« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

【告知】真夏の夜の歌

=今夜のライブのお知らせ=

6月30日(木)Start:20:30~

代々木「what's」

g)岩谷 耕資郎氏 bs)鈴木 ひろゆき氏

いや~、暑くてしんどいですね。

旨いをビールを飲みにいらして下さい。

| | | コメント (0)

子役、気になる

最近、子役バブル?(笑)

先日あの「おしん」の子役だった小林綾子さんが出て、

「昔は、役名がインパクトあって、私を見ておしんって言われる。自分の名前で呼ばれることが無かった。でも今の子役は、名前を覚えられている、個性が出てきたんじゃないですかね」と言っていた。

そうなのかな。。。。

私は、やっぱり、シナリオライターがいて、構成作家がいて、脚本家がいて、、、しっかりTVドラマならドラマの、映画なら映画の原作者がいたんじゃないかな。だから、ストーリーに厚みがあったし、TVならTVの枠の中に収まる、見応えのあるドラマがあったし、だからこそ、その人物像が深かったんだと思う。

役柄に入り込んで見てたから、「おしん」は「おしん」だったんだと思う。それは、女優さんでもそうだ。悪役をやる女優さんは、外で見かけたときには「○○よ(役名)、憎たらしい~」なんて言われたり大変だった、という笑い話があるほど。いい意味で、してやったり、だ。

子供と動物は、、、ズルいよね。(笑)

金が無いを言い訳にして欲しくない。

TVドラマがほんとに面白くない。それは、原作にあるのだ。人気小説をドラマ化したとて、面白くなどない。まして、人気取りみたいな配役じゃ、、、見る側もバカにされたもんだ。

先日までやってた「仁2」だって原作はマンガやし、、、権利だけ取った方が簡単だけどやっぱ、仕事としては雑だって。作品が幼稚であろうと未熟であろうとTV用にドラマをおこすことが大切だ。そこに、TVドラマのオリジナリティーがあるはず。その独自性を見つめていかないと、TVドラマはダメになる。いや、ダメになった。手っ取り早い、刑事モノが比較的視聴率が堅調なのは、そこにあるんじゃないの?見たい刑事モノと見るもの無いから見てるってのと、、、あるんじゃないの?

TVに依存してるもんね、、、私も。(笑)だから、言いたい。良いもの作って。

話、変わっちゃったか、、、(笑)

ま、残念ながら、子役と動物ものは興味ないんですけどね、、、あたし。(笑)

| | | コメント (0)

仁2・・・・完結。(涙)

最終回、2時間特番。見ましたか?(笑)

動画でやっと見ました。

仁2は余り泣くこと無かった分、最後で号泣しました。アハハ。

でも、、、、ドラマで、

時空を超えるっちゅうーのは、難しいのぉぉ。(。>0<。)

戻った現代が、微妙に違うか。。。。

そうきたか、、、、みたいな。(笑)

幽体離脱はあっても、海外へワープしても、

時代も超えて、時空を超えて「行ってきた」って、、、

聞いたことないよね。(笑)

なんか、またこの終わり方に納得してないんですけど、(笑)

未来さんは未来さんで、友長さんから橘さんに変わってるけど、

脳腫瘍で患者でやってくる。

どこかでは必ず絡み合う運命。。。。どうなの?

そのあとはどうなの?どうするの?

続編は、、、書きようがないか、、、アハハ。

最後の最後、微妙な消化不良はあるものの、

楽しませてもらいました~ぁ。( ̄▽ ̄)//

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

戻ってきた世界が微妙に違う、、、、

150年前の写真と現代の写真がクロスするシーンで、

私は、被災地を思った。

あの津波で、変わり果てた光景は、、、

まさに「これは現実なのか?」と思ったでしょうね、、、、

仁は、ドラマですけど、、、なんか妙な気持ちも沸いてしまいました。

今のこの時が、幕末や、戦後などの動乱・維新期。。。なのか?

ドラマは決められたスケジュールだけど、この時期にやるとはね、、、

ほんとに、与党も野党もないねん。

偉そうなこと言って、最後のとこで政府に入んないだから、

どうにもなんね、亀井さんよ。

ちまちま、マイナーチェンジして役職いじり、、、どうでもええ。

確固たる信念や有事の決断力ある、リーダーを求めるよね。。。

現実と色々錯綜してしまった。。。

| | | コメント (2)

【ネコ日記】ニューフェイス

110627_1539331

           茶太郎ですっ。

           o(*^▽^*)o

         人様のネコいじり。

       真っ黒のクロ助の弟分です。

    最近、やっと近づいてくるようになりました。

     ここ、お向かいが町工場なんですよ。

言うてもこの地域は、雑誌ではイケてる某区内なんですけどね、、、、

  日中は、機械の音もするし、、、不思議な光景です。

| | | コメント (2)

花香る。。

110625_2029331

        久しぶりに頂いた花束

      花はいつ、何度頂いても嬉しいですね。

110625_2214521

          花器に移しました。

      やっぱり、花をいけるのは楽しい。

       暑くて、何日もつでしょうか・・・。

| | | コメント (0)

「法律は国会議員にしか作れない」by孫正義氏

買ってもない株ですが、

動画の時代ですね、便利ですね。

一企業の株主総会がみれちゃうんですね。

私は、ソフトバンクユーザー、

それもボーダーフォンの前のJ-phone時代からの、初期ノキアの機種からのロングユーザー。ソフトバンクが参入してからの機能的向上は実感しております。

だからって、総会を見るなんてこと、、、

でも、やっぱり孫氏の口調は、聞きやすい。

だから、2時間以上ある総会も概要を掴むことが出来る。

企業の成長やアジアNO1とか、そういうことには興味ないけれど、

やっぱり、通信業界でNTT独占であり、周波数の優位的周波数の優先率とか、、、ちょっと不合理を感じていましてね、、、ユーザーも増えたからという理由でなくても、なんとか獲得頂きたいものです。

また、自然エネルギー事業参入ですから、その部分の説明がありまして、とにかく、電力事業も電力会社の独占的世界で、法律の整備、盲点が気になるところです。

代替エネルギーの生産、事業展開は早急に必至です。一定の支持をしたいものです。だから、党派を超えてやってくれ、何をやっているんだ、国会議員は!と語彙を強めているのが印象的です。

http://webcast.softbank.co.jp/ja/shareholder/20110624/index.html

(6/24 ソフトバンク株主総会 -USTREAM配信-)

株主総会というと、かつてOL時代を思い出します。大手商社の総会、毎年いかつい上司が呼ばれていた、、、そんな時代がありましたね。(笑)

なんで??

何か役に立ってたのでしょうか?アハハ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

私が最近、孫氏に興味を持ったのには、

2つの理由があります。

1つは、3/11の大震災が彼を変えたこと。

通信事業は、電気あっての事業であることに停電すると機能しなかったこと。電波制限やネットは生きていたこと。

震災地からの声に、突き動かされたものがあったこと。

それを形にしようとする行動力を、いつものパフォーマンスとか色々お声はあるようですが、やはり、事業家として素晴らしいと思います。

楽天も経団連からの脱退、、、現状態への非難姿勢、、、電力産業の保護批判が込められていますが、、、なんか動けばいいなと思いますね。

2つ目は、ツイッター。

ツイッターでつぶやけば、それはそれは賛否両論。

2ちゃんねるみたいなひどい野次を本人に向ける、人間性を感じない言葉もあります。根拠のない中傷に見えるものもあります。自分が受けもしないことを被害者のごとく、、、

でも、沢山あるつぶやきの中から、可能なものを広い、事業の改善にしてる。

冷静に、信念をつぶやく。

批判にも、そうですか?と返信してもいる。(笑)

すごいよ、ほんとこの人、、、批判を恐れないこの姿勢。

ツイッターに興味ないんですけど、

孫氏のツイッターは有効で、通信事業の事業家ですから当たり前ですけど、上手に活用してますね。

誰か教えて下さいって、情報を求めることもあるし、、、

ほんと大物なんでしょうね、この方。(笑)と思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

私の中で、3/11から音楽に対する感覚が変わりました。

まだ、言葉に出来ないし、形にならないので、言葉にしたくないですが、変わってしまいました。それが、いい方向なのか、よく分かりません。

もう少し、気持ちを整理する時間が欲しいです。

震災は大きな不幸な出来事です。

でも間違いなく、日本の転換ポイントであったと思うんです。

また、、、その話は。。。改めて。

| | | コメント (0)

暑さ、我慢・・・

あづ、、、、

家のエアコンを悩んでないで、付けろって感じなのですが、、、

付けると喉には良くなくて(笑)、

でも、サウナで歌うのは異常ですし、、、(笑)

今年は、気をつけて日常的にスポーツドリンクを飲んでます。

熱中症にはほんと気をつけましょうね。

夏至が過ぎ、これから真夏の気候だけど、

暦は秋へと移行するんですね、、、

なんて、暦は先取りなんでしょ。(笑)

6月を振り返り・・・・出来たことを数えたい・・・

頑張ろう、暑さに負けず、頑張ろう。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

駅からの帰路に、沢山あちこちの飼い猫に挨拶をして帰宅するんですが、真っ黒の「クロ助」ってのが長老がいます。

すっかり最近歳を取ったせいか、「クロ~」と呼ぶとか細い声で「ニャ~」と短い声を出します。かぁ~~い~~ね。

で、同じ飼い猫で、茶トラがいます。若いオスで、滅多に近づかなかったのですが、最近撫でさせてくれるようになりました。

でも、外飼いのネコは微妙にスイッチが入りやすく、じゃれのつもりで爪が出る。いで~~よ。私の手は微妙に傷だらけ。

いつも夜に会うので、写真が撮れない・・・。

今度、、、、頑張ってみよう。(笑)

| | | コメント (0)

今日のライブ

今日は、浅草「舵輪」です。

http://live-darling.com/

いや~~、暑い。

昨日へ夏至。まだ梅雨は明けてないのにね、、、

ビールが旨い。(笑) ←私は、飲めないですが。アハハ

今夜は、pf)外谷 東氏 bs)鈴木 ひろゆき氏でお届けします。

是非、夜長にいらして下さい。

Start:20:00~ お待ちしております。

| | | コメント (0)

【読書】成果について・・・By「もしドラ」

『成果とは何かを理解しなければならない。

成果とは、百発百中のことではない。

百発百中は曲芸である。

成果とは長期のものである。すなわち、間違いや失敗をしない者を信用してはならないことである。それは、見せかけか、無難なこと、下らないことにしか手をつけない者である。

成果とは打率である。

弱みがないことを評価してはならない。そのようなことでは、意欲を失わせ、士気を損なう。人は、優れているほど多くの間違いを冒す。優れているほど新しい事を試みる。』

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

野球でいえば、10本中3本打てば、ヒッターなのだ。

3割だ。7割は失敗なのだ。

音楽で、7割の失敗など見せれたもんじゃない。

そういう意味では、ニュアンスは違う。

でも、結果を求める余りに、試すこと全てに成果を求めがちなことを戒める、くだりがあった。

次の「トップマネジメント」の確立という内容になるが、、、

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

トップマネジメントの機能は、いくつかの厳しい条件がある。

チームは単純ではない。仲のよさだけではうまく機能しない。人間関係に関わりなく、トップマネジメント・チームは機能しなければならない。

1)それぞれの担当分野において、最終的な決定権を持つ

2)自らの担当以外の分野について、意志決定を行ってはならない。

3)メンバーは、仲良くする必要はない。尊敬し合う必要もない。ただし、攻撃し合ってはならない。会議室の外で、互いのことをとやかく言ったり、批判したり、けなしたりしてはならない。褒めあうことさえしないほうがいい。

4)トップマネジメントは、委員会ではない。チームである。チームにはキャプテンがいる。キャプテンは、ボスではなくリーダーである。キャプテンの役割の重さは多様である。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

この文章を読んだとき、真っ先に思ったのが政府だった。

全くもって、上記の組織としての機能を一つも持っていないのではないか?

だから、成果が出ない。(笑)そう思ったのだ。

与党内で、国会会期も決められないなんで、、、

ばっかじゃない?

会期をそもそも政局任せの6/22って言ってたことは気に入らない。

必死に国政をやれっての。・・・・日本政府は、バカです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ま、政府のことは置いといて、、、

成果とは、役割分担したら、あとは、干渉しないこと。

役割に対する責任・意欲・士気による成果が大きいということ、、、なんだろう。

これは、家族でも、言えるな。(笑)

チームワークで行うことは、自分以外のものは相手次第なのだ。相手を信頼し、自分のすべき責任はきっちり果たすしかない。だから、自分も信頼される。

当たり前のことだ。

本の中には、こんなくだりもある。

『成果より努力が重要であり、職人的な技能それ自体が目的であるかのごとき錯覚を生んではならない。仕事のためではなく、成果のために働き、贅肉ではなく力をつけ、過去ではなく未来のために働く能力を意欲を生み出さなければならない。』

音楽でも同じことが言える。

つい技術の習得が目的になってしまう。

何のための習得なのか?見失ったとき、それは音楽ではなくなる。

深いね、、、、ほんと、ドラッカー様。

| | | コメント (0)

【震災支援】海の女性たちからの「ミサンガ」

今朝、TVで紹介をしていました。

海の女性たちは、今漁が出来ない状況で、

漁後の仕事とか加工などの仕事がない状態です。

震災で使えなくなった漁網を切って、ミサンガを作っているそうです。

「浜のミサンガ・環-たまきー」です。

(環って、辞書でも出ますが、玉や鈴にひもを通して手に巻いたもの。くしろ。日本古来の呼称です。)

こんなCMが紹介されていました。

http://www.youtube.com/watch?v=sfSmUX1hnac&feature=related

生きる糧の、漁網にハサミを入れる姿に、涙してしまいました。

これは、「三陸に仕事を!プロジェクト」です。

http://www.sanriku-shigoto-project.com/

ミサンガは、7/11からネット販売するようです。

アンテナショップでの800本は完売と聞きました。

彼らの力で起こした事に、payをする。

それが一番の支援だと思います。

1100円のミサンガで、製作者へバックは半値ほどのようです。

でも1万人が買えば、賃金になるはず。

是非、協力したいですね。

どうか、何か感じた方はご協力下さい。

| | | コメント (0)

【震災支援】海の男達へ、、、

「にゃんこザ・プロジェクト」

http://nyanpro.com/index.html

私も支援金を送金しました。

宮城県石巻市先の小島、田代島。通称、ネコ島。

1口¥10,000で、15,000口を目標にして、

6/9現在で250口くらいでした。

その後、TVの放送があり、6/16で約2400口。

10倍の勢い。しかし、さらに6倍は必要です。

ネコが好きで、牡蠣のオーナーになって、ご支援するお気持ちがありましたら、是非ご協力下さい。

離島は、なかなか後回しになりがちです。

だから、私は敢えてこのプロジェクトに支援金を送りました。

広報担当のサトウさんのblog。

http://blog.livedoor.jp/tashirohamaya-tasiro/

ネコが可愛いですよ。(笑)

| | | コメント (0)

facebook

最近、facebookがmixiのように広まっている。(笑)

mixiより年齢層が高いみたいだから(笑)、

大人のmixiと私は呼んでいる。アハハ。

私の活用法としては、

毎週土曜に、recommend songという形で紹介をしています。

単に有名な往年のシンガーとかではなくて、

週末の夜に聴きたいような、「大人の時間」ということをテーマに、

一人の時間を大切に出来るような、

そんなことがきっかけです。

Youtubeからチョイスしておりますので、動画も楽しめます。

ご興味あれば覗いてください。

またネットニュースもリンクが簡単なので、facebookは便利ですね。

blogより、mixiよりリンクが簡単で、発信が容易ですね。

ま、それとは別に、セミナーとか営業も混ざってるので、

いかがなものか?と思うことがある。

私は、自身の活動に興味を持ってくれたなら、

mixiでも同様ですが、不特定多数に発信すること、されることに抵抗があります。ま、そんなことに賛否両論、過去のSNSでは繰り返されること。

上手に付き合いたいものです。

そして、やはり、基本は自身のblogなんだと思います。

| | | コメント (0)

道産子の初夏の恵み・・・アスパラ。

110618_1000531

     <<北海道産 アスパラ>>

今年は、自分のところからお裾分けもあったので、

自宅へ配送しました。

北海道の農協さんから届く、アスパラを食べると

スーパーで買えなくなります。

スジがないですし、時間が経つとアスパラにも苦みが出ます。

それが一切ありません。

本当に食材の美味を感じます。

これは、私にとっての「ふるさと納税」なんです。

人に振舞うことで喜ばれ、ふるさとに金を落とし、

自分もその恩恵を受ける。これぞwinwinの関係です。

農協の事務のお姉さんさんとの会話、

私「北海道でもさくらんぼってあるんですね」

農協「はい、そんな山形とかに比べると収穫は少ないですけど」

私「へ~、知らなかった。味ってどうなの?」

農協「私たちも農園へ行って食べましたが、そんな驚くほど美味しいっていう感じは、、、(笑)普通ですかね。もちろん美味しいんですけど、ほかにメロンとかやはり有名ですから。」

。。。。おいおい、率直なご意見。

でもその飾らないお客さん目線で意見をくれる感じ、、、

北海道の人と話をすると、ほんと里心が沸きます。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

浅草「舵輪」にアスパラを持っていきました。

お客様にチャームを出してるので、使えるなら持っていくよ、と話をしてたから。

マスターに「お通しに使えます?」って聞いたら、

「居酒屋じゃないから、チャームって言って」と言われた。

アハハ、そうか、その違いは大きい。。。。(笑)

結局、昨晩はセッションの日で、ミュージシャンで食った食った。

マスターの作る、ちょっと手の込んだマヨネーズが美味。

ママもマスターも、

何気に、若いミュージシャンに飲ませてあげたり、食わせてあげたり、、、

支えてくれてることがよく分かる。

ありがたい人情のお店です。

来週、6月23日(木)@「舵輪」Liveです。是非いらして下さい。

| | | コメント (0)

私のサマータイム導入計画

今月6月の目標として、

1時間早く起きる。だった。(笑)

もともと、ゆったり起床だったんですけど、

ゆったり過ぎるのを反省して、アハハ

1時間早く起きようと努力!してました。

微妙な達成感。(笑)

でも、これから暑い夏が来ますからね、

更にちゃんと起床しようと・・・

寝不足にならないようにしたい。

なんか眠いのよね~~~、慢性的に。

早くも夏に出る症状って感じ。

東京の夏が苦手なので、、、恐怖よ~~~ぉぉ。

| | | コメント (0)

見苦しい総理大臣

「延命」のために、

国会会期を6月までにして、

不信任決議が出て、2回はないから、秋まで延期するって言って、

タラタラ震災のために予算を決めて、

2次補正が決まれば、野党から辞任を言われるからって、

1.5補正予算とか、よくわかんないこと言ってるし、

しまいに、組閣までするとか、、、、

震災を理由に、新設して経費投入なんじゃね?と感じる。

これは、、、愚弄してる。

この人、、、、あからさまで、本当にいやだ。

別にどの人が総理になっても期待出来ない状況で、

でも、この人が総理だからって、今の状況も加速するわけじゃないよね?

韓国も竹島に強気に出てきて、

腰抜け外交してる総理を、支持はしてない。

「やっぱり、原発が必要でしょ?」でもないし、

「やっぱり、アメリカの護衛も必要でしょ?」でもない。

・・・

「やっぱり、菅でしょ?」でもないよ。

この1年、何をした?どんな政策が国民の生活を変えた?

もういいよ、このひと。おかしいよ、思考が。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

だけど、野党もひどい。

「総理が辞めたら、協力する」って言葉に、二言があった!

大うけだよ。

結局、自民党も旧態依然のものしか持ってないんだよ。

さも、正論与党批判もかつての民主党みたいなもんで。

今の民主がダメだから、自民党なんて発想にはなんない。

自民党にも腹がたつ。

| | | コメント (0)

【読書】「もしドラ」がやって来た。

図書館に貸し出し依頼して1年、やっと手元に来ました。

早いほうですよ(笑)。だって、「Shall We Dance?」の書籍なんて数年来なくて、読まずにリリースしましたから!アハハ

既に、NHKのアニメに見ているので、小説仕立ての部分はサクサクッと読めています。

●高校野球部における、「組織の定義付け」とは何か?

 野球部はどういう組織で、何をするべきか。「野球部とは何か?」

 『顧客に感動を与える組織』である。

●高校野球部における、「顧客」とは誰か?

 野球部員こそ、顧客。

●野球部における、「マーケティングとイノベーション」

 「現実」「欲求」「価値」をマーケティングする。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

と出だしを読みながら、私はふと、「AKB」を想像していた。

考えたら、この本の著書・岩崎夏海氏はAKBのプロデュースもした方なんだよね。

AKBにおける、「組織の定義付け」って何なんだろ?

野球部が「顧客に感動を与える組織」ならば、AKBは「顧客がアイドルを育てる事が出来る組織」なんて定義なんじゃないか?

顧客の満足とは、育てることにあり、自分のアイドルという実感である。

なんてね、、、なんか想像しちゃった。

考えていけば、いくほど、なんか明確さが見えてきて、怖くなっちゃった。アハハ。

この本を読んだら、ほんとの(笑)ドラッカー「マネジメント」を読むのだ。

| | | コメント (0)

【ネコ日記】にゃんと!?

110614_094503

    にゃんと、じゃれて遊んでいた、野良。

    定期的にこおの空き地で遊んでいます。

        歌の練習をしていると、

   にゃん同様、空き地で聴いています。(笑)

             ☆★

    な、なんと、首輪してる!!!w(゚o゚)w

    つい1週間前は、付けてなかったじゃん!

    しかも、私もそんなに近づかないけど、

        触らせないんですよ。

       誰かに、懐いているようだ。

101006_121904

          これ、去年の秋 。

     にゃんと遊んでて、にゃんにダイブ!!

    はぁ゚゚(´O`)°゚、、、にゃんはいずこへ・・・・?

| | | コメント (0)

小話「国会の問責質疑」

野党 「首相、早く辞めてくださいよ」

首相 「俺が、何をしたって言うんだ!」

野党 「何もしてないでしょ。」

・・・・

「よくあ~~る、話じゃ~~~ないか~~~♪」(古っ)

って、歌なかった??

| | | コメント (0)

「さや侍」が見たい

久しぶりに、見たい!!と思う映画です。

なんでこんなに見たいと思うのか、不思議なんですけど(笑)

主役の野見さんにとっても興味があります。アハハ

きっと、最後は野見さんがカッコよく見えてる気がしてならない。

きっと、感動する気がしてならない。(笑)

何に興味を示したのか、、、分かんないんだけど、、、

無性に見たいんですよ~~~~。

野見さん、ほんと素人なんでしょ?

「素人」野見さんが、「俳優」野見さんに変わるとこが見たいのか、

なんで野見さん、こんな仕事請けたんやろ?とか、

色々自問分析するも、、、わからん。(笑)

なんとか近々見に行けるよう、時間を作りたい。

| | | コメント (2)

【震災支援】海の男達へ、、、『にゃんこザ・プロジェクト』

先日TBSのワイドショーで紹介されていました。

6/10に正式HPが出来ると聞いて、待っておりました。

私は、震災支援として、どう関わろうか、、、悩んでいました。

赤十字への義援金もいいのですが、3ヶ月経って15%しか行き渡ってない現実にこの東日本という広域で複雑な事情と、無政府ニッポンの現状に苦悩します。

だから、自らの力で雇用を生み再生へ踏み出した産業、自らものづくりしてる生業(なりわい)者、1次産業の農業、特に東北は大きな漁場でありますから、海の男達へ支援したいと思っていました。

私が船の資金など出せるものではないので、同業同士で助け合う話を聞くと感動で涙が出てきます。

で、今回TVで小島の田代島の牡蠣の再興に当たり支援基金を設立した、とありましたので、そちらにわずかですが、支援金を出そうと思います。

ネコ好きな私としては、いつかこの島へ行きたい思いです。ネコ好きにはたまらん「萌えアイランド」です。(笑)

支援金なので、還付は要らないんですけど、観光も含めてこの土地の復興になるなら、協力したい思いです。

『にゃんこザ・プロジェクト』

http://nyanpro.com/index.html

私は、本当に悔しいです。

こんなに復興に政府が動かないことを。

復興なんて「大義名分」付けて、政局、政権争いしてる、与党も野党もクソくらいですよ。吉田茂が生きてたら「ばかやろう」って言ってくれますかね?(皮肉です)

ばかやろう、クソ日本政府。

| | | コメント (0)

大人になること

時々、思うことがある。

「今の子供たちは、本当に大人になりたい」と思ってるのか?って。

今や、ニートが溢れ、社会に馴染めず、親の庇護のもとで家にとじこもる。

そんな人たちが、大人や社会や自分の未来に「希望」や「夢」ってあるんだろうか?って。

私が子供のころ、漠然と「大人」への憧れがあった。

「金を稼いだら、こうしよう」とか「大人って勝手でいいな」とか。(笑)

大人になって、「責任」の重さを知って現実を知るんだけどさ。

年の離れた兄弟にビール缶を出され「飲んでみる?」なんて、大人のいたずらの相手して(笑)、美味しいと思わなかったけど、飲める口なんだ、、、と自覚したり。アハハ。

最近のニュースで、焼き肉屋の「ユッケ」での食中毒がありましたね。

あの中に、誕生日祝いで大人が子供にユッケを与えての食中毒がありましたね。

大人の認識不足という責任問題を感じたのと、

子供が大人と同じものを食べるということにも疑問が沸いたんです。

姉が昔「自分の金で好きなだけケーキを買って食べてみたかった」と言ったことを思い出す。で、丸いケーキを3/4も食べたって聞いて、胸焼けしたっけ。(笑)

私は、兄が深夜の勉強で夜食に母が作ったラーメンを食べたどんぶりを朝見つけた時(笑)、大人っていいな、、、とかなんかそんな事を思ったっけ。

そうやって「大人になってからすること」ってのがあった気がする。

だから、「早く大人になりたい」って思ったりもしたのに、、、

今の子供は親に与えられ、大人になって何すればいいの?なんで大人になるの?なんて、良く分かんない質問が出てくる時代でしょ?。

CMの中の歌に「親孝行が分からない~♪親孝行の仕方がわからない~~♪」って聞こえて、言葉が無かったです。仕方って何?とか、嫌なCMソングだ、、と感じたのさ。

これは、大人の責任であり、哀しい現実だと思う。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

バブルより前だけど、ある雑誌で「上等な大人になるために20代で何をすべきか」ってテーマだった時に買った号が1冊保存していた。

当時その後に、20代に、30代に、何をすべきか、みたいな単行本が流行ったんだけどさ。

雑誌は、そんな時代の先取りをしていたんだよ。

そして、雑誌はその使命を担っていたんだよ。

『いいものを自分で買って、使ってみなければやきものの良さは、わかってこない』(栗崎曻:挿花家)

『いろんな舞台を向き合っていると、自分のことが、少し見えてきたりする。』(蜷川幸雄:舞台演出家)

『懐石も屋台も小料理も経験して、身についてくるのが本もののマナー。』(田村嬉世子:懐石つきじ田村女将)

『旅のためには、仕事も、恋もすてられるのが、20代の特技』(岸恵子:女優)

『本を読んで来たか、まんがだけで来たか、30代で顔にあらわれる。』(高橋源一郎:作家)

『白に始まって、柄ものに手を出して、白に終わるのが、洋食器のフルコース』(三国清三:オーナーシェフ)

『大人になるまでに、人生も、男の口説き方も、キスのしかたも教えてくれるのは、映画』(おすぎ:映画評論家)

『ブルースも、ジャズも、ファドも、ロックも、クラシックも全部のめりこめる時代』(三枝成章:作曲家)

『味がわかるためには、フォアグラも、豚足も、チコリも食べて、味わって舌で覚えるしかない』(壇太郎:CFプロデューサー)

『好きな絵が一枚見つかったら、それは、絵がわかったことになる。』(長谷川智恵子:画廊ディレクター)

『ただひたすら飲んで、ぶったおれて、二日酔いになって少しずつ酒がわかってくる。』(田村隆二:詩人)

『恋をして、別れて、傷ついて、傷つけて、経験をつんでも、それでもわからないのが男と女』(森瑤子:作家)

テーマに掲げてるのは、時代も感じるけど、不動のものがそこにはあります。現代社会の中で経験することが、その人の財産となり、何が自分を豊かにしてくれるのか、、、金や時間を費やして得るものとは、、、本当は何なのか?

ま、そこから時代は物欲へと既に加速してたんだけどね。

自分で、それを取りに行きなさいってことなんだ。

他人が、親が与えてくれることじゃない。

自分で見つけるから、自分なりの価値観が生まれ、その価値を見極めるために更に費やすわけで、親や他人に依存した中で自分の価値感など生れない。

将来に夢を持てないのは、社会のせいじゃない。

悲観したり、自分のことを他人任せにしてるその心が「創造」しないんだと気付いて欲しい。

いい歳して、夢を追い現実離れした「ハブル崩れ」(笑)も問題だけど、自分に責任持って生きてるなら、誰にも批判することは出来ないよね。

子供は身近な大人を見てる。一番に親、次に祖父母など親戚、そして学校などの教員、関係者。

心が自立した大人がいないと、子供だって依存したり、人のせいにすることしか出来ない大人に成長する。

体はある程度、数値なりで体力や筋力測定が出来るから、体力アップって出来るけど、心を鍛えても、どう鍛えられたかなんか、測れない。

でも、今も昔も、心を鍛え、磨かないと、、、より複雑な社会や人間関係を生き抜けない。男と女は一番学びやすい人間関係であるのに、今は恋愛をしない20代が多いんでしょ?

この雑誌、久しぶりにめくってみて、今も一線で活躍してる方たちが、20年も30年も前の雑誌でコメントしてるんだね。(笑)なんか、、、そっちでも感心しちゃった。

facebookで三枝さんとお友達になってるけど、、、(笑)

このblogは見ないだろうな、、、

| | | コメント (0)

芸能界の絶滅危惧種

岡本夏生さん、芸能活動セーブするってニュース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000023-flix-movi

最近、ほんとTV出演が増えて忙しくなって、

でも彼女なりに震災の支援を物資から支援金から、ものすごい勢いで活動しています。「等身大の義援金です」と言っています。

6/6のblogで芸能活動を休止する事が書かれています。

自分の意志で、自分のやれる事を「今」やる。

『時間と体力と、預金との戦いですが、自分の道は自分で選びます』

強いですね、そして、この芸能界の、勝手な世論の、動きに負けない、、、腹のくくりが人として美しいです。

江頭2:50さんもそうですね。

震災直後の物資支援が話題になって、でも、そんな恩赦を受けて仕事のオファーは請けない、今までのペースを崩さない。

偉いですよね、そして、私は勝手な世間への皮肉ささえ感じます。

自分の生き方を貫くとか、生き方を選択するとか、そうやって生きる事の難しさを痛感するけれど、この潔い選択を人として尊敬しますね。何か、自分の大切にしてるものを守る、当たり前のような気もするけど、いかに難しいことか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

話としては質が違うけど、

今や書籍も付加価値を付けないと売れない時代。

ある意味「新しい」事かもしれないし、今でいう「コラボ」って言えば収まるけど、本来の「書籍」としての力が無いことを意味している。

書籍離れは、5年10年の話ではない。

そして、今回投票権を付けてミリオンって言ってるCDには、完全に嫌悪感が沸いた。

CDを買わなくなった時代に、CDの価値をプロデューサー自ら下げたことになる。

その責任は大きい。恥じて欲しい。

記録を塗り替えたなんて話を聞けば、茶番にしか聞こえない。

やっぱり、一時の流れで企画物があったとしても、本来のもので勝負出来ないのはダメだったことだ。

書籍なら、本そのもの、CDなら音楽そのもの。

それは、作者の、音楽家の発信者の人間力でもあるけど。

結局、「作品」にそれが出なければいけない。

それは歌っている自分にも100%返ってくる言葉で、痛いんですけど、、、、

そういうことなんだと思います。

私は、気に入った雑誌、実は今も捨てずに持っています。

私は全く雑誌を買わないタイプなんですけど、その雑誌は買ったんです。

買うに値し、大切に今も持つに値する「価値」があったんです、私には。

何の雑誌かって?

その話はまた次回。(笑)

| | | コメント (0)

今夏対策・体力づくり(2)

朝TVで、気象予報士・天達(あまたつ~~~)さんが、

医学的、熱中症予防の体力の付け方を紹介していました。

1.30分のジョギングを週3日

毎日は実は体力はつかなくて、筋肉を休めることで筋力はつきます。30分ほどなのは、発汗することを目的にしています。

2.これを4週間

1ヶ月ほど続けると体力がアップしてるでしょう。

a)運動で、血液量を増やす。

b)運動で発汗を促し、汗のかける体を作る。

c)汗で体内の熱を出すこと。

によって、熱中症予防になります。ってさ!(笑)

去年8月、2日寝込みましたっけ。

完全に熱中症みたいに、、、めまいがしてフラフラ。尿も濃くなって、血液ドロドロなんじゃね?と怖くなりましたっけ。で、水分は水ではなく、スポーツドリンクを飲んで、回復したんです。スポーツドリンクは吸収率も高いですし、改めてすごい飲み物だ!と感動しましたよ。アハハ。

体力をつけるぞ、今年は夏に勝つのだぁっ。(笑)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

私がなんか直感的に思ったことは、医学的で正しかったようですね。

体が潜在的に求めたことは、いい傾向と言えます。(笑)

こういう時は、意識上と意識下との回路が繋がっていますから、何かするにもインスピレーションが機能しやすいですね。

新しい曲を選ぶとき、ここ1~2年は直感的であります。

そういう時の方が習得が早いです。それは、上記のようなことが働いてる感じがします。自分の中の「何か」が起こらないと、いい結果が出ません。しかし、あまり安易にそこばかり言っているとプロとして、仕事としては機能しないんですけど。(笑)

でも、やはり創造の世界は、「有」と「無」なら、「無」の方が大切な感じがするのは私だけでしょうか?

自分の中に詰め込むことも必要ですが、放出する事の方が次の創作には意味がある、、、みたいな。(笑)

意味がわかるだろうか??

でも直感だけに頼ってはいけませんけど。

直感は、感性を磨かないと利かないものだし、、、磨く鍛錬も必要ですね。その為にも「無」になるって必要なんよ。

そんな感性は大切とも思いますね。

| | | コメント (0)

体力づくり

この間、ちょっと走ったら体が重かった。

あら~~~、すっかり体力が落ちてるかも~~~。

太ったか??(笑)

梅雨に入ったけれど、まだ湿気の低いこの時期に走って、体力を上げておきたい。

今が快適ですね。

しかし、、、すごい人。(笑)・・・・ランナーだらけ。

いつもの某オリンピック公園では、フラメンコギターの音色が響いていた。

いいね~。(笑)

体力づくり、、、これも6月の課題。

| | | コメント (0)

本音を言えば。。。

震災後、いや、原発事故後ですね、、、

農作物被害を憂い、漁業が壊滅状態に言葉もなく、、、

不評被害だ、と被災地の作物を少しでも消費することが復興のお手伝いと思う気持ちもありますが、でも、、、

本当に安全なんだろうか?

国の提示する基準が本当に根拠あるものなのか、、、よく分からない。

子供の年間許容被ばく量20ミリシーベルトから1ミリシーベルトへ。。。

全く分かりませんよね?

20ミリの根拠、変更の根拠、これから20年30年後の人体の影響すら根拠ないですよね?

日本人80年寿命時代に、子供や出産を控える女性だけでなく、成人が摂取することに自分自身OKを出す事に迷いが実はある。

時に買うこともあるのですが、、、でもどこか知らない、分からない事への不安が起こる。事例もないからだ。

だから、本人の自己責任になっていく。

私は東北の豊かな漁場の被害に心を痛めている。

海が元に戻るには、完全に自然の治癒力しかない。

それを原子力安全委員長の斑目氏のインタビュー、

本音であり、真摯な回答だと理解すれど、

「完全電力喪失は問題ない」という基準を変えずにいたこと、これは人災である。

そう言われても。。。。言葉がない。

怒りと哀しみと、、、

| | | コメント (0)

極端な天候に・・・

1日で5℃も10℃も気温が変わると、、、しんどいですね。

なんか眠いです。(笑)

暑くなると、、、、

今年は遠慮なく食ってるアイスです。

100729_1039371

やっぱり絶品、パルムのチョコアイス。(笑)

今夜は、ホワイトチョコを食べました。

これまた、、、、まろやかで、チョコよりパクッです。(笑)

熱中症になるくらいなら、今年は食べて納涼対策。

アイスも立派な熱中対策です。(まだ早い??)

・・・何か?(笑)

| | | コメント (0)

松木議員の仁義な、戦い。

一昨日の茶番劇、躍起になって各TV局特番態勢。

そんな大袈裟な話か?って感じ。

小沢一郎議員の側近中の側近な松木けんこう議員、

決議直前の土壇場での否決への動きに対し、

結局、意志を通して「不信任決議に可決」に支持をするわけですが、、、

なんか、松木議員の言動を聞いてて、

任侠と言えば聞こえが違うが、やくざの世界に見えてならない。

忠義を尽くし、でも結局本人は決議に欠席でしょ?

何のための可決支持なんだろうか?

やくざの組長が舎弟に、

「すまない、代わり5年務所に入ってくれ。その後の面倒は必ず見る」

と言われ、相手を斬りにいくみたいなもんだ。

前日の70人もの集会でドンが若手議員と握手してる姿は、

滑稽でならなかった。「何、やってんだ、こいつら」ってね。

やっぱりトップが好き、壊し屋の小沢議員。

民主は金で僕が作ったんです、の鳩山議員。

そんな事は、国民にとって、震災後のこの窮地にも関係ない。

こんなにあからさま政権争い、権力闘争にも思える、つばを吐きたい思いです。

政党の意義を論じれるほど日本の政党政治そのものが成熟しておらず、政治家の確固たる行動力や指導力を感じない。政党の中でサラリーマン化してる。

松木けんこう議員、北海道・札幌出身議員。

でも、小沢議員との出会いから選挙区を変えて、、、

そこから議員人生があんだね、、、

HPを見ると北朝鮮拉致問題への義援金集め、ベナン国への支援、農業政策への提言など、ほんとに良い事してるのにね、、、

なんか、こんな義理の通しが議員人生の一端であろうと、切ないね、、、

ドンから離れて、どうするんでしょうかね、、、

| | | コメント (1)

修正申告のその後

5月の下旬に、無事前年度の修正申告が確定して還付金が戻ってきました。

結構、いい金額となりました。(笑)

大事に使いたいと思っていると、ケチくなりそうです。

TVも気になるところですが、帰省に使おうか、、、

なんか考えてるうちに、日々の雑費で消えそうだ。(笑)

しかし、、、

やっぱり、申告を間違っていたということだ。

収入金額を書く欄を間違っただけで、こんなに税金も変わるのかっ!と思う。聞いて書いた事もあるけど親切じゃないし、、、、全くもって役所や行政が有り難いと思った事がない。

戻ってきて、、、本当にうれしい。(笑)

ま、久しぶりに髪型でも、、、変えますか??

| | | コメント (0)

粗大ゴミ収集事情

粗大ゴミ受付センターに連絡をしてみた。

粗大ゴミはいくらになるか、分からないので聞いてみた。

今はインターネットで、手配が出来るのだが、

集荷日や手数料が出ないので、ネットでの手続き方法を聞いてみた。

今は、ほんと便利。何でもネットね。(笑)

そして、出したいものを予約したら、

オペレーター「では、集荷日に敷地内に置いてください」

私「敷地内は置き場がありません、ゴミ集荷所でいいですか?」

OP「それは公道ですか?」

私「そうです」

OP「公道はダメなので、私有地である敷地内にして下さい」

私「そんなスペースはありません」

と、そんなことで3分、5分、、、だから、、、いや。(笑)

地図見てたんなら、分かるっしょ!!と道産子弁になりそうでした。

今回は、実はスキー板なんですが、まだ粗大ゴミはあって、

梅雨の時期に、袋にも入れず掛け布団とか出すの。。。悩みますね。

やっと、重~~~い、重~~~い断捨離です。

引っ越すわけではないのですが、いい加減使わない書道用具とかも処分しようと思ってるんです。まだ、棚の整理してませんけど。。。

「手放さなければ、その手には新しいものは手に出来ない」

なんだと思います。

因みに。。。。

初めて「だんしゃり」って聞いたとき、「男者離」だと思ったんだよね。

・・・・何、それ?アハハ。

| | | コメント (0)

梅雨の6月

早いです。(笑)

今年も半分折り返しの月となりました。およよ。

震災で色んな事が吹っ飛び、心も吹っ飛び、

なんかまだまだ心重いのですが、

久しぶりに心機一転しようと奮起することにしました。(笑)

多分、気力が持たないだろうから、(あら弱気)

1ヶ月計画にしてみました。(情けない・・・・・)

まずは、ホントに腰が重い、「断捨離」っすよ。

明日、、、粗大ゴミ受付センターへ連絡しよっ。。。

まずはプライベートから。おほほ。

| | | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »