« 止まったblog更新 | トップページ | 準備順調!クリスマス・ライブ!! »

技術なのか?感情なのか?

先日の、

フジTV「はやく起きた朝は・・・」(日曜朝6:30-7:00)で、

面白い話をしていた。

松居直美さんが、モノマネをするのにとても時間がかかると言っていた。

八代亜紀さんの曲のモノマネで、芸歴20年の事務所の後輩の演歌歌手の子にちょっと指導を仰いだんだそうです。

2人でカラオケに行って、後輩に一度唄ってみてくださいと言われ唄ってみた。

そうしたら、

後輩「こことここと、ここは感情を込めて唄って下さい」

と言われやってみた。でもよく分かんなくて、

松居「よく分かんないから、唄ってよ」とお願いした。

聴くとそれは感情ではなくて、技術なんじゃないか?って思った。

だから後輩に

松居「それはさ、感情じゃなくて、技術でしょ?」って言ったら

後輩「いえ、感情です。」って言う。

松居「いや、技術じゃん、だって違うもの」と言った。

後輩「いいえ、感情です」って言うわけ。

で、そのあと松居直美さんが歌ったら

後輩「ほら、さっきと違うじゃないですか!」と言うの。

でも私にはよく分かんなくて、技術なんじゃないかって思ったの。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

半分寝ぼけながら聞いてたけど、すごく興味深い話だった。

感情の乗せ方を間違うと、臭い唄になる。

でも、歌詞意味合いや感情の揺れ、動き無くして、

唄の抑揚は出ない。

演歌歌手の後輩はそれを言っている気がする。

それを、何を勘違いして、器用にもごぶしをつけて唄ってみようものなら、技術先行のただの「歌」になってしまう。

また、

歌心ってのは、人から学ぶものでも無いんだ、と思う部分でもありますね。

面白かったです。

| |

« 止まったblog更新 | トップページ | 準備順調!クリスマス・ライブ!! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 止まったblog更新 | トップページ | 準備順調!クリスマス・ライブ!! »