« よくデキた、秘書たち | トップページ | ザ・たけのこ料理! »

筍は、正に旬!!!

facebookで交流頂いているI氏が、先日ご実家で取れた立派な筍の写真を載せていた。愛犬チワワのどや顔がとても可愛かった。(笑)

そこで、本気で(笑)欲しい!と言いました。

そうしたら、本当に送って下さいました。

Img_0766

取れた時の写真。・・・・すごいよね。(笑)

この写真の翌日には、クール便で!!!

20120427_142325

ジャジャーン!!一つ一つ、丁寧に保湿頂きました。

深謝、深謝。

Dsc_0081

本当に新鮮で、立派な筍です。

正直、初めて手にしました。(笑)

ここからが・・・・初体験。

実は、先日料理番組を見ていて、筍の下ごしらえをやっていたのです。

とても手間がかかって、こうやって茹で上がった筍が市販されてるのねん、、、って感心してたのと、やってみたかったの。

近所にもまんまの筍は確かに売ってるのですが、買う気になれず。(笑)

Dsc_0084

筍がまんま入る鍋など無く、小分けにして2つの鍋で第一弾、 米ぬかでアク抜きで煮始めました。固めは20分、軟らかめは40分。串で刺して確認してね。

これが、、、、臭い。

雑巾を煮たみたいな。(したこと無いけど。アハハ)

私は中間の30分で様子見としました。

このあと、そのまま冷ますのですが、外出だったので、丁度いい日程でした。

帰宅後、玄関入ったら、臭かった。(笑)

やばいとばかり、早速台所で皮を剥ぎました。

Dsc_0085

これ、、、まだ一部。(笑)

早速、小さいものをわさび醤油で食べてみた。

わさび醤油など、普段は食べた事などない。

これが、風味なんだろうか?と思う。

筍を嗅いでみる。(笑)感じたことの無い匂い。

わさび醤油で食べた。。。旨かった。

明日は、間違いなく、筍ふんだんにチンジャオロースだな。

I氏、本当にありがとうございました。

春の味覚、初めて筍の下処理も経験出来て、感謝です。

私、、、頑張りました。(笑)アハハ。

| |

« よくデキた、秘書たち | トップページ | ザ・たけのこ料理! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

本当に立派なすご筍いです。困るくらい。アハハ。
勿論、今日は筍ご飯です。

竹は奥が深いと改めて思います。
食べて良し、竹細工に良し、日本人はこの竹を上手く活用してたんですね。
そんなことを取れたての形を見ると、感謝の気持ちも沸いてきます。
大切な、忘れかけてる現代人の「大人の食育」です。

投稿: shinazo | 2012年4月28日 (土) 18時01分

 立派な筍ですね。あのくらいだと、採るのは素人では無理。

 でも、とれたての筍は美味い。

 筍が採れる竹林を持ってる友人がいて、採ったその場で熱灰で熱し、刺身で食べたときは美味かったなあ。

 『鬼平犯科帳』に出てくる目黒不動の筍飯。

 FBのどこかに書いたと思うけど、あの筍飯。じつは鬼平よりも後の時代に荏原村で始まった筍栽培が広まったことから目黒不動前の茶屋で出すようになり、正岡子規も書いています。

 いまでは筍飯といえば炊き込みご飯ですが、大正以前に目黒不動名物だった筍飯は、汁かけ飯でした。

投稿: 百楽天 | 2012年4月28日 (土) 03時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よくデキた、秘書たち | トップページ | ザ・たけのこ料理! »