リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

« 開幕戦、「あ」の偉大な付加価値を見た。 | トップページ | 【ライブ後記】賑々(にぎにぎ)しくも。 »

政治評論家・三宅久之さんのご勇退

先日の「TVタックル」(TV朝日)を最後に、三宅さんがメディアから引退。

以前にもblogに書いたけど、私は三宅ファン。(笑)

御歳、82歳でしたか。

まだまだ聡明ですが、激論に耐えうる体力もない、とご本人の意向だそうですが、残念です。

これだけのご意見番は居ませんもの。

何がすごいって、その年齢にして、実に「現実路線」で批評があられること。

どこぞの亀ちゃんみたいに、頭が固い、話が古い、人の事しか出てこない、持論が見えない、みたいな事がない。

政治の世界にもかつては、暗黙のルールがあって、どんどん世の中が変化していくことへの憂いがないでもない。

しかし、そんな中でその美学を語っていた姿に、私は共感がありました。

改めて、議論って、対極の論理にも「一理」が無ければ、話になりません。

その一理を突き進めてみることに意味があります。

政治や経済に「完璧な答え」などありません。

そんな中、最近討論番組にやたら出てる、韓国女性の評論家?どこぞの教授かいな?、久しぶりにムカついたんだけど。(笑)

昨今の韓国に騒がれた、「従軍慰安婦」の問題。

この韓国女性の主張は、人の話を聞かない、理に叶ってない話のすり替えもあって、実に違和感あるが、厚顔無恥のごとく見えるわけですよ。私は彼女の主張は違うと感じてるので、否定的です。

三宅さんも声を荒げるわけですが、

血圧が上がるんじゃないかって、心配する視聴者ですよ。

長きに渡り、時代をどう見てきたんでしょうかね?

次代へどうつなげたかったのでしょうかね?

今後、誰が説得力を持って、世に政治家に言い放てる者が居るんでしょうか?残念でなりません。

私は、三宅さんのその「一理」に共感を沢山していました。

中高年男性に圧倒的支持と言いますが、

そんなことありません。女性も支持してましたよ。

勇退を泣くのは、私だけでしょうか??(笑)

三宅さん、本当にありがとう。

沢山、勉強させて頂きました。

« 開幕戦、「あ」の偉大な付加価値を見た。 | トップページ | 【ライブ後記】賑々(にぎにぎ)しくも。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 開幕戦、「あ」の偉大な付加価値を見た。 | トップページ | 【ライブ後記】賑々(にぎにぎ)しくも。 »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ