« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

原発事故から考える事

私は、3つの事が気になった。

1.原子力発電

地震と津波の被害で破損したことで、反原発意見が再燃してると人のつぶやきで見るが、実際は細かく目に触れてはいない。
専門家の間でもやはり分かれる意見なんだと思う。

核保有を絶対論として反対する者もいる。
このような事故が起こった時、改めて思う、、、、
やっぱり、原子力は危険なんだと。
しかし、必要電力エネルギーを有するためには、
火力発電は費用対効果が悪く、水力発電も安定供給にならない。
太陽光発電など、まだまだ供給量には至らない。

震災で改めて感じたけど、停電すると社会はマヒする。
都会は全く機能しない。
電気がある生活に慣れきった人間は、数時間後の自分さえも見えなくなる。
そんな恐怖が襲った。
私達の生活は、この原子力から発電された電力量で成り立っている。

危険であろうと、私たちはその恩恵を受けているのだ。
原発が反対なら、それに変わるだけのエネルギーを生産するものが
無ければならない。もしくは、全ての社会機能を低下させるのだ。
現に都会は、計画停電で消費量も生産量も低下している。

私は、核は怖い、と思ってるし、無くて済む社会になるなら、とも思う。
IAEA加盟国(現151カ国)は、核を軍事転用しない事とする。
アフガニスタン、イラン、イラクだって加盟国だ。北朝鮮は脱退国だ。
安全運営をしていても、このような天災に遭えば、脅威と化す。
これは、全世界の国々にあるということだ。

今、すぐに代替となる電力エネルギー生産は難しい。
そして、ここから軌道修正するにしても時間がかかる。
この見えない展望の中で閉塞感だけが、関東以北に停滞するのがなんともしんどい事であります。
何のための節電なのか?
単に電力がないから?・・・・・それだけでいいのか?
これが、世界へ発信するエコイズムになるなら、
今、日本がエネルギー資源の大きな転換期になるならまだしも。。。。
と、苦々しくも思うのです。

ここで、私たちは、原子力発電というエネルギー資源を考える機会なのかも、と思って、原発事故の動向を見ています。

2.東電

今回の事故で、何が適切な対応だったのか、後手後手だったのか?
全く一般人には見えにくい。
社長が入院して、会長が会見したが、「一定の安定を見た」みたいな、
全く根拠のないコメントに怒りを感じた。まるで、保身の弁だ。
東電は、一企業という枠を超えて、福島県民を始め、
関東圏域の国民の安全を脅かしてる、国益を損なっている現状を、
認識していないのではないか?

廃炉にしないように、食い止めようと初動があったかと思うが、
ここまで破損し、トラブルが続く以上、一日も早急な収束に努めるべきで、
結果的廃炉は已むを得ないと覚悟すべきだ。
いつまでも、「まだ大丈夫」という意図が見え隠れする事が、腹が立つ。

3.国政

被災後、TVで福島県知事が出演し、こう言いました。
「原発は国策です。福島県はそれを受け入れました。
しかし、このまま見捨てる事のないよう、しっかり国で対策をして欲しい。」
と、真っ先に言った言葉です。
強烈でとても印象的でした。
福島県民の命を預かった知事の気持ちを、責任を感じたのです。

近隣の知事が避難場所として支援を声明し、
東北を始め知事の顔が見えてきました。
なのに、国の長の顔が全く見えません。
被災地へ行きたいと言えば、邪魔になると言われ。。。。
それだけ、力がないということです。
自治体レベルで必死に対応して、、、
国が自治体の声をくみ上げ、現場の運営をサポートも出来ないんだから、、、
政治主導とか言って、全く機能してないんですよ。

事故から見える国の対応に、、、
一にも二にも、、、言葉がありません。(笑)
言うなら、、、ひどい。だ。
東電との関係性が、、、こんな有事なのに、疑問だ。
国益に関わる事なのに、東電は東電、政府は政府、みたいな距離は・・・なんだろう。

世界各国からの早急な援助・支援の声も上手く受け取れていない、
これだけ広域になれば、個人ボランティアなんてレベルじゃない。
企業からの支援だって必至なのだ。でも、その舵取りが出来ない。
要するに、民主党は、リーダーたる人の使い方を知らない、
財界の人脈がない、とどのつまり、ノウハウがないのだ。
本当に問題だと思う。
(関連記事:ソフトバンク孫社長の声かけ連携)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110330-00000001-pseven-pol

私が最近、気になったのは、ニュースとして探せなかったのですが、
個人のblogなどで聞こえてきたのが、
「震災1ヶ月前、福島原発、稼動年数10年延長、日本政府決定」だった。
(Online NY Times dated Mar/21)
http://www.nytimes.com/2011/03/22/world/asia/22nuclear.html?_r=1&pagewanted=1

福島原発は40年経ち、IAEAからは停止と言われていたのだ、という背景。
全く日本の報道では出てこない。
国も東電も、連日会見する原子力安全・保安院も、原発推進派である。
そんな背景からは、見えてこないことも多いかもしれない。

そんな最中、23年の予算が可決した。90兆円の予算だ。
40数兆円しか税収ないのにね、、、ほんとに絶句です。
政治が問われているんです。

| | | コメント (0)

震災後に封印した言葉

「頑張ってください」

CMでも番組内でエールを送る映像でも、聞かれる言葉です。

被災された方は、家も家族も仕事も何もかも。。。。という状態なのに、頑張ってくださいって言葉は全く支援してる言葉には、私には感じないのです。

心的疾患の方に対しても言われる言葉ですが、辛い人に頑張っては逆効果。

被災もそれに類似して、該当すると強く感じました。

芸能人が被災地へ行って、多分物資を持って行ってるんだと思うんですけど、それでも「頑張ってください」って声をかける姿を見ると、違和感がある。まして、「皆さん、握手して下さい、って言って寄って来てくださって」とか言ってる芸能人がいて、、、、自分に意識が向いてる、おかしな発言に聞こえた。お前は営業で行ってるんじゃないんだよ、って言いたい。

あんたは、物資を持って来て帰るかもしんないけど、あたしらはここで寒くても寝れる場所がなくても生きなきゃなんない。・・・・そう言えず、「ありがとう」って言葉を言う姿は心が痛すぎる。

本当の売名行為と言うなら、距離のある「頑張って」は言ってはいけない。

コロッケさんがモノマネ仲間と被災地へ行かれたと、ワイドショーで見た。当然、モノマネをして来た映像もあって、あるご婦人は「笑わせてもらいました。すっかり笑うこと忘れてました、この数日間・・・」と最初笑っていたのが、、、涙に変わった姿。。。。

芸人なら今いち早く、被災地にはお笑いの芸人さんが行って欲しいと思う。

愛は地球を救う。なら、

笑いは命を救う。と私は思っている。(笑)

笑えば、気持ちが軽くなる。ちょっとでも前向きな気持ちが起こる。

もし、言うなら、「頑張りましょう、一緒に」だ。共に、、、なのだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨日のサッカー、チャリティーマッチ、良かった。(笑)

チャリティーなんだけど、ドリームマッチだった。

これは、今後色んな形で機動力としてサッカー界が存在出来る事を意味してる気がした。それは、残念なことに長きプロの野球界には無いという事を示してしまった。

現代表監督は日本を思う心が大変深い事に深謝するし、垣根を越えてOBや前監督、関係者が多く関わり、バックアップするその姿勢が対応が早いし素晴らしいね。

やっぱり、、、キング・カズはスターなのだ。

存在そのものが伝えるメッセージを持つ、、、すごいね。

ほんとにチャリティーって言うなら、こういう姿でありたい。

色々音楽でもチャリティーってあるんだけど、

聴いて金取って、募金箱で金取って、、、って、、、なんか私には気が引けます。

これはあくまで各個人の意思なので、出来る募金をされていると思いますが。

皆、無理をしないで、出来る事を長期的に継続して欲しいのです。

この大震災は長期的援助が命題ですから。

皆で、乗り切りましょう。

そして、ここで見たもの経験した事を、必ず次世代へ生かしましょう。

| | | コメント (2)

気になる体調

昨日もまた、出先で突然、お腹の調子を崩した。

どうもお腹が良くない。

震災直後に、ビートたけしさんがTVで「体の調子悪いんだよね~、皆もそうだと思うよ」と言っていて、「あ、あたしも」と同調したっけ。バンドのスピッツの方も、完全に震災の急性ストレス障害でツアーが中止とか・・・・

震災直後に、異常な背中・首の張りに見舞われ、これは、そういう変調を受けたな、、、と自覚したのですが、

感受性の高い方は、色んな形で現れることがあります。地震で完全に磁場の関係を受ける方もいると思います。そういう方は、今後も十分ご留意下さいませ。

しかし、、、私のこのお腹の調子は年末12月から始まったんです。

何かの予兆なのか、、、気になりますが、

気力・体力は問題ないので、肉体的疾病とはちょっと考えにくいです。

昨年まで、安定したお腹の状態だっただけに、、、若干ショックなんですけど。

負けずに体調を管理しないと。

まずは、、、、お腹に乳酸菌だ。(笑)

あ、、、コンビニ3件回ったけど売り切れでした。

何だよー、モノがないっ。

| | | コメント (4)

震災から2週間

3月11日(金) 午後2時46分

あれから2週間。

丁度、その前日に「あ、米が切れた」だった。

先日やっと店頭でお米を買いました。

先週はほんとに店頭から米が消え、買えませんでした。

今週は少し米が仕入れされ、私のお気に入り産地の米がやっと入ったので、購入しました。産地はちゃんとあると言ってるのに、焦ってとにかく買う、という行為をやめていたら、2週間という時間が過ぎました。

・・・・これが、今の東京なんだなって。

玉子も2週間ぶりに買いました。(笑)

遅い時間にスーパーへ行くと買えません。駅前のスーパーになると、高い玉子しか売ってません。それでも食べたい方は買うでしょう。

でも、、、私はなんかこのかなり高い玉子の値段に難色を感じたので、いつものスーパーで買える時を待ちました。そしたら、2週間という時間が過ぎました。

・・・・これが、今の東京。

スーパーにやっとモノが陳列し始めました。

近所には100円ローソンがあります。未だ、モノは何にもありません。ここに来て、2リットルのペットボトルがミネラルウォーターだけじゃなく、根こそぎ無くなっていました。水道水の問題があったからです。

乾物もない。冷凍品もない。カップ麺からレトルト、、、、未だ入荷せずです。

うちのエリアは計画停電を免れてる地域です。

何かを理由にして、異常になってはいけませんね。改めて、、、思います。

日常と粛々と過ごす力を持ちましょう。

私は、今も鍋でガスでご飯を炊きます。鍋炊きは、本当に美味しいんです。

ああ、久しぶりに炊いたご飯が身に染みました。

食せる幸せも改めて実感します。

東京という大都会は、モノが買えなければ、やはり生命の危機を感じてしまうのだと思います。だから、買占めの心理は一定の理解をします。

が、しかし、東京が震災したのではありません。

ちゃんと情報を精査して、我が身を守るという事の範囲を定めなくてはいけません。

改めて、有事に大都会・東京で生きる、生き残ることの危機感を感じました。都会では、今回のような地方の方のような助け合いは本当に難しいのです。だからこそ、我が身の丈、最低限の範囲で守るという心構えが、皆に必要なのではないだろうか・・・。

| | | コメント (0)

【Live後記】余震の中のライブ「舵輪」

3/22@「舵輪」

「Alone Together」を歌ってる時、店内の照明が揺れていた。

ピアノのとうさん(外谷東氏)、ベースのかあさん(うそ。)(鈴木ひろゆき氏)は気付かなかったそうだ。

地震の中、歌ったのは初めての経験であります。

本当に震災発生後、私の心は落ち着かず、選曲してるととっても思いを込めすぎると選曲が重過ぎるな、、、とかアレンジが暗くなるな、、、、とか、グルグルし続けて、

心が準備し切れてないような気持ちで、ステージに立ちました。

が、、、、

皮肉にも、ステージはクオリティ高かった。(笑)自画自賛かっ!

お二人のインストも凄かった。( ̄▽ ̄)//

なんかこの3人の新しい世界観が垣間見たような、、、いろいろ出来ることあるんじゃないか?みたいな、、、嬉しい気持ちになりました。

外谷さんも親戚が東北ですし、鈴木さんも親が仙台の方ですし、、、むしろ現地に住んでる方の方が肝が据わってるって事が分かった次第ですが、お二人も私以上に落ち着かない心境だと思います。

私が気持ちが落ち着かないんですよね~、って言ってしまったけど、彼らは静かに聞いてくれておりました。大人ですね。

ライブ終了後、めずらしくオーナーが「あの、Amazing Grace、よかったね」と言って下さいました。

Amazing Graceってどっか宗教っぽくって(笑)、私はクリスチャンだけど勿論この曲は教会では聖歌として歌われてる曲ではないんですけど、なんかライブとかで歌うってどうかな、、、とか思ってて、でも故・越智順子さんがjazzyに歌ってるのはとっても好きで、私も色んなアレンジで時々歌っておりました。

やっぱりいいね、ってつい歌ったあとに自身でも言ってしまったんだけど、鎮魂のために今後もしっかり歌っていこうと思っています。

最後の一人までも不明者が見つかりますようにと、I Will Wait For You。

どんな時も笑顔で居て欲しいと願い、Smile。

困った時は皆で協力しようねって、、、You've Got A Friend。

と色々歌いました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前回blogでも紹介しましたが、舵輪では、震災後収益を義援金にすることにしております。目標100万です。

元々チャージも安く設定しているお店なので、是非お立ち寄り下さい。

そして、私は、昨夜もそうですが、音楽活動の収益の一部を義援金積み立てをしていくつもりです。

どこかの段階である程度の金額になりましたら、赤十字へ寄付したいと思います。

だから、来て下さいとか、そういう事ではなく、ミュージシャンは音楽が仕事だから、音楽という日常の中から寄付金を生み出したいと思っております。

昨夜も歌いながらの地震などあると、なかなか言いづらいものもありますが、節電の日々ではありますが、日常を取り戻し、その日常が他の人の生活を生かし、自分の生活が人を生かしてるという事を今回、本当に感じています。

だから、変わらずお店はライブを営業する、私は歌う。それだけです。

また皆様にいい音楽を届けるべく頑張りたいと思います。

そして、私は外谷さん、鈴木さんに言いました、絶対必要な時が来るから、その時は被災地へ音楽を届けに行こうねって。

それは、私の願いであります。

| | | コメント (0)

【告知】来週のライブはやります!

日時:3月22日(火) 20:00~ 3セット

場所: Living Bar 「舵輪」

http://live-darling.com/

Member:pf)外谷 東氏 bs)鈴木 ひろゆき

MC:♂¥2000 ♀¥1000

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

いつもご支援頂きありがとうございます。

この震災に伴い、東京も交通の混乱、計画停電もあり、余震は続き、放射線が都内にも多少届いてるというニュースもあり、全くもって落ち着かない状況でございます。

サラリーマンの方は、過度なストレスの中通勤を余儀なくされていることと思います。毎日、停電時間を気にしながらの日々の方もおられると思います。

そんな状況下ですが、ミュージシャンは音楽が生業であり、お店は営業する事が生業でございます。

生きる為にわが道を進むことしかございません。

「舵輪」はHPに記載がございますように、お店での収益の一部を義援金にされるそうです。その心意気に私も賛同し、感銘を致しております。

ほんとに、都内で食料難民状態で、心身共に落ち着かない我が身でありますが、精一杯努めたい思いでおります。

どうか、可能な限り、ご支援頂けたらと思います。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

| | | コメント (0)

物の買占めの根拠はあるのか?

私は都内在住ですが、

数時間の計画停電が場所によっては対象地域ですが、

スーパー、コンビニ、ドラックストアーでのトイレットペーパーなど、買占めされています。

私は、普通の日常なので、過剰な購入はしておりません。

そういう意味では、有事の際には、真っ先にダメージを受けるかもしれません。

が、しかし、

もう少し、皆さん、冷静になって欲しい。

今過剰な買占めが、本当に正しいのか?

数時間の停電が、そんなに買占めするほど有事な事なのか?

そして、品薄になって、1週間とか経つとスーパーとかに過剰な商品が溢れだすんですよ。皆が買占めして、ひと段落するから。。。。

ほんとに普通におコメが切れただけなのに、米が買えません。(笑)

それから、生鮮食品は十分の陳列されています。

私達都内の方は、現段階では日常を日常として過ごすだけです。

もっと情報を精査する能力、判断、行動をしようと努めましょう。

コンビニの店主に「物、無いですね、運送が間に合わないのですか?」と月曜だったかな、、、聞いたの。

店主「いえ、配送は全く問題ないんですよ、でも出すと、これ(空の棚を指し)なんです」と苦笑してた。

都内は、公共交通の混乱は多少あれど、渋滞もあれど、流通してるんです。だから、過剰な反応は、やめましょう。

わたくし、、、都内で食料難民なんですもの。

| | | コメント (2)

津波と支援と停電

●津波

今回は、甚大な昨今想像だにしない災害となりました。

私は小樽市という港町に生まれ、海は身近なものでした。しかし、このような海難に遭ったことはありません。

1993年の北海道南西沖地震を覚えているでしょうか。

日本海側で起きた地震でした。伯父と叔母は港町に住んでいて、腰まで津波に遭い、高齢の二人は手を取り合って裏の山の方へ命からがら逃げたんだそうです。二人はほんと仲のいい夫婦だったので、手を取り合って逃げた、というのはその姿が目に浮かびます。

これだけの大震災を、どこぞの知事の実に不適切な発言に、再選をさせていいのか自問しているところです。

●支援

丁度確定申告をしていた私は、寄付も仕方によっては控除対象のNPOもあれば、方法があります。

漫画家が寄付で節税と、私とおんなじことを言ってる方がおりますから(笑)、確定申告者は是非その方法をオススメします。

表現に賛否があるようですが、糸井重里さんがそれなりの金額の義援金を!とつぶやいたとか。小銭では結果経費がかかる、と説明してるらしいのだが、分からないでもない。それなら、100円、1000円に名前をつけず、コンビニのレジの前の募金箱へ。(笑)と私は思う。

この糸井さんのニュースの下の方には、元ライブドアの堀江氏のコメントも書いてますが、余り私は日頃から彼に賛同する所はございませんが、

今回の節電は、東日本での電力であるので、西日本の方々は是非全ての消費量を低下させないで下さい。関東以北では、興業、商業の縮小は今しばらく仕方のない事でありますが、電力管轄が違う西日本はそのままでお願いしたい。

(今も暖房を切って(笑)、腰に毛布を巻いて書いてます。アハハ)

そして大きな声で言おう。「支援は目に見える形でしよう!」

「私には何も出来ませんが、応援しています。」ではなくてさ。

それは謙遜でも何でもありません。

ここでこそ、タイガーマスクの出番でしょ。

個人の物資ではなく、適正な支援団体を通じて義援金を寄付する事が、最大効果でございます。物資は、民間企業さまのお力を頼らさせて頂きましょう。

既に、義援金詐欺がネットで出回っているそうです。ご注意を。正規の支援団体が一番安心・安全です。

●停電

供給量が間に合わないから、突然の「計画停電」という経験のない事が、、、本日は一部を除いて回避しましたが、”無”計画停電を揶揄しながらのニュースも踊ってますが、、、

福島原発の一連の報道、経緯を静観しても、かなり疑問はございますが、停電は避けられない、現実であります。

皮肉りたい気持ちを、ぐっとこらえ、受け入れてみるものの、やはり在宅医療だったり、個人レベルで、電気が命をつないでいらっしゃる方もいるので、、、なんとしても節電で、停電を回避したい思いでいっぱいです。

公共交通機関を運行し、大手企業も操業をすれば、避けられないのだ、、、という現実を、この猶予のない現実を、、、心痛く感じます。

過剰なネオンを消して頂いて、コンビニなどの過剰な照明も今日は消えてましたね。なんか、商店街が昭和な感じです。

少なからず、朝の国民レベルの節電が停電を回避したことは事実ですから、油断しないで節電をしたいものです。

| | | コメント (0)

地震の時

私は、地元の銀行にいました。

並んでいたら、突然揺れて、横揺れでした。

でも、いつになっても収まらず、波のように次の揺れが大きくなるような、これは今までのとは違うと察知しました。

銀行の自動ドアの上に溜まっていた雨水が落ち始めて、その雨水をただただ見てる状態となりました。

しかし、地震直後、ATMは大丈夫でした。(笑)

ライフラインも私の居たところは問題なく、電気もそのままでした。

外へ出ると、ショックで座り込む女性が数人見受けられ、駅は人でごった返し、駅のアナウンスが流れていました。

私はその後地元で用事があって、大きな余震も他の方たちと一緒だったので、恐怖心はそのお陰で少なかったです。

結局、遠くに住まいの方は電車が止まって動けず、ホテルを探してあげたりしたのですが、当然電話は繋がらないので、近所のホテルは歩いて確認しに行き、やはり満室でした。

家族にも連絡は繋がらないし、、、開き直った次第です。

自宅は、ガスが緊急で止まっただけで、飲みかけのコップも倒れず、以前に地震で額のガラスが割れたこともありましたが、今回は損壊が無く、1Fで、ここの地盤の強さに感謝しました。(笑)

そんな中、電気も水道の問題なく、ネット回線も大丈夫だったので、真っ先に関西の知人がメールをくれていたことが本当に嬉しかったです。

「何かあれば何でもするからね。」と。かつて経験した大震災があるからこそ、言える言葉かと、本当にありがたい言葉でした。

外は、街道をひたすら歩いて帰路に向かう人だらけで、こんな光景は見た事がありません。都心で損壊がもっとあって、ライフラインがダメになった場合、どこに向かえばいいのか、避難したらいいのか、、、マヒしてしまうと感じました。

3時前の大地震後、3時間ほど、10分15分おきに余震があり、大きい余震でした。こんな経験も初めてでした。

外にいるときは、ワンセグが助かりました。電池との戦いになりました。

結局TVの情報を期待するわけですよ。

電気、なんですね。停電の地域はそうはいかない。

改めて、天災の恐ろしさを感じます。

先日、確定申告したときも家の保険控除の項目は、地震保険はあれど、他は控除対象ではないんですね。。。色々、思う連日でした。

今回は、多数の都道府県にまたがった被災となりました。

これからが本当に大変であります。被災地域でない方も、食料の問題が出てくるかもしれません。私も冷静に状況を観て対応できることはしたいと思います。

ほんとに救助の方のご尽力をお願い致します。

| | | コメント (0)

確定申告その2

本日、提出。(笑)

今、随分進化して、国税庁のHPから作成出来、保存方法も便利になっています。

カラーで、色んな細部の詳細を、郵送されてくる書類同様の事しか書いてませんけど(笑)、改めて、こういうソフトを見ると、

色んな企業での専用ソフトに比べると、無駄に金かけてんな~~~って思う。

老若男女対応すべく、こうなったとは思うが、冷笑な私です。

しかも、我が家のプリンターは黒インク足りず(笑)、、、、

結局手書きで提出になってしまいました。でも、やっぱり、HPから言われた通り入力して自動計算されたり、反映したりするのを見ると自己算出と違う。。。。(笑)

ああ、もう、、、分かりにくい。なんじゃその算出根拠は!と言いたくなる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最近はe-Taxっていう電子提出があるが、

あれだって、役所へ行って住民基本台帳を取り寄せ、カードを作るのに有料で、しかも有効期限3年で、しかも読み取り機を買わねばならない。

最大5000円の控除と言ってるか、結局面倒だ、と思う。

全く国民に優しく、易しくないんですよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回は、昨年の修正申告について、言ってみた。

収入が増える場合は、いつでも提出が可能なのに、

減少申告の場合は、1年以内なのだ。そう、3/15までなのだ。

いやらしいよね、その期限の根拠が。

国のやることは、ムカつくことばかり。( ̄○ ̄;)!

| | | コメント (0)

【TV】スーパーオペラレッスン(9)

3/4(金)スーパーオペラレッスン(9)
★歌劇「セビリアの理髪師」(ロッシーニ)
第一幕「わたしは町のなんでも屋」
★歌劇「フィガロの結婚」(モーツァルト)
第三幕「もうあんたの勝ちだと言ったな」

★歌劇「セビリアの理髪師」(ロッシーニ)
第一幕「わたしは町のなんでも屋」(バリトン歌手1)

(受講生の歌を聴いて)
-頭を前に倒していたのが、問題ですね。
 口から出た直後の声を聴かないこと。
(手を前に出して)その上にオレンジを乗せたつもりで響かせる。

-声も首も詰まらない練習をしましょう。
(床に寝かせる)
仰向けになり、体の力を抜いて首と頭の上で歌うつもりで。
天井からのどへまっすぐ降りてきた声が床に突き抜けて行く感じ。
首の力を抜き、胸を押し上げるる力も緩めます。
バリトンの声が男らしく響きます。
-胸を押し上げて、喉頭を下げると?
(胸の真ん中指して)真ん中で声が詰まります。
もっと横隔膜を使うよう意識をしましょう。
大きく息を吸って、(横隔膜の上に手を乗せる)私の手を持ち上げます。
自然と体が開き、腹壁の支えを、呼吸を調整したくなります。

(とてもfastで細かいメロディーライン:途中、声が裏返る)
-声を後頭部から出さず、前にひきつけるから詰まります。

-緩めるのに、慣れていないので難しいでしょうが、大声を出したり、
 高音にぶつけたりしない。ほっそりと長く解き放って下さい。
-寝ると支えが外れ、不安や違和感を覚えますが、明るく甘い声の方がいいです。
 自然に解き放って下さい。つぶれた声はダメです。
 パルランド(parlando:話すようにの意)は、ピアノを弾く感じで、上下せず水平を保って。

「下で支えたつもりですが、良くなっていますか?」と受講生。
-男性と女性では差があります。あらゆる点で違います。

-男性は、上体に力があるため、女性より低い位置で支えます。
 女性は、それより高い位置、横隔膜で支えます。
 もっと下という教師もいるけれど、女性には低すぎると思います。
 吸った息をここに(横隔膜を指し)意識すれば、うまくつながります。

 男性は、女性と筋力が異なるため、ここ(横隔膜)を固めてはいけません。
 (腰の周りを指して)ここを引き下げる感じにすれば、持ち上がります。

(ここで、音階の練習 エ・アの2音階の発声練習)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★歌劇「フィガロの結婚」(モーツァルト)
第三幕「もうあんたの勝ちだと言ったな」(バリトン歌手2)

(歌い終わり、褒める。あなたには簡単な曲かしら?、と)
-どうすれば、難曲を楽に歌えるでしょう?
「派手に動く?」と受講生。

-いいえ、オーディションでも派手に動きますか?
 singing!歌って下さい。ただ歌うよう心がけましょう。
 滑稽な身振りを付けすぎないことです。

「最初のテンションを、最後まで保つのは難しいですね」と受講生。
-では、この役柄、伯爵はどんな人物?
「funny one、おかしな人柄。」
-stupid one、間抜けな人柄よね。
「この曲で感情を表します」と受講生。
-そうです、最後は感情的になるもの。
 最初は状況を理解出来てません。頭の回転が鈍い。
 「訴訟に勝った? 誰が? 何だって?」と最初からいきり立ってないのです。

-これは、バス歌手の皆さん全員にも当てはまることです。
 余り口を開かず、水平方向に歌ってください。
 無理に前へ出すと、胸や口内で共鳴できません。
 音を出すための余地が、失われてしまうのです。
 ソプラノと違い、通りが悪いと共鳴出来ません。
 だから、まっすぐ立ち、頭を後ろへ引いておきましょう。
 (口が縦に広がり、あごを引くとこもった声、喉が詰まると解説)
 
(少し歌い始めたところで)
-レチタィーヴォ(revitativo:叙唱の意)にしては、
 今の歌い方では強烈すぎます。
 (意図を加味して)終盤に向けて、徐々に怒りを募らせること。
 大らかで悠長な貴族だから、怒るにも時間を要します。
 だから、怒ってはいても、まだ考えている途中なのです。

(ピアノに弾いてもらう)
それに添いながら、表情で説明をしていく。
そうすると、メロディーの展開が感情の変化とマッチして見えた。
-全ての思考のプロセスであり、モーツァルトの意図した展開です。
-つぶやくような歌い方です。

-曲を研究し、歌詞を覚えたら、頭のスイッチを切って、声に任せます。
 
歌手は、音楽に仕える者です。
歌手は、音楽を学び、歌い、音楽の後ろに控えているのです。
作曲されたとおり歌うだけで、音楽を支配しません。

音楽に忠実に、誠実に歌いましょう。
そうすれば、音楽と情緒と人間性が行き続けます。もっと楽しくなります。

(歌い終えて・・・)
-最初と違いますね?なんで良かったのでしょう?

 わざとらしく表面的な歌ではなかった。
 本物の人間が感情と言葉を歌ったから。

 音が凝縮しており、母音も正確に出ていました。
 イタリア語の歌詞も急に聞き取りやすくなった。
 表面的な身振りでなく、目で感情を表したから。
 言葉を正しく、語りかけたから。
 声も大きくなり、濃厚で明るい声になりました。

----
最後の、なんで良かったのか?と聴衆へ語り、問いかけます。
しかし、その答えは、呼吸が出来たから、とか、ピッチが、とかでなく、
曲の意図する事を理解し、表現をした、という事で、
それが、自ずと発声や声量や表情、感情、音の色合いさえも
変えさせていくのだ、という事を言ってる気がします。

歌の先生と言われる方が、往々にしてテクニックで教えてしますから、
その肝心な感情はそこで出るべき表現が欠落してします。
そこはピアノです、と言って声を小さくすれば、いいのではないのです。
なぜそこがその歌詞がピアノなのか。
とれに伴う表現を引き出すこと、それに必要な歌唱を指導する事が
本来の先生の仕事かと、、、ちょっと感じますね。(笑)

だから、色んな基礎的、発声法や、呼吸法、音階練習は必要です。
その上に、その曲で必要とされる、歌唱を習得する必要があると思います。

私が、音楽を志す気持ちにさせてくれたO氏が、、
出会った10年以上前に、既に「音楽を支配しようとしてはいけない」
と、私に言ってくれていました。
どんなに百戦錬磨なO氏でも、音楽に謙虚に、と言ってらっしゃったのを
今でも肝に銘じています。

ま、私はまだまだ振り回されますけどね、、、(笑)
バーバラ氏の上記の言葉は、本来歌手として在るべき姿を代弁してると思います。
歌ってるつもり、やっちゃってるつもり、はいけませんね。
おごるべからず。

はぁぁぁぁ、週一でも怒涛の量で、、、吸収が追いつきません。
頑張りま~~~す。
そろそろ、今月の告知もせにゃ。

| | | コメント (0)

今年の確定申告

いよいよ、締め切り迫る。(笑)

焦って算出するものの、毎年資料とにらめっこです。

複数の収入があると、どこに何が記載されるべきか、、、、

本当に悩むんです。

私、、、毎年間違えてる気がする。

毎年、事業経費が反映してないな、、、と計算方法に疑問があって(笑)

収入欄が間違ってるんだ、と思うのだが、、、

数年前は、もっとグッチャグッチャで(笑)、

「計算ちゃうで~~~」と直されたのが数ヵ月後に来た。(笑)

で、改めて、ああ、と分かったものの、

でも、基本は「取れるものは取る」、姿勢である事が分かります。

収入金額を間違えて重複してても、気付かぬ振りだ、、、

昨年の修正申告が可能なら、今回提出時に聞いてみようと思います。

だから、役所は嫌い。(笑)ほんとに嫌いーーーーーーーーーっ。

取られ損をしてるのも、市民。

分からないというだけで、言いなりなのも市民。

何とかしろーーーー、与党の民主党さんよっ!ヽ( )`ε´( )ノ

| | | コメント (0)

【TV】スーパーオペラレッスン(8)

2/25(金)スーパーオペラレッスン(8)

★「カルメン」(ビゼー)
   第二幕 花の歌「おまえが投げたこの花は」
★作品39 「リーダークライス」
   第4曲 「静けさ」(シューマン)

●第二幕 花の歌「おまえが投げたこの花は」(テノール)

受講生に、「どんな歌手が好きなの?」と聞く。
-アラーシャ・パヴァロッティ・ジーリなど。
往年の名歌手の名前ですね、と苦笑。

-ニコライ・ゲッタ75歳の頃を聞いた事があります。
キレイな声の持ち主でした、と語る。

-不必要に力任せに歌わないこと。
力任せのフォルテだけでなく、ピアノで歌う事が重要です。

(高音を出す時)
-声を強引に引き上げない。(♭気味からすくう感じ)
音楽の運びに気を取られて、声が緩まない様に。
最後まで歌いきってから、たっぷり息を吸い次に移ります。

受講生は、前傾になりやすいので、
-首を緩めて、固めない。
口のポジションをチェックしましょう。
陰影をつけましょう。口のポジションは、母音ごとに変化させる。
「イ」「エ」のポジションを確認。

-高音時の引き上げの癖は、
舌を引き、高音を出そうとせず、素早く飛び上がります。
舌は突き出したまま、音を横に広げる。その方が楽に歌えます。

胸から音を押し出してはいけません。
声が自然に流れ出るようにすれば、よく響きます。
胸壁で声を体から押し出す動きが、実感できると思います。
(腕立て伏せのようなしぐさをして・・・)

-今回、学んだことを3つ上げてください。
1高音の出し方:「エ」の母音で、口を横に広げ、舌を突き出す
 体の内側は下へ支え、上には広げません。
 今は若いからいいけど、10年も経つと歌えなくなります。
2正しい姿勢を身につけた
 前傾の癖。頭を引き、頭のポジションを前に出しすぎない様に。
 声を前や下の押し出さず、後ろへ流すのです。
3リラックスして歌う
 あなたらしく、自分を役柄に組み入れましょう。

-(受講生)いつも声の方が心配で、二の次でした。
あなたが??と、バーバラは驚嘆する。
・練習やリハーサルが終わったら、思考のスイッチを切りましょう。
 本番の直前にスイッチを切り、何も気にせずただ歌う。
 音楽が体を通って流れに任せるのです。それは、コーヒーフィルターみたいに。

-(受講生)声の送り方も学びました。
「ボエーム」の決めどころ、高音の「スペランサ」と歌う部分を
見て欲しいとお願いする。

見事歌い切る。(聴衆から喝采の拍手)

●「静けさ」(ソプラノ)

(受講生の特質を見て)
-ほおを高く上げ、明るい声で子ネコの様に歌ってみて、
と歌詞を「ミャ、ミャ」という言葉で歌う。

-私たち歌手は、洗脳されいます。
 絶叫する他のかゆに洗脳されてしまう。
 暗い声で歌わせたがる教師にも、洗脳されてしまう出来るだけ、
 自分の声で歌ってください。
 若さを大事にしなさい。
 他人のまねでなく、自分の声を出さなくては勝負になりません。

-声がこもってしまった時は、
 両手を耳の前に当てる。(手の甲を客席に見せる形)
 顔の前に出た音も頭の内側の音も聞かずに歌うのです。
 これで、聴衆が聞いてるのと同じ声を聞けます。
 喉に声が引っかかると感じたら、試して下さい。

あなたは、明るい声で歌う声があなたらしいのです。
自分らしく歌ってください、という意味あいを伝え、レッスンは終了。

なかなか、深い話です。
基礎的発声の根幹なのですが、上記の言葉を丹念に鍛錬し続けること。
歌手には、それしかありません。
ああ、ほんとに歌うとは、奥が深いです。

私も声量増加と共に、ついつい絶叫系になりがちですが、
それがシンガーではありません。
見栄えは派手に見え、すごい、と思わせがちな「悪しき歌唱法」ですね。
「気負いのない自分らしい歌い方」それが、唯一無二でありますね。

| | | コメント (0)

「男の頭の中」と「私の目の中」

●「男の頭の中」

面白いニュースを見た。

http://www.narinari.com/Nd/20110315163.html

今、Amazonで売れているという英国の書籍。

「男はエッチな事以外に考えてること」をテーマにした本。

中身は、ほぼ白紙だそうだ。・・・・ウケる~~~~。

大ウケな私。

誰か反論したい男性は・・・・おるかいな??アハハ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

○「私の目の中」

今日、化粧をしていたら、目からコンタクトが落ちた。

探したけど見つからない。

外出時間が迫る、、、、化粧台を必死に探す・・・・

どこにも無い・・・。

とりあえず、以前に使用してたスペアを使用。

やっぱり、良く見えない。

良く見えないのは、、、ストレスですね。(。>0<。)

帰宅後、夜にフローリング用のマイクロフィルターのシートで拭き掃除を、、、半分諦めながら掃除してみた。

な、なんと、、、引っかかった!!!!

落ちてたのねん。

でも、もう寿命だったから、替え時ですね。

今は、コンタクトもネットで購入出来る時代。便利ですね。

一日で、天と地を見る思いでしたよ。

| | | コメント (0)

【ネコ日記】ネコの怪

先日、二ヶ月ぶり、帰宅時の私を狙ってにゃんがやってきました。

足元にスリスリ。そりゃ~~~もう、私が大喜び。(笑)( ̄▽ ̄)//

なんと首輪をしていませんでした。

あら~~、、、飼い主は首輪を辞めたのでしょうか?

今まで、どこに行ってたのでしょうか?

色々不思議ですが、この子はマイペース。(笑)

忘れずにやってくるのが、可愛い。むふっ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

その翌日か、翌々日だったか、、、、

ベランダの私のサンダルは、下駄なのですが、

鼻緒に、、、、ネコの毛がっ。(゚0゚)

ベランダはプランターもあるし、風の流れで毛は流れるはず無く、

今までもそんな事も無かったので、驚いた。

「毛だ~~~」って感じ。(笑)

この毛は、長い毛では無く、ネコッ毛という手に絡む軟らかい毛が絡まってまして。。。もしや、にゃんがベランダに乗り込んで、下駄にゴロにゃん(笑)だったのでは?と思われる。

今まで、私がいるときにベランダまで侵入してきた事はないんですけど、遠慮なく侵入してるかもしれませんね。

以前、空き家だった隣のベランダのクーラーのファンの上に別のネコが昼寝してた事ありましたから。。。。人間の方が驚くんですけど~~~って感じ。

さ、鼻緒のネコの毛は、、、一体いかに??

| | | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »