅雨前に準備するわけですが、

週2~3日、ウォーキング&ジョグでOK。30分~1時間弱の運動が良いんだそうですよ。

体は必ず休息日を入れないと筋肉は強化しないんですよ。

だから、連日運動ではなく、インターバルを置きましょう。

それを夏前に3週間~1ヶ月ほど行うと、体力が作れるとの話しです。

私も時間を取れる限り、ウォーキングをして夏に備えたいと思います。

いや~~~、某オリンピック公園内のジョグコース、すんごい人だらけ。

皆、活動しやすい気候で、出てますね~~~。

明日は、食事について。

| | | コメント (0)

【読書】「自衛隊の敵」

Photo

「自衛隊の敵」(田母神俊雄著)

読みました。元幕僚長、自らが思う自衛について語った最新の書籍です。

twitterでフォローをしてまして、私は田母神氏の言葉に共感する部分が多く、今回読ませて頂きました。

元外務省の孫崎氏にしても、自らの経験からの視点で書籍が出る時代になったんだ、、、と、いい時代になったものだ、と変な感心をしてみたり、評論家の机上論よりも絶対的な感じがする。経験からモノ言う言葉には実感があり、真実であり、貴重な視点だ。

今、安倍総理の憲法改正、国防軍と、戦後70年近く動かし難い部分を声高に発信しています。一見、部分的な報道では危険な臭いがしてしまうけれど、私は、いつも書いていますが、戦後のGHQが作った「日本の憲法」に違和感があり、日米同盟という鎖に繋がれたペット状態で、日本という国が存在する事に、違和感があるのです。

誰も、戦争を望んでいない。しかも現状では自衛隊は戦争に参加出来ないが、自衛のために武器を装備も出来ない。丸腰で、戦場へ行かねばならない現状を黙認でいいのだろうか?

国の自立は何か?

隣国との緊張感の中で、防衛とは何か?

米国は日本の自立など望んでいない。都合よく戦争協力、武力の奴隷であって欲しいのだ。その為に利用するだけだ。

日本はいつまで世界の中で、第二次大戦の敗戦国として、責められ続けるのか?

悩ましい問題が沢山、大きすぎる。

戦争体験者の高齢者になった諸先輩にあっては、属国であっても戦争のない今を支持するだろう。。。。

しかし、今、国の在り方は問われてる。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、

最近、あの橋下氏の「慰安婦問題」の発言が、ニュースを騒がしてますね。

女性侮辱だ、とか女性が言ってますが、ま、女性議員が言わねば誰が言う、という態(てい)も感じますが、私は、少し笑ってしまった。

部分的に正しいと思ったからだ。

言い方には品格がなく、議員として、国政政党代表の発言として不適切過ぎますけど。

残念なのは、慰安婦の事実が言いたかったのか?米軍の性犯罪への批判だったのか?歴史認識についてだったのか?ゴチャゴチャし、誤魔化した発言で暴れたことに問題がある。

そして、米軍に対して「日本の風俗の活用」は笑ったが、完全に不適切だ。

性犯罪防止で風俗という方向性が危険すぎる。性風俗を危険にさらしてはいけない。橋下氏の言うとおり、現代は選択して風俗へ進んでる女性はゴマンといる。

発言の仕方、、、勿体ないね~。

それよりも、全柔連の理事の一連のセクハラ問題の発言の方が、何倍も問題だと思う。女性の私が聞いても、ツバを吐きたくなるくらい不快だった。

「私のことが嫌だったんじゃないですかね」とか、誤魔化し最後に「はははっ」と苦笑い。全く謝罪の気持ちも無く、騒ぐから辞任するんだ、って言動。

自分が酔ったにせよ、相手が不快に思った事への謝罪も出来ない、70過ぎてあの悪態、、、いや、怖さ知らずな年齢と地位なのかもしれないけど、、、老いの醜さに近いものを感じた、と敢えて苦言を申し上げたい。

結構いるんですよ、歳を取って偉そうな人。(笑)自分は正しいという位置でしかモノが言えない人。「おっさん!」「オバはん!!」と心で叫ぶことが多い。

ま、自分も自制の上に立ち、品格を持って歳を重ねたいものです。

| | | コメント (0)

東京倶楽部@千駄ヶ谷店

5月22日、東京倶楽部・千駄ヶ谷店でライブでした。

私も、ピアノの諸戸勝也氏も初出演でした。

店内は、こんな感じ。

20130522

居抜きな店内で、面白かったです。

椅子がドラム椅子なの!

電子ピアノなので、ここはギターで演奏が多いようですね。私も次回はギターとやろうかな?と思います。

東京倶楽部は、どのお店も音響はしっかりしているので、マイクコンディションも安定してますし、歌いやすかったです。

千駄ヶ谷店も、しっかり声を出しても、店内に浸透する感じで、気持ちよかったです。

今回は、2年ぶりに聴きに来てくれた方や、またまた同級生が来てくれたり、嬉しいご来店でした。

そのあと、同級生と一杯ひっかけて帰り、中学時代の話になって衝撃の真実を聞いて、もうウケた、ウケた。面白いね。

今年は、同級生にほんと支えて頂いております。ありがとう!

そして、地元の方で、ライブに行けなかった!と侘びのメールと共に、地元のジャズバーに召集がかかり(笑)、さらにお立ち寄り。何のこっちゃ。アハハ。

私の行動も、一人アベノミクスでございます。(笑)

| | | コメント (0)

今日のライブのお知らせ

【Liveのお知らせ】
今夜です!たっくさん、歌うぞ~。

●5月22日(水)
千駄ヶ谷「東京倶楽部」 千駄ヶ谷店
渋谷区千駄ヶ谷1-21-6 第3越智会計ビル地下1階
... TEL:03-6804-3695 (受付:17時~24時)
Start:19:30~ 
Live:1st/19:30~20:30 2nd/21:30~22:30
http://www.tokyo-club.com/sendagaya/about/
pf)諸戸 勝也 Duo
是非、お立ち寄り下さい。宜しくお願い致します。

| | | コメント (0)

今月も定例会!は、疲労の上塗りだった。(笑)

先週、金曜日は、定例会となりました、同窓会@東京組でした。

今月は、ついに小樽から女子が!(笑)出張でこちらに来ることになり、私以外の女子が東京組の同窓会にデビューです。アハハ。

そして、先週の同窓会で、たまたま来週東京へ出張だよ、って男子もいて、、、この男子、正に家の近所だった、幼馴染み。家にも遊びに行った、回覧板を持っていった(笑)、そんな懐かしき同窓生です。なので、ほんとに賑やかな同窓会となりました。

前の週の小樽帰省から、忙しさが続き、、、そして、この同窓会で呑んだことで、私は週末、、、ついに疲労困憊。

土曜の朝は二日酔いでした。

だって、男子3人と私女子で、日本酒一升瓶、500cc瓶1本、500ccロゼワイン1本空けました。その前に私は焼酎水割りを1杯飲んでおります。

ほんと、、、同窓生は飲む。(笑)呑む人といると私も飲んでしまいます。

Cimg03262

ちょっと取り急ぎの更新。

・・・・どこ見てる、あたし?焦点合ってないんじゃないか??アハハ。

| | | コメント (0)

【Live告知】来週のライブ情報

来週のライブのお知らせです。

●5月22日(水)

「東京倶楽部」 千駄ヶ谷店

渋谷区千駄ヶ谷1-21-6 第3越智会計ビル地下1階
TEL:03-6804-3695  (受付:17時~24時)
Start:19:30~ 
Live:1st/19:30~20:30 2nd/21:30~22:30
http://www.tokyo-club.com/sendagaya/about/
pf)諸戸 勝也 Duo

東京倶楽部、4店舗目の千駄ヶ谷店。初出演致します。

いつも自由に動く、遊び心満載になるDuoでございます。

是非、聴きにお越し下さい。

| | | コメント (0)

小樽帰省(番外編)

そういえば、今回千歳空港へ行ったら自分に買いたかったお土産があったのだ。(笑)

Photo

白い恋人を出してる石屋製菓さんが、次の一手で作ったものです。

「白いバアム」

白い恋人のホワイトチョコを生地に練りこんだというバアムクーヘン。

TVで知って久しく、食べたかったのだ。

しっとりした生地で、、、美味しい。

ちょっと割高な感じもしますが、、、いや、ほかのバアムも高いものね。

思ったより売り場が小さいのが気になりますが(笑)。オススメです!!

ああ、帰宅して、すぐに現実に戻っております。

さ、来週のライブの告知しないとね。

| | | コメント (0)

小樽帰省(2)

納骨が終わり、18時から実は打合せ。

実は、秋に凱旋ライブの予定なのです。

その為に、準備万端、用意周到に進めておりまして、、、、

少しネタばらしをすると、facebookで繋がった幼馴染み、同級生たちが発起人なのです。すごいです。それで、仕事になってしまうのですから。

スチール・WEBデザイナーはいるし、プロモーターはいるし、媒体関係はいるし、、、そこからの人脈に派生して、企画が立っちゃったのです。

なので、18時にホテルで打合せを始めたら。。。。あら、『ガッチャン』って電気が暗くなったの。(笑)ここは、、、どこぞの国か??と内心笑ってしまったのだが、どうも近所の火災による影響で停電したそうだ。数十分、非常電力で薄暗い中で打合せ。アハハ。

すごい経験です。

そこから、ライブする会場から、小樽のジャズ系のお店やら関係各位の方たちと顔合わせ、段取りをしました。ほんと濃厚でした。友達がジャズなんてよく分かんないとこから、本当に自分の足で回って、根回しをしてくれたのです。すごいね、、、ほんとすごいね。

私も、大体のイメージを作れたので、こっちで出来る事を進めることが出来ます。

既にここで23時。

同窓会は、既に始まっていたのですが、二次会でほとんど残ってくれて、幼馴染み、近所だった同級生から、、、会えました。

既に今年に入って、度々同窓会をやってる事はfacebookに写真も載せてもらっていたので、お互いにきっと久しぶりなのに、「どうも~」ってくらいの距離感。不思議だった。(笑)

この二次会での写真もすごい写真なので、割愛。(笑)

面白かった。ほんと面白かった。

そして、夜中の4時ってとこで、「ラーメン!」って10人くらい大移動。

・・・・うちらは、歳はいくつだ?(笑)

食べましたよ。

夜に始まるお店。小樽にもあるんですね。

遊びは、やっぱ地元人に聞け。です。

これが、ラーメン旨かった。

ホテルに帰ったの、5時ですよ。8時には起きて、まだ打合せする同級生がおりまして、、、会いました。

その彼が、幼稚園からの幼馴染み。でも、お互いに何を話したとか記憶にないのね、、、でも、彼がmixiで4~5年前に「あの、品田さんだよね?」って声をかけてくれなければ、一緒にfacebookで繋がってなかったら、同級生とは会えなかったのだ。

恩人である。

あの時、このblogにも書いた記憶があるが、幼稚園の幼馴染みと繋がった!と。

そこから、facebookの勢いが大きかった。この再会へとつながり、秋のライブへと未来へ道が開けています。感慨深いです。

そして、打合せなのか、昨晩の同窓会の話なのか?終えて(笑)、食事にでかけ、もう一人、はい「かま栄」のご子息様を引っ張り出し(笑)、な、なんと、これまた幼馴染みのやってるそば屋へ。

「一福」

Photo_5

実は、同級生は4代目。創業100年の歴史なのです。

北海道で100年ってすごい事です。

作業してる友達に「分かる??」って声をかけたら「品田だべ?分かるって、変わんねぇ」って小樽弁で言われた。笑いそうだった。

そして、淡々とそばと向き合って仕事する姿に、私はかっこいいなって思った。職人に弱い私。アハハ。

ざるそばを食べるとシンプルにそばの味が分かる。上品で実にいい味だった。私たちが12時頃に入って、20分もすると満席。観光客というよりも地元の人かな?最近は札幌からも来るとか、聞いた。すごいね、、、

そんな味を店を守ってる友達の姿に泣きそうだった。本当に感動したの。

なかなか、人口減少の小樽で、幼馴染みの仲間が頑張ってる姿は、私を鼓舞させました。

「頑張ろう」「また、会いに来よう」って強く思いました。

友達の沢山の愛情に、空港に向かう汽車(笑)、電車の中で、涙が出てきた。

秋は、、、、今度は私が泣かす番だ。

私・・・・頑張るよ。

感情高ぶって、睡眠不足で体ボロボロで、東京に帰ってきました。

みんな、、、、ありがとうね。

| | | コメント (0)

小樽帰省(1)

5月11日(土)、小樽へ行きました。

朝7時のフライト。4時起きのハードスケジュールの始まりです。(笑)

どんより曇りの、、、ひんやり気候。5月じゃない・・・(ノд・。)

小樽に着いて、まず真っ先に向かったのが、我が同級生の老舗かまぼこ「かま栄」さんへ。

やっぱ、「パンロール」でしょ!と購入。( ̄▽ ̄)//

Photo_2

朝の出来たてでまだ温かいっ!

超~~~~~旨かった。

そこで、、、ベテラン店員さんに「どこから来たの?」と声をかけられ、、、ついつい「ここのかま栄のお兄さんの方と同級生で・・・」とペラペラとしゃべってしまい「私、ここで40年働いてるのさ。」って。(笑)「社長も部長もこんな小さい時からね、見てるから~」って。 話しになり、、、店員さんがまけてくれた。アハハ。

コネ丸出し。ってか、こんなんでサービス対応頂き恐縮してしまいました。

実は翌日、同級のかま栄のご子息様に(笑)会えたんだけど、「あ、○○店の○子さんから連絡あってさ・・・」と。アハハ。と、、、面白かった。「ごめ~~~ん、まけてもらったの~~っ」

小樽は温かい。(笑)

そこから、家族と昼食。寿司「政寿司」さん。

個室のある、まあ、有名店でありますね。地元の方はこの所謂『寿司通り』では食べない。まして、私の同級生は数人、ミシュラン★クラスの板前がおりますねん。頑張ってます!

Photo_3

10巻セットです。パクリですよ。(笑)

色々、母の事も事務手続きがまだ残っており、兄夫婦が大変です。

そしてお昼からお墓で納骨をしたのですが、これが雨で、、、、

ゆっくり墓の掃除とか感傷に浸る余裕もなく、、、カトリックなので神父様を呼んでミサをあげる形ですが、もう大変。結構儀式に道具がありましてね、、、家族でそれぞれ分担して持って、、、、なんという事でしょうか。

そんなバタバタな納骨を終えて、街中へ戻り、姉妹だけで懐かしい甘味処へ。

ここも老舗「あまとう」さん。

あ、まだあるんだね、、、と言いながら、やっぱりソフトクリーム食べよう!と寒かった冷えた体で、、、食べてしまった。

Photo_4

『クリームあんみつ』

懐かしい味。ああ、お土産もあったね、、、アルミケースでさ、、、と、、、過去の断片が蘇る。

ゆっくりと、家族で母の事を思い、してあげたいのに、、、、何とも納骨も、最後の最後まで、簡単になってしまった。

こんなものなのだろうか?とても、切ない思いが帰ってきても、心に刺さっています。

さて、、、

このあと家族は解散して、次のスケジュールへ、、、

ここからが、、、いや、ここからも凄かった。(笑)

=つづく=

| | | コメント (0)

テニスの、大、大、大、快挙!!!

もう、嬉しい!!!(≧∇≦)//

錦織圭選手が、快挙。現在世界ランキング2位、いや、No1プレーヤーに勝った!!

Photo_3

これが、どんなに凄いことは、皆さんお分かりだろうか??(笑)

マンUで香川選手が活躍してるくらい、すごい事で、かつて伊達君子がトップ4になる時、トップ選手に勝つわけですが、あれっくらい、いや、錦織選手は現在17位ですから、、、それ以上に、代金星、、、凄いんですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=92KATuYfWPk

(【ハイライト】マドリードオープンテニス2013 錦織圭vsフェデラー)

もう、、、泣きそう。

それっくらい、感動ものです。ほんと、無理と思われたテニス界で夢を与えてくれています。テニスは本当に大変なツアーで、日本人、いやアジア人が食い込んでいけない、、、何かフィジカルな面でハンデがあるんだな、、、と思っていた世界です。

松岡さん、きっと感動と衝撃と、、、ジェラシーと、、、(笑)見ないとっ!松岡さんの偉いところは現プレーヤーに、後輩であっても礼儀をもってインタビューするところ。しっかり、伝えようとする姿勢。彼の育成プログラム、テニス界への貢献も大きいですね。熱い男、、、(笑)、嫌いじゃないです。

いや~、、、感動。 

このblogが更新される中、私は珍道中ですので、、、帰ったら更新します。その前に、これはアップしておかねば、、、と急いで書いておきました。

| | | コメント (0)

日中は初夏らしくなり・・・・

ベルフラワーも。。。。

Photo

沢山、咲いてきたーーーーーっ!!!o(*^▽^*)o

花は心をワクワクさせるぅ。

そして、、、、今日は、北海道へ。小樽へGo!です。

1泊だけなのですが、過密スケジュール、、、

行ってきます。

| | | コメント (0)

朋ちゃんの復活

歌手・華原朋美が戻ってきた。

芸能ネタ、blogをご覧頂いてる方は分かるように、結構どうでも良くって(笑)ほとんど書きませんが、今回は特出したいと思います。アハハ。

華原朋美さんの歌を聴いて、「あ、戻ってこれて良かった」と思いました。

まだ薬物依存から完全な脱却といってない事は、本人もTVで告白していましたが、ここまで来るのにどんなに大変だったか、、、、と、思った。

何を一番感じたか、と言うと、失礼な表現で簡単に説明しますが、過去のアイドルは今?とか、以前に大ヒットした曲を20年ぶりに歌披露!とか言って、番組に出るでしょ?そうすると、中には『あ、この人は、この20年ちゃんと歌の練習してこなかったな』とか『ケアを怠ってるな』とか、、、すぐ分かるわけ。

継続的トレーニングなのか、TVに向けた短期的付け焼刃なのか、わかる。

華原朋美さん、、、本当にトレーニングしたんだと分かる。

私はそこは、すごいと、まして薬物依存など体調を考えると、このレベルまで戻す、以前との遜色ないレベルを保つこと、、、は、出来ない事で、そんな頑張りが出来るんだから、朋美ちゃんを弱い人なんて言えません。むしろ、、、強い人だと思う。

Photo

間違いなく、一つ山を超えたんだと思う。

全快でないにせよ、かつての姿を思い出せば、今の彼女なら頑張れる気がする。

また、頑張りや過密なスケジュールとか、プレッシャーになって、薬物に戻ることがないように、仕事の進め方とか回りの事務所・スタッフの人間が考慮してあげれる、いい大人がいる事を願うな。

でも、最後は、自分だ。

感謝出来る気持ちまで持ててる彼女は、立派。自分の心と向き合い、導いた場所なんだから。。。。そういう素直な心があれば、きっと大丈夫。と思います。

どうしても病んでるときは、硬くなです。その硬くなさが病を悪化させてるんですけどね、、、これは他人は何を言ってもダメ。本人が頑固だから。

潜在的な人も含めて、沢山、病んでる方はいると思うんだけど、焦らず、自分と向き合っていくしかありません。向き合うまでにも時間がかかるし、他人には入れない部分ですね。

心の問題だけではありません。体の病気も、治そうと思う、日々の生活改善は本人の意思でしかありません。説教もアドバイスも他人がどんなにしようとも、受け入れるか、納得するかは本人ですから。

本人が苦しいだけでなく、その人を愛する回りの人間だって、見守ることの苦しさを味わっている。。。回りに目が向くようになると、一つ小山を超えれるんですけどね、、、

華原さんから見えるもの。。。とっても大切な事だと思います。

| | | コメント (0)

【今月の映画】「恋のゆくえ」

ご紹介頂いて、ずっと見れず、GW中に見ようと思い借りていたものの、やはり時間が取れず、後手後手ですがやっと見ました。(笑)

Photo

「恋のゆくえ」(1989年)

2台のピアノで演奏するしがない(笑)ピアニストの兄弟に、シンガーを向かえ起死回生となるか??

面白かったです。

アメリカのナイトクラブシーンやジャズクラブ、本物の演奏は、ちょっとシビれます。

最後のエンドロールで、「Solitude」 performed by Tonny Bennetになっていたが、どこでかかっていたのか、、、分からなかった。ええええっ。結構、いい曲も流れたようだが、全く記憶にないっていう・・・アハハ。何を見てたのか?いや、耳は聴いていたのか??

Photo_2

シンガーは、ミッシェル・ファイファー。

シンガー目線で見ると、???と言いたい部分もありますが(笑)知ってるジャズナンバーになれば余計に気になっていくのですが、、、そこに引っかかっていると映画が面白くないので、兄弟のピアニストとしての成長や恋のゆくえ(笑)を楽しみました。

才能ないが、仕事を作る兄。営業が下手だが腕はある弟。(笑)よくあるパターンです。アハハ。

才能だけでは成功しない、でも挫折した心では前に進めない。

でも自分の中で音楽の大切にする部分の「核」が何なのか、、、見つめなおす事って必要なんですね。。。。

一人の女性が、覚醒させた、、、いい話なのだ。(笑)

また、何か面白い映画がございまいたら、ご紹介下さい。

| | | コメント (0)

ソプラノってみました。

GW最終日、色々とやるべき事があったのですが、

歌の仕事も入りまして、、、予定が吹っ飛びました。Σ( ̄ロ ̄lll)

歌の仕事と一言で言いましても、色んな種類があります。

今回、聖歌隊でございまいた。(笑)声楽の方に多い仕事と言えます。

前日夜中に賛美歌3曲をFAXでもらって、知ってる曲知らない曲ありまして、、、バタバタの中、現場に向かいました。

リハって聞いてましたが、実際来賓で演奏する方もいまして、うちらの聖歌隊のリハは、、、あるわけありません。(・・・やっぱりな。

難しい事はありませんが男性2人との混声三声で、本来はハモる部分もテノールの方にユニゾンでお願いし、、、、本番一発のみでした。

なんちゃってソプラノで、申し訳なかったですが、ええ、賛美歌を歌いましたよ。

いいお勉強になりました。

でも、、、楽しかった。(笑)

しかもチャペルで結婚式に参列ですから、、、でもこの式次第が、カトリックな感じでした。プロテスタントも参列経験ありますが、ちょっと違う気がする。。。だから、これ、カトリックな気がして、神への誓いや、神の言葉を聞きながら、私が泣きそうになってました。おいおい。

サクッと仕事をして、サクッと帰る。

これぞ、ザ・仕事。必殺仕事人な感じ?ゴルゴって感じ?アハハ。意味不明。

近所のカトリック教会もクリスマスになるとアリアとかねあるのよ、これが結構本格的な聖歌隊で、、、私も練習しとけば良かったとか思います。

音大や声楽者などは、コーラスとか聖歌隊なども初見でサクサクとやってしまいますし、スタジオ系の方もレコーディングとかコーラスなどすぐ付けられますからね、、、

人によって得意な分野で活躍してますね。

今の時代、何でも総合的に出来て「プロフェッショナル」といいますが、本来はその専門を深めてこそ、プロフェッショナルだと思えますが、それでは生きてけない時代なんでしょうね、、、

少し残念であり、私のようなタイプは実に生きずらいです。

でも、頑張ろうと思います。

私は、器用ではありませんから、総合的な事で勝負するのではなく、自分の得意分野、自分のやれる事を伸ばし、『自分の場所・フィールド』を作りたいと思います。

それは、時間がかかり認知されることも難しい。

でも、それでいいのだ。

そう自分に決心し、進む強い気持ちがあれば、きっと道は開ける。

そんな感慨深い思いで今年のGWが終わりました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

このGWで、やりたい事の中に、実は確定申告の為の月々の明細の整理をしたかったのです。(笑)

ええ、4月まで終わって2月まで明細の整理をしました。(笑)

毎年正月~2月にかけて死にそうになるのを、今年は止めよう!と思ったのです。

少しですが手をつける事出来ましたっ!!

さ、次のライブのために準備しましょ。

あ、5月22日は、新店舗出演。「東京倶楽部」@千駄ヶ谷店です。

東京倶楽部、更に千駄ヶ谷に店舗が出来たようです。すごいですね。これで4店舗目ですものね、、、

是非、ご都合つけて、聴きにいらして下さい。

まだまだ予定があるのですが(笑)、公表出来る時期になったらお知らせします。

うふふっ。

| | | コメント (0)

安倍総理の外遊効果と今後の動き

GWの猛烈スケジュールの外遊、ロシア外交が活発化するか?と期待できる報道。

その後、TVでは宗男議員や教授系、評論家など出て、あーだ、こーだやってました。

北方領土問題は、小樽に住んでいた時、やはり身近な問題だと感じていました。2月7日は北方領土の日で街宣カーや看板が出てましたから。

東京に来て、全く聞かないので、沖縄の米軍問題同様に温度差を感じていますが、ここに来て、中国との関係においてロシアと思惑が一致を見て、経済支援の切り札を持ち、領土問題を正当に対峙する事が出来るのか?と私は期待しています。

頑張って、安倍総理。(^^;

今回の外遊は、民間企業を引き連れ、官民が強固な連携のもと、他国へ売り込んでいた。サウジ、トルコと4兆円規模。すごいね。政府が本気を出せば成果はでる。

それをメディアが上手く報道している。

上手いな、、、と思った。私は、原子力については全く賛同していないが、原子力事業は大手多数の某企業にとって、一大事業であるのは事実であって、トップ技術を誇るとも理解してる。事業展開を海外へ向けることを批判するには、言葉を選んでしまうのですが、、、震災の教訓は、間違いなく東電と言う一企業の管理能力と電力事業の在り方を問われたのだと感じる。とにかく、何とかしてくれ。

今、メディアが丸め込まれてるという意見もあるけど、経済を上げるために国・政治・民間・メディアが同じ方向性で押し上げること、これも必要と思っている。

企業の活力が税収につながり、市民が動き、金が回る。いい加減、四半世紀の不景気に、何とかしてくれ、、、飽きた。(笑)

さて、、、

次に係る、憲法問題。Twitterで橋下氏が評価していた。(笑)少し、まともなご意見で笑った。憲法作成の背景を知っていれば、国民による憲法策定ではない事は周知であるが、9条に始まり、そこに危険が及ぶと叫ぶ人がいる。

憲法改定を求める人が、平和憲章を誰が反対するものか、、、

ただ、言葉を変える事で自衛権や自衛隊が軍隊と成りうる可能性を十分、国民も関心を持つ事が必要な時代なのだ。

私は、同じ内容であろうと、この憲法を今一度国民に問う、事が必要だと思っている。

安倍総理の言動に一定の評価をしている。(偉そうに。。。。アハハ)

問題は、、、

原子力問題だ、腐りきった東電を一民間企業と置いておけない現状に、策を講じて欲しい。全く問題に出て来ないし、事業を推進する動き、、、ここには異論がある。

ライフラインを今一度、検証して欲しい。

私が好きな馬淵澄夫議員、

すっかり民主党は与党になり、影が薄くなってしまいましたが、5日付けblogにて憲法改正について書いています。時代にあった検証は支持しています。馬淵氏のようなタイプは、もう民主党の実態にそぐわない感じがして、、、残念です。だからって、離党して解決する感じもしないですが、、、

「不易塾日記」 (馬淵澄夫議員)
http://mabuti-sumio.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-fc72.html

さて、

橋下氏曰く、朝日・毎日は憲法改正反対論、読売・産経が賛成論だそうだ。私は賛成派なので、異論派の意見を読みたいと思います。(笑)

非常に難しく、国民レベルで理解出来ない憲法ってのが、困ったものです。

キオスクで、、、買うか。日曜は売り切れてた朝日。(笑)

| | | コメント (0)

政治家の、、、格の違いか、器の違いか・・・??

このGWは、猪瀬都知事の五輪に関する、他国批判騒動に沸いた。

元々、斜に構え偉そうな言動に、メディアが飛びつく前に、私は世論、国民の方が先に反応し沸き立ったのでは?と思っている。

だから、その後にメディアが食いついた訳で、そこに「誰が敵で見方なのか?悪意ある人もいる。」などTwitterで愚痴るハメとなった感がある、と見ている。

Twitterは、もう~一つ一つの言葉に、この私もツッコミを入れたいほど、ひどかった。(笑)

結局、自らの火消し能力は無く、海外で安倍首相が雄弁に沈下させた。

個人的に、猪瀬氏は都知事になる事に反対だった。

偉そうな前都知事のふんどしで、状態だった訳で、その手法が自分でも出来ると思ってる感がある。アホな。。。

今回の件は、そこに安倍総理のしたたかさ、クレバーさが際立った。

正に外交においても、凄い手腕ぶりと、私は偉そうに評価している。(笑)アハハ、すみません。

田母神氏がTwitterでつぶやいていたが、今、安倍総理以上に出来る人はいない、決して絶賛という事ではないが、よくやっていると支持できる、と言っていた。

私も同感。

外交においても、比較に当たらないのだろうが、猪瀬氏より一枚も二枚も上手だ。

いや、上手く、ピンチをチャンスに変え、外交の一手に使われた格好だ。ふふん。

都知事もお山の大将で、やれる、自分が動かしてると勘違いしてるのではないか?少し、苦言を言いたいのだ。

とにかく、あの偉そうなスタイルはやめてくれ。

都政にも政治家にも必要ない。対外的にも品格がない。

底の浅さが際立ってしまった。

久しぶりの政治ネタ。猪瀬さんの話はこれっくらいにしておこう。アハハ。

| | | コメント (0)

今日の一日(笑)

am5:00

Photo

我が家は真東に窓があり、、、これから夏に向けて、日差しがキツイな・・・。

ええ、二度寝しましたよ!

今日は、美容院と決めていました。

家の事を済ませ、20年来の美容室「ECOETICA]@恵比寿へ。

東京都渋谷区恵比寿南1-3-8 flure橘2F
電話番号: 03-3712-9917

pm0:00

Photo_2

この私のヘア、スタイリッシュな(笑)、スパイラルパーマを15年余りかけ続けてくれています。(笑)いつも「どうします?」と聞かれつつ、やっぱこの髪型に収まります。

今回はこれから夏なので少し短めに切りました。

約半年ぶりだったので、怒涛の半年の話しを駆け足で話しました。(笑)美容室って不思議な空間ですよね、、、美容師の同名、郁子さんと20年来、お世話になってるのもあって、結構、本音で話をしています。我が家の内情とか私の私的な感情とかも。。。アハハ。

髪も心もすっきり!郁子さん、いつもありがとう~~~っ!

pm3:30

小腹が空いて、、、我慢出来ず寄ってしまった。

三田製麺所 (名前を書くの。。。忘れてたっ!)

Photo_3

                (口コミ情報より画像抜粋)

気になっていて、初めて入りました。

かつおが効いてます!こってりつけ汁がしっかり太麺に絡み美味しかった~~。最後にスープ割りを頼むと、つけ汁に適量のスープを入れてくれて、飲み干してしまいました!!

旨かった!!(笑)( ̄ー+ ̄)

pm5:00

GW中にやりかった事の一つ、、、、実は、タンスと棚の位置替え。

引っ越して半年なので、まあ、まだ簡単な方でした。アハハ。

でも、なんか疲れたっ。

歌の練習にトレーニングに、、、とまだまだやるべき事が後手に回っている・・・(焦)

今夜は違った形で、リカバーして残り2日のGWで調整です。

GWが不毛に終わりそうで、昨日「やるべきリスト」を作りまして、、、でも半分も終えてません。

頑張りますっ!!

| | | コメント (0)

プリンスアイスワールド@横浜・・・・行けず。

5月4日まで、GWは甥の彰生は、スケートショー出演で、

ファンの方から教えて頂き、あ、行こうか、、、と油断していたら、

一般チケットが完売になっていた。

あ~あ、、、アホな。

また、ファンの方の感想を楽しみにして、、、お待ち申し上げます。

アハハ。

後半は、自分のメンテ、調整で忙しい・・・仕事も普通にしてますしね。

では、皆様、良いGWを。

| | | コメント (4)

「and」の壁・・・・(泣)

最近、歌詞の中の「and」の発音について、気になっていた。 「and」の発音は、アンド。でも、正確には、aとeの中間音。 「ae」の発音記号ですね。(笑) 私自身の発音が「エ」に近く、「エンドend」 になってる感じで、矯正してる所なのですが、これが結構難しい。(^o^;) 小さい様で、歌いながら、癖は油断すると出てくる。 困った、困った。(・o・)

| | | コメント (0)

初夏は、花の咲く頃~~。

ベランダの数少ない(笑)花々が咲き始めました。

Photo

どこのご家庭にも玄関先にありますね、クンシラン。

今年大雪が降って積雪してしまい、葉を痛めてしまい、今だ回復する様子がないのが心配なのですが、新芽も出ていたので順調に生息はしています。(笑)

今年は色の濃い花が沢山咲きました。順調です。

この花の具合で、今年も「今年の自分の花占い」としています。

例年より早く花が咲き、花の数も多いので、今年も私の音楽もしっかり身を結ぶと思います。がんばろー!

2

放置しながらも葉が沢山、青々してましたので、給水してたら花がっ!

ベルフラワーです。

私は、紫の花、りんどうやベルフラワーとか大好きです。

紫はほんと素敵です。

この鉢、実は2段になってまして(笑)、上部の白いプラスチックの鉢のお尻からベルフラワーの葉が出てきた為、使ってない鉢の上に置きました。アハハ。

飛来したクローバーから、この真ん中の葉は、ワイルドストロベリーの葉です。

別鉢で育ってる野いちごもここに飛来。(笑)でもいちごは小さく食べれません。

残念。

Photo_2

ほんとベルの形です。

初夏は、生命が勢いよく動き出す季節。

気持ちを前向きにしてくれる、いい季節で私は大好きです。

ベルフラワーももっと咲きそうです。初夏に向かってますね、、、。

| | | コメント (0)

今春のドラマは、何を見てますか?

今春、色々なドラマがスタートして、相変わらず刑事モノが多い。ま、昨今「相棒」に勝つものは、なかなか出ませんね。

今春No1視聴率は、やっぱり、福山さんの「ガリレオ」らしい。(苦笑)

私は、そんなにハマってないので、追っておりません。

私が今春追っているのは「Take Five」。

20130419dyo00m200032000c

そう、Take Fiveはジャズナンバー。

5拍子。私は初めて子供のころ、ジャズと知らずにハマッた曲だった。

歌ってないが、、、練習すっか。(笑)

ま、JUJUさんが歌ってるとこは、納得してませんが(やっかみです、アハハ)、唐沢さんがやっぱり好きで、見ちゃうんだなぁぁぁ。目がデッか。(笑)

オンタイムで見れないので、「気ままにYouTube」様様で見ております。(小さな声でっ

さ、これからどんな展開でしょうか?楽しみです。

| | | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »