« 私と邦衛が交差する・・・ | トップページ | 訃報 »

【今月の映画】「ハリー・ポッター」完結

今月も高倉健さんを借りようと思っていたが(笑)、、、

ニュースでハリーポッターを地上波で一気に放送と聞き、

『あ、最後の完結編を観ていないっ!』事に気付いた。

後手後手で見て、結局ハマッた映画の一つです。アハハ。

Photo_2

やっぱり、面白かった。

これは、子供向けアドベンチャーに感じるかもしれないが、

もっと多くの意味が含まれていると思います。

子供達が成長する過程もありますが、選ばれし人間の在り方、権力を手にする事、それを操る事の危険と責任。友情、勇気、人生における取捨選択。。。愛の形。心に潜む、弱さとの闘い、悪への扉。。。。

最後の部分で、先生が現れて最後の道しるべを示すんですね。

でも本当の最後の部分は自分で決めろって事で、去るんだな。(笑)最後は自己責任なんだと、背中を押される。

『言葉とは、尽きることのない 魔法の源』

『傷つける力も 癒す力も持っている。「助けは、求める者に与えられる」と言ったが、ここで修正しよう。「助けは、ふさわしき者に与えられる」』

んんんんん~~~。素敵。

キリスト教にも有名な言葉があります。

「求めよ さらば 与えられん」

長兄が、昔私に言ってくれた事があります。そして、その時、長兄はそう思って色んな事を耐え忍び、頑張ってきたんだと、、、思ったのです。

それから、私にも大切な言葉です。

以前聞いた事があります。チャンスは、その人に準備の出来た時に廻ってくると。自分にとって早いな、と思っても失敗も含めて、必要な時にやってくるのだと。だから、自分が思うチャンスのタイミングと神の示すタイミングは一緒ではありません。

そこで、その運命を受け入れるか、反抗するか、逃げるか、その人の責任なんですね。誰を恨むのではなく、自分の心です。

言葉を歌う者として、言葉の力をより信じ、磨く必要があります。

東日本震災の時、本当に言葉を音楽を信じることが出来なくなりました。

無力だ、、、と。

いや、自分が無力だと。。。。

今一度、未来へ繋ぎたいと、、、ハリー・ポッター、映画一つで思うんだから、やはり音楽・映画など、侮れませんよね。

その私は発信側として、、、責任を持って頑張ろうと思います。

??

映画を単に楽しんだはずが・・・・ ( ̄▽ ̄;) 

| |

« 私と邦衛が交差する・・・ | トップページ | 訃報 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私と邦衛が交差する・・・ | トップページ | 訃報 »