« 一昨日のドアラ! | トップページ | 【ネコ日記】ニューフェイス、トラちゃん »

羽生善治 将棋棋士

ちょっと前の記憶ですが、

たぶん、スマホのアプリの「社説リーダー」で、

各新聞社の社説を読んで、

どこもその日の似たネタから社説を書いてて、

見比べると「似たり寄ったり」だな、って事が分かって、

面白いのですが、アハハ、

その中に羽生棋士のことを書いていたのが新鮮だった。

先日、産経新聞主催の将棋タイトル戦があって、

だから多分、社説は産経新聞だと思うけど(笑)、

「羽生氏の将棋スタイルは、勝ち手を持たない」と書いてあった。

多くの人は、スポーツでも「得意技」を持っている。

それが強味で、勝利への近道なわけだけど、

羽生氏は、変化自在だと書いていた。

これ読んで、一言「すごいな」だった。(笑)

多分、彼自身がそういう得意を作らないようにしてるのは?

と思うのだが、、、もっと戦略的思考を聞いてみたい。

かつて、NHKのプロフェッショナルにも出てたっけ。

忘れちゃったな、何を話していたか。。。

人は得意技を持つと、それに頼ってしまう。

それは長所でもあり、短所でもある。

音楽でも、その方の「真骨頂」ってある。

ベタを日本人は好むけど、それだけではダメですね。

もっと向上心を持って、勇気を持って新しい技術をモノにしないと。

と、思った記事でした。

羽生さん、本出さないかな、、、(笑)

| |

« 一昨日のドアラ! | トップページ | 【ネコ日記】ニューフェイス、トラちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一昨日のドアラ! | トップページ | 【ネコ日記】ニューフェイス、トラちゃん »