« 府知事の発言 | トップページ | ミャンマーの未来 »

原発依存の道

ゴシップ的逮捕劇の報道の中、

もっと深刻な決議が国会や与野党合意の中で進んでいる。

増税の決議、大飯原発の再稼動。

今更、民主党のマニフェストと違うとか愚問になり、

国政を動かせぬ民主が悪いのか?、

元々の流れの根源の自民の野党での悪態が問題なのか?、

本当に吐き気のする政局である。

私は言いたい。

『本当に、原発は稼動していいのか?』

今の電力不足と騒ぎながら、全国の電力会社を倒産させられない現実と、電力不足が分かっていて、日本のエネルギー供給の方向性を真剣に協議してこなかった国政にあるじゃないか。

どこが安全なのだ?

福島の、近隣の、土壌や海洋から出るセシウムの数値をどう考えているのか?

今急激に人体に影響がなければ、それでいいのか?

Photo

このシールは、先日、横浜での物産展の時、

福島観光で頂いたもの。

ころんでも起き上がるだるまも入っていました。

あれから、まだ1年。

それでも、福島からは「ありがとう」と言っている。

本当に私達は、福島にそれだけの対価を代償を払ったのだろうか?

原発は薬物のようだ。

一度始めたら、止められない。

その依存する仕組みを根底から変えようと国がシフトしないとダメだ。

今も霞ヶ関前でデモをしてる方が沢山います。

全く報道されません。

メディアに載せる限界があります。

なら、ネットで広げるしかありません。

それって、どこぞの報道規制のある共産圏の国と同じじゃないかっ!

戦争の核爆発。

電力のおける原発事故。

何度同じ過ちを犯すのか?

誰が被害にあってるのか?

声を上げなければダメだ。

変化を恐れてはいけない。

今の時代に合った、社会を求めて、動かなければいけない。

ホントにどうしようもない、国政だと思う。

そして、

世界全体が。。。。 負のスパイラルに入ってしまってるのだ。

|

« 府知事の発言 | トップページ | ミャンマーの未来 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 府知事の発言 | トップページ | ミャンマーの未来 »