リンク他

  • Youtube「りんご追分」
  • Youtube 「Moondance」
  • ポチッと
    ポチッとよろしく!

お気に入りサイト

音楽関係リンク

« 世相が斬る | トップページ | スーパーオペラレッスン(7) »

スーパーオペラレッスン(6)

2月11(金)NHK「スーパーオペラレッスン」より

なんかレポートを溜めた感じですね。アハハ。

「ボエーム」(プッチーニ) 第一幕「冷たい手を」・第一幕 冒頭部分

メキシコ出身(テノール)

作曲家は意図的に旋律に母音を当てています。だから、声がこもらないように、伸びやかに優しく、声が詰まらないように。優しい声を横に広げる。(口を縦い広げないの意)

「イ」「ア」の母音は、歯を出すと優しい声になります。声をこもらせないように。

エスペランサ(希望)という歌詞で、発声練習。

そういえば、チリの落盤事故で、生まれた赤ちゃんに付けた名前も、エスペランサちゃんでしたね。

今回、彼の歌にアドバイスが少なく、後半は4重唱の披露で終わりました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ついつい、高音を出す時、口は縦に開け、舌を引っ込めてしまい、喉はつまり、声はこもり、キンキンとした音声になってしまうが、こうして、細分化してみると、一見聴き慣れない者でも、そういう事が分かってきます。

(7)も、いっぱいアドバイスしてるので、早めに更新したいと思います。(笑)

« 世相が斬る | トップページ | スーパーオペラレッスン(7) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世相が斬る | トップページ | スーパーオペラレッスン(7) »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ