« 体力づくり | トップページ | 芸能界の絶滅危惧種 »

今夏対策・体力づくり(2)

朝TVで、気象予報士・天達(あまたつ~~~)さんが、

医学的、熱中症予防の体力の付け方を紹介していました。

1.30分のジョギングを週3日

毎日は実は体力はつかなくて、筋肉を休めることで筋力はつきます。30分ほどなのは、発汗することを目的にしています。

2.これを4週間

1ヶ月ほど続けると体力がアップしてるでしょう。

a)運動で、血液量を増やす。

b)運動で発汗を促し、汗のかける体を作る。

c)汗で体内の熱を出すこと。

によって、熱中症予防になります。ってさ!(笑)

去年8月、2日寝込みましたっけ。

完全に熱中症みたいに、、、めまいがしてフラフラ。尿も濃くなって、血液ドロドロなんじゃね?と怖くなりましたっけ。で、水分は水ではなく、スポーツドリンクを飲んで、回復したんです。スポーツドリンクは吸収率も高いですし、改めてすごい飲み物だ!と感動しましたよ。アハハ。

体力をつけるぞ、今年は夏に勝つのだぁっ。(笑)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

私がなんか直感的に思ったことは、医学的で正しかったようですね。

体が潜在的に求めたことは、いい傾向と言えます。(笑)

こういう時は、意識上と意識下との回路が繋がっていますから、何かするにもインスピレーションが機能しやすいですね。

新しい曲を選ぶとき、ここ1~2年は直感的であります。

そういう時の方が習得が早いです。それは、上記のようなことが働いてる感じがします。自分の中の「何か」が起こらないと、いい結果が出ません。しかし、あまり安易にそこばかり言っているとプロとして、仕事としては機能しないんですけど。(笑)

でも、やはり創造の世界は、「有」と「無」なら、「無」の方が大切な感じがするのは私だけでしょうか?

自分の中に詰め込むことも必要ですが、放出する事の方が次の創作には意味がある、、、みたいな。(笑)

意味がわかるだろうか??

でも直感だけに頼ってはいけませんけど。

直感は、感性を磨かないと利かないものだし、、、磨く鍛錬も必要ですね。その為にも「無」になるって必要なんよ。

そんな感性は大切とも思いますね。

| |

« 体力づくり | トップページ | 芸能界の絶滅危惧種 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 体力づくり | トップページ | 芸能界の絶滅危惧種 »