« 早く見たい、たけしのアート展! | トップページ | スマホにしてから、、、 »

カーネーションも来週で終わり。

NHKの朝の連ドラも来週で終わり。

今回のは頑張って見ていました。(笑)

今月に入って、晩年なせいか、

主役が尾野真千子さんから夏木マリさんにバトンタッチして、

色々賛否あるようですが、

私、夏木さんの演技を見た時、

「一枚上手やな」という感想だったんです。

個人の演技を偉そうに言うこともないんですが、

若い頃の役は、

若さの良さで、そのままいい勢いで演じていて、

晩年では、

夏木さん、今朝もインタビューで言ってましたが、

岸和田弁に苦労したけど、後はその場の流れで行ったと、勢いで行ったようにおっしゃってましたが、実はかなり緻密な演技だと感じるのです。

すでに出来上がった現場に後から入るって、やりにくいはず。まして、それなりに視聴率があって、主役で、方言で、とハンデがあるとプレッシャーもあったろうに、、、

と、裏の想像が働いちゃった。(笑)アハハ。

尾野さんという女優さんが出していた「糸子」と、

実物の「コシノアヤコ」さんのイメージとを融合して、

夏木さんはご苦労された感じも見受けられる。

視聴者に違和感がない範囲に努めるという、、、ご苦労も。

そういう意味では、本来役者が挑む感じと違ったアプローチを要求されて、大変だったんだろうな、、、と感じる。

夏木マリさん自身は、今年還暦って言って、まあ見事ば女っぷり。(笑)

いい女です。

前髪を作って若々しく、髪の色が黒髪なのが、女としても色褪せた感じにならなくて、いいな、って感じますね。

『歳を取るってことは、奇跡を見せる資格が付くってこと』

当たり前の事も出来なくなる。でも、好き勝手やってる。

でもそれを見て、回りは喜んでくれる。

私もそんな気張りに、、、強く共感しますな。

長生きして、「楽」なんて特権はない。

体を動かすこともしんどい、ままならないことに心も乱れる。

常に、「その時」との闘いだよね。。。。

改めて、私は自分の母親を想います。

ま、blogに詳細は書きませんが、

老いることの、投げかけは身内の姿を見ると、痛烈であります。

『死ぬまで元気』

この命題のために、今出来ることをしたいと思います。ほんと。

| |

« 早く見たい、たけしのアート展! | トップページ | スマホにしてから、、、 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早く見たい、たけしのアート展! | トップページ | スマホにしてから、、、 »