« 最近気になる調味料 | トップページ | ハマる、食べるスープ! »

朝の連続TV小説「カーネーション」を見て、、、

主人公、小原糸子さんは、コシノ3姉妹の正に産みの親。

この朝のドラマを見ながら、つくづくね、この糸子さんって人の人生は人の何倍も生きたくらい、醍醐味のある人生やな、、、と思ったのです。

商売のセンスを丁寧に描くには時間がありませんが(笑)、好きな洋服で商売して成功させ、人に見初められ結婚し、3人子供を産み、戦争を体験し、そして自分から愛する男に出会う。(とりあえず、今放送はここまで(笑))

そして、、、世間の怖さも知る。

先週で、その男性との恋愛が終わるわけですが(笑)、ご近所さんから親戚からの批判にさらされ、結果的に別れが早まったのかもしれないが、男に別の店を任せ、結果的に売りつけるわけだけど、大人な自分でけじめをつけるんですよ。それが、、、なんとも清々しいし、実に勇ましい。

見事だと思ったわけ。(笑)

相手には、長崎で被ばくした奥様を抱え、離婚することも出来ない状況で、許されざる関係だったのかもしれないけど、人生って品行方正に生きることを求められているわけじゃない。

経験の中から自分なりに学ぶことを求められてる。

答えなどない。

だから、更に糸子の人生には経験すべくチャンスが巡ってくる。

深いな、、、と思ったの。

3月には70代に入るので、女優さんが夏木マリさんに変わるらしい。

って言っても糸子さん自身が90歳過ぎまで生きたから、20年分の人生を演じるわけで、・・・長いね。(笑)

人生やるべきことを求められた人は、規定の人生年齢を超えるらしいよ。

糸子も、その一人だと思ったりします。

| |

« 最近気になる調味料 | トップページ | ハマる、食べるスープ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近気になる調味料 | トップページ | ハマる、食べるスープ! »