« 東京ガスストーリー2/これでいいのか?ファイナル | トップページ | 止まったblog更新 »

伊藤君子さん@Swing Cityの夜

昨夜、銀座Swing Cityへペコさんこと、伊藤君子さんのライブを聴きに行ってきました。お会いするのも、ライブもちょっとお久しぶりでございました。

でもなんか時折メールやらでご挨拶してるせいか、久しぶりな感じもしない自分の時の流れの遅さが・・・、怖い。(笑)

Swing Cityは40年の老舗ジャズクラブ。

ステージを囲んだカウンターが特徴で、今は無き田町の三田倶楽部も系列店で私が初めてペコさんにお会いしたのが三田倶楽部でした。似たステージで、出会った時の事を思い出してしまいました。

『あ、そうだった、私はこんな風にこういう所で歌うことを目標にやってきてたんだ。』

のんびりしてるうちに、老舗のジャズクラブがまた一つ消える。

それもまた、心痛い現実です。

何度も何年も長き月日と共に、拝聴してきたペコさんのステージ。ペコさんのライブは自分がシンガーであることを忘れて聴いてるのですが、昨夜は最初の数曲を聴きながら、透視のごとく、その裏にある準備というかプロセスが匂って(笑)参りました。

自分の中の何かが蓄積したことの証だと思ったのです。

昔、ペコさんと小曽根真さんとのステージを見て「ペコさん、何やってるかわかりません」と言ったことがある。(笑)そしたら「ピアノに任せてるだけ」って言われて、「答えだけど、答えになってなーーーい!」って思ったことがある。(笑)

改めて、現場でしか得れないものの重みを実感する。

私にとって、大きく遠き歌姫であります。

Photo_2

こっちを向いて歌われる姿はね、「ええか、しなぞう。ちゃんと見ておけよ。」と師匠に言われてる思いです。感謝と感動と何度も泣きそうになった昨夜です。

「Can't Help Lovin' Dat Man」

http://www.3131.info/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%90%9B%E5%AD%90/?tubeid2=JxLqsDAK2lM

昨夜も唄ったナンバーです。

そして、昨夜はピアノに片倉真由子さん。いや~、圧巻。テクニックがね、、、(笑)ワールドクラスは、今や性別も越えますな。

ペコさんの歌伴しながら表情ひとつ変わらない姿は、新世代って感じもします。

小曽根真さんアレンジの曲「My Favorite Things」弾いてるのを聴いて、これは勿論幾度も小曽根さんのピアノでも聴いた曲です。

果敢に挑むそのアドリブは、coolでした。すごいね。心臓もタフですね。アハハ。

そして、改めて小曽根さんのボイシングのコード感が美しいと思った。(笑)人の手にかかるとよく聞こえてくるものですね。

今自分のライブでも歌ってる「On A Clear Day」も聴けてよかったです。

師走のご挨拶と、エネルギーチャージしてきました。

本日もスポンサー様(笑)、本当にありがとうございました。

ここ数日本当に忙しかった、、、、最後に充電。がんばるどー!

| |

« 東京ガスストーリー2/これでいいのか?ファイナル | トップページ | 止まったblog更新 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京ガスストーリー2/これでいいのか?ファイナル | トップページ | 止まったblog更新 »