« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

年越しの準備

いよいよ残すところ、わずかですね。
28日で仕事納めの方の多いことでしょう。
私は、人の休みに動く、正にフリーランスの悲しい性、貧乏性です。(笑)
なので、正月関係なく走ります。おほほ。

最後の駆け込みで取り寄せした通販ものが続々と到着し、
農家直送の餅も届いて、ホッとしています。

ここにきて、
兄からの連絡で母の体調が悪くなり、ちょっと心配事が師走に飛び込んできました。。。。。年内一度顔を見に行けたら、、、と思いつつ。難病を発症して久しく、高齢で認知症もあるし、足の不自由さもあり、三重苦、四重苦、、、であります。今年は自分のために突っ走りました。来年は、母のために、いつも世話をしてる兄のために、私が時間を作ろうと、改めて思うわけです。

さてさて、
暗くなる話しを師走にするのも何ですね。
今年は、正月にローストビーフをしようと思い、しかもローストしないビーフでございます。(笑)
追々、レシピは紹介するとして、
今朝、先日手配しておいた肉屋へ行き、
おじさんが「軟らかい、いい肉だからね。紐で縛っておいたから」と。
これが商店街のいいところ。
私「あとは、不味かったら、私の腕だな。。。(笑)」
おじさん「大丈夫!」って。

そこから、八百屋へ行き、大量の食材の買出し。
おばさん「年末は、、、値段が高くてね、、、」と。
私「買ってるもので分かるでしょ?うま煮の食材って。(笑)」と。

今年は、大掃除がない分、楽です。
後は年越しそばを買ってきて。。。。

皆様も、良い新年をお迎え下さい。

| | | コメント (0)

お役に立ちませんでした。

年末最後のご奉仕。(笑)

正に『愛の献血』アハハ。

Photo

2月にして以来、気になっていたのですが、こんな年末になりました。

2月の時、ヘモグロビンが12.0で、200ccしかご提供出来ませんでした。

その簡易血液検査の数値を見て、血糖値が高いかも?と思い、深夜の炭水化物を辞め胴回りがスリムになりました。

6月の健康診断では、実は悪玉コレステロールが基準値を超え、しかし善玉コレステロールは標準以下というアンバランスだったのですが、一般的にコレステロールは魚卵系がダメと言います。この半年、自宅での卵料理はしなくなりました。

で、今回の事前検査で、ヘモグロビンが11.5と更に下がっていた・・・

これでは、献血自体も出来ないのでした。

なので、検査して終わってしまった・・・。あ~あ。

お役に立ちたいのに。

A型120名、O型150名、B型・AB型100名クラスで不足だそうです。

献血ルームは場所にもよりますが、年内30日、新年2日からやるそうです。参拝帰りに是非どうでしょうか?

私のようなタイプは、11.5じゃ全くダメですが、12.0あれば成分献血ってのもあります。かなり場所に限りがありますし、時間もかかりますが、必要な成分だけ取り、残りの血液は戻すことを同時にするため、60~90分くらい必要です。事前検査も入れると2時間は必要ですが。

健康に思っても、他人を救うまでの血も無いのかよ、、、

という何とも悔しい思いです。

やはり、しっかり鉄分を採る必要があります。卵黄も造血には適した食材。

・・・・・・。

ひじきや大豆、豆腐に納豆など食べてはいますが、足りないんですね。。。

来年は、『血の気』の多い女になろうと思います。(笑)

<元気な血液を造るには>

・インスタント・加工食品は控える

・色の濃い野菜・果物の摂取

・カフェイン(コーヒー・紅茶・日本茶)は食間に

・造血作用のVB12・葉酸の摂取

↑全く問題ない私でも、足りないんだから、、、困ったもんです。

今は、食材から取れる栄養も30年前の5割・6割とも言われますから。

但し、サプリメント過剰依存は発ガンという医学的見地もありますからね、現代の見合った食生活が必要ですね。

2013年は、、、、アイアン・ウーマン。(笑)

| | | コメント (2)

ライブフォト更新しました!

久しく、ライブフォトを更新してませんでした。アハハ。

11月の広島・柳井でのライブフォトを更新しました。

blog画面の左上をクリックして見れます。

以下もサイトになります。

http://shinazo.cocolog-nifty.com/photos/live/

なんか、こんな整理も師走って感じ。(笑)

| | | コメント (0)

12/22@浅草「舵輪」X'mas Live

★Christmas Live★

20121222

20121222_2

20121222_3

20121222_4

年に一度のコスプレ。帽子をかぶるの忘れ、マスターがカウンターから帽子を振ってくれていた。。。ステージ側はライトがあって実はよく見えないのでした・・・

今年、お越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。

毎回来て下さるO氏にも本当感謝致します。

ほんとお世話になってるここ、「舵輪」のマスター、ママに深謝。

今年聴きに下さった方、長年忘れずに地方から来て下さった方、同級生も来てくれましたし、facebookでの新しい出会い、多くの方に出会いました。

本当に嬉しかったです。

公私に渡り色んな事が区切りとなった今年で、本当に今年は忙しかったのですが、来年は「深化」を求めて、勉強の出来る環境を持ちたいと思っています。

忙しさに心が負けず、頑張った自分を一定の評価をしつつ、でもそれ以上のものが必要で求められてるという事も実感します。もっと頑張らないと。(笑)

それが私の選んだ道なのです。

だから、また皆様に感動をお届け出来るよう、頑張りますっ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

舵輪に来て下さった男性で、「明日の願掛けで来た」と言ってた方がいました。

舵輪は船の舵取りです。そう、船、、、ship。。。シップ。

シップーーーーーーーーーーっ!です。(◎´∀`)ノ

見事、ゴールドシップです。当たったかしら??(笑)

「Wシップ狙いだ」と言ってましたので、そこは単勝なら当たってると思うのですが。(笑)マスターに「当たったら祝いにまた来て下さいよ」と言われ、、、アハハ。

当たったんでしょうかね、、、o(*^▽^*)o

さ、

今年も残りわずかです、

皆様、師走のうちに整理できることはして、新年をお迎え下さい。

| | | コメント (0)

X'masに、天使が舞い降りる♪

Photo

             

             ・

             ・

             

             ・

             ・

             

             ・

             ・

Oyagel

           親父エンジェル

          <<OYAGEL>>

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

FBのお友達の作品。余りにイケてましたので、ご紹介。(笑)

こんなエンジェルでも・・・降りて来るのはアリか??

| | | コメント (0)

冬の洗顔

乾燥が一段と厳しいです。

洗面所が寒く、ちょっと洗顔が辛い時期がやってきました。(笑)

やっと前回の洗顔フォームが無くなったので、お気に入りに変えました。

Lasana

   = LaSana 海藻海泥フェイシャルソープ =

ネットを使ってしっかり泡立てること、しっかり洗顔することが基本です。

この泡立ちと洗顔後のすっきり感がいいです。

その後は、すぐに保湿をしないと乾燥しますので、ご注意。

オススメのソープです。

私は、色々使って思ったのは、やっぱり石鹸が泡立ちがいいのと、経済的であるという結論です。

特に、このソープの泡立ちがいいです。

肌がきれいなだけで、美しく見えますものね。アハハ。

トライアルの30g¥1059がお徳です。(楽天)

下手すると半年くらい持ちます。(笑)

http://item.rakuten.co.jp/hbmorislabo/4990742012798?s-id=top_normal_browsehist

オススメしますっ。

| | | コメント (0)

★X'mas Live★

~~~~~~~~~~
    告   知
~~~~~~~~~~

日時:12月22日(Sat.) Open:19時 Start:20時~

場所: 浅草「舵輪」
    東京都台東区浅草2-1-17-2F
    TEL:03-3843-3789
MC :¥2000

http://live-darling.com/

vo)品田 郁子

2

g)山口 友生

Photo

初共演です。いいお写真です。(HPから拝借)

bs)鈴木 克人

Bass_2

心地よいサウンド。久しぶりのGIGです。

こんなちゅてきなメンバーで、イロモノのごとくコスプレするのは勿体無い。。。(笑)しかし、正にクリスマスライブ。(笑)

お楽しみに。・・・何を?あはは。

ほんと、楽しみです。土曜の夜、色々忘年会と重なる時期ですが、是非お越し下さい。私も頑張ります!!

| | | コメント (0)

日本人のDNA

先日、深夜番組で、子供への実験をしていた。

アメリカで「マシュマロ実験」というのがあって、

幼児の目の前にマシュマロを置いて、「15分待ったらもう一個あげるね」というと、15分待たずに食べるか、待つか。。。という実験である。

アメリカの子供は、1/3しか待てなかったという結果で、それを都内の幼稚園の4歳児19人への実験だった。なぜ20人でない?(笑)

日本の子供はどうだったと思いますか?

これが、、、、全員待ったのです。

ため息をついたり、手で机をカチカチ音立てたり、好きな歌や踊りを踊って気を紛らわせたり、、、においを嗅いだり、皿を持ち上げてみたり、、、(笑)

色んな特有の行動をしたりして、待ったのです。

100%待ったのです。驚愕の結果でした。

そのVTRを見たブラックマヨネーズの吉田さんが「農耕民族のDNAなんじゃないだろうか?青い実は食べない、熟すまで待つって言う。。。。」

ほぉ~~~、妙に納得。

思わずEテレかと思いました。アハハ。

4歳の幼児の中にも、先に分かるメリットがあれば待てる国民性だとするならば、10年以上前に「痛みを伴う政治」に託したのは、正に国民性。

消費税が、本当に先々の年金制度の改革になると思えないから、賛同出来ないのだ。

本当に原発が目先の電力を考えて使い続けることを、国民は賛同などしていないのだ。

それは、国民性からくる意志なんじゃないか?

そして、日本人というのは先々を見通して、準備をし、待つことが出来るならば、これから100年の国づくりを明確にしたら、その政策に1票を投じるんじゃないか?

私はそう思う。

大きなビジョンが欲しい。

私は一貫して言ってるんだが、しつこいほど毎回同じ事を言ってるんだが、「100年国づくり」レベルの政策がベクトル・方向性が欲しい。

投票まであと2日ですね。

選挙は行きましょう。「決まってないから行かない」、「どこに入れても同じ」、ではないのです。権利は行使しましょう。

今回乱立して票も分かれたとしても、それも今の現実であり、そこからまた始まるのです。そうやって、変革を求めていくことも選挙権のある者の務めです。

必ず、行きましょう。

って言ってる私が困ってるんです。

| | | コメント (0)

包丁~~~っ、1本~~♪

先日の甥の結婚式で、引き出物は今は通販でございます。(笑)

Photo

迷わず包丁を買いました。

20年、大切に使っていた包丁はあるのですが、

記念になるもの、形として残るものを考えて、包丁になりました。

って、料理が嫌いだ、といいながら、結局包丁。(笑)

せいぜい、腕を上げたいと思います。

只今、黒豆を大量下準備中。。。。

| | | コメント (0)

総選挙と吉田茂論

私は、戦後の日本において、吉田茂氏を一定の評価を持っていた。

「戦後史の正体」(孫崎亨著)の序盤にこんな事が書いてある。

『吉田茂氏は対米追随路線者であり、戦後の日本には全くもってふさわしい人物であった。問題なのは、その後講和条約後も首相であったことだ。』

なるほど。。。。これは面白い。

第二次世界大戦は、「終戦」したのではない。「無条件降伏」したのだ。

だから、GHQはどんな条件を聞くものでもなく、自主路線を論じた者はことごとく追放されている。

戦後吉田氏と闘ったのは「対米自主路線」を主張した重光葵(まもる)氏だ。元外交官。この重光氏が外務大臣時代にマッカーサーと交渉したのが岡崎勝男氏だが、この岡崎氏は後に吉田内閣で関わり、今も私たちが苦しむ「地位協定」を作った男だ。

岡崎氏の自主路線から追随路線へ転向していった経緯は何だったのか?もう少し調べる必要がありそうだ。この地位協定の出来るまでも・・・。

改めて思う。

吉田茂氏は、追随路線を取ったのは戦後の日本に選択が無かったこと。餓死する人々を救うためだ。そして、国民にはアメリカと渡り歩いてる姿に見せ、それを容認したGHQ。正に二枚舌だ。

問題は、その後講和条約後も追随路線であったがために、そこからの自民党の政権、日本の政策・方針を形作ってしまったと示唆している。

やはり、首相とはタイミングなのかもしれない。

その時代、時代に適した、時勢にマッチした者を選ばねば、とんでもない事になるのだ。

先日、元議員の(笑)、田嶋陽子さんが平和憲法を絶賛し、憲法改正に反対していた。他の現議員に「英語で書かれた憲法を訳した憲法を持つ国なんてどこにも無い」と言われたら「違いますよ」と否定していた。

・・・・でも、それは周知の事実。

田嶋さん、もっと勉強した方がいい、、、と思った。

メディアに出るには勉強不足だと思う。そして、人の話を聞かない。

これで女性の権利を主張してると思うと、ほんとに同性から見ても情けない。

私は、平和憲章の部分は尊いと思っている。

しかし、根本的、日本人による憲法作成をすべきだと思っている。

戦後の処理は、まずそこから修正をかけなければならない。

戦後70年経っても、アメリカの圧力に屈する、日米同盟をどう見つめるか?論じれない自民党に、、、若干の違和感を感じているのは、そこだと思う。

だから、石原さんのNOと言う姿勢に共感する国民がいたのだ。

国益にあった「NO」を言える政治家はいないのか?

ほんとの意味で、今、命を賭けることが出来る政治家はいるのか?

その立ち位置を決めることこそ、必要なんだと思う。

アメリカ追随、、、もういいよ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、あと1週間。

連日朝に夜に、党首がメディア出演だ。

でもその聞けば聞くほど分からない。決められない。

焦っています、あたし。

その話しは、、、近々書きたいと思います。

目先の選挙は、目先の景気回復が先決なんだろうな、、、、

小さくまとまっちまうな・・・

| | | コメント (0)

都民は、都知事候補者を知ってるか?

全員の候補者を実は私はよく分からない。

こんなサイトを見つけた。

http://matome.naver.jp/odai/2130092961756728001

ここから書く事は、毒舌、自論でしかありませんので、自分のblog内での発信と致しますこと、ご容赦頂きますこと、お許しを。

さて、幸福実現党は毎回見ますね。(笑)この方、歌手とはいえ、この業界的、宣伝材料写真、いわゆる宣材写真みたいなのを出すところが、政治を舐めてますね。

マック赤坂氏も毎回出馬されてる、馴染みの客ならぬ候補者です。(それ以上のコメントなし)

前神奈川県知事の松沢氏、無所属ですが自民党推薦ですね。

なんて前置きはさておき、、、

多分、石原政策継承型・猪瀬副都知事が有力候補かと。先日TVで、宇都宮氏と猪瀬氏が出て、原発問題で宇都宮氏が「脱原発・廃止を提唱します」という話を横槍入れたんだけど、そこに補足して自論を展開したのだが、見た瞬間は『お、猪瀬氏、いいじゃん』という印象だった。

しかし、よく考えてみたが、人の話に便乗したやり方で、まあ、ディベートの中でやり方が汚いもないか、、、とくるくる一人で2回転、3回転しました。

私は、宇都宮健児氏を推している。

自民党は言う。「脱原発など非現実的な事を約束して、どうする」と。確かに、民主党の実行力の無い団体が、今更何を言っても現実的に聞こえない。一番は、与党1年過ぎて、国民の支持率低下と共に官僚の策にハマッたとしか思えない。『モノから人へ』と言って、箱モノ事業が進められようとしてるではないか。

宇都宮氏は、弁護士だ。元日弁連会長。NHKの「プロフェッショナル」でも取り上げられた人。弱者の立場になり、闘った人だ。

「戦後史の正体」を書いた孫崎享氏だったかな?ツイッターで書いていた。『同じ弁護士でも、宇都宮氏は被害者の立場で、橋下市長は消費者金融の企業側の立場だ。全く違いますね。』とね。

『脱原発』、私は希望してる。

この東京から発信出来るなら、新たな未来都市へと変貌するだろう。世界への発信出来る誇れる都市となるだろう。

しかし、この「脱」は、、、、本当に可能なのか?

利権だけでなく、この社会において近隣の脅威からの防衛にもなっているのか?色々な方向からも考えるのだが、私が国に求める柱があるのだが、これは国政選挙の話しのときにして、、、

宇都宮氏に託したい。

石原さんの様に、はっきりモノを言ってくれるのはいい、と言う人がいるが、あの暴言が国益をどれだけ損失させたか、、、その計算の出来ない者が国のトップなどあってはならない。自分の利益にしたがために、尖閣問題は中国との関係を悪くしたのは明白。

孫崎氏は言っていた。「隣国と友好関係であることではなく、国益に見合う対応するだけだ」と。私はそう思う。そして「アメリカは同盟国だが友好国なのか?・・・アメリカは自国の利益と計算してその時の国益に合った国と友好国になるのだ」と。(意訳)

全くもってうなずいてしまった。

私は、石原都知事を後半支持していなかった。あの暴言に辟易していた。

一見、石原氏は保守のように言われるが、エセ保守と言いたい。暴走女が暴走老人と揶揄しましたが、暴走し、時に人の感情に訴える手法に嫌気が差します。

自分の理念・政策を述べるに、情けを乞うスタイルを用いるのは、政治家として終わってる。と私は思う。

理念は理念だ。

石原氏は、小説家のプライドを今もひけらかす。なら、政治家辞めれば?って気分です。

と石原批判をしても仕方なし。(笑)と知事選だった。

しかし、橋下氏の最大のミスは、石原氏を入れたことだ。

維新の理念がグダグダだ。

今一度、都政を見直したい。それなりの成り立ってる都政財源、何をすべきか、大都市型のビジョンが欲しい。オリンピックって表面的でなくてさ。

やはりツイッターで面白いのを見つけた。

『東京だけど宇都宮、弁護士だけど健児(検事もじり)。』

うまいな、、、どうも~。 

都民の皆さん、お決まりですか??

あなたの1票を必ず投票へ。

たとえ、無記名でも意志を示すことを求めます。それが選挙なんです。

| | | コメント (0)

部屋の片付け

昨夜、収納棚とデスクが届いた。
デスクは、最初キッチンカウンターを買おうと思ったのですが、
多機能型で食事と作業を兼ねようと、ロングデスクを購入。
まあ、こんなもんでしょ。(笑)

収納棚は見た目すっきりを重視したが、
やっぱり収まりきらなかった。
ダンボール4箱の片付けたけど、まだ、洋服も書類のダンボールも。。。。
なんか、あるんですよね~~。

遅い時間に到着したので、そこから配置やら整理やら、、、
入っていた梱包材を片付けたり・・・・夜中に向けての作業。
今朝、ももの裏が筋肉痛でした。(笑)

しかも、右手の甲の半分に青たんがっ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
どこでぶつけたのか?なんで出来たのか??全く覚えておらず・・・・
しばらく、気持ち悪い手かもしれません。(笑)

今、デスクの置いた、PCで快適です。
実は、LANケーブルも短かったのもあるのですが、
床にみかん箱ならぬ、ADSLのモデムを片付けた(ニフティに要返却なのに)箱の上にPCを置いて使っていたのです。
寒いわ、場所・位置が悪いわ、、、、我ながら「貧しい・・・」って感じでした。

少しずつ、環境を整えて、、、、

しかし、CDは全く出せずCDラックが必要か。。。思案中。
楽しいのですが、予算も限界がありますし、徐々に・・・ですね。

明日は、やっと玄関マットが届きます。(笑)

| | | コメント (0)

遭ってはならない訃報

中村勘三郎さんの訃報が早朝駆け巡った。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

あと10年もすればこの方は人間国宝であったであろう方だ。

この方の活動を見て、歌舞伎に興味を持ち、日本芸能を誇りに思ったのだ。NY公演は時空を超え、外人さえも舞台演出で登場させるほどの人だ。

浅草に中村屋を建て今年ついこの間まで長期公演をしたが、私は引越しなど色々あって結局行けなかった。

『いつか、見れる。』

わけではないのだ。見れる時に見なければ、ライブは見れないのだ。

こんなの惜しいことがあろうか。。。

本当にショックです。

中村屋は、息子の襲名、孫の誕生に楽しみが多かっただけに、無念でなりません。私、折りに触れメディアに出て語る勘三郎さんが素晴らしいと思っていたし、ちゃっと見ていた。

な、だけに、この訃報はあってはならないほど、早すぎる。

まだやらねばならぬ事が沢山あったのだ。

残念でなりません。ご冥福をお祈り致します。

| | | コメント (2)

12月、師走だー!

あら~、もう12月です。(笑)

毎年師走になると、ああ、総決算。

いやいや、今年の総括って思うんですが、

手帳も買って新年の準備をしないと。

珍しく今、年賀状に悪戦苦闘しておりました。(笑)

いつも年末ギリギリが、段々出さないという荒技に出てたのですが、

今年は素敵な写真もあるので作成する気分になりました。

が、どうもサイトで見る限り画質に自信がありません。

気に入ったデザインに写真が置けなかった・・・(涙)

・・・いや、本当はライブのフライヤーを作りたかったんだ、、、

って、相変わらず何やってんだか。アハハ。

先日の甥の結婚式の写真の整理もしなくちゃです。

明日、いよいよ整理棚やデスクが到着します。

まだ部屋にダンボールのままが、、、、5箱もあるんです。(笑)

少し片付くでしょうか??

ああ、そろそろ本腰でクリソン、、、クリスマスソングを選曲しないと。

となんか、ぐだぐだな内容。

昨日の「TVタックル」は今年お亡くなりになった、元議員のハマコーさんと政治評論家の三宅さんの追悼番組だった。

リアルライムで見れなかったので、ワンセグで録画をして、移動の電車の中で見ていた。

三宅さんは、本当に愛すべきキャラクターだった。

どんどん国民の民度の低下、議員の質の低下を憂い、アホな奴らを「ボンスケ」と呼んでいた。(笑)

つい電車の中で笑いをこらえる事が出来なかった。

毎日新聞社を退社した本当の理由は、100人いて一人でも真実を語るものがあるならそれを記事にせずどうする!!と社と戦い居場所が無くなったんでしょ、と盟友、元時事通信社の屋山太郎氏。この方もキレのいい発言ですね。

本当に、素敵だった三宅さん。

過去の発言を見てると泣けてきます。

笑ったと思ったら涙が出てきて、電車で大変な事になっております。

さて、、、本日公示日。

色々選挙の事も書こうと溜まっている。都知事選も都民は忘れちゃ、あかん。

近々アップします。

| | | コメント (0)

新しき、家族の誕生

本日、甥っこの結婚式。

大和市にありますカトリック教会で挙式でした。

Photo

以前、カトリックの挙式の時は、ミサの中に結婚の儀があったのですが、今は信者ではない方が多数のせいか、スタイルが全く違いました。

興味深かったです。

そこから、横浜の迎賓館へ向かい披露宴。

迎賓館を選ぶところが、バイリンガルな甥っこらしい。

Photo_2

カクテル・シャンパン・ワイン・日本酒、、、、まあ見事に飲みました。

そして、きれいに食べました。

今回、『歌うよ~』 と甥に言ったのですが、『余興は大丈夫みたいです』だった。おいおい、余興じゃないよ!と思ったが、実際披露宴の流れは洋装から和装へのチェンジと珍しく、主賓の着替えで席に居ない事が長かった。

Photo_3

上品な食事でした。美味しかったです。

歌っていたら、こんなに食べれませんでした。

叔母は大人しく食う。(笑)正しかったです。

品田家は兄弟が多く、女系と言えます。

女が集まると、、、、それはうるさい、うるさい。姪も加わり、誰が似てる、似てないって話だけど、それはそれは、そっくり。(笑)

相変わらず、すさまじい家族です。アハハ。

品田家で二次会へ向かい、私は更に食う。(笑)

焼酎を飲む。まあ、お前は成長期か?と笑えるほどだ。

この二次会場所だった中華で、こんなアトラクション?(笑)

Photo_4

店内に水が流れました。(笑)何のこっちゃ??です。

北海道から来た姉が明日ディズニーランドへ行きたいと騒いでいて、このアトラクションで終わり!と皆に言われ、、、面白かった。

披露宴は、新郎の挨拶に始まり、新郎の挨拶に終わった。

新郎である甥っ子は、海外赴任の任期が終わった兄夫婦とは別に高校・大学を海外で卒業しました。一人で頑張ったであろう息子をねぎらう兄の言葉に身内は反応しますね。(笑)

それ以上に、新郎が両親への感謝を述べた時には、新郎が号泣となりました。

それだけ甥っ子は、本当の意味での「育ちがいい」です。

私への連絡のメールも細かな配慮のある言葉で、人柄の出てる文章で、感心します。それは、一重に兄の姿なんだろうと思います。

息子との電話で丁寧語で話す親子、、、不思議です。(笑)

兄の品の良さも身内ながら感じます。

こうして家族が増えること、日本は家と家とのつながりで、やはり世間へのお披露目する意味があります。

親戚家族が健やかに、また顔を合わせることが出来ることも本当に意味があります。

改めて、家族の重みを実感しましたね。

いや~~~、品田家ね、声がでかいのよ。(笑)

だから、一緒のテンションで話すと喉をつぶします。(笑)

今年の山をまた三つ目(笑)超えました。

一安心です。

さ、クリスマス・ライブへエネルギー注入ですね。

個人情報もあるので、識別出来る顔写真などは掲載しておりません。

素敵で載せたいんだけど!!(笑)

| | | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »