« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

スーパーオペラレッスン(7)

2月17日より

「ボエーム」(プッチーニ) 第一幕「愛らしい乙女よ」・第四幕ラストシーン

(第一幕:ミミとロドルフォの二重唱)

テクニックもOK、現実味のある表現に、バーバラも絶賛。

立ち位置に対して、正面を向いてるだけでは、平凡(standard)です。恋人同士では向き合ったりしますね、と提案。

<向かい合いのスタイルで歌う>

-歌手は、いつも力を奪われてきました。生きるパワーを奪われているのです。取り戻して下さい。当然です。一生懸命に歌うことは、尊敬すべき仕事と言えるでしょう。

向かい合って歌いたいと主張してもいいはずです。効果的と思える事をやりなさい。

<二人並んで座ったスタイルで歌う>

-より恋人らしくリアルな表現になりました。

二人のエネルギーを感じて表情に出しましょう。

(二人の表現の素晴らしさを賞賛し・・・)

-コンサートでもその情熱を思い出して下さい。物語の世界に聴衆を引き込むのです。

オペラで聴衆を意識して歌うのは、非常に重要なことです。

オーケストラの伴奏で向かい合って歌う場合、声を3/4以上客席の方へ向けて下さい。声が舞台の袖に消えないよう、倍音も客席へ飛ばします。歌い終えた瞬間、顔だけ相手に向ける。体は前を向いたままです。

「相手だけに歌いかけろ」と指示する演出家は、音の特性を理解していません。客席に顔を向けないと、語り口も伝わりません。そんな演出に従わず、前を向きましょう。

-「演出家とケンカになっても、前を向くのですか?」(テノール歌手から)

リハーサル中は従い、本番では勝手にするのです。演出家とは一晩でお別れですから(聴衆より笑い)、どうすれば自分のためになるか、よく考えてね。

(第四幕:ラストシーン)

全ての歌手の重唱となるラスト。(聴衆から大きな拍手)

-この拍手を忘れないで下さい。

他人の意見に落ち込まず、音楽生活を送りましょう。「輝いていなさい」というのが、私のマネージャーの口癖です。厳しい批判も笑って受け流しなさい。

嫌な時も笑顔で交わし、歩き続ければいいのです。ピンクの泡に包まれてる様に。皆個性ある声の持ち主で、才能と夢に溢れています。

それを、ここで見せてくれました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

本音を言えば、歌手には、歌手にしか分からない事があります。それは、楽器でも同じです。

歌手だから味わうこと。そこは、歌手にしか分かりません。どんなに色んな器楽者が共演しようとも、横で歌手を見ていようとも、歌手が歌手としてステージの真ん中に立っているその姿からさえも、感じてるものは、当人の感じてるものとは誤差があります。

今回の第7回目は、そういう意味では励ましの多いコメントが多く、勇気づけられる思いです。

そうすれば自分のためになるのか、その上でそれがお客様にちゃんと伝わるか、シンプルであり、そうでありたいと思いますね。

| | | コメント (0)

スーパーオペラレッスン(6)

2月11(金)NHK「スーパーオペラレッスン」より

なんかレポートを溜めた感じですね。アハハ。

「ボエーム」(プッチーニ) 第一幕「冷たい手を」・第一幕 冒頭部分

メキシコ出身(テノール)

作曲家は意図的に旋律に母音を当てています。だから、声がこもらないように、伸びやかに優しく、声が詰まらないように。優しい声を横に広げる。(口を縦い広げないの意)

「イ」「ア」の母音は、歯を出すと優しい声になります。声をこもらせないように。

エスペランサ(希望)という歌詞で、発声練習。

そういえば、チリの落盤事故で、生まれた赤ちゃんに付けた名前も、エスペランサちゃんでしたね。

今回、彼の歌にアドバイスが少なく、後半は4重唱の披露で終わりました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ついつい、高音を出す時、口は縦に開け、舌を引っ込めてしまい、喉はつまり、声はこもり、キンキンとした音声になってしまうが、こうして、細分化してみると、一見聴き慣れない者でも、そういう事が分かってきます。

(7)も、いっぱいアドバイスしてるので、早めに更新したいと思います。(笑)

| | | コメント (0)

世相が斬る

久しぶりにblogを書くネタが、重いですが、、、

今年に入り、中東各国に広がる民主化デモの動きがすごいですね。

独裁政権が崩壊して、元々の政治基盤が崩れるわけだから、国そのものが崩壊しかねない状況ではありますが、今後どのような動きへと流れていくのでしょうか。

中東は元々不安定な治安・政治状況で、原油価格などに直結影響すると、これは日本も他人事ではなく、私たち生活に影響してきます。

大きな世界状況の流れをみても、民主化の流れではありますが、暫く混乱期が訪れるのではないか?と思えてなりません。

災害も数え切れないほど世界中で起こり、地球も人も、まさに「変動期」な感じがします。

何かを壊し、再構築するには、壊れたものを掃除する時期も必要で、、、暫くその流れを見極める必要があるような気がしています。

「ガチャガチャ、、、ポン」みたいに、一度壊して、再生を目指す。

長い道のりな気がする。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最近、すっかり政治ネタに触れてなかったのですが、

ま、政治がこんなにひどいとは、、、言葉もないは正にこの事です。

ひどい。ほんとにひどい。

ニュースの解説者が言ってましたが、

与党は政治を担う力がない、野党は野党としての責任を果たしてない。

本当にそう思う。

結局、政局になってる。現与党は、与党として政権をさばけない。政策ももうグチャグチャになってるし、マニフェストとは本当にどうあるべきなのか、国民にも問われた事になってしまった。しかしそれ以上にマニフェストは守るべき、と頑固で融通が利かないのは政治家だけである。

理にかなってなければ、予算もないのに政策を進めるべきではない。

そして、私は一番憤慨してるのは、野党に成り下がったかつての与党は、その野党として協議のテーブルにつかないこと。

野党は、ただ反論してればいいのではない。稚拙である。

しっかり政策で議論するプライドがない。

一体政治家は何をしてるのか?党首討論は、あれは討論ではない。

くだらなすぎる。あんなの、国政論議でも何でもない。

今、予算が通らなければ、6月でその運用が切れ、本当は国政がマヒするのだ。

この予算が事実通ると年末には900兆を超える国債となる。

日本は、経済大国ではなく、借金大国である。

国債格付けが下がりましたが、一見国民感情からよく分かりにくいのですが、日本はアメリカなどの国債を買っていますが、日本の国債は自国内での対内負債と言えばいいのでしょうか、なので、ちょっとここも分かりにくいですが、しかし、格付けが下がると株価や円安なの市況に反応します。

そうすると、輸出経済である日本の現在の経済に影響してくると、単純な流れは無知な私でも想像が出来ます。

今、日本は危機的です。

予算の半分が国債なんて、、、、どう考えてもおかしい。

今の与党がやっぱりダメだ、とすぐに元与党の支持に戻るのは、おかしいと私は思ってる。平成不況になってこれだけの政治・経済を悪化させた責任は、今の与党より責任は重い。よくも、こんなにしてくれたな、、、という気持ちに私にはなる。

高度経済成長の後半から、少子化が進み、今のままでは保険・年金制度が崩れることはわかっていたはずだ。今、与党が示してる政策も国民にはよくわかんないし、全く改善の光が見えない。

怒りを覚え、、、そして言葉が見つからない。

私たち国民は、しっかり現状を見つめ、判断を間違えてはいけない。

もしかすると、日本も「ガチャガチャ、ポン」の変動期なのか、、と思ったりもする。しかし、ポン!になるまでの混沌期を持つほど時間は無い気がする。

私、時々思うのですが、学校の授業で、社会制度についてもっと教えればいいんだ。年金や保険制度のしくみから、サラリーマン、公務員、自営で年金も違うし、老後にもらう年金を計算させるの。(笑)そうしたら、皆数学に興味持つよ。アハハ。中には、こんな年金制度にすればいいと、すごいこと発見する人材が出るかもしれない。(笑)

先日、変なニュースを見た。夫がサラリーマンから自営に転職とか、離婚した場合で、妻の保険を変更しないでいると、保険未納状態になるとか、、、上手く説明出来ない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110202-00000005-jct-soci

(2月2日朝日新聞)

主婦年金問題だ。救済に異論があるって話で知った話だが、こういう生活の変化から出る変更に、国民はよく分からない。だから、もっと学校で教えればいいのだ。

請求はシビアなくせに、告知には不親切なお役所。

本当にムカつく。私は役所が、、、、嫌いなのだ。

困りましたね、、、

| | | コメント (0)

【ライブ後記】しなぞう。のSは、、、

2月15日、浅草「舵輪」Liveより。

お写真を撮って頂きましたので、久しぶりに写真をアップ。

今回は、「バレンタイン後夜祭」ライブでした。(笑)

今回は、来て下さったお客様へ、

ご申告頂いた方にはちゃんとチョコを用意させて頂き、来店のお客様にもチョコを用意しておりました。用意した分をちゃんとさばき切れる量で良かった!と内心思っておりました。(笑)

今回は、ボンテージを彷彿する、『SM衣装』と呼んでるのですが、、、

やっぱ、何か違う迫力のある衣装ですね、これ。(笑)

S110215_darin_0007

新しい衣装ではないのですが、

自身で写真で見るの初めてで、笑えました。

S110215_darin_0017

今回は、sax)関根恒太朗氏も参加。

恒太朗氏は、月1で舵輪でセッションもやっております。

素晴らしい演奏ですので、ご興味のある方は是非聴いてください。

pf)諸戸勝也氏とは先輩・後輩の仲でして、

裏事情は結構面白かったです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今、色々とバンドとしてどんな事が出来るのか、そんなことを模索してるのですが、今が色んな事の一番踏ん張り時で、本当にしんどくて、、、本当にしんどいと、泣くことも出来ないものです。感傷的にもなってられない、わけです。

人は、明確な目標や、明日に希望が持てないと動けない生き物ですね。目の前の事を処理するだけで精一杯なのも大切な事ですが、その先に目指す事を明確にせず、日々に追われる、、、というのは、本来違う気がしています。私の性格上も、向いていません。

日々に追われ、「一体なんだったの?」という事にならないように、私は常に「これでいいのか?」と日々問うて来たタイプなんですね。

悩むという事は、これでいいのか?と現状を問うか、理想とのギャップをどう埋めるか?という2択なわけで、シンプルではありますが、その解決手段をどう取るか、簡単にシフトしない、出来ないことへの焦りみたいなものもあります。

解決手段はいくらでも方法があります。しかし、その選択を間違えると、本来の目的に対して遠のいてしまう危険もあります。どれもが連鎖してることであるだけに、選択を誤る事も出来ない、でも何が誤りと言えるのか、、、と自問も続きます。

このしんどい時が、本当に目の前に次の扉がある時期。

そうここで負けるか、扉を開ける力が残ってるか、、、です。

開けたわいいが、進む体力無かったりしてね。(笑)アハハ。

オチはいらんて。

私には私に与えられた試練があります。

その試練を理解した上で、この試練に打ち勝ちたいですね。

次回、舵輪ライブは、3月22日(火)です。お楽しみに。

| | | コメント (0)

冬のお鍋

先日TVで紹介していた、お店で出してるお鍋ですが、

自宅用レシピを紹介していました。

「ミルフィーユ鍋」

ネーミングが嫌いですが。(笑)

要するに、白菜と豚バラ肉を層にして重ねたものを、5センチほどで切り、放射線状に立てて並べて、スープを入れて煮含めたもの。

非常にシンプルですが、美味しいです。さっぱりした味です。

<レシピ>

鳥ガラスープ・塩・しょうが・にんにく ・・・・ 適量

白菜・豚ばら肉

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

白菜は、ビタミンC、食物繊維、ミネラルのカルシウム・カリウム・マグネシウムなど含んでおり、キャベツより糖質が低いので、ダイエット向きです。

そして、高血圧の方の新情報として、降圧剤では下がらない方は、腎臓で塩分を排除対応しきれず血管が膨張するタイプがあるそうで、そういう方は水分を取っても膨張するだけで、ダメなんだそうです。

そのまま利尿しても塩分は体内に残り、血圧は改善しないそうです。

上記のミネラルを取り、塩分と一緒に利尿する事が必要らしく、白菜はその効果が期待出来ると思われます。

冬の白菜は、、、美味しい。(笑)

無駄に捨てられる白菜が無いように、皆さんで食べましょ!

| | | コメント (0)

Grammy2011

今年のグラミー賞は、日本人受賞者が多数出たので、沢山ニュースになりましたね。

B'zの殿堂入りに始まり、松本さんのpops界での快挙を本当にすごいことだと驚嘆しております。

それ以上に、ニュースでやっていたのですが、

高田みずえの「私はピアノ」という桑田圭祐さんが作詞・作曲のヒット曲、、、サビの部分で

「あなたから目が離せない~♪二人して聴くわ~ラリーかと。。。」

ラリーかと?

とずっと子供ながらに思っていて、今さら歌ったこともないから、そのままで(笑)・・・

正しくは、

「あなたから目が離せない~♪二人して聴くわ、ラリー・カールトン♪」と言ってるんです。すごいね~、、、歌詞なる名前!!!(笑)

今になって驚いた話。アハハ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジャズ界からは、上原ひろみさんが受賞。

私は、ちょっと複雑な心境でした。

以前に、小曽根真さんがノミネートされた事がありました。

残念ながら受賞にはなりませんでしたが、ジャズでは小曽根真さんに受賞して欲しかった。最初に、、、受賞して欲しかった。(笑)

なんかそんな気持ちが沸いたから。

小曽根真さんの現在の活動は、クラシックにも傾倒してますし、一番は自身のピアノとの探求を深くされていて、ちょっと賞を獲るとか、違うのかもしれません。

上原ひろみさんがTVに出演して、言っていました。

「受賞は、活動してきた結果のご褒美」と。

小曽根真さんもノミネートした時、同じ事を言ってました。だから、セレモニーに参加する時は「楽しんできます」と。そのセレモニーの完璧な進行、準備、全てに感動していたのを思い出します。

それこそ、後からついて来るものかもしれませんね。

上原さんは、「これから、どんな事を目指していきますか?」と聞かれ、

「日々の積み重ねしかありませんから、これからも続けていきます」というような謙虚なものだった。

ま、そんな事を思うファンとは別に、小曽根真さんは今日もピアノに向かうのみ、だろうな。(笑)と一人、苦笑してしまいます。

| | | コメント (0)

【ネコ日記】猫イズム?

すっかり、猫ネタが減ったのですが、実は、昨年末からパッタリ、にゃんが来なくなりました。

うちの両隣、実は空き家だったのですが、12月に両方埋まりまして、警戒した感じもあるような、無いような。。。(笑)

全く見ないとこ見ると、、、もしや何かあったかな?という感じもして、、、寂しい限りです。

数週間前に、外で猫同士が威嚇の鳴き声出してて、出て見ると、にゃんと同じ飼い主の猫がいたんです。しばらく見ないうちに成猫な大きさにデカくなってて(笑)、でも首輪してなかったの!

「お前は、野良に降格かい?」と声をかけたい感じ。(笑)

それでも、滅多に見かけないから、やっぱりどこぞ行ってるんだと思うのですが。。。

でも、我が家の回りをテリトリーにしてる野良は時々見かけるんですよね。

Photo_3

この空き家の塀の上の、、、、オリーブの実が分かりますでしょうか?(笑)

ベランダのオリーブの実が外に落ちて、それが塀の上にある。

と、いう事は、野鳥は沢山いますが、警戒心が強いし、まずい実は口にしない、運ばないから、野鳥ではないし、これは、、、猫だと思います。

こんなお茶目な事をするのは!(笑)

しかも、この塀の部分に乗るのは、にゃんしかいません。

私のベランダに近すぎるのです。だから、野良はここには乗らない。移動する通路でもないから。

にゃんはここに乗って、私の部屋を覗いたり、人の気配を感じていた猫なのです。

ああ・・・・会いたい。(笑)

それか、ここを縄張りにしてる顔見知りの若干警戒しつつも近づく野良ちゃんの仕業か??と可愛い、足跡を見る事が出来ます。

多分、野良だと思うけど、可愛いじゃないですか。

「獲ったで~」と猫なりの主張。(笑)

また、暖かい季節になり、にゃんに再会出来ることを願って。

| | | コメント (0)

お守り2011

昨年の今頃、地元の某氏が「三重に行くから、伊勢神宮へ行くよ」と言われ、「では、私にお守りを買ってきて下さい」とお願いをした。それは、某氏の見立てのお守りでいいから、とお願いしてた。

だから、家内安全なのか?安産(笑)なんか?よく分からない。アハハ。

でも、買ってきてくださったのだが、なかなかお会いする時間が無かったり、会った時には持っていなかったり、結局昨年、買ってきてくれたのに、頂けなかった。

今年もわざわざ買ってきてくれて、やっとお守りを頂きました。

某氏、ありがとうございました。

これも、「縁」と思っているので、昨年はまだそのお守りを手にするまでに至らなかったのかもしれません。

Photo

佐瑠女神社

猿田彦神社の境内にある「芸能の神様」でございます。

伊勢神宮は、天照大神、日本の総氏神の地。

私の直感では、やはり伊勢のパワー、エネルギーは強い。

だから、こちらもそれを受け取る体力が必要な気持ちになる。

お守りが我が身を励まし、援助たもう事を願い、

この1年を大切に精進したいものです。

因みに・・・・

Photo_2

お守りの裏には、こんなシールが。(笑)

「うまくなる」!!

お茶目なっ。(笑)

楽器の方はケースとかに貼れるけど、、、、

シンガーは・・・・・喉?首にでも貼りますか??

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

因みに、、、、

今年は1月に深川の神社へ行ったので、

おみくじを引きました。

「油断せず、精進しなさい」とね、有り難いお言葉を頂いて、

頑張るのみでございます。

あくまでも、その運気を生かすも殺すも、自分次第。

決して、他力であってはならないし、占いではないわけで、

良かった、悪かったではありません。

人は自分に必要な事しか起こらない。

そこで頂く言葉をかみ締め、何をすべきか、省みるものとしたいですね。

| | | コメント (0)

【告知】明日のライブ!

明日のライブのお知らせです。

タイトルは「バレンタイン後夜祭」です。(笑)

今日は、バレンタインデーですね。

貰った人も貰えなかった人も・・・・

「あきらめないでっ」 (by真矢みき)

明日もまだその気分をひきずっていらして下さい。アハハ。

お店も3周年記念月間でございます。

明日は、サックスを入れての華やかなライブの予定です。

お楽しみに~~~!!( ̄▽ ̄)//

●2月15日(火)

浅草「舵輪」

〒111-0032 東京都台東区浅草2-1-17-2F

TEL:03-3843-3789

Start:20:00~ MC: ♂¥2000 ♀¥1000

pf)諸戸 勝也 bs)鈴木 ひろゆき sax)関根 恒太朗

http://live-darling.com/

是非、いらして下さい。

しかし・・・・まずいっ。(違うか) 寒いっ!!!(。>0<。)

| | | コメント (0)

★ Birth Date Eve ★

●Episode1

先日、ちょっとした話で、知人というには年上の男性で

関西でお偉い方なのですが、ご丁寧に年賀状下さったり、

今も忘れず連絡をするのですが、

先日メールでも私の誕生日を覚えていてくださって、

mixiでもマイミクしてると誕生日も人によっては公開してれば分かるのですが、、

私の方がその方の誕生日を失念してる始末。

律儀な事に、無礼はバチが当りますね。反省です。

某氏、2日違いの誕生日おめでとうございます。o(*^▽^*)o

●Episode2

宅配便の不在票で、送付人は親友の名前だった。

なんでだ?なんだ?なんかあったっけ?

と、キョトン。

親友とは年に1回モノを送ったり送られたりする事あるのですが、

時期が違うので、余計にそう思ったのですが、、、

なんだっけ?と思いながら、宅配を待っていたけど、

あ、あたしの誕生日だ。・・・・・そのプレゼントだ、と気付いた。

親友は、実は今回が初めてではない。

なのに、私は、毎回、なんだ?なんかあったっけ?と思う。

親友の方が、忘れずに気持ちを形にしてくれる。

それは、本当に有り難いことだと思う。

友の静かなる思いと祝ってくれる心を、本当に嬉しく思う。

誕生日は、生んでくれた親への感謝という方もいますが、

祝ってくれる他人は、それ以上に、この世に生まれ、

出会い、続く人間関係の「絆」「縁」をこういう節目で

確認する事でもあると、歳を重ねてくると思えてきます。

粋なんだよねーーー、親友ったらほんと。

親友よ、同じ2月生まれですね、忘れてないよ、あたしも。(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このご両人は、ジャズがご縁での10年来の知人である。

音楽がつぐむ、真の「友情」である。

(年上の方に、おこがましい表現で失礼します。)

ここで一句。

【短歌】「親友の 送る宅配 いぶかしげ 

                  我も忘るる 誕生の日よ」

| | | コメント (0)

【ライブ後記】what's

今夜は、ジャズバー「what's」

このお店のイメージか、what'sライブは、「大人なスポット」、「大人な時間」でお送りしました。

ほんとに歌いやすい、こじんまりもしてるので音の共鳴で歌えるのが、とても気持ちいいお店です。

g)岩谷、bs)鈴木トリオも段々個性が出てきて、面白くなってきました。

それ以上に、やはり、ウォーキングの効果、最近の発声の修正がはっきりと歌ってる自分で自覚するほどの変化があります。

楽しみですね、ほんと。

基礎を固めるとは、本当に大切でありますね。

更に、進化をしたいと思います。

| | | コメント (0)

スーパーオペラレッスン(5)

2/4(金)22:25~ 「ボエーム」(プッチーニ)

第2幕「わたしが町を歩くと」 ムゼッタ役(イスラエル出身・ソプラノ)

最初にレクチャーなしで彼女の歌を聴いた時の私の印象は、声がキンキンしてて何を歌ってのか言葉が聞き取れない感じだったのです。

講師バーバラ・ボニー氏がムゼッタという人物を解説します。-

(ここでは、優しい女性で容姿が美しく人気者だった)

優しさを引き出すために、「sweet」という言葉で、アリアを歌わせます。優しい声で歌いましょう。

sweetの「イ」の母音は、口は横に広がる。歌った後で、ささやかな試みですが、sweetの意味を声と態度で表現させたのです、と。sweetな感じが、まろやかさを生んだ。専門的に言えば、倍音が増えました。

-「エ」の母音が軽くなった感じがする-(受講生より)

「エ」は横に広い母音。縦に広げるのは正しくない。「エ」の母音に旋律がついている理由は、オーケストラも貫ける、響きにするため。この響きがなければ面白くありません。

これに異を唱える教師もいるが、多くの場合は明るくするほうが楽です。

母音にメリハリを。何の母音か分かるように、「ア」「オ」「ウ」を区別して。

-(アリア後)「ア」の母音とは違う声が聞こえる-

こもる感じ。舌を出して出る音質。舌の奥は高く持ち上げ、舌先は前の方へ下げて。さもないと、口内の谷間が減り、のどが詰まる。谷間から奥の軟口蓋を通って、上から戻る菅が詰まるのです。「オ」も同じ。

-ムゼッタ役を更に解説-

(ここでは、その容姿を自慢すれど、ロドルフォの気を引こうとするが上手くいかない)

ピアノの上に座りアリアを歌う事を要求。奔放に解き放たれて、自由に歌う事を要求。

実に魅力的でした。歌い方のことは気にしないで。声とは何の関係もありません。

声もオーディションでは、25%重視されません。50%重視されるのは個性、残りの25%は容姿。まず半分の50%重視されるのは個性であって、声ではありません。

何をどのように表現して、どんな言葉で送り出すかが重要です。自分を好きになり自分らしく才能をぶつけましょう。

50% is your personality, 25% counts is where your look.

50% is who you are, not your voice, not your voice.

What is sharing, how you can show, you can send the words.

Go for it, love yourself, strike your stuff, you know?

若干英語の単語違うかな?(笑)

これは、和訳よりも英語のまんまの情感をそのまま感じ取った方がいい、と感じました。のどだ、あごだ、となるとヒアリング弱いですが。アハハ・・・。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

色んな技術を習得し、その上で最後は自由に自身を解き放ち、個性を持って表現すること。そこに本来の真髄があるのだ、と教えられます。

これを踏まえ、これからのライブに生かしたいですね。

頑張るぞーっ!

| | | コメント (0)

今年のウォーキングについて

今年、1月は寒く(笑)、全くウォーキングしてませんでした。

それ以上に、お腹の調子が優れない。

強い胃ですが、手を当てると冷えを感じる。

内臓が冷えきっているのだ。だから、消化能力が低下してる。

胃の裏の背中も張ってくるし、若干の腰痛も感じる。

どれも冷えの結果だと経験値から推測されます。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

昨年の「目標用手帳」を見ると、

1月からウォーキング・ランニングを結構していた。

2月には、寒いが着実に春の匂いを感じていたのを覚えています。

そんな事も気になりつつ(笑)、

今日は日中は久しぶりに気温も上がり、小春日和でした。

だから、今日はウォーキングせねば!!と気合が入りました。

アハハ。

冬用に防寒対策をしてないから、あんまり寒い中で途中辛くなるのを懸念してたんです。徐々に暖かさとともに、私もコンディションを上げたい。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

私のウォーキングは、ほんとに速度が速いんです。

でも30分経っても心拍は上がらないんです。

それもほとんど鼻呼吸ですし。

ま、走れって感じですが。(笑)

今の私の目的は、体力UPより、有酸素と持続力、ブレスコントロールにあります。

だから、ウォーキングコースの中で、人通りがない所では、

新曲を歌うんです。(笑)

新曲のハミング、リズムとピッチをケアしながら。

次に歌詞の暗記、復習。

それを、ピアニッシモで息が乱れないように、

ボイストレーニングで言う、ロングトーンを一定の音量でキープするみたいに空気量を一定にするんです。

これすると、一発で心拍が上がります。(笑)

しかも、ウォーキングで腹式呼吸ですし。

昨年は、故マイケルを音楽を聴いてモチベーションを上げてましたが、

今年は、そんなブレス遊びをしながらのウォーキングです。

ご興味ある方は、是非、有酸素運動と腹式呼吸とブレスコントロール。

歌の、「スーパーハットトリック」っすよ。アハハ。

今夜もNHKスーパーオペラレッスン、楽しかったです。

追って更新しま~~~す。

| | | コメント (0)

【ライブ告知】明日!

明日のお知らせです。

代々木でライブです。週末、ゆっくりお楽しみ頂ければと思います。

お待ちしております。

●2月5日(土)代々木「what’s」

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-26-2 くわのビル1F

℡:03-3379-3110 Open:20:00 MC:¥2500

g)岩谷 耕資郎 bs)鈴木 ひろゆき

http://akiof.exblog.jp/i16/

待ってま~~~~す。( ̄▽ ̄)//

| | | コメント (0)

出遅れたネタ、、、ア杯

勝ち進むにつれて盛り上がってしましった、アジア杯。(笑)

すっかり、寝不足になりました。アハハ。

今回は、なんか。。。進化してましたね~。

点を取られても、負ける気がしなかったし、

やはり、必ず挽回したし、、、

粘り強くて、途中から出てくるメンバーが点を取るし。

見てる方は、ハラハラ・ドキドキ、、、ほんとに見応えがありました。

やっぱり、DF長友選手はカッコよかった。(笑)

小柄ながらそのフィジカルの強さ、怪我をしないタフさ。

スタミナあるし、、、ほんと感動しました。

怪我をしないというのも、ある部分で、才能というか、技術な感じもします。

体当たりなスポーツですからね、、、避けられない部分もありますが、そう思います。

イチロー選手が野球ですが、怪我しないように、やはり全ての可能性の中でケアしてると思うから。

(* ̄ー ̄*)

今回、解説に松木さんで、あんまり解説しないのが(笑)、賛否ございますが、冷静なピッチサイドでの名波さんが対照的。

そして、一番面白かったのは、かつては辛らつ、辛口のセルジオ越後さんが、今回は本当に褒めてて、私から見たら「仏の越後」に見えました。大笑い。

そして、親しいのでしょう、解説席からピッチサイドの名波さんに「ナナミ~~~っ」って何度も声をかけるのが、面白かった。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

久しぶりに、長友選手のblogを見ました。

『僕の夢は世界一のサイドバックになることです。

自分の夢をいくら叫んでも夢は叶いません。

大切なのは行動に移すことそして、自分を信じて日々努力すること、それしかありません。』

カッコよすぎ。(笑)

http://ameblo.jp/guapoblog/theme-10019835508.html

この方も人間性が高いですね。勉強になります。

更に活躍を!!!

| | | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »