« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

「もしドラ」アニメ

今、NHKでアニメの「もしドラ」をやっている。

NHKは最近、話題になるとすぐ番組制作に着手する。

そして、いいアプローチをする。(笑)

実に早い。アハハ。

「もしドラ」を図書館へ借り入れ予約して早1年半?経ってる気がする。

全く借りれる様子もない。

いい加減、買えって感じ。アハハ。

色んなビジネス書とか読んだりするんですが、

結局、それを自分に置き換えると?って応用が利かなければ、読んでも活きないんだよね~~~。

でも、ドラッカーの本はビジネスにマッチしてビジネス書のようになっているけれど、本来はそういう事でもなかったみたいね。

NHKはそんな解説もつけながら、単にアニメだけ放送するのではなく、色んな業界の方のインタビューも交えて、とてもユニークです。

新たなイノベーションでも持ったのでしょうか?なんつって。

早く、、、読みたいな。(買えって。)(^^;

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日、前年度の確定申告の修正申告更正が認められたという通知が届いた。

でも、まだ返金には至らず、豊かなGWにはならなかった。(残念)

5月には戻ってくるとは思いますが、義援金にもしたいし、

要り様にも使いたいし、、、楽しみです。

ついでに「もしドラ」やドラッカーの本を買いたいものです。

| | | コメント (0)

【Live後記】代々木「what's」

4/25(月)@代々木「what's」

今夜も楽しい楽しいライブでした。

オーナーもでもあるsaxの藤田明夫さんも加わって、

ボーカルの方もいらしたので、参加して頂き華やかなライブでした。

what'sのライブは、その場の臨場感で流動的な音楽感を味わえる、

それがとても楽しいライブです。

もっと皆さんに聴いて頂きたいライブですので、

是非いらして下さい。

いつもいらして下さる某氏と、難い原子力の話なんざ~しつつ(笑)、

自身の考え方とかある程度の常識的知識、認識をadjustしてるんですけど、

ほんと某氏とお話してると勉強になります。

そして、某氏の人柄と器の大きさを感じます。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

ライブ後、藤田明夫さんが以前にペコさん(伊藤君子さんvo)とツアーをされていた時のDVDがあって、拝見させて頂きました。

ギターの岩谷さんとキャッキャ言いながら見てたんですけど、

藤田さんと互いにオフレコな話で盛り上がってしまいました。

ペコさん、こんなとこで話題になってるとは知らないだろうな。。。アハハ

藤田さんが「男気のある女性ですよね。旦那さんもペコさんもジャズメンらしいジャズメンで、古き良き時代の人情のあるジャズメンだよね」って。

ほんと、その男気な部分でどれだけの方が、私も含めて救われたことか。偉大なる歌姫様。(笑)やっぱり好きな人の話をするのは楽しいですね。話は尽きないし。

と、ゴキゲンな夜でした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今夜のライブの収益も義援金にプールします。

お越し下さいました皆様、本当にありがとうございます。

義援金の形がよいか、支援金としてどこか違う形にしようか、

今後の動向を見つつ、調べつつ、最善な、そして私の気持ちに添ういい形で支援出来るように持って行きたいと思っています。

どうか、皆さん、ライブを聴きに来て下さい。

皆さんの来聴が支援金となります。

その為にも、私は精一杯歌わせて頂いております。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

| | | コメント (2)

孫正義氏の挑戦

震災後、孫正義氏が100億の義援金を出されたことに驚嘆でしたが、

ここにきて個人資産で10億を拠出して「自然エネルギー財団」を設立。

またまた、驚嘆したのです。

孫氏の本気たるや、すさまじいと思ったのです。

これだけの惨事ですから、普段気にもしてなかった人たちも「反原発」を口にしてますが、私はその代替がなければ非現実的で、私は「反原発」とは言えない気持ちがどこかにありました。

東京の電力エネルギー、産業を支える工場、企業の電力を低下させる事は、「エコ」だ「節電」だ、という次元ではない。日本の衰退に直結してると危機さえ感じるのです。

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20110422-15/1.htm

もし、この記事が真実に添うものであれば、

自然エネルギーが日本発、新たな技術革新になるのではないか?

自然エネルギーが原発よりハイコストだ、という説が覆せるなら、

日本の再生が見えてくる。

今日、20km圏内立ち入り禁止にして、

報道以上に深刻なんじゃないか?と憶測せざる得ない。

政府は何か大切な事を国民に伝えてないのではないか?と言いたくなる。

孫氏は、本気だ。

政府も本気でやれば国が変わるのに、、、、やらない。

一企業の社長は、本気だ。

より明確に的確に計画し、推進するだろう。

このネット記事の最後に上杉隆氏は、

『少なくとも、被災地の住民に対して「高台への移住計画」を高らかに宣言している首相よりも、孫氏が、ずっと夢を与えてくれる人物であることは確かだ』

本当にそう思う。

そして、孫氏は自身のツイッターで

『怒りは、時には大きな改革のエネルギーになる』と書いている。

震災後、動画で震災地への支援についてソフトバンクとして幹部たちとの談話を配信していた。ちょっとだけ見た。USTREAMですね。

http://www.ustream.tv/recorded/14153702

(「震災復興に向けて」関連動画)

この動画でも、放射線量は東京で以前の倍、関西で東京の倍、報道されてませんが増量してると、言ってます。(不安を仰ぐのではなく、報道されない真実は冷静に見つめたいですね。)

政府の動きに、怒り、業を煮やしたのだと感じる。

孫氏は、本気だ。

素晴らしい人ですね。

私たち凡人は、そんな資金も人脈も頭脳もないですが、

だからそこ「働きアリ」は数で勝負するしかありません。

賛同する事です。

その意志をはっきり示し、こういうリーダーをはっきり支持する事です。

それが「世論が世界を動かす」ことなのです。

| | | コメント (0)

私の耳の風評被害?

『東電が東大の原子力研究に年間6億の資金提供。

そんな専門家が批判などするはずもない。』

そんなニュースを読んだ。

原発事故以来、専門家と言ってNHKを始め民放で連日「東大XXX 某氏」って数名出てるね、、、

最初は、原発のしくみも知らないから、

保安員の言ってること、東電のしてること、

説明してくれてると思ってた。

でも、、、

出来きらない数値を見ながら、

「チェルノブイリの時のプルトニウムやウランの数値を入れたらこの数倍の数値になり、福島原発の数値とはこんなに数値が違ってきます」って、、、

福島原発は、プルトニウムもウランも数値出てないでしょ?

「今はヨウ素・セシウムの計測が最優先だからだと思います」って、、、、

全く説得力ないよね?

擁護して聞こえてきたら、、、、

専門家の言葉も私の頭の中で空転し始めています。

4月に入り、他の大学教授も学校が始まったのか、メディアに出てこなくなりましたね。それでも東大関係の方だけは出るよね?

・・・・

擁護の立場から、、、出てるのか?

と、勘ぐってしまったら、、、、何も信じられないですね。

正しい観測値は、、、どこにあるのでしょう。

| | | コメント (0)

ドラマの名台詞

夜ドラマで「バーテンダー」をやっていた。

原作は漫画のようですが、嵐の相葉くん(笑)が主演してたドラマ。

実力を持ちながらも師匠に「お前をバーテンダーとしては認めない」と言われ、

失意の中、自分探し、バーテンダーとして一人前になっていく話なんだけど、

どんな世界にも「生き方」を問うもので、

内容の濃かった、いいドラマだった。

ま、演技力とか配役とかは別にして。アハハ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

師匠のセリフでいいセリフがあった。

『自分に足りないものを探すより

自分がお客様に何を与えることが出来るのか

身を削って考えろ

自分の小さな才能に頼らず

痛みに耐え 現実に学べ』

その現実から手からこぼれ落ちるほど沢山学び切れてないような気がしてる。

だから、、、、

ハッとしたんじゃないかな。そんな気がする。

| | | コメント (0)

最近の心境

震災1ヶ月を迎え、

震災の復旧や原発の収束について、

連日連夜、ニュースとにらめっこ。

しかし、震災地の現場には、がれきが山積み。

原発は、高濃度汚染水との闘いで、

全く「収束」の経緯を見ない。

・・・・・

私は福島県知事の「原発は、国策なんです。福島県を見捨てることはあってはなりません。」という言葉が、ものすごく心に響いている。

福島原発の電力は、首都圏、主に東京の電力を賄っているのだ。

だから、東京は出来る限りの節電をするのは、責任でもあると私は思う。

そんな中、県・市中村レベルで町長さん、村長さんがインタビューに答えながら、現状への理解・協力を必至に求めてる姿が痛切でありました。

なのに、政府は会議や役職ばっか設置してるだけで、現場も自衛隊や消防員に任せてるだけで、、、原発も空転するだけで、東電任せで改善も出来ず、海外の力も借りきれず、、、何をやってるんだ?と心底腹が立っているのだ。

地方自治の力を改めて感じたのです。

秋田県は隣県です。支援・協力をしてる中、県知事が倒られたニュースが先日ありました。心労なのでは?と同情もします。

川崎市は、過去の阪神震災や、中越震災時の経験から、がれき処理の協力を福島に求めたら、市民から放射能汚染されたゴミ処理をするのか?と苦情が2000件とニュースを見ました。

率直には、心無いな、と思った。

市としては、法的に放射能汚染物は移動出来ないので、それ以外のものであると言ってるが、汚染されていないゴミの分別も大変だ。

川崎市の提案に異議を唱える学者が自分のblogで持論展開とも読んだ。

ゴミ処理後の飛散が未知数というのだ。

今、この首都圏でいい加減な政府、東電、保安院の会見の中で、どれだけ放射能が飛散してるか、などわかんない。

それでも、私たちは日常を過ごしてる。

各地方の協力する気持ちを無駄にしたくないな、、、と感じた。

何が適切で、何が的確なのか、、、、まんじりとしてしまった。

地方自治は、もっと市民に身近なもので、小回りがきき、利便性が高いはずなのだ。改めてそう思う。だから、地方自治が本来、自立し、活動できる機能があるべきで、政府主導とか言ってるけど、地方の権限を取り上げてはならず、取り上げるなら動け。機能しないから、現状があるのだ。今の政府は過去最悪なのでは?と、、、思っている。

今の政府は、この震災の復旧、復興への見通しなど立てられないのだ。

原発の汚染区域の保護、保障も説明出来ない。

本当に無能政府だ。

震災1ヶ月経って、

被災者には、義援金は届かず、

復旧に見込みが出来ず、

全て、、、、個人の生命力に頼ったまま、

何とかしようとする姿が、、、辛すぎる。

これは、嘆いてるのではない。

政府よ、何とかしろ、と言ってるのだ。

| | | コメント (0)

見上げてごらん?

2011

暖かい陽気に、真っ青な空。

玄関の、隣家の散る桜を掃除しつつ、

楽しませて頂いてるので、文句言わずに掃除。(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先日、舵輪Live、ほんとにどんな地震であろうと、

足を運んで頂いて下さる方に、心から深謝しております。

今回、初めて聴いて下さった方がいまして、

ご家族が、大船渡、陸前高田にいて、

お風呂に1週間入れず、今もドラム缶風呂って聞いた、

と聞き、言葉もありませんでした。

「こんな時だから、元気が出るの、お願いね。」と言って下さいました。

大きな地震がぶり返し、ほんと皆、しんどい思いをしています。

だからこそ、、、、です。

舵輪のマスターが言ってました。

「三社祭が縮小、花火大会は中止、海外の観光客が激減でホテルや飲食関係は大打撃。石原さん、東京は貧乏でいいって、冗談じゃない」って、私と同じこと言ってました。

経済も、循環しないといけません。

使ったお金は、誰かのためになり、誰かのためになったことで、また次の誰かのためになる。

そうやって、金が回ることが大切なんです。

その循環を絶っては、連鎖が起きません。

石原さんのカッコつけた「東京は貧乏になったっていい」というのは、理に適ってないと私は感じます。

失言の多い知事4選目、仕方ないな、で片付ける無礼さ。

失望に近いです。

すっかりmixiのつぶやきで社会・政治批判を続けてますが、

私たちのような音楽・芸術などは、有事の際は真っ先に切られる業界です。

まず生きる事に必要なことが絶対になります。

社会が安定し、安全で、平和で、活気あるところに

活動の保証があるんだ、、、と実感せざる得ないんですね。

それでも、社会の動向に左右されるからこそ、今抱える問題をちゃんと直視して、私は向き合っていきたいし、それが自分の音楽に反映してると思っています。

ま、私は反社会を歌うシンガーソングライターとかではありませんけど。

政府のいい加減な「風評被害」に惑わされず、

知事の根拠のない「自粛」に同調せず、

しっかり自分の意思を持って、日常を過ごしましょうね。

★4/25(月)@代々木「what's」ライブです。是非いらして下さい。

| | | コメント (0)

花見・・・?

Photo

オリーブの木にひっかかった、桜。

反対側のお宅の桜が前方の空き地にまで桜の花びらが舞ってきます。

今年は、房ごと、細い幹ごと折れて落ちています。

なんか気になりますね。

毎年、強風でもそこまでひどくないのですが、、、、

お隣さんの桜の木で、毎年四季を感じさせて頂いております。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今夜は、浅草「舵輪」Liveです。

昨日の大きな地震、今朝も地震。

地震、地震、地震。

落ち着きませんが、負けてもいられません。

是非、元気にいらして下さい。(笑)

前向きソングでいきましょ!!

お待ちしておりまーーーーっす。

| | | コメント (0)

石川遼選手とマスターズ

石川選手ファンならこの時期盛り上がるところなのですが、

震災で全ての話が飛んでますね。

石川遼選手が今シーズン獲得賞金全額寄付、1バーディー10万を加算して目標2億円と掲げて、、皆がすごい!と言ってる中、ちょっと冷静に見ていた私です。

毎年順調に勝てる世界ではないわけで、じゃあ今シーズン勝てなくて昨年の様に獲得賞金が1億だって行かないかもしれない、それでも2億義援金を出すのか。

まず、2億って言えるのは、これまでのスポンサー契約など破格な資金が既にあって、今シーズンのコンディションを落とすことなくやれるって保障があるからだ。プロとして、それは大切な判断をしたんだろうな、と想像してみた。(笑)

ジャンボ尾崎さんが、プロゴルファー1人100万寄付と言ったりもしたけど、プロだからって皆が十分に稼いでいるわけじゃないよね・・・。ツアーに金はかかる。現地の滞在費もかかる。石川選手になると抱えるスタッフの量や環境に対する投資金額も違うだろうし、、、多くのプロゴルファーはそんな稼げてる世界には思えないよね。

昨年の稼いだ金額から試算した2億だから、賞金には税金もかかる、差し引かれた金額に2億になるように多分持ち出しして今年年末に義援金にするつもりなんじゃないだろうか?既にHPではチャリティーグッズ販売して完売してるんだよね。(笑)

そんな中で、もし優勝できず、稼げなかったらきっと彼は、2億になるまで持ち出すつもりなんじゃないだろうか?

と勝手な想像をしてしまった。(笑)

それ以上に、今年のツアーは、本当は念願のマスターズ20歳に優勝したいという夢に向かう最後の年?来年もあるかな?(笑)、、、色んな個人的思いもあると思うんだけど、今年の戦いは100%人のために戦うことになるわけで、、、どんな思いなのかな、、、と思いめぐらしておりました。

しかし、そこに意味があるんだと思います。

金額ではないんですね。

しかし、決して立てた目標金額も安くはありません。

ご自身が発信する大きさも自覚してます、って言ってた。

偉いですね。

頑張れ、Ryo! 

初日、ウッズと同位、予選を今年は絶対に通過して優勝争いして、魅せてくれ!!

| | | コメント (0)

金澤翔子さんの書

Photo

ダウン症ながら書家の金澤翔子さんは、すっかり有名。

彼女の「元気」という字をみていたら、

「元気」って、

『元々持っている、気力』

って言葉が浮かんだ。

人から元気をもらったって、ことあるけれど、

人は、本来持っている気力がある。

だから、元気を出して、って言葉は、

頑張ってって言葉とは大きく違い、

自分の本来の力を信じて欲しいという

とても潜在的に訴えかけてる言葉なんだと思った。

●○●○●○●○●○●○●○●○

翔子さんの字は、、、

本当にすごい。決して真似の出来ない字です。

そして、力強いのに癒される、ものすごい力があります。

ただただ、字を見ると感動であります。

| | | コメント (0)

都知事選、迫るっ。

選挙活動自粛で、なんか「選挙なの?」って気分ですが、
家のポストには、恒例の選挙公報が届いた。

都知事候補者は、今回、知名度の高い方が並びました。
皆さんは、お決めになりましたか?
選挙公報を見ると、先日の震災があったせいか、
一挙に防災を謳い出し、なんかな、、、とも思います。

共産党推薦の小池さん、原発からのチェンジ、自然エネルギーへ転換を!
と言っておりますが、電力供給量に保障のない公約です。
石原知事になってから、防災事業計画費が大幅削減は問題!と指摘しています。
削減が適切だったのか、数字だけでは判断出来ないと、感じている私です。(笑)

ワタミ前会長・渡辺さんも知名度ありますね。
経営力はあるでしょうね。(笑)
公約プランは一番見やすいです。
さすが、ビジネスマン上がりのプレゼンテイスト。(笑)
ネガティブな意味ですが、あまり政治的人脈の匂いがしませんね。
どれだけ、この大都市東京をさばけるのか?という気持ちがあります。
その未知数に期待をする方もいるかもしれません。

現都知事・石原さん。
彼の功績は、カラスの減少と東京マラソンでしょうか?(笑)
築地の移転問題、土壌汚染の改善問題もあるし、
私が一番怒ってるのが、新銀行東京ですね。
石原さん肝いりの中小企業の救世主となるかと思いきや、
約1000億円にもなる累積赤字、、、企業を助けるどころか、
この銀行を助けなくてはならない状態。
それを「作った後の事は、俺は知らん」状態。激怒しとります、あたしっ。
オリンピック誘致での多額の資金投入も、
都民の意思とは離れていましたね。。。。

無所属の候補者で、具体的に数字を提示してる方がいます。
根拠が分からないから、こういう公約は判断が難しいですね。
24時間空港・地下鉄や、地下鉄・バス100円。
確かに魅力的ですが、空港は近隣住民の問題もあるし、
地下鉄・バスの優遇はタクシー業界が黙ってないでしょ。
深夜の電車は賛成ですけどね。(笑)

そして、東国原さん。
石原さんに比べると風格が違いますが、、、(笑)
宮崎県との規模の違いがありますが、
地方自治体の自立化を目指すなら、他の知事との連携はしやすい。
今回の震災を見ると考えるところがあります。
そんな中で首都・東京から発信する事は大きく・意味がある。
宮崎県での売り、セールスマンとは違い、
外交のような要素もある都知事というポジションで、
どんな成果を出せるのか??と未知数です。
公約もかなりマクロですしね。

真剣に考えて、今回は投票しまっせ。

4月10日ですからね。

行けない方は期日前投票もあります。始まってます。

自分の意思をちゃんと形にしましょうね。

| | | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »