« 終わらぬ確定申告・・・・焦 | トップページ | 震災から1年(2) »

震災から1年(1)

3月11日を前に、皆さんはどんな事を思うでしょうか。

別にもう遠き話になっておりますでしょうか?

震災の被害と、原発の被害、、、、

沢山思う事があるのですが、いつも上手く活字に出来ず、

あっという間に1年が経ちました。

今日は、原発について。

大地震と大津波により、原発事故が起こり、その後の人災は色んな事を引き起こしたと思います。

ここ数ヶ月、俳優山本太郎さんのツイッターをフォローしていました。

彼は、なぜそこまでしてやるのか?

未だ、彼のことを応援する気持ちになれず、でも彼の俳優業の減少にはとても残念に思い、、、静かに観察しています。

そのツイッターのフォロー者のコメントの中に、

『電力会社に電話して抗議をした。ちゃんと答えが出るまでし続けます!』

とか

『チェルノブイリの隣国では、10ミリシーベルトとか、ものすごい基準値が低いのに日本は100ミリシーベルトって、おかしい。』

とか書かれていました。

電力会社へ抗議の気持ちは分かるけど、その行為、、、ちょっと業務妨害とは言わないが、クレーマーのような、、、ちょっと違った行動なのではないか?

と怖くなった。勘違いしてる人がいるなって。

海外で今見えてる基準値ってのは、チェルノブイリ事故後、段階的に下げていった基準で、20年経って10ミリシーベルトとかになってる。

今、1年経った日本で10ミリシーベルトって基準が妥当なのか?このコメントしてる人の基準軸がずれているんじゃないか?数字だけが一人歩きしてる感じがした・・・。

100ミリシーベルトって基準だって、何が基準なのか?

私は、本当に食の安全が心配だと思っている。

東京電力は、報告なしに海へ垂れ流しもした。

国は、勇気を持って正しい放射能の拡散方向や区域を言わなかった。

この責任をちゃんと認識すべきだ。

東京電力をこのままで本当にいいのか?

何の体質改善もなく、消費者から電気料金を上げて運営すればそれでいいのか?

国は本当に国の電力をどうしていくのか?

全ての政策に国の方向性を持てない、民主党、現総理にこのまま委ねていいのか?

国民は、、、このまま見ているだけでいいのか?

と私の心は葛藤に満ちています。

がれきの問題は深刻です。

全国の地方自治への協力も、最初素晴らしいな、って思ったのですが、よくよく考えてみると、微量でも放射能被害のなかった土地にまで放射線を振りまくことにはならないか?

日本全国が放射線汚染になるのではないか?

そんな土地で海洋で、安全と言えるのか?

がれき処理場を長期的ビジョンとして建設が出来ないのか?

と私は思う。そこに雇用も生れように・・・・。

事故は、最小被害でなければならない。

最大協力ではあるが、

それによる被害を広域にしてはならないのだ。

まだまだ、がれき問題は不透明な事が多すぎる。

なのに、法整備してまで各地方へお願いする勢いの民主党、

正しい判断なのだろうか?

私は、必死に考えている。

| |

« 終わらぬ確定申告・・・・焦 | トップページ | 震災から1年(2) »

震災支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 終わらぬ確定申告・・・・焦 | トップページ | 震災から1年(2) »